« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

完歩ですが・・・

コースの安全が確保できないとのことで、27キロのコースは中止(>_<)
なので17キロのコースを歩いてきました

Dscn0629

半分以上は舗装道路でちょっと残念でしたが、約4時間、ちょうどいいぐらいの疲労感で終了です(^-^)/
台風通過直後で川は轟々と音を立てて流れていました

Dscn0637

ただ、やっぱり途中から右膝の痛みが出てしまいました(>_<)
歩く分にはいいのですが、下り階段がダメです( ; ; )
27キロだったら厳しかったかも_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の目標は

ズバリ「走らない‼」
今日は「むさし越生ハイキング大会」です
53230482-9D05-4C20-B026-58DF32D0243C
台風で開催が危ぶまれましたが、何とか開催されます
コース変更もあるかもしれませんが、無事走らずに完歩したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

「ランナーズ・ブルー」

「ランナーズ・ハイ」って言葉は聞いたことあると思いますが、ハイじゃなくてブルー、「ランナーズ・ブルー」

くびき野100キロマラソン完走後、膝の痛みがなかなか回復しないこともありますが、まだ本格的に走っていません
気持ち的にもなにかポカンと空いちゃった感じ

そういえば走るようになって約2年
ちょうど一昨年の11月に10キロの大会に参加したのが最初

そしてハーフ、フルの完走

さらにトレイル、ウルトラ・・・・・

故障もそれなりにしましたが順調に距離を伸ばしついに100キロ!

100キロの完走はもちろん嬉しく感慨深いのですが、しばらく経って現れたのが虚脱感

正直今までのような走りたいって!気持ちがあまり強くなくなってしまったような感じなんですね

で、先日本屋さんをブラブラしていて見つけた本がこれ

41zeg5ulknl_bo2204203200_pisitbstic

内容(「BOOK」データベースより)
もし僕の墓碑銘なんてものがあるとしたら、“少なくとも最後まで歩かなかった”と刻んでもらいたい―1982年の秋、専業作家としての生活を開始したとき路上を走り始め、以来、今にいたるまで世界各地でフル・マラソンやトライアスロン・レースを走り続けてきた。村上春樹が「走る小説家」として自分自身について真正面から綴る。

村上春樹の小説は読んだことないのですが、それは横においておいて、非常に面白い内容のエッセイ?自伝?です

この本の「サロマ100キロ」の章に出てきた表現が「ランナーズ・ブルー」

しかしウルトラ・マラソンの体験が僕にもたらした様々なものことの中で、最も重要な意味を持ったのは、肉体的なものではなく、精神的なものだった。もたらされたのはある種の精神的虚脱状態だった。ふと気がつくと、「ランナーズ・ブルー」というべきものが(感触から言えばそれはブルーではなく、白濁色に近いのだが)薄いフィルムのように僕を包んでいた。ウルトラマラソンを走り終えた後、僕は走るという行為自体に対して、以前のような自然な熱意を持つことができなくなったようだった。

まさにこれだ〜

これまでより速く、より遠くへって走ってきました

で、100キロ完走

距離の到達点をクリア

喜びとともに訪れた虚脱感

走ることへの相対し方のターニングポイントなのかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

せっかく走ったのに

少しでも早く帰ろうと電車に飛び乗ったのに、乗り過ごしたら元も子もないですね(>_<)
BDD7A209-A37C-44E4-B1BD-4866D2A235A0
折り返しの上り電車があってよかったです(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

楽天 うまいのも大会

今日は代休
雨の中、渋谷に用事があったので出かけましたが、渋谷からはすぐに退散
速攻で池袋帰還
東武デパートで今日から開催の「楽天 うまいのも大会」へ行きました

全国から集まったおいしいものがいっぱいですhappy01

Img_0127

試食だけでもかなりお腹がいっぱいになってしまいますが、川越からつけ麺屋「頑者」が出店していたのでお昼ご飯としていただきました

Img_0126

ちょっと変わったつけ麺で「カルボナーラつけ麺」

個人的にはいつもお店で食べている普通のつけ麺の方がよかったかな〜coldsweats01

ほとんどのお店で味見をして、スイーツを1つ、食べ物系を2つお土産にチョイスしました


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

3時間半

3時間半あったらフルマラソン1本走れるのに〜(~_~;)
今日の帰宅は散々です
事故でダイヤが大幅に乱れ、やっと下車駅についたら雨で、バスの接続待ちが15分も(>_<)
6時前に出たのに帰宅は9時過ぎ

