« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

日暮里舎人ライナー開業

昨日開業したばかりの「日暮里舎人ライナー」に乗ってきました

Toneri1

あいにく天気が悪くて、せっかくの眺望も今ひとつでしたが、晴れていれば荒川越えの所なんかちょっとスリリングで面白いかもしれません

何せ川沿いに走る首都高荒川線の高架のさらに上を乗り越えるのですから、地上何メートルに及ぶのでしょうか?
さらに車輪ではなくゴムタイヤなので、結構な急勾配にです
ゆりかもめ同様、自動運転ですから、運がよければ一番前に座ることもできます
そう、興奮する子供達に混じって、しっかりと特等席を確保!
これが荒川越えの扇大橋〜足立小台間の動画です

   

天気のいい日にまた乗りに行こうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月29日 (土)

おすすめの絵本!?

子供のお勧め絵本を図書館で借りてきました
“ハエ”が主人公の絵本なんて、多分これだけじゃないでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開の桜

Mankai 一気に満開になってしまいましたね
ちょっと風は冷たいですが絶好のお花見日和
パン屋さんでいっぱいのパンを買い込んで近くの公園でお花見をしてきましたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

12歳の文学

今こどもが読んでいるのが「12歳の文学」
そのタイトルどおり、小学生による小説集です
子供だからといって侮れない力作ばかり
でも同じ子供の目線から読むほうがもっと面白いんじゃないでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

今日はお休みでした
特にやることも無かったので、近くをぶらぶらとお散歩
桜が3分咲きぐらいになってました

Sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

映画化?

半分ほど読み進んだ「宇宙のランデブー」ですが、映画化の話が進んでいるそうです
アーサー・C・クラーク原作の「宇宙のランデヴー」映画化か?(eiga.com)

CG技術が進んだ現在ですから、かなり原作に忠実なラーマが描けるのではと期待します
物語そのものも原作に忠実に淡々とした“記録映画”的なものであることを願いますが、多分かなり脚色されちゃうんだろうな〜
映画化されるのは嬉しい、楽しみではある反面、いままで自分の頭の中で組み上がっていた“ラーマ”の神秘性が失われてしまいそうでちょっと怖く思う面もありますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

クラーク死去

あまり大きな記事にはなっていませんが、昨日SF作家のアーサー・C・クラークが死去しました
御歳90歳
近未来を舞台にしたハードSFが大好きな私としては、クラークのSFはバイブルみたいな存在です
クラークといえば「2001年宇宙の旅」ですが、私が一番好きなのは「宇宙のランデブー」
太陽系に突如出現した直径20キロもの金属円筒物体
“ラーマ”と名付けられたその人工物体にランデブーし、その内部調査のために派遣された調査団の活躍が話の内容ですが、結局、“ラーマ”が何者であるかはわからないまま、太陽系を去っていきます
実はこの話、続編が4まであってそれなりの結論が出るのですが、個人的にはあれやこれやと想像ができる1話だけで十分だと思います
ちょうど読んでた本が読み終わったので久しぶりに本棚から取り出して読んでみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

さかなのうた

昨日の晩、NHKの@ヒューマンという番組で紹介されていたアニメーション「さかなのうた」
東京工芸大の学生さんが卒業制作として作ったとのことですが、すごく魅力的な映像でさっそく全編を探しだしました
5分の映像なのですが、想像力をおもいっき刺激させられる映像ですね
それ以上に自身が作詞作曲、さらに歌まで手がけた曲がいいです
既成の音楽ジャンルには分類できないような独特の雰囲気で、それだけでも十分な価値があります

4月からは何故か医療事務として就職されるそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

洗濯機

Sentaku先日来動きがちょっと変で、いつ壊れるかと不安だった洗濯機を思い切って買い替えました。
最近流行りのドラム式も検討しましたが、我が家の狭い洗面所にはちょっと厳しいので、従来型の縦型にしました。
ちょっと試運転しましたが、運転音がすごく静かなのにビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一青窈

久しぶりに熊木杏里と遊佐未森以外のCDを買いました
先日出たばかりの一青窈のニューアルバム「Key」
この人の歌も結構好きです

定価で買いましたが、amazonで買えば15%引きだったwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

くちぶえ番長

昨日、今日で読んだのが重松清の「くちぶえ番長」
基本的には子供向けに書かれたものなのですが、子供の頃のワクワクドキドキ感がよみがえってきて大人が読んでもすごくいいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

最近本を良く読むようになりました
それも、子供と回し読みできるような本を選んで買ってきます
今日読み終わった(というか往復の通勤時間で2日だけですが)のが、この週末に公開される映画の原作「犬と私の10の約束」

ハムスターを亡くした直後で辛いかなと思いましたが、かえって気持ちが整理つけられてよかったです。

平行して読んでるのがホーキング博士の初小説「宇宙への秘密の鍵」

そして、国語のテストに一節が載ったとのことで読んだのが「佐賀のがばいばあちゃん」

他にもありますが、家族で同じの本を読むのは、一緒にいる時間がだんだんと少なくなってきたなかで気持ちを一緒にするため編み出した一つのアイデアです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

掃除機

家電はやはり突然壊れるものです
今回は掃除機
先日、ベランダに吹き溜まっていた砂を吸い込んだのが悪いのか、急にうんともすんとも言わなくなってしまいました
で、いつものY電器へ
掃除機も高い物は高い!!
「ダイソン」は別格としても、掃除機本来の「吸引能力」以外の付加的機能がてんこもりのフラックシップモデルになると10万円を超えるものまで!
店員さんもいろいろとその機能を説明してくれます

Soujiki でも・・・・
ちょっと冷静になって・・・
今までの掃除機で不自由してないじゃないですか
と言うわけで、落ち着いたのがこれ
SANYOのサイクロン式の比較的安いの
並べて比較しちゃうと上位機種に目が行ってしまいますが、これで十分でしょう〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

亀戸天神

 

Tenjinn2

夜勤明けで亀戸天神方面にお散歩してきました
裏道を通ると職場から10分ちょっとの距離で、意外と近いのです
ここは梅の名所でもあって、少し盛りは過ぎましたが境内には紅白の梅が咲いていました
天神様と言えば学問の神様
それぞれの願いが書かれたの絵馬がたくさん納められています

Tenjinn1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

とある事件

このニュース

埼玉の「小学女児殺害予告」で10歳女児を児童相談所に通告
3月4日12時16分配信 産経新聞

書き込みで揺れた埼玉県庁
 インターネット上に「埼玉の小学校の女子を殺します」などとする書き込みがあった事件で、埼玉県警は殺害予告をネット上に書き込んだ軽犯罪法違反(業務妨害)の非行事実で、千葉県内に住む小学4年の女子児童(10)をさいたま市児童相談所に通告した。
 埼玉県教育委員会によると、書き込みは「埼玉の小学校の女子を2月29日13時に殺します」との内容で、同月15日に県警からインターネット上の掲示板に書かれているとの連絡が寄せられていた。同教委は県警と協議した後、同月19日に教育長名で県内69の市町村教育委員会のほか県立学校、教育事務所などに注意喚起を求めるメールを配信するなどの対応をとっていた。

先日の授業参観の出来事でした
前日には市の教育委員会から警戒文書も回ってきて、当日は校門にはパトカーが止まり、下校する子供たちには先生が付き添い、そして地域の防犯ボランティアも総動員の厳戒態勢でした
ちょうど保護者会が終わったとき、校内放送で「発信者を突き止め事情を聞いている」との警察からの情報が流され、安堵して帰宅したのですが・・・
まさかそれが同じ小学生の女の子だったとは、なんともやりきれない気持ちです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

マスコットキャラクター

最近話題になったのでは彦根城築城400年祭の「ひこにゃん」ですが、ちょっとこれはどうなんでしょう〜か?

続きを読む "マスコットキャラクター"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

cafemimo 2008

今年で何度目だろうか? 青山 草月ホール
そう、春と言えば遊佐未森のcafemimoですね
2時間ちょっと、思い切り癒しの時間でした
今日一番の感動は、ステージで歌われるのはたぶん初めてと思われるあの曲
明日もあるのでこれ以上書きませんが、毎日のようにあの曲を聴いて歌っている子供たちが羨ましいです
そしてゲストは尺八の藤原道山さん
どんなセッションになるのか楽しみでしたが、未森さんの澄んだ声と尺八の音がぴったりとマッチしていていい感じでした

cafemimoはステージと客席の距離感がすごく近いです
パーシモンみたいな大きなステージでバンドをバックにってのもいいですが、ピアノとギターとパーカッションだけのシンプルなステージは、未森さんの声、そして歌によく合っていますね

さて次は4月2日、熊木杏里のステージです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »