トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

完成度95%

Mozousi2_1

帰宅したらほぼ完成してました
最後の感想に少し余白があるので追加を書くそうです
よく頑張りました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

模造紙との格闘

Mozousi

自由研究の結果を模造紙に書き込んでます
なんせ夏休みは残すところ3日ですから子供も真剣です
たまたま代休のお父さんの全面協力のもと、ほぼ目処が付き、ほっと一息
でも市の科学展に提出する模造紙の大きさの指定にビックリです
約2メートル四方!!
しかもこんなデカイ模造紙市販してないんですよ
結局張り合わせで作りました
明日清書して完成です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

自由研究 結果

Tizu_1

そろそろ宿題も佳境です
北極星の高さの測定結果は
  自宅の川越(北緯35.9°)
   8月7日 午後9時2分 36°
  聟島列島沖の洋上(北緯27.8°)
   8月16日 午後7時59分 28°
2地点間の南北距離は、ネットで見つけた左の図から読み取り 900km

これを式に代入して地球の円周は
(360÷(36−28))×900
40500km

かなりいい結果になりました
もともと答えはわかっているのですが、実際に北極星の高さを測ってみて、地球の大きさを実感することができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

夏休みの宿題

あまり天気には恵まれなかった今回の小笠原旅行で、肝心の夏休みの宿題がどうなったかですが・・・
すごーく信頼性の無い観測が2回できました
1回目は盆踊り会場への移動中に、雲間をぬって測定
2回目はおが丸出航後、日没してから揺れる船上での測定
それでもそれらしい数字は読めましたので、なんとかなると思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰宅

おが丸はいくら頑張っても「東京湾納涼船」が出航しないと竹芝に入港できないため、予定通り7時30分の竹芝到着でした
降りると台風の近くだった父島よりもすごい豪雨に桟橋はみまわれていました
ラッシュの電車を乗り継ぎ、10時に帰宅
あっという間の6日間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾に・・・

Tokyowan

ついに太平洋から東京湾に入りました
船上で迎える2回目の夕暮れです
いよいよこの旅も終盤です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆諸島沖

Ogamaru

入港予定は7時半です
揺れは意外と少なく、甲板にござを引いて、ゆったり船旅を楽しんでます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

さらば小笠原、また来るよ

Beer

二見を出ると結構船は揺れてます
家族の中で私だけは船に酔わないので、ひとりAデッキのスナックで生ビールを飲みながら感傷に浸ったりしてます
2杯目は・・・レモンハイでした
3杯目は・・・船室にもどって子供相手に「氷結」!
飲んだくれる相手が居ないのがちょっと寂しいなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出航

Syukkou1

定刻より3時間半遅れの5時半におが丸は出航しました
桟橋は見送りの人でいっぱいです
海が荒れているので見送りの船は2艘だけとさびしいですが、珍しい夕暮れの出航風景です

Syukkou2
明日の竹芝到着は夜7時半を予定

かなり揺れそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと来ました

Oganyuukou1

午後3時半、迎えのおが丸が4時間遅れでやっと来ました
到着を知らす汽笛に沖留め中のははじま丸がが少し甲高い汽笛で答えます

折り返しの出航は5時半です
外洋はかなりの波でしょう
荒波を越え無事到着したおが丸にみんな走り寄って、拍手でねぎらっていましたOganyuukou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島寿司&あかばのみそ汁

D1000026

島の郷土料理と言えるものって、実は意外と少ない小笠原
だからこそこの「島寿司」は外せませんね
サワラのズケの握りなんですが、ワサビではなくカラシなのか特徴です
おすすめの店は「丸丈」
スーパー小祝の裏にあります
本当はお弁当を頼んで、帰りのおが丸で食べる予定が、 おが丸入港が遅れたのでお店で握りたてをいただくことができました
それに以前から食べたかった「あかば」のみそ汁も!!D1000028_1
船で着くお客さんもいないので、板さんとの話もゆっくりと楽しめて、期せずして楽しくて美味しいお昼ご飯になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵の孵化場

Tamago

産卵された卵は約2カ月後に孵化します
今孵化してるのは6月中旬に産卵された卵です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かめセンター

Sirokame

最終日、子供は海洋センターでレイ作りです
いけすには子ガメがたくさん
写真のカメは珍しいアルビノのカメです
2年前の体験教室で子供が甲羅を洗ってあげました
2年でずいぶんと大きくなっていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩道のタイル

Tairu2_1

島のメインストリートの歩道には、数メートルごとに小笠原にちなんだいろんな絵のタイルがはめ込まれています
ひとつひとつ見ながら散歩するのも楽しいです
今回は今まで歩いたことのない清瀬から奥村の間で、こんなかわいいタイルを見つけました
それにしてもいったい何枚あるのでしょうか?
Tairu3_1 Tairu1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はは丸出航

Hahasyukkou

ではありません
いわゆる「沖泊め」です
台風の影響で、はは丸はずーっと欠航してます
つまり行っちゃった人は今回のおが丸では帰れません!
母島にすればよかったぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

盆踊り大会

Bonodori

花火大会は残念ながら中止でしたが、盆踊りは大盛り上がりでしたよ
ここで初めて聞いた「1+1音頭」「動物音頭」
そしてご当地音頭の「小笠原音頭」に「まっこう音頭」!
この2曲、なんと飛び上がるんですよ!盆踊りなのに(@_@)
異様なまでの盛り上がりで、アンコールまでヾ(^▽^)ノ
10時近くまで飛び跳ねて、くたくたで宿に戻りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂絵

Sunae1

シーカヤックツアーはお土産付き!
ガイドの治郎さん手作りの砂絵です
いろんな種類の砂絵があるので、全員でジャンケン大会による争奪戦
みんな真剣勝負です
結果、おかあさんは前回に引き続きビリ!
でも、み〜んなもれなく貰えますよ
今回はイルカの絵を2つとマンタの絵を1つ貰いました
Sunae2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大波小波の小港

Kominato

カヤックを降りて大荒れの小港海岸へ
このビーチは遠浅の砂浜で、大波で遊ぶんでもいても安心です
でも、台風が2つもそばにあるんですよぉ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーカヤック

Kayaku3

小港海岸に注ぐ八瀬川
川ですから海が大荒れでもOKです
でも時折吹く突風がくせ者!
パドリングの練習をしっかりして出艇です

オオハマボウの大木の下をくぐったり、気分はまさにジャングルクルーズですKayaku2

Kayaku1_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大波のコペペ

Kopepe

前日シュノーケリングしたコペペ海岸は大荒れでした
カヤックはいつもここから漕ぎ出し、さらに南のビーチを目指すのですが、波と強風のため、小港の八瀬川で楽しみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初寝浦展望台

Hatuneura

眼下のビーチは初寝浦です
夜明道路から約20分急な山道を降りなければ行けません
同然帰りは登り!!
一度行っては見たいですが、帰りの体力があるかどうか、自信は・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎展望台

Nagasaki1

今日はシーカヤックツアーでジョン・ジニービーチへ!!
・・・の予定が、大荒れの天気のため、とりあえず夜明道路を廻って展望台巡りです
まずは長崎展望台
Nagasaki2_1

兄島瀬戸が一望できる絶景ポイントです
絶壁の下の海は限りなく蒼いです
強風の中、鎖を乗り越えて先端の岩から身を乗り出して、その色を目に焼き付けましたNagasaki3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大荒れの二見湾

大荒れの二見湾

湾内ですらこれですから、外洋はどうなってるのでしょうか(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン高騰

Gasorin

内地でもガソリンが140円台まで高騰しましたが、島ではなんと220円!!
今回レンタカーは1日だけなので3.7リッター821円で済みましたが、満タンに入れたら約1万円になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ台風が、また台風が

T11

いつの間にか11号が発生してるじゃないですか( ̄□ ̄;)!
しかも10号はは全然動かないし…

でも今朝は今までで一番いい天気の朝です
今日はシーカャック、盆踊り、花火大会と大忙しの予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

北極星いまだ見えず

Yadokari

夕食の後はナイトツアーに参加
グリーぺぺ、オカヤドカリはバッチリ見れましたが、オガサワラオオコウモリは子供だけ見れて僕は今回も見逃しました
夜空は・・・雲間からちらほらと星が見えた程度(+_+)
夏休みの宿題はどうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿の夕食

