« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

下見

下見
そろそろ忘年会の会場探さないとね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

森絵都

「DIVE」とはかなり趣の違う作品ですが、「アーモンド入りチョコレートのワルツ」に似た作風の小説です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

やっぱり重松清

昨日、今日で読んだのが重松清の「舞姫通信」

テーマは自殺
新任高校教師の主人公が赴任した女子校で10年目におきた“舞姫”の自殺
“自殺志願”タレントとして仕立てられた若者
そして、主人公自身の双子の兄が5年前に自殺でこの世を去っている

かなり重たいテーマなのですが、読後感がいいのはこの人らしい作品です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

今日は会議

開催案内が来たのが先週金曜の夕方
しかも会場は何故か新宿の本社ビル会議室
あんまり行く気がしなかったのですが、上司に“行けます!”って行った手前、しかたなく17時に病院を出発し、会議開始予定時刻10分前にフロアに到着
ところが、会議室のいっぱい並んだこのフロア、まったく人の気配がないshock
会場の210号会議室も“施錠中”との表示のまま

ずーっと待ってましたが、誰も来ませんsad
開始予定時刻を20分過ぎても誰も来る気配がないので帰りました
ん〜、何だったんだろうthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

受傷1週間

TVでは北京オリンピックで水泳男子メドレーが銅メダルを授章されているシーンが流れていますが・・・
私は今日で受傷1週間
腫れはかなり引いてきましたが、まだ第2関節を曲げるといたいのですbearing

Finger

骨は大丈夫みたいなので、もうしばらくの辛抱かな?

今日は練習がなかったのですが、来週日曜の練習までには痛みも取れていればいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

ゲリラ豪雨

天気予報どおり、スゴい雨が降りました
いわゆる“ゲリラ豪雨”ってヤツでしょうか?
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆休みで空気が澄んでいたからなのか、昨日は月がとてもきれいでした
そこで久しぶりに望遠鏡を組み立てて、コンパクトデジカメで撮ってみたら意外と良く撮れましたhappy01

Moon

そういえば明日(日曜)の朝、月没帯食なのですが、関東では欠けはじめがほぼ月没なのが残念です
すぐそばにある木星もきれいに見えましたよ
手持ちコリメートではさすがに写真はムリでしたけど、ガリレオ衛星も縞模様もよく見えて、子供が感激してました

現在所有の望遠鏡は20年前に購入した口径65mmの屈折赤道儀だけです

Telesco

以前持っていた口径160mmの大きな反射望遠鏡で見せてあげたかったなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

終戦記念日

今日は終戦記念日でした
そんなこともあって、戦争関連の本を2冊読みました
1冊目が遠藤周作の「海と毒薬」

戦時中に九州大学医学部でおきたアメリカ人捕虜に対する生体解剖実験をモデルにした小説です
かなり重たいテーマとショッキングな描写がありますが、登場人物は極々普通の人間たち
戦時下という異常な状況下での“普通の人”の倫理観の崩壊が、戦争の怖さを物語っています

そしてもう1冊が、満州国皇帝の弟に嫁いだ愛新覚羅浩さんの自叙伝

「流転の王妃の昭和史」

もともとは軍部の仕組んだ政略結婚でしたが、夫の人柄に惹かれて日中の架け橋として健気にその務めを果たそうとする浩さん
ところが戦後は夫と離ればなれに動乱の満州を流浪
そして16年をへて再会
その時代を生き抜いたひとの生の声は、学校の歴史の授業では伝えられる事を訴えてきます

普段は遠い過去のように思いがちですが、決してそうではないことに気が付かされる終戦記念日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

直明けです

直明けです
昨日は落ち着いた当直でした
前日が大荒れだったので戦々恐々として臨んだのですが、ちょっと拍子抜けです

池袋で電車を待ってたらTJライナーの車両でした
イスがゆったりとしてて、寝過ごしてしまいそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

仕事の時の夕飯は

仕事の時の夕飯は
今日は当直です
ちょっと早い時間ですが夕飯です
朝までの長丁場だからと言い訳しつつ、ハイカロリーな「オムハヤシライス」をいただきましたdelicious

ここの食堂は意外と美味しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

夏休み

この夏、我が家は事情があって長期のお休みは取れませんthink
なので今日は単発の夏休でお休みをいただきました
ただ、特に私の用事はなく・・・

で、夕方涼しくなってからまた走ってきました
今回はちょっとがんばってみましたよpunch
住宅街を抜け、土手のサイクリングコースに出て親水公園までの往復
約8km、1時間ほぼ休みなく走りきれましたsmile
帰りにビールを調達したことは言うまでのないですけどね
意外にキツくなかったので、すこしづつ距離を伸ばしてみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

