« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

くびき野に向けて最終調整

今日は予定外の休みが貰えましたので、朝、河川敷のサイクリングロードを27キロは走ってきました

くびき野100キロまでちょうど10日ですから、ガツガツと走るよりは最終調整が目的です

チェックポイントは2点、ペースとウェアリング

まずはペース

今回のコースの高低図がこれ

20100929_221828

35キロぐらいまでは僅かな登り

そこから4つの大きなアップダウン

長い下りのあと、70キロ過ぎに5つ目のピークがあり、その後25キロは細かなアップダウンはあるもののほぼフラットです

いろんなポイントがあると思いますが、登りに入る前の35キロまでを頑張り過ぎない程度に頑張る(?)のがひとつのポイント

今回、目標タイムは12時間を考えています

中盤の山間部とレース後半に体力を温存するためにペースは抑えなければなりませんが、それでもこの区間でしっかりと”貯金”をしておかないと目標タイムクリアは難しいです

で、この区間のペースはキロ6分にする予定です

普段何も考えず走るとキロ5分前後です
キロ6分に落として走るのは意外と難しい

今日は500メートルごとにタイムをチェック

最初はどうしても早くなってしまいましたが、徐々に身体が慣れてきて、3〜21キロまでをキロ6分でキッチリ走破

でも、スローペースは意外とストレス

21キロからは徐々にシフトアップして、最後はキロ4分ジャストペースまでペースアップ!

流れる風景が違いますね

いい感じに刺激が入りました

もう一つのチェックポイント、ウェアリングは後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

最初は

「時の列車」からステージは開演

なんだか声が出切ってない感じで、ちょっと不安な出だしでしたが、2曲目の「窓絵」からは本調子に
デビュー曲の「窓絵」ですが、時を経て熟成した感じですね

その後も比較的スローで聴かせる曲がメインのコンサートで、アップテンポな曲は「もういちど」と「雨が空から離れたら」ぐらいかな
新垣結衣に楽曲提供した「扉」が触りだけだったのはちと残念

秋にしっくりとするコンサートでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊木杏里コンサートです

熊木杏里のコンサートは久しぶりかな?
5342BE0C-FCCE-4496-8BFC-2594E73804A6
会場は渋谷プレジャープレジャー

先行発売をのがしたので2階席です

そう言えば、最近新曲のリリースが無いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記15 60キロ〜65キロ地点

大きなカーブにある「見晴台AS」

Dscf1081

累計距離60.6キロ、エイド区間距離2.3キロ

バンドの演奏もあって和やかな雰囲気です

Dscf1080

きゅうり と コーヒー牛乳

取り合わせは妙ですが・・・

それぞれは美味しいですwink

例の大団扇で扇いでもらい(残念ながら扇ぎ手は男性)、さらに水をかけてもらいさらに坂を下ります

しばらく下るとカーブにある大きな岩の下に何やら石碑のような物があるのに気付きました

Dscf1082

「織姫の碑」と呼ばれるこの石碑については番外編

さて、ここまで快調に飛ばしてきましたが、高山ASから顔振峠ASまでは結構な急勾配
いよいよからだの変調の兆しが・・・・
下り坂でスピードを出すと少し右の脛が痛むようになってきましたbearing

残念ながらスピードダウンを余儀なくされましたweep

それでも用心して走れば痛みは出ないの状況は然程深刻ではありませんwink

往路で必死に登った直線の急坂もなんとかクリアpunch

いよいよ待ちに待った「顔振AS」に到着!
Dscf1083

累計距離62.9キロ、エイド区間距離2.3キロ

ビールですよ、ビール!!
エイドでビールが出る大会なんて他には無いですよね

Dscf1084

しかもキンキンに冷えてますよ

Dscf1085

ん〜、泡の出る琥珀色のスペシャルドリンクですね

縁石に腰掛けてしばしの至福の時を楽しみます

お替わり!!って行きたいとこをぐっと我慢して、レースに復帰

ふと前を見ると何やら異様な姿がcoldsweats02

Dscf1088

なんとデビルマン!!

その隣はガッチャマンらしい

どうやらビールでまったりしていた間に抜かれてしまったようです

この過酷な大会では仮装ランナーの数は少ないのですが、あの姿で挑むとはスゴいhappy02

距離はそんなに無いのですがなかなか距離を縮めることができませんcrying

やっぱりそれなりに疲労が蓄積しているようです

ちなみにこのデビルマン、彩湖のウルトラでもお見かけしました
またお会いする機会が楽しみです
今度は一緒に写真を撮ってもらお〜camera

道はガンガンと下って行きますdown
ただ、脛の痛みが出ないようにスピードは抑えめ

このまま下ってゴール!!ってならないのが奥武蔵の醍醐味(?)

道は登りに転じます
しかもかなりの急坂crying
当然歩きですcoldsweats01

ホントに次のエイドが待ち遠しい〜bearing

そんな登りの途中で迎えた65キロ地点

Dscf1089

累計時間8時間41分、区間タイム44分

顔振ASで長居とした割にはまあまあでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記14 55キロ〜60キロ地点

55キロ地点を過ぎてすぐに「飯盛AS」に到着

Dscf1075

累計距離55.2キロ、エイド区間距離3.4キロ

手前から梅干し、お粥、メロン、バナナ、グレープフルーツ、おにぎり、蒸かしたジャガイモ

Dscf1076

そして真っ赤に熟したトマト!

塩をたっぷり付けていただきま〜す!!

コースはほとんど下りです

試走時に痛みの出た脛に少しだけその前兆が現れたので少しペースダウンしたものの、然程走りには影響無し

で次のエイドに到着、「高山AS」です

Dscf1077

累計距離58.3キロ、エイド区間距離3.1キロ

往路同様にスペシャルドリンクを預けることが出来ます

ここに預けたのがこれ

Shotz02

ショッツエナジージェル

これを3本分入れた容器に終盤戦用のウィグライプロを3包括り付けて預けました

エイドの一角には大判のコース図が掲示してありました

Dscf1078

よくここまで来たな〜と思う一方、まだ結構あるな〜と改めて感じますね

エイドを出てまた下り、60キロ地点通過

Dscf1079

累計時間7時間57分、区間タイム42分

少しペースを落としたこともありますが、エイドでの滞在時間が徐々に長くなってきましたねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょー高価なハイソックス!!

アートスポーツ池袋店店長鈴木さんお薦めのアイテムを思い切って購入してみました

ドイツ生まれのソックス『cep(セップ)』

Cep_wp5003_2

見てのとおりハイソックスですが、これが優れものらしいshine

いわゆるコンプレッション系のアイテムですが、履くだけで楽に速く走れるらしい(鈴木店長談)
そして疲労回復も早いとのこと

前々から気にはなっていたのですが・・・

値段が・・・・

普段買っている靴下が20足近く買えてしまいますshock

ちょっとカミさんには言えないですbearing

翌日法事なのでこのcepの疲労回復効果に期待しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車に乗らずに・・・

昼には天気が回復すると予想して、今日は池袋まで走ってみましたrun

急行電車での所要時間は35分train

距離は30キロちょっと、約3時間で到着ですmotorsports

Img_0081

ひたすら川越街道を南下するだけなのですが、歩道が狭くてしかも凸凹が多くて正直走りにくかったですねgawk

それでも普段は車や電車で見かける地名や風景を辿っていくのは楽しいですhappy01

で、なんで池袋まで行ったかというと、「アートスポーツ池袋店」店長の鈴木さんによる”ウルトラマラソンクリニック”に参加するためでした

春にも1回お聴きしたのですが、今回は直前に迫った「えちご・くびき野100キロマラソン」の話を具体的にお話していただけるとのことで、すごく参考になりました

ご自身も走られるとのことで、ちゃっかりペースメーカーに使わせていただきますwink

本番のウェアリングやサプリのお話を参考にいろいろと買い物をして、帰りは・・・

さすがに電車で帰りましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記13 50キロ〜55キロ地点

大野峠からはほぼ下り坂ですが、刈場坂峠の前が少し登り

勾配はさほどでは無いですが、50キロを超えた脚にはちょっとだけキツいbearing
それでも復路はどれだけ走れば次のエイドがあるかわかるから気分は楽ですbleah

そして「刈場坂AS」に到着

Dscf1068

累計距離51.8キロ、エイド区間距離2.4キロ

フルーツを中心にいただき、氷で冷やした冷た〜い水をかけてもらいコース復帰です

Dscf1070

ふたたび緑のトンネルです

空気がヒンヤリとしていてホントに気持ちいいwink

ずーっと走れそうなそんな感覚で、思わず両手を大きく広げ、風を全身で感じながら進みました

しばらくすると下りになります
しかも結構な勾配

でももう後半なので、スピードの抑制を緩めて快調に飛ばします

ただ、ここが奥武蔵のコースの難しさ
下りの次には再び登り
さすがに歩きです

この大会、完走回数でナンバーカードの色が違います

初参加〜8回完走者は白
9回完走者、つまり今回完走すれば10回完走は黄色
10回以上の完走者は緑

少し前に黄色いナンバーカードを付けた方がいらっしゃったのでしばらく並走(歩)してお話をさせていただきました

「今回は10回目の完走を狙うのでペースは遅めで行きますよ〜」っておっしゃってましたが、結局先に行かれました

Dscf1071_2

あとで名簿を調べたらなんと71歳coldsweats02

結局私より8分ほど先にゴールされたようです

今回の大会で70代の完走者は3名

本当にスゴいup

上り坂は続きます

Dscf1073

さすがに皆歩きですねcoldsweats01

やっとの思いで登りきり、下り坂に転じてホッとしたところで55キロ地点に到着

Dscf1074

累計時間7時間15分、区間タイム36分

登り坂でのペースダウンよりも下りでのハイペースが勝りましたbleah



| | コメント (0) | トラックバック (0)

エントリー完了

夏も終わったばかりですが、マラソン大会の募集は既に冬から春の大会が開始されています

マラソンブームの影響で募集開始から数時間で定員を超えてしまうケースもあり、大会本番の日程チェックと同時に募集開始日(場合によっては時間)のチェックもかかせません

今週水曜日22日に募集開始だったのがこの2大会

第6回NATHAチャレンジド・クロスカントリーin彩の国宮沢湖

20100924_215907

開催は12月19日
主催は毎度お世話になっている「スポーツエイドジャパン」です
走り慣れた宮沢湖での大会ですから出ないわけにはいかないですね

この大会、ちょっと開催趣旨がかわっています
タイトルにある”チャレンジド”
そう、障害を持たれた方も同じように走り相互理解を深めることを主目的としています

スポーツエイドジャパンの主催大会は他の大会でも障害者の参加者が多いです
選手だけでなくボランティアとしても活躍してくれています

大規模大会にはない和やかな雰囲気はそんなことも一因なんではないでしょうか

先日は2周でギブアップしたコースを3周して、距離は19.5キロ

そしてもう一つ
板橋Cityマラソン

20100924_221928

今まで「東京・荒川市民マラソン」と呼んでいた大会で、今回から名称が変わりました
そして今年の大会は暴風雨で中止となった大会です

今年は3月20日開催

もちろん3時間半切りを狙いますよgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

久しぶりの宮沢湖

今日は代休
用事は午前中に済ませて、今日は久しぶりに宮沢湖のトレイルコースに出かけてみました

Img_0079

風景は秋らしくなっていましたが、暑いこと暑いことsun
ちょっと坂道を登っただけでも息があがってしまい、思ったように走れませんでした
最低でも3周したかったところですが、結局2周約12キロでギブアップshock

早々に温泉にエスケープしましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記12 45キロ〜50キロ地点

「県民の森」駐車場から折り返し地点までは下りです

すれ違うランナーとエールを交換しながら走っていくと、ついに折り返し地点の「丸山AS」です

Dscf1060_2

累計距離46.4キロ、エイド区間距離3.0キロ

ここまでほぼ無傷の状態でこれたのは本当に嬉しい

Dscf1063

しっかりと折返の看板にタッチしてからエイドに向かいます

そしてここの名物は「かき氷」!

Dscf1061_2

メイドさん?からいただきましたよcoldsweats01

しきりにお替わりを勧められましたが、さすがに一杯だけで断念

そしてもう一つの名物がビキニ女性のかぶり水lovely

Dscf1065

私もしっかりかけてもらいましたよcoldsweats01

結局10分近く滞在してしまったようで、タイム的にはロスですが、復路30キロのための元気をもらってコースに復帰

「県民の森」駐車場までは今度は登りです
しかも結構キツい

そして登りきったらあとは下り

ここからのエイドステーションは往路の逆順で辿ります

Dscf1066

「大野峠AS」

累計距離49.4キロ、エイド区間距離3.0キロ

往路のランナー、復路のランナーが入り乱れて大賑わいです

エイドを立って程なく50キロ地点

Dscf1067

累計時間6時間39分、区間タイム47分

折返点で長居し過ぎちゃいましたねcoldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記11 40キロ〜45キロ地点

勾配も緩やかな緑のトンネルを快調に疾走!!

Dscf1051

フルマラソンでいえばゴール直前の距離ですから、身体はかなり疲れているはずなの本当に気持ちよく走れます
そして標高も800mを越えているので、少し涼しい風が心地よく感じられます

Dscf1053

やがてトンネルの出口のような感じで到着したのが「刈場坂AS」

Dscf1054

累計距離41.0キロ、エイド区間距離3.4キロ

ちょうど西武線の正丸駅から上がってきた林道との交差点にあたります
高校生の時は星の写真を撮るために正丸駅から2時間程かけて登ってきていたんですよね

広々としたエイドなので、路面に身体を伸ばしストレッチをしてから出発です

そしてついに42.195キロ地点通過!

Dscf1057

通過タイムは5時間半!!

でも今回はあくまで通過点
まだまだ残りは35キロ!
ここからがウルトラの世界です

こまかなアップダウンを重ねて到着したのが「大野峠AS」

Dscf1058

ここのエイドは知的障害の方の会「あさがおの会」が運営しています
4月の彩湖ウルトラの時もサブのエイドステーションでお世話になっています

一生懸命スイカを進めてくれたピースサインで写っている彼の笑顔にはホント元気をもらいました
もちろんスイカも3切れ貰いましたけどね

このASを出ると往路最後の登りです

とはいえ勾配はもうそんなにキツくないです

そしてコース最高地点の「県民の森」駐車場に到着
ちょうど45キロ地点です

Dscf1059

累計時間5時間52分、区間タイム39分

久しぶりに5キロ40分を切って折り返し地点を目指します


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

ガッツリといただきます

D18E923E-0737-4431-A33E-14B0FA4F6DBF
久しぶりの夜勤は自己記録更新で散々でした(>_<)
夕飯にありついたのは真夜中の2時(/ _ ; )

なので明けのご飯はガッツリとレバニラ定食です(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ひと月ぶりの奥武蔵

明日の夜勤の代休で今日は休み

午前中は用事があったのですが、午後はとりあえず時間が空いたので、久しぶりに奥武蔵にGOですrun

いつものように鎌北湖に車を止め、織姫岩までの往復
久しぶりだったので最初は警戒しながら走りましたが、問題なさそうなので折り返し後は登りも下りも思いっきり飛ばして気持ちよかった〜happy02

顔振峠の茶屋ではかき氷もいただいて、かなり軽快なランでしたよwink

Img_0073

途中、こんな案内表示を発見

Img_0074

10月31日に参加予定の「武蔵おごせハイキング大会」のコース案内です

林道部分でコースがちょっとかぶっているみたいですね

27キロとはいえ山道ですからそれなりにキツそうです

で、えちご・くびき野100kmマラソン

気持ちは固まりました

そのための周辺準備を進めたいと思います


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

参加決定通知!!

今日帰宅したら「えちご・くびき野100kmマラソン」の参加通知が届いていました

Img_0072

翌日四十九日法要なので参加を見送ろうと思っていたのですが・・・

実はまだホテルはキャンセルしていません

かなり参加の方向で気持ちが動いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

中学校

59CD41B9-746A-4946-AB60-B1F06D50E22A
今年から部活紹介を中心とした文化祭(?)が開催されました
ここで過ごす日々もあっという間に折り返し点です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

ランキング1位!

ランネットの大会レポで「奥武蔵ウルトラマラソン」が8月のランキング1位になりましたhappy01

 →月間ランキング(2010年8月開催大会)

とーぜんでしょ〜bleah
主催者、スタッフ、ボランティア、そして参加ランナーの一体感は、今まで参加した大会のなかで断トツでしたからね

来年も当然参加したいところですが・・・・

ちょうど、義父の2回忌の法要に重なりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

再開&今後の大会

そろそろトレーニング再開ですrun

昨日はゆっくりと17キロ
今日は少し速めに6キロ

少し右脚ふくらはぎに張りが出たぐらいで問題はなさそうですwink

そして、今後の大会参加予定ですが・・・・

残念ながら楽しみにしていたウルトラマラソン「えちご・くびき野100kmマラソン」は49日法要の前日なので棄権weep

復帰第1戦はあえて走らずに10月31日開催の「武蔵おごせハイキング大会
距離は最長の27キロです

その次は11月14日開催の昨年も参加した「「伊豆ヶ岳を越える道」トレイルラン
去年2時間10分だったので今年は2時間切りを狙います

その後はハーフが2本

11月28日、地元川越での第1回開催となる「小江戸川越マラソン

第1回ということで、しかもいきなり1万人規模の大会で、ちょっと運営が心配ではありますが、地元開催ですので出ないわけのはいかないですね

アップダウンがほとんどないので高速コースとなりそうですが、参加人数と交通規制がどうかがタイムのカギとなりそうです

その次のハーフは2回目参加となる「小川和紙マラソン」

アップダウンがあって難コースと言われていますが、変化があって逆に面白いです

去年は1時間33分
今年は1時間30分にどこまで迫れるでしょうか

年明けはフル、春はまたウルトラです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

少しだけ落ち着きましたが

あっという間の1週間でした

喪主は悲しむ時間が本当に無いです

葬儀の段取り、親類への連絡、お寺さんへの依頼、遠方の親族のホテル手配、当日の進行管理、会葬御礼状・返礼品の過不足、火葬所へ行く人数の把握、精進落とし参加人数の確定、お手伝いいただいた方へのお礼・・・・・・・

翌日からは役所、銀行等への手続き、部屋の片付け、香典の集計・・・・

涙が流れたのは遺骨を抱いた瞬間だけだったのは、ちょっと冷静過ぎるのでしょうかね?

それぐらい感情より先に次々とやらなきゃいけないことが流れていきました

金曜日には職場復帰しますが、来週あたりにドーンと気持ちが落ちないかちょっと心配です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »