« 53時間・・・ | トップページ | 国旗!? »

2006年12月 7日 (木)

持久走大会

今日はたまたまお休み
ちょっと体調が悪かったのでちょうどよかったです
そして、子供の「持久走大会」でした
近くの公園の外周をぐる〜っと1200m走る、運動会に次ぐ毎年恒例のイベントです
我が血を引き継いで走るのはあまり得意ではない我が子ですが、それでも一生懸命頑張りました
それにして4年生ともなると速い子は本当に速いです
たぶんサッカーでもやっているんでしょうけど、勢いが違います
そしてすごく真剣です
その真剣さはもう「子供」とは呼べない域になってきてるな、と感じました
たまたまその子は運動に対してなんでしょうけれど、他の子もそれぞれ別の面に同じ様な真剣さを持ち出して来てるのが、たまに学校に行くと感じられます

自分の子供のころもそうでしたが、持久走をやると必ず2、3人、すごーく遅れる子供がいます
大方の子供がゴールしてもまだまだ走っている様な子
そんな子を、既にゴールした子供全員が拍手と声援で迎えていました
いろいろと学校の問題が取りざたされていますが
この学校は大丈夫だな、と思いました

|

« 53時間・・・ | トップページ | 国旗!? »

子供」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 53時間・・・ | トップページ | 国旗!? »