« あと三日! | トップページ | 米山先生の続き »

2007年2月24日 (土)

女の脳と男の脳

昨日、私が世話人をやってる会で講演会を開きました
一応、会の30周年記念としての節目の講演会としての企画でした
お願いしたのは「米山公啓」さんという医師で作家の先生
脳科学分野の著作をたくさん出されている方で、今回は「女の脳と男の脳」というテーマで1時間お話を伺いました
簡単に言うと 男=右脳優位、女性=左脳優位で、さらに女性は左右の脳を繋ぐ脳梁が発達しているために左右の脳の情報交換が活発なのに対し、男性はそれぞれの脳の分業が確立されているとのこと
そんな解剖学的、機能的な脳の違いが男女差の根底にあって、男女の言動には違いが有り、どちらに優劣があると言う事ではなく、違いがある事を理解して付合って行きましょうというのが結論でした
ちょっと1時間では短かったような感じでしたが、参加者が興味津々に聞いているのを見て、企画した張本人としてはホッとしました。
著作を数種類持参いただきましたので、講演会終了後にサインを入れて販売をしてもらいました。僕は今回の内容の元になった著作「こんなに違う!女の脳と男の脳」をいただきました
Onnanonou
サインはこんな感じ・・・
Sain
ん〜、読めない・・・

|

« あと三日! | トップページ | 米山先生の続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/14042508

この記事へのトラックバック一覧です: 女の脳と男の脳:

« あと三日! | トップページ | 米山先生の続き »