« ツアー最終日 | トップページ | 10kmの走力 »

2008年12月 4日 (木)

余韻

昨日は余韻を噛み締めながらの帰宅でした

歌い切った彼女は確かに涙を浮かべていました
こんな大きなホールに立ってる姿を見ると、以前からのファンとしてなんとも感慨深かいステージで、ちょっとweep
そのぶん今までで一番距離が遠かったのは仕方ないか

「春隣」から始まったステージは基本的にアコースティックな響き
ギター弾き語りが「7月の友だち」だけだったのがちょっと残念でしたが、それぞれの曲の魅力がCDで聴くより数倍、数十倍も感じられました
やっぱり「誕生日」がいい!
そしてラストの「my present」
アップテンポな「モウイチド」も!!

でも、今回のステージの隠れた一番は「今は昔」かな?

|

« ツアー最終日 | トップページ | 10kmの走力 »

熊木杏里」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

以前からこそっと覗かせて頂いていました。
熊木さんの記事がきっかけです。

ブログもお写真が多くて雰囲気が好きです。

東京のライブ行かれたんですね。
大きなホールだったみたいで、
たくさん来られていたんでしょうか。

きっと壮大なライブになったんでしょうね。
自分は大阪だったのですが、東京のライブもいつか行ってみたいです。

ではでは、また寄らせて頂きます。

投稿: narara | 2008年12月 6日 (土) 01時01分

nararaさん、コメントありがとうございます
東京公演はホールが大きいだけに、ステージが遠かったですbearing
でも感動的なステージでしたhappy01

投稿: 小唄楼 | 2008年12月 6日 (土) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/43322694

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻:

« ツアー最終日 | トップページ | 10kmの走力 »