「黄色い目の魚」

幸い骨は折れてませんでしたcoldsweats01
でもまだ痛くて指が曲がりませんbearing
あさっての当直までには回復してるといいのですが・・・・

51ffsdekz9l_sl500_aa240_ 今日読み終わったのが、佐藤多佳子の「黄色い目の魚」
実はしばらく前に古本屋さんで調達していたのですが、表紙の絵から軽い恋愛ものかなと勘違いしてちょっと手に取るのをためらってってました
coldsweats01
でも読んでみたらこの小説すごくよかったです

内容(「BOOK」データベースより)
海辺の高校で、同級生として二人は出会う。周囲と溶け合わずイラストレーターの叔父だけに心を許している村田みのり。絵を描くのが好きな木島悟は、美術の授業でデッサンして以来、気がつくとみのりの表情を追っている。友情でもなく恋愛でもない、名づけようのない強く真直ぐな想いが、二人の間に生まれて―。16歳というもどかしく切ない季節を、波音が浚ってゆく。青春小説の傑作。

舞台は湘南
最近2回ほど鎌倉〜湘南を散策したばかりなので、登場する江の電の駅名や地名でパッと風景が浮かぶのも新鮮な感じでした

高校生のときに出会ってたら、と思える小説です
ただし、私が高校生のときにはこの小説は存在していませんでしたけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

瀬尾まいこ

4154ezv5y6l_sl500_aa240_この人の作品は初めてです
「天国はまだ遠く」

主人公の千鶴は死ぬつもりで日本海側の民宿にたどり着き、睡眠薬を飲むのだが、死に切れなかった。自殺を諦めた彼女は、民宿の主人の大雑把な優しさに癒されていく。大らかな村人や大自然に囲まれた充足した日々。だが、千鶴は気づいてしまう、自分の居場所がここにないことに。心にしみる清爽な旅立ちの物語。

自殺未遂から始まるのですが、まるまる1日寝てスッキリと目覚めてからはほとんど死の影が見えないところをみると、千鶴はもともと生きたかった気持ちの方が強かったのではないでしょうか
民宿の主人や周囲の人、それに取り囲む自然と触れ合う事によって自分自身が徐々にそのことに気が付いていく過程がこの物語です
結末も最初から予想できるし劇的な展開はないですが、文章が柔らかく、読後は身が軽くなったような感覚が味わえた作品でした

ちなみ加藤ローサが主役で映画化予定です
そして、そのエンディングテーマを熊木杏里が歌います
「こと」10月22日に発売です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とほほ・・・

北京オリンピックが始まって世間は盛り上がっていますが・・・・
私はもともと運動不得意

今日もちょーかっこ悪るかったですcrying
ソフトの守備練習で捕球時に落球sad
この時右手薬指を突き指しちゃいました
折れてないとは思いますが、結構腫れてきて痛いですshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

豪雨

豪雨
天気がなんか変です
昨日今日の荒れ狂った首都圏の空模様はまるでこの世の終わりのようです
電車の運行にもかなりの影響があり、私も少し遠回りをしいられました
東京駅の通路では天井から滝のような雨漏りヽ(゜ロ゜;)ノ
やっぱり地球温暖化の影響でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

ラン!

ちょっと思うところあって昨日から走ってみました!
約1時間、休み休みなので5キロ位かな?
しばらく続けようと思いますが、さていつまで続くでしょうか?
そしてこれ、次に読んでみようと思います
315y4vgg29l_sl500_aa240_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

「川の名前」

51vnq9dcvpl_sl500_aa240_以前読んだ「夏のロケット」「せちあん」と同じ川端裕人さんの作品です
主人公は小学5年生の男の子
夏休みの自由研究の課題として地域を流れる川「桜川」を選んだことから冒険の物語が始まります
あのアザラシの“タマちゃん”騒動を思い出させるようなエピソードから、友達、大人、そして身近な自然との関わりのなかで、成長していく姿が描かれます
ドキドキのハラハラしながら、最後はかなりジーンと来る作品です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチで頑張ります!

iPhoneがやっぱり気になるのは本音です
でももうしばらくはiPodTouchで頑張ろうと決意しましたpunch
で、外出時にいちいちIDやパスワードを入れなきゃならないBBモバイルポイントでのWi-Fi接続が簡単にできないかと調べたら、やっぱりあるんですねhappy01
「ブックマークレット」とよばれるJavaScriptで記述されたプログラムをブックマークに登録すればIDとパスワードが一発入力できますgood

以下のHPを参考にしました
http://ascii.jp/elem/000/000/150/150144/

これでマクドナルドを見つけたら直ぐにメールチェックができますmail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »