« 彼岸花の河原 | トップページ | ふらの牛乳プリン »

2006年9月26日 (火)

ひかり電話

もうかなり前からBフレッツでネットに繋いでいます
ダイアルアップで「パソコン通信」って呼ばれてた時代から考えると信じられない快適な通信環境になりました
さて、数ヶ月前からNTTの「ひかり電話」勧誘が頻繁に来て、基本料金が安くなるからとのことなので申し込みをしたのが8月の頭
やっと28日に切り替わりで、今日そのためのルータが届きました
配線のやり直しで結局1時間かかり、しかもルータのACアダプターが増えた事により、一つのコンセントから6つの電源を取る「たこ足配線」となってしまいまた。
で、繋いでみて疑問が・・・・
このルータとモデムって終日通電なんでしょよね
いままではネットに繋ぐ時だけモデムの電源入れてたんですが、入れっぱなしでどのぐらい電気代かかるんだろうか?
安くなった基本料が帳消しになんてならないですよね、NTTさん!
それに『基本料が70%お得!』ってパンフレットが入ってたんですが、我が家のようにマンションタイプのBフレッツの場合、「ひかり電話対応機器利用料」ってのが450円/月もかかるので結局40%ぐらい、金額で言うと780円ぐらいしか安くなりません
通話料が安くなると言っても、もともと大して電話かけないし、初期費用もかかるし、ほんとにお得だったのでしょうか?
しかも数日前には通信障害が出てたみたいだし・・・
なんとなく、スッキリしないです

|

« 彼岸花の河原 | トップページ | ふらの牛乳プリン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/12042111

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり電話:

« 彼岸花の河原 | トップページ | ふらの牛乳プリン »