« 最後の30キロ走 | トップページ | 雨!? »

2010年3月 9日 (火)

小川一水「天冥の標」Ⅱ

待ちに待ったシリーズ第2弾の発売!
発売翌日に買って2日で読破ですbleah

517wrz9ll_sl500_aa300_

シリーズ第1弾「メニーメニーシープ」が謎満載で終わってたので悶々としてたんですよ〜

でも、続きかと思いきや、逆に時代を遡って近未来(2010年代)が舞台

未知の感染症のアウトブレークが軸になる内容で、単独で読んでも十分に読み応えありの秀作です

でも「メニーメニーシープ」に繋がるキーワードや伏線がちらほらと出てきて、全10巻になる予定の大作のスケールを予感させます

改めて明日から第1弾「メニーメニーシープ」を読み返してみたいと思います

 

|

« 最後の30キロ走 | トップページ | 雨!? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/47770090

この記事へのトラックバック一覧です: 小川一水「天冥の標」Ⅱ:

« 最後の30キロ走 | トップページ | 雨!? »