« 奥武蔵ウルトラマラソン完走記14 55キロ〜60キロ地点 | トップページ | 熊木杏里コンサートです »

2010年9月26日 (日)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記15 60キロ〜65キロ地点

大きなカーブにある「見晴台AS」

Dscf1081

累計距離60.6キロ、エイド区間距離2.3キロ

バンドの演奏もあって和やかな雰囲気です

Dscf1080

きゅうり と コーヒー牛乳

取り合わせは妙ですが・・・

それぞれは美味しいですwink

例の大団扇で扇いでもらい(残念ながら扇ぎ手は男性)、さらに水をかけてもらいさらに坂を下ります

しばらく下るとカーブにある大きな岩の下に何やら石碑のような物があるのに気付きました

Dscf1082

「織姫の碑」と呼ばれるこの石碑については番外編

さて、ここまで快調に飛ばしてきましたが、高山ASから顔振峠ASまでは結構な急勾配
いよいよからだの変調の兆しが・・・・
下り坂でスピードを出すと少し右の脛が痛むようになってきましたbearing

残念ながらスピードダウンを余儀なくされましたweep

それでも用心して走れば痛みは出ないの状況は然程深刻ではありませんwink

往路で必死に登った直線の急坂もなんとかクリアpunch

いよいよ待ちに待った「顔振AS」に到着!
Dscf1083

累計距離62.9キロ、エイド区間距離2.3キロ

ビールですよ、ビール!!
エイドでビールが出る大会なんて他には無いですよね

Dscf1084

しかもキンキンに冷えてますよ

Dscf1085

ん〜、泡の出る琥珀色のスペシャルドリンクですね

縁石に腰掛けてしばしの至福の時を楽しみます

お替わり!!って行きたいとこをぐっと我慢して、レースに復帰

ふと前を見ると何やら異様な姿がcoldsweats02

Dscf1088

なんとデビルマン!!

その隣はガッチャマンらしい

どうやらビールでまったりしていた間に抜かれてしまったようです

この過酷な大会では仮装ランナーの数は少ないのですが、あの姿で挑むとはスゴいhappy02

距離はそんなに無いのですがなかなか距離を縮めることができませんcrying

やっぱりそれなりに疲労が蓄積しているようです

ちなみにこのデビルマン、彩湖のウルトラでもお見かけしました
またお会いする機会が楽しみです
今度は一緒に写真を撮ってもらお〜camera

道はガンガンと下って行きますdown
ただ、脛の痛みが出ないようにスピードは抑えめ

このまま下ってゴール!!ってならないのが奥武蔵の醍醐味(?)

道は登りに転じます
しかもかなりの急坂crying
当然歩きですcoldsweats01

ホントに次のエイドが待ち遠しい〜bearing

そんな登りの途中で迎えた65キロ地点

Dscf1089

累計時間8時間41分、区間タイム44分

顔振ASで長居とした割にはまあまあでしょうか?

|

« 奥武蔵ウルトラマラソン完走記14 55キロ〜60キロ地点 | トップページ | 熊木杏里コンサートです »

奥武蔵ウルトラマラソン完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/49571966

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵ウルトラマラソン完走記15 60キロ〜65キロ地点:

« 奥武蔵ウルトラマラソン完走記14 55キロ〜60キロ地点 | トップページ | 熊木杏里コンサートです »