« 今年も | トップページ | 宮沢湖トレイルコース »

2010年5月 5日 (水)

春日部大凧マラソンの振り返り

ペース推移はこんな感じでした

20100505_83926

今回、2.5キロ地点にある踏切をなんとかクリアするためにいきなりのハイペースで入りましたrun
踏切が閉まる時間が10時21分watch
スタートは10時08分ですので、2.5キロを13分で走る必要があります
単純に平均するとキロ5分12秒と、結構余裕があるスピードなのですが、号砲からスタートラインまでのタイムロス、スタート時の渋滞を考慮しないとダメです
さらに今回なぜかスタートの号砲が20秒ほど遅れましたbearing

それでも比較的余裕をもって踏切をクリアーgood

あとは基本的にキロ4分30秒を維持

8キロ過ぎから延々と続く土手の道は、風もなく25℃程に上がった気温はさすがにキツかったです

風景もほとんど変わらなく、遥か先までコースが見渡せるので、気分的にダレてしましそうなところです

で、ここで秘策!

ペースがほぼ同じで、しかもフォームの綺麗な人を見つけて後ろに付いて行く作戦でペース維持です
基本的にトレーニングは一人きりなので、他の人のフォームを見て研究できるのも大会参加の目的の一つです

せっかくですからと綺麗なフォームのランナーをじっくりと見させていただきました

そんなこんなで、若干ペースアップして土手を降り、残り5キロ田園地帯の直線路へ

2車線を規制しての走路は、いままで狭い土手の道から解放されて、また田んぼから吹く風が心地よく爽快な気分で走れました

若干ペースが落ちているのは風が向かい風になっているのが原因かなと思いますが、感覚的にはほぼイーブンペース

周囲のほとんどの人はペースダウンしていますから、どんどんと追い抜いていくのがいいですね

それでもラストはキツい!!

公園内に入り少しだけペースアップしてゴールです

結果的にはハーフの記録更新にはなりませんでしたが、去年の記録を3分ほど上回り、しかも後半のペースダウンが大きくなかったので、レースとしては成功だと思います

心配していた膝痛の再燃もなく、またマメもマメを保護する絆創膏が功を奏して問題無しです

やっぱり走った後に痛みがどこにも出ないってのは一番気持ちのいいことですね

さて、次回は・・・・

なんと2週間後ですcoldsweats01

|

« 今年も | トップページ | 宮沢湖トレイルコース »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/48272888

この記事へのトラックバック一覧です: 春日部大凧マラソンの振り返り:

« 今年も | トップページ | 宮沢湖トレイルコース »