« ハムスター2 | トップページ | 絵本作家展 »

2006年11月13日 (月)

ラフマニノフの2番

今日はのだめのドラマの日です
ドラマそのものも楽しみなのですが、毎回どんな音楽が使われるかも楽しみです
今回はなんと行っても千秋がシュトレーゼマンと共演した「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」
もともと大好きな曲なのですが、クライマックスは結構引き込まれる様な感じで、結構このドラマ侮れないです
Raf これで少しはラフマニノフの知名度がアップするでしょうか?
実は3番のコンチェルトのほうが個人的には好きです。
メランコリックな第1楽章の出だしがたまりません。
そして、怒濤の第3楽章!!
落込んだ時はこれに限ります
ピアニストの清水和音が「ラフマニノフを弾きたくてピアニストになった」と以前FMで言っているのを聞きましたが、その気持ち、よくわかります。

|

« ハムスター2 | トップページ | 絵本作家展 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハムスター2 | トップページ | 絵本作家展 »