« 次の本 | トップページ | 満地球の出 »

2008年4月12日 (土)

単位

21daae8641l_sl500_aa140_今読んでるのが「単位物語」
私たちが今何気なく使っている単位の変遷と成り立ちが、ショートショートを織り交ぜながら紹介されています
今では時間以外はほとんど10進法が常識的ですが、4進法や12進法、果ては22進法でできてる単位もあった(いまもある)ようで意外です
でも多分本来の単位の成り立ちは、論理的なものではなく感覚的なものだったのではないかと読んでいて思いました
長さにしても元々は手の長さや足の長さが基準ですから、考えように寄っては地球の大きさから逆算されたメートルよりもしっくりするのかもしれませんね

|

« 次の本 | トップページ | 満地球の出 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/40861030

この記事へのトラックバック一覧です: 単位:

« 次の本 | トップページ | 満地球の出 »