一気にお疲れさんです(T ^ T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジカ

やっと完了しました、地デジ化対応

Nab3

昨日一晩カタログやらネットやらで情報を収集

今朝は開店を待って近くの家電量販店に向かい、2時間近く実物を見比べて・・・

選んだのはシャープの32V型LEDアクオスと同じアクオスのBD&HDDデッキの組み合わせ

Img_0123

決して最新機種ではないですが、画質、値段、そして我が家での利用形態を考えて、最良の選択になったかなと思います

両方合わせて11万、エコポイントを差し引くと10万円を切りますので、安くなったものですね

まあ、最新機種の最上位機種を選べば倍以上するんでしょうけれど、帰宅後セッティングして画像を見たときには十分感動するほど綺麗な画像でしたよbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

ゆる玉

さいたまスーパーアリーナの前にコバトンがいました
9326F1D1-6D8A-4D40-9F56-59210099421D
その隣は日高市のゆるキャラ、クリなんとかだそうです
他にも何体かいましたが、川越の"ときも"はいませんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

まずは腹ごしらえ

オムライスです
571CE93A-3F58-417D-A6A3-AC32802DCDA9

静かな夜でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

富士五湖 or 野辺山

春のウルトラといえば「富士五湖」と「野辺山」

明日22日から募集開始です

チャレンジ富士五湖」の開催日は4月30日(土)
距離は112キロ、100キロ、72キロ

星の郷 八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン」の開催日は5月15日(日)
距離は100キロ、71キロ、42キロ

いずれも魅力的な大会なのですが、現実的には参加はどちらかひとつ

富士五湖がくびき野と同じ土曜開催
前日も祭日で休みを取らずに参加可能なので、いまのところこちらを第1候補に考えています

距離はもちろん最長の112キロ!

ところが・・・・・
まだ膝が完治しませんshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

くびき野結果

大会のホームページで今回の結果が発表になりました

種目名            申込者数 出走者 完走者
100km男子          1,133     1,043    798
100km女子           197        182    139
50km男子              303        274    260
50km女子              109         98      85
  計                    1,742     1,597  1,282

雨のおかげか完走率が高いですね
100キロ男子で約8割
で、私は100キロ男子完走者798人中219位、年代別では283人中92位
ラスト15キロの失速がなければ(>_<) って思いもありますが、十分誇れる結果ではないでしょうかね(^_^;)
奥武蔵が大体真ん中あたりの順位だったので、かなり力を抑えていたのがわかります

でもどちらの走り方がいいのかな〜?
必ずしもタイム、順位じゃない楽しみがウルトラには潜んでますからねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

次の大会案内

次の大会の案内が届きました

Img_0118

ただし、今回は走らず「ハイキング大会」ですcoldsweats01

今日、久しぶりに5キロ弱走ってみましたが、まだちょっと右膝の痛みが全快とはいえないです
だからハイキングはちょうどいいかな〜

とはいえ予定距離は27キロ!

当日の膝の状況では17キロに落とすかもしれませんね

どうでもいいことなんですが、案内の文字が小さすぎ!!
最近このサイズの文字は見えないんですよ〜down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 総括編

初の100キロで約11時間なので、結果だけ見れば大成功と言えなくもないですが、ゴール後に膝の痛みを残してしまったので、半分は失敗レースでしょう

ペース推移と高低表を重ね合わせたのが次の図

20101010_204153

問題は2点

まずは10〜40キロでのハイペース
1キロ5分はちょっと飛ばし過ぎですよねcoldsweats02

10キロまでは1キロごとの表示だったのですが、10キロからは5キロごと
しかも僅かながらも登り勾配となってきて力が入り過ぎてしまったようです

そして、峠の下り区間での飛ばし過ぎhappy02
下りで飛ばすのって気持ちいいんですよね〜bleah
でも下って終わりってコースならともかく、まだまだ30〜40キロもあるんですから、冷静に抑制しきゃいけなかったですweep

奥武蔵の時は何しろペースを抑えることに注意しました
だからこそあの難コースでも故障なく完走!