宿の夕食

常宿「メール」も料理が評判の宿です
今日の夕食のメインは「カジキマグロのソテー」
毎食美味しい食事が続き、体重の動向が少し気になります(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コペペから小港へ

Syunokeru

美味しいランチでお腹を満たした後はいよいよシュノーケリングです
選んだ浜は小港の隣のコペペ海岸
台風の影響もあまりなく、ゆったりと水中散歩を楽しみました
この海岸の南端の磯に開いた穴、通称「海あな」を抜けると小港海岸に出ることが出来まSakana2Sakana1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「てつ家」のランチ

Tetuya 大村の割烹料理屋の元板さんが新しくオープンした宿「てつ家
小港から少し歩いた人里離れた場所にある一軒宿です
最近テレビでも紹介されました
なんせ元板さんですから島の素材を使った料理が魅力的で、いつか泊まってみたい宿です
何気に中山峠から降りてたまたま前をTetsuyalunch_1 通ったら、ランチをやってるじゃないですか!!
という訳で「島野菜の夏カレー」をいただきました
それに「ベトナムコーヒー」というものを初体験しました
父島でまともなお昼ご飯を食べるのは実は結構一苦労です
生協のオニギリでしのぐ予定のVietonamところ、期せずして美味しいランチをいただくことができました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中山峠から見る小港海岸

Dsc_2356_1 4回目にして初めて中山峠に登りました
小港から約30分、急な山道を登り詰めると稜線からの素晴らしい風景が待っています
あいにく南からの強い風で長居は出来ませんでしたが、山道の途中にはヤギや大きなオカヤドカリやカニ に出Dsc_2379 会ったり、小笠原特有の植物が生い茂っていたりで、急な坂道も苦になりません
もちろんピーカンに晴れ上がりていれば申し分ないんでしょうが・・・Dsc_2351_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンションログハウス・メール

Meru 清瀬の高台にあるログハウスのペンションが常宿です
大村の中心からは少し離れますが、そのぶん落ち着いた静かな宿です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風10号

T10 熱帯低気圧は予想どおり台風になりました
幸いなことに直撃は免れましたが、海はしばらく荒れ模様でしょう
それでも雲間から強い日が差し、暑い1日になりそうです
今日はレンタカーでビーチ巡りの予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝FOMA開通

D1000072こうして携帯からブログの投稿ができるのもFOMAが小笠原で使えるようになったからです
なんと2ヶ月前です!!
それまではムーバの通話のみだけ

というわけで、携帯を買い替えてこの旅行に臨みました
初めてですよ、発売直後の機種を買ったのは
機種はD902isです
液晶のでっかいやつ!
快適ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

戦跡ツアー

Houdai 到着後の午後半日は「戦跡ツアー」に行きました
お願いしたのは「オガツアー」さん
心配した天気もなんとかもって、3時間弱夜明山周囲を案内してもらいました
ジャングルの中に迷路のように張り巡らせされた地下壕を抜けると、赤くサビた巨大な大砲が今もそのまま空を狙っていましたHimetsubaki
終戦の日を前に61年の長い時間を身近に肌で感じました
山腹には固有種ムニンヒメツバキが満開でした
二見湾を見下ろす絶景ポイントなどもあり、天気のいいときにもう一度チャレンジしたいです

Futamiwan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事二見港到着

Omukae 時折雨がふる中、30分遅れて12時におが丸は二見港に入港しました
さすがお盆休みで宿のお出迎えがいっぱいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TD発生(+_+)

Td TDLなら東京ディズニーランドですが、TDは熱帯低気圧のこと
つまりは台風の卵です
24時間後の予報円の中心は父島のすぐ西!
最悪、台風10号となり直撃のもよう(@_@)
すでに船はかなりゆれてます
「船体動揺に備えてください!!」なんて船内アナウンスまで(°口°;) !!
二見入港は30分遅れる予定です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け

Yoake_1 昨晩、夜半までは空も晴れ上がり、満天の星空とと天の川を堪能できました
そしてペルセウス座流星群の極大日だったので幾つかの大きな流れ星も見ることができました

でも夜半過ぎからうねりが強くなり、船はかなりの揺れです
雨は降ってないですが鉛色の空の夜明けを迎えました

なんせ情報がないのでこれからの天気がどうなるのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

八丈島に沈む夕日

Yuuhi 意外と天気がもってます
無理だと思ってた夕陽も見ることができました
この時期はちょうど八丈島で日没を迎えます
それに今晩はペルセウス座流星群の極大日
流れ星も期待できそうです
波も落ち着いた感じでノンビリと洋上の旅を楽しんでいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイ枕

Makura_1 船底のEデッキが今日の寝床です
400番のキリ番をゲット!!
しかもちょうどカドの一角だったのはラッキーです
かなり狭いですが毛布で場所をしっかり確保
そしてマイ枕が長い船旅の必需品です
さあ、これから25時間半、何しましょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば東京!

Reinbow でもそして向かう先も東京!
東京湾を2時間航行すると、いよいよ太平洋です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗船です

Jyousenn 二年ぶりのおが丸乗船です
さすがにお盆の便は混んでます
乗船完了まで40分程かかりました
後で調べたら928名乗船たっだそうです
そのほとんどが2等です
船室についたらまずは自分のスペースを毛布を広げて確保&主張しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2等搭乗券

D1000069電車も順調で、9時に竹芝に到着
さすがに年間で1番の乗船客数となるお盆の便です
もらった番号は590番台!!
今回ももちろん「2等」です
それでも大人往復で約5万円!!
格安のツアーなら海外のほうが安いですよ、ほんと
しかも船室は男女区別なしの雑魚寝
です
価格か居住性、とりあえずどちらでもいいですから改善してもらいたいものですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ出発

今日は朝早くから蝉の声がにぎやかです
荷造りも完了!
雲行きは怪しいですがとりあえず出発です
まずは電車が止まったりしないで無事竹芝に到着できることを祈って・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

予報好転

136410440001007220060811000000_2日曜9時の予想天気図が少し変わりました
台風は発生するものの、北上が速そうです
それに伴い週間予報も火曜から晴れ間が出る予報に好転しました
地球の大きさ計測プロジェクトも無事成功できそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高度差から地球の大きさを計算するには・・・

20060811141536そして分度器の目盛を読みます
ただし、変則的な使い方をしていますので、分度器に書いてある角度そのままではダメですので注意を!!
こうして測った北極星の高さはその観測地点の緯度と同じになります。
そして、地球の円周は
(360÷「北極星の高さの差」)×「南北の距離」
で計算されます
それだけのことで、地球が丸いこと、そしてその大きさを実感することができます

ただし、晴れないことには何も始まりません
頑張れ!太平洋高気圧!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北極星をねらえ!!

20060811141506_2 角材の溝を北極星に向けます
正確に溝の延長線上に北極星を捉えるのは少し訓練が必要です
三脚の高さを調節し、無理の無い姿勢で根気よく合わせます
昼間のうちに遠くの木や鉄塔で練習したり、北極星よりも明るい星で事前に練習したほうがスムーズにできますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供の自由研究

20060811141128_1夏休みの宿題と言えば「自由研究」です
せっかく1000キロもの旅をするんですから、スケールの大きな自由研究にチャレンジです
何をするかと言うと「地球の大きさ」を計ります!
これがそのための測定器
要は星の高さを計る高度計です
大きめの分度器と角材、そしてナットのおもりで制作しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風10号発生!?

136410440001007220060811000000_172時間後の予想天気図が出ました
熱帯低気圧君は見事台風へと昇格される模様です
来ないで〜
下手したら帰りの船の運行が危ういです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯低気圧発生!?

136410440001007220060810000000_3父島到着時の予想天気図です
熱帯低気圧がイヤな場所にありますねぇ〜
48時間後の予想ですからハズレることを祈ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

台風通過中

台風7号が居座ってしまってます
未明からスゴい雨です
そんななか、おが丸は定刻10時に竹芝を出航予定、あさって再び竹芝に帰ってきます
そしていよいよ我が家の乗るおが丸が土曜出航です
海況が少しでも回復することを祈ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

寄居玉淀水天宮祭

以前から行きたいと思っていましたが、初めて行ってきました

我が家からは車で約1時間

到着したときにはすでに河原は人でいっぱいでした

でも偶然会場のど真ん中に場所を確保!

川面に浮かぶ川山車と花火の競演を堪能しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »