« 試験・・・ | トップページ | コンサート »

2006年10月26日 (木)

のだめドラマ

実写になってどうなるかなぁ〜って心配してましたが、原作の雰囲気にも忠実で、それ以上に実際に音が流れるってのはいいですね
竹中直人のシュトレーゼマンはちょっとやり過ぎのような感じはしますが、あれはあれで原作とは別キャラと考えれば面白いと思います
もう1人の巨匠、セバスチャン・ヴィエラ役ですが、竹中以上にとんでもない人がやってることが原作者のブログで判明しました!!
Aa1229_3
なんとチェコフィルの首席指揮者ズデニェク・マーツァル!!
本物のマエストロですよ!
それなのに『モーツァルトはスカ××!』なんて言わしちゃって・・・
ドラマではヨーロッパに行くとこまではやらないと思いますので、これ以上は出て来ないと思いますが、千秋の回想シーンにはまた登場するでしょう

|

« 試験・・・ | トップページ | コンサート »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試験・・・ | トップページ | コンサート »