今回も最初は抑えるつもりでスタートしたのですが、途中で色気が出ちゃったんですよねcoldsweats01
頭ではわかっているんですが、だんだんとアドレナリンが出てくるのか抑制がきかなくなっちゃうんですng

とはいえ、80キロ過ぎまで順調に走れたのは良しとしましょうscissors

8月にちょっと走行距離が稼げなくてちょっと不安でしたが、9月に入って地道に走り込んだ成果だと思います
あとは焦らずにペースを守るおおらかさがウルトラには必要なんでしょうね

それにしても今回の「えちご・くびき野100キロマラソン」は地元の方々の歓迎ぶりが本当に嬉しかったです
それがなければ多分100キロは走れなかったですね

それと、事前には気になっていた雨ですが、途中かなり大降りになったときもありますが走ってるぶんにはほとんど気にならず、かえって気温が上がらずに走りやすかったです

ただ、それも事前に雨対策をしていたからこその結果
雨対策も含めて、今回の実践的な数々のアドバイスをいただいたアートスポーツ池袋店の鈴木店長に感謝です!

この大会は隔年開催です
2年後にはまた間違いなくスタートラインに立っていると思います
今度はもうちょっとゆっくり走って、エイドと景色をもっと楽しんでみたいなと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 ゴールから帰宅

ゴール後すぐに3人の中学生が駆け寄って来てくれて、まずは”完走メダル”をかけてくれましたsmile

Img_0113

ちょっと小振りですが、メダルは初めてなんですごくうれしい!!

そして休憩用テントに誘導してくれて、椅子に座った後は一人は荷物を受け取りに行ってくれて、一人は靴ひもに着けてあるタイム計測用チップを外してくれて、もう一人はゼッケンを外してくれてと、恐縮するぐらいのお世話をしてくれました

さらには飲み物とうどんまで運んできてくれて、その間、私は座ったまんまcoldsweats01

本当にこの大会では中学生ボランティアに感謝ですhappy02

お世話だけじゃなく、途中での声援も、ゼッケンナンバーで名前を調べて名前で呼んでくれたり、男の子も女の子も一生懸命でしたね

ゴール後は会場の施設内にあるお風呂が使えて(ちょっと狭かったですが)、身体もサッパリshine
そのまま帰宅たので重たい荷物を抱えてシャトルバスに乗り込み直江津駅に向かいます

となりに座り合わせた男性がこれまた奥武蔵に出られたとのことで、疲れていましたが話が弾み、あっという間の駅に到着

20時8分発の特急「はくたか」を予約していたのですが、まだ時間は18時15分watch

一本前の19時台の特急にもまだ時間があります

調べてみたら18時30分過ぎに各駅停車があって、それの方が19時台の「はくたか」より少し早く越後湯沢に着くようなので、それに乗車

ガラガラだったのでユッタリと座席を使い、駅の売店で買った地ビール「エチゴビール」で祝杯です

Img_0115

ただ、さすがに100キロの影響は胃腸にも来ているようで、半分ぐらい飲んだら胃がムカムカしてきましたshock
ん〜残念

越後湯沢で新幹線に乗り換え、大宮で川越線に乗り換え

いずれもエレベータがあって良かったですcoldsweats01
下りは絶対無理だったですし、登りだって大変
普通に歩くのでさえ普通の3分の1ぐらいのスピードでしか歩けませんshock

それでもうまく乗り継いで、もともと予定していた帰宅時間より1時間も早く帰宅できましたよbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 終盤戦(の後半)

5つの大きな峠が目立つくびき野のコースですが、高低図を詳しく見るとゴール前10キロは小刻みなアップダウンが続いていますwobbly

90キロ走ってきた脚にはこのアップダウンが堪えますsad

膝の痛みはますます強くなり、ほとんど歩きですdown

距離表示は1キロごとになりましたがこの1キロが本当に長く感じます

でもやっぱりここでも力になったのは沿道の声援!

あのおばちゃんの応援の先までは走ろう!
あの女の子の前では手を振って走ろう!

そんな感じでちょっとずつでも走るようにした結果、90〜95キロの5キロはなんとか46分

エイドで休んでた時間を差し引けばよく凌いだと思います

いよいよ残り5キロ!!
経過時間は10時間23分!
全速力で走れば20分ほどの距離ですが、いったいどれだけかかるのか〜
一番辛かったところかもしれませんcrying

一歩一歩前に進むしかありません、ゴールにたどり着くにはhappy02

そしてついに99キロ地点!!

Dscf1142

ゴール会場での女性のアナウンスがかすかに聞こえてきました

もうここまで来たら膝の痛みは棚に上げて、必死に走りました!

ちらりと時計を見ると11時間ジャスト!

思ったほどペースダウンしていません

やがて道から右折すると・・・・

ついにゴールゲートがcrying
そしてゴール脇にはたくさんの祝福と声援shine

ふと後ろを振り向くとしばらく後続ランナーはいません!

スピードをゆっくりに落として、ゴールまでの数十メートル
私だけに注がれる声援に浸りながら、ついについにゴールです!

20101017_1746_2

ラスト5キロは41分

そしてゴールタイムは11時間04分51秒!!

初めての100キロ!

完走です!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

一週間後

一週間前の土曜日は一日走ってたんだな〜って思いながら、今日は土曜の勤務に出かけました

100キロのダメージはなかなかで、下り階段でまだ少し膝が痛みます(/ _ ; )
まあ、以前同じところを痛めた時もおんなじ感じで快復しましたので、今は焦らずに待ちたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 終盤戦(の前半)

ついに2つ目のトランジットポイント、吉川区総合事務所に到着!!
距離は78.2キロ

またトランジット袋を中学生ボランティアが運んできてくれました
さらに飲み物も持ってきてくれて至れり尽くせり

ここで長袖に着替える予定でしたが、日没前にゴールできそうですし、ウェアの濡れも気にならないのでそのままで行くことを決断
アームウォーマーも手袋もそのまま袋に入れたまま
また、ここまでの雨中走行があまり気にならなかったので、ウィンドジャケットも預けて可能なかぎり身軽な装備しました

さすがにここでは椅子に座って10分弱の休憩を取りました

さてここからがいよいよ未知の距離です!
でも残りを計算すると21キロちょっと
つまりハーフ1本!
そう考えると不思議と気が楽になりました

この休憩を含んで75〜80キロは43分
そして80〜85キロは34分と、想定のペースで走れています

いままで5キロごとだった距離表示が80キロからは2キロ間隔になり、いよいよコースも終盤戦の雰囲気です

ただ、フルマラソン2回分の84キロごろから右膝の違和感が徐々に痛みにshock

1月の「ベアリス30キロ」のときとそっくりな痛みの出現ですcrying

段々と痛みは増してきて、ついに歩きに!

全然進めません

85〜90キロの5キロは44分down

Dscf1138

90キロ海岸沿いのコースに出たときには何とか気力を振り絞って走ったものの、垂れ込めた鉛色の空とそれを映した鉛色の日本海の風景がまさにその時の気分そのものですtyphoon

それでも頑張ったのは何んとしてもこのエイドにたどり着きたかったからかも?

Dscf1140_2

92.2キロ地点
この大会切ってのごちそう「海賊汁」が待ってましたcoldsweats01

Dscf1141_2

磯の香りた〜っぷりで、膝の痛みを忘れるほど美味しかった〜delicious

この時点で9時間55分!

歩きをメインにしても11時間半ぐらいにはゴールできそう

あとは体力より気力ですpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 中盤戦(の後半)

60キロをジャスト6時間!!
正直信じられない好タイムgood

しかも今回のコースでの一番厳しい区間はすでにクリア済みbleah

77キロ以降は未知の世界ですから単純に外挿できないのは重々承知ですが、それでも10時間半ぐらいでゴールできるんじゃないか!?

頭の中で残り40キロのペース配分をあれやこれやと試算

4つ目の峠のピークを過ぎる道は転がり落ちるような急坂が2〜3キロdown
その後は少し傾斜が緩やかになり70キロまで下り坂が続きます
60〜65キロは29分、65〜70キロは34分

キロ7分、5キロ35分が再計算して設定したペースですrun
傾斜の緩くなった70キロ手前でもキッチリ設定ペースで走れていますgood

そしていよいよ最後の峠越えfuji

標高差は100mもないのですが、斜度がキツいのと、何よりも疲労の蓄積した脚ではさすがに登れませんbearing

ただ幸いなことに距離が短いので意外とロスタイムにならず、この峠越えの70〜75キロは再び34分!

ついにくびき野の難所、”5つの峠”を制覇!!

峠を下りきった75キロ地点の通過タイムは7時間36分

春の彩湖70キロが8時間36分
夏の奥武蔵77キロが10時間31分

いずれに比べても予想以上のペース

しかもそのまま行けそうですpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落選

去年に引き続き東京マラソンは落選でした

なので今後フルの予定は3月の板橋CITYマラソンのみ
そして、1、2月は今のところまだ何もエントリーしてません
100キロ走っちゃったら、1時間半ちょっとで終わっちゃうハーフレースには何だか興味が湧かなくなっちゃったみたいです(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 中盤戦(の前半)

40キロ地点手前の牧区総合事務所に設営されたレストエイドを出ると坂の傾斜が急激にキツくなりなります
さすがにペースは落ちましたねdown

でも最初の峠は体力もまだまだ残っているので歩くことなく頂点へfuji

坂の途中にある42.195キロポイントの通過は3時間59分と、ほぼサブ4ペース

そして43キロ過ぎの標高350m程のコース最高地点から今度は一転して急な下り坂

ちょっと下ったところで沿道のスタッフが通過順をカウントしていてくれていました

そしたらなんと150番台!!
かなり早いcoldsweats02

これで思いっきりスイッチが入っちゃいました!!

下りの斜度も奥武蔵に比べれば緩く、正直飛ばせる坂です
かなり下りで先行するランナーを抜きました

結局、再び登りに転じる45キロ地点までの5キロのタイムは31分
登りでのペースダウンを相殺するスピードで駆け下り、2つ目の峠越えに突入!

2つ目の峠は100mぐらいしか登らないので意外と楽々と頂点に到着し、再び下り坂へ

下れば最初のトランジットポイントの50.4キロだと思うとさらにペースアップ!
50キロまでの5キロは28分、累計は4時間42分!!

トランジットポイントの「安塚B&G海洋センター」のエイドに到着すると、中学生のボランティアスタッフがすぐにトランジット袋を持ってきてくれてましたshine

話には聞いてましたがこの大会では地元中学生が一生懸命にランナーのお世話をしてくれますhappy01
本当に嬉しい!
そしてあったかい豚汁をいただき暫しの休息です

トランジット袋には着替えのシャツも入れておきましたが、特に着替えの必要もなさそうなのでそのままにして、ウイグライプロとショッツのボトルをポーチに移して再びコースへpunch

ここからの2つの峠はさすがにキツい!
体力的な問題もありますが、傾斜そのものが前の2つの峠よりもあるようでした
無理をせず歩きを交えて凌ぎますbleah

Dscf1137

ふと振り返るといかにも日本の里山!なんともいい風景です!
写真はほとんど撮りませんでしたが、風景は十分楽しみましたよsmile

結局50キロから60キロまでの10キロラップはトランジットでの休憩を含むんで1時間17分
4つ目の峠のピーク付近が60キロ地点
通過はジャスト6時間!!

脚の筋肉の疲労感はあるものの、痛む箇所はありませんwink
しかもこれからは下り!

さらにさらに力が入っちゃいましたcoldsweats01

後半に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 序盤戦

今回のコース図はこんな感じ

20101011_221607

そして高低図はこんな感じ

20101003_171628

大きくコースを3分割すると、序盤戦が35キロ過ぎまでの田園コース

中盤戦が4つの大きな峠越えと70キロ過ぎの小さな峠越えまでの山間コース

そして終盤戦が田園&海岸線コース

さて、序盤戦はキロ6分平均(5キロ30分、10キロ1時間)を目標としましたpunch

スタート後、しばらくは市街地の大きな通りを走ります

参加者が1300人程度なのでそんなにキツキツではないのですが、それでもペースがなかなか落ち着かないです
それでもありがたいことに最初の10キロまでは1キロごとに距離表示があり、10キロの通過タイムは1時間0分6秒とほぼ予定通り

雨が時折強くなったり、南風も時々強く吹いたりの気象状況ですが、気温は低すぎず高すぎず走るにはちょうどいい具合

ゴミ袋のカッパも最初のエイド(4.2キロ)で脱ぎ捨てました

10キロから15キロのラップタイムも29分14秒と若干早いけれどほぼ予定通り
心拍もそんなに上がらず、呼吸も楽々で快調な出だしです

コースはなんとなく懐かしさを感じる田園風景

すっかり夜は明けて時刻的には7時頃になったので、沿道の応援が段々増えてきます
この大会、本当に沿道の応援が暖かいですね

民家の軒先におばあちゃんが腰掛けてニコニコしながら手を振ってくれたり、道から少し離れた家の2階の窓からおばさんが身を乗り出して大声で声援を送ってくれたりしてくれてます

私も出来るかぎり手を振って声をかけてその声援に応えるようにしましたよwink

だから走っていて本当に気持ちいいhappy01

でもだからって言って気持ちよくペースを上げちゃいけないですねbearing

15キロから35キロまでの5キロごとのラップタイムが
24分、26分、29分(トイレあり)、25分と想定よりかなり早い!

この時点で累計3時間14分と異常なほどのハイペースです

それでもcepのおかげか脚は軽い!

冷静に考えればペースダウンの指示なのですが、やぱり色気が出ちゃってダメですね

「サブテン(10時間切り)は難しいけれど10時間半ぐらいで行けるんじゃないか!?」って、一瞬思っちゃったらもうペースは落とせませんhappy02

35キロ過ぎ、いよいよ坂道です

でも奥武蔵の坂と違って基本的には”走れる坂”

35〜40キロのラップタイムは29分半、累計タイムは3時間43分と、フルマラソンサブ4のペースで、さらに急坂に突入します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えちご・くびき野100kmマラソン完走記 スタート準備編

起床は3時think

超早朝ですが、昨晩は9時にベットに入ったのでスッキリとした目覚めですsun
とは言っても外は真っ暗night

朝食は昨日調達したおにぎり3個

昨日の受付で渡された3つ袋、通称「トランジット袋」に荷物はすでにセット済みですが、雨の降り出し、気温の動向での微調整をおにぎりを食べながら思案

スタートまでは雨が降らないで欲しいな〜と願っていたのですが、窓の外から無情にも雨音rain

天気予報や雨雲の予想から、終日雨と判断!

スタート時のウェアーは

ファイントラックのノースリーブインナー
水陸両用TYR Tシャツザムストのアームスリーブ

そして・・・・

45Lのゴミ袋!!

一般の方にはえっ?って思われるかもしれませんが、ランナーにとっては常識的なアイテムです
透明、または半透明のゴミ袋(黒やブルーはナンバーが見えないのでNG)に頭と手が出る穴を空ければ雨カッパに早変わりですflair

走り出せば雨はそんなに気にならないのですが、問題はスタートラインでの待ち時間と走り出してから身体が温まるまでの時間が問題

もちろんウィンドブレーカーのようなちゃんとしたものでもいいのですが、ゴミ袋の利点は何しろ畳んでしまえば小さい!!
そして安い!
つまり場合によっては途中で捨ててもOK

頭は撥水性のキャップ、首にはバンダナをネックウォーマーとして準備

手袋は気温そのものがそんなに低くないので無しでスタート

腰から下はCEPのハイソックスCW-Xのロングタイツ

シューズはアシックスのゲルカヤノ16Slimスーパーフィート

ウェストポーチ内にはスタートから最初のトランジットまでのウィグライプロを5包
これには10キロごとの設定ラップタイムをマジックで記載しました
それと雨がとんでもなくヒドい場合のお守りに、一応モンベルのライトウインドジャケットをちっちゃくしてセット

そしてトランジット袋の中身の最終調整

ウルトラの場合、道中が長いので途中に荷物を預けられるようになっています
それが「トランジット」
今回は50.4キロと78.2キロの2カ所で、着替えたり、シューズの履き替えをしたり、サプリや携帯食の補給などをすることが出来ます

預けても使うかどうかは到達時点での雨の具合、気温の推移で判断しますが、スタート時点での予想で内容を選択

最初のトランジット袋には着替えの半袖Tシャツと中盤用のウィグライプロ3包
それにエネルギー補給用にショッツエナジージェル
そのままでもいいのですが、走りながら摂りやすいように、これが3本分はいる容器に移しておきます
味はコーラバニラ味

2カ所目のトランジット地点ではそれ以降の気温低下と海沿いコースでの風による寒さ対策を考えて、長袖のTシャツ、それも姿勢の崩れを補正する”肩バランス”機能のあるものをチョイス
そしてその上に重ね着用の半袖Tシャツを1枚、そして手袋とアームウォーマー

正直この地点にたどり着いた時の体力温存状況と気象状況はまったく予想で来ません!
なので、過剰ないろんな着替えやアイテムを入れました

補給用ショッツエナジージェルはワイルドビーンズ味
同じように3本容器に移します
そしてゴールまでのウィグライプロ3包

3つ目のトランジット袋はゴール地点用です
ゴール地点の施設でお風呂に入れるようなので着替えとタオルとバスタオル、そしてエアーサロンパスや湿布、絆創膏などのケア用品、さらに履き替え用のシューズ

この袋はバックに括りつけます
ゴール後そのまま帰りますので、引き取ったトランジット袋をバックに突っ込んで駅に向かう算段となります

そうこうしているうちにシャトルバスの到着時間4時の5分前になったのでホテルをチェックアウトし高田駅前に移動
すでに結構な人数が並んでいるので一本見送って2本目のバスでスタート会場の「リージョンプラザ上越」に向かいます
外はまだ真っ暗
でも幸いなことに雨はそんなにひどくありません

会場に着き、荷物を預け、トイレを済ませ、ストレッチをしていると程なくスタート地点へ移動する時間に

ここまで完全に室内なのと、外に出ても屋根のある場所で待機できたので、雨のスタートでも快適でしたね
それでも身体が冷えるのを防ぐためにゴミ袋カッパを着用
足を動かしながらシューズの紐の結び具合を調整してスタートを待ちます

Dscf1128

ウルトラの場合はちょっと緩めの緊張感ですけど、スタート待ちの緊張感はやっぱりいいですね〜

雨もさほど気になりません!

いよいよ100キロのスタートです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えちご・くびき野100kmマラソン完走 2日後

腸脛靱帯炎による右膝の痛みも癒えてきて、歩行、登り階段は普通にOKhappy01
ただし、下り階段はまだそろりそろりですbearing

あとは左右の脛と右足の甲に少し痛みがありますが、筋肉痛は100キロ走破直後とは思えないくらい軽いですwink
やっぱりウィグライプロが効いているのでしょうか?
今回は大会3日前から就寝前に1包、当日はスタート前、10キロごと、ゴール後、就寝時、翌朝とかなり大量に消費しました

まあ、月末の「武蔵おごせハイキング大会」まで大会予定はないのでしばらく休養とします

今回もデジカメを携帯したのですが、結構本気で攻めて走ったのであまり写真がありませんcamera

それでも完走記を別途書いてみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四十九日法要&納骨 ハプニング付き

ウルトラマラソン翌日の重たい身体でしたが、昨日、四十九日法要&納骨を執り行うことができました

無事、と書きたいところなのですが、ちょっとだけハプニングwobbly

お寺での法要が終わり、墓地に納骨に向かったら、先に来ているはずの石屋さんが見当たらないwobbly
電話しても不在

偶然叔父がバールや金づちなどの工具を車に積んでいたので、参列者で石室のふたを開けてお骨を納めるという事態にbearing

それでも何とか無事終了

今朝石屋さんに電話したら1週間間違えて伝わってましたcoldsweats02

まあ、言い間違えなのか聞き間違えなのか、いまさらわかりませんのでしかたないですねbearing
直前に確認をしなかった私がいけなかったんですね、反省down

とりあえずこれで一段落です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

祝杯

6A618C7A-BA20-4F8E-92B6-D95255D21923
越後ビールです‼

予定より早かったので、ほくほく線の鈍行列車で越後湯沢まで帰ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果報告‼

11時間04分54秒で完走です‼
16BA0118-09F6-4695-9E30-61B038B92179

ただ、前半調子良かったので、飛ばし過ぎてしまい、右の腸徑じん帯炎を再発してしまいました(>_<)
やっぱりベースは守るべきですね(/ _ ; )

詳細は後ほど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すでに雨模様です
スタート会場に到着
7A311781-F741-4E27-B273-6636FCECA64E
荷物を預けて準備に入ります
携帯も預けますので、ゴール後の報告となります
ご期待を(^_^)☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

ウェア

思い切って封印していたこのTシャツにします(^-^)/
2DBB7B91-5E15-44E0-95C2-A8EBA34EBDB5
元々トライアスロン用のウェアなので、雨模様にはちょうどいいかなと思います

トランジット袋の用意もでき、もう就寝です
明日は3時起き

スタートは日の出前の5時30分です
天気が悪いので暗闇の中のスタートになりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前夜祭

前夜祭でたまたま隣にいた方が先日の奥武蔵ウルトラマラソンに出られていたいたとのことで話が弾み、一人参加でも面白かったですよ
地元の日本酒の利き酒コーナーもあって、レース前なのに結構飲んじゃいました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

8322CAF5-1A70-402E-A2D4-C3DDA84329B9
スタート会場に到着!

受付も済ませ、これから前夜祭です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高田駅

0142D413-6DE0-4B12-99D4-F7783A85241A
お城?のような外装です
人はパラパラしかいません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

直江津到着

BF11AAB1-153B-49F3-B546-05FA4F6B1165
ホテルは高田駅なので信越線に乗り換えです
1FDCDE09-C265-4269-BD51-7A4109F839BD
各駅停車なのに特急用の車両で名前まで付いています

暑いくらいの陽気ですが、やはり明日は雨模様のようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備完了!!

いよいよ明日、えちご・くびき野100キロマラソンです!!

準備はほぼ完了し、あとは忘れ物のチェックです

お昼過ぎの新幹線で越後路に向かいますbullettrain

さて天気ですが、残念ながら雨模様のようですmist

20101008_81400

しかも風が強いdash

普段は悪天のなかで走ることはないので、それも楽しむ気持ちで臨みたいと思います

もちろん対策はしっかりとってますよgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

カーボローディング

あと2日です

今週は炭水化物多めの食事、いわゆる“カーボローディング”です

お昼は肉汁うどんの大盛り!!

Img_0103

さすがにちょっと多かったですcoldsweats01

そして、気になるのは天気の動向

yahoo!の天気予報では
最低気温16℃、最高気温22℃、曇り、降水確率40%
と走るには絶好のコンディションが予想されていますが・・・・

ウェザーニュース社の天気予報
最低気温12℃、最高気温23℃、曇りのち雨、降水確率50%
朝晩の冷え込みが強く、後半で雨模様

さあ、どうなるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

週末の天気予報

若干予報が悪くなって来ましたweep

予報会社によって少し違いますが、雨を予想しているところもありますね

まあ、土砂降りでなければ逆に気温上昇が抑えられて走りやすいかもしれません

そして、地震coldsweats02

まさに震度5弱を記録したのは上越市!

大会当日じゃなくて良かったというと不謹慎ですが、帰りの電車が運休とかなったら悲惨な状況になったかもbearing

幸い大きな被害はなかったようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

夜勤です

静かな夜であることを願って、まずは腹ごしらえです
332C4BC9-1978-4C90-847F-9A217FF3A771

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

週間天気予報

週間予報が出ましたsuncloudrain

20101002_222230_4

2年ごとに開催される「えちご・くびき野100キロマラソン」ですが、初回大会から悪天続きで天気には恵まれない大会ですdown

でも今回は今のところ(まだ1週間ありますが)天気は良さそうです
逆に日中の気温上昇がランナーを苦しませそうですねshock

でも、暑い暑い奥武蔵を完走したので暑さに(対策)は自信ありです!

それよりも秋晴れの中で秋の上越路の風景が楽しみですね
そして、85キロから海岸沿いの道で“日本海に沈む夕日”に遭遇できることを願っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記 総括編

とりあえず完走で目標はほぼ達成なのですが、全体の総括をしておきたいと思います

順位的にはだいたい真ん中ぐらいで、制限時間12時間には比較的余裕もってのゴールです

5キロごとの区間平均ペースをコースの高低図に重ね合わせたのが次の図

20101002_162437_2

往路での登りのペースダウンはある程度しかたないかな?

復路の下りでスピードが乗らなかったのと、エイドでの長い滞在時間が問題だったかな?

エイドの滞在時間をちゃんと管理すれば10時間前後ぐらいにはなったかもしれないですが、この大会、充実したエイドも一つの楽しみですからしかたないですよねbleah

それにしても記事を見返すと食べてばっかりですねcoldsweats01

2〜3キロと極端に短い間隔で設営されているエイドステーションは本当に贅沢です

今後他の大会に参加するとき、どうしてもこの大会と比較してしまいそうです

そして何よりもランナー、スタッフ、ボランティア、沿道の応援すべての一体感がいいですshine

スポーツエイドジャパンさんの主催大会は本当に素晴らしいです

来年は春先ぐらいから準備を始めて10時間を切りたいですね

そして、10回完走を目指しますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記について

次のレース直前にやっとゴールまでたどり着けました

なお、来年に向けての個人的な忘却録的内容ですのであしからず

完走記への直リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記18 70キロ〜ゴール!!

走るのも長かったですが、振り返るのも長かったですcoldsweats01

いよいよ坂道から解放!

Dscf1105

視界が開け、道は極軽い下りです

残りは約1.5キロ
体力はそれなりに残っています
脚の痛みはあまり気にならない

もう抑制する必要はありません

ここからは全力です!!
多分キロ5分前後だと思いますが、どんどん前を走る(歩く)ランナーを抜いて行けます

沿道の声援も気持ちよく疾走し、ついについにゴール会場の毛呂山総合公園へ!!

Dscf1106

ゴール地点が見えます!!

ここからはゆっくりとゴールテープを目指します

そしてゴールです!!

20100814_144541

ゴールタイム10時間31分02秒!!

辛かった記憶は一瞬に消え去って、感激の一瞬happy01

今回初めて家族が見守る中でのゴールでした

過酷なレースのゴール後なのに身体の動きは軽快good
もうちょっとタイムを狙えたかな〜とも思いましたが、気持ちよくゴールできたのでOKです

真夏の祭典はついに終わり

来年も再来年も・・・・・多分ずーっとチャレンジすると思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記17 70キロ〜75キロ地点

登りはさらに続きますbearing

さすがに皆歩きですね

Dscf1095

そして待ちに待った坂の頂点の目印がこれ!!

Dscf1098

誰が書いたのか知りませんが、ここに来ると思わず「あ”〜」って叫んじゃいますね
この看板を見ると、ふっと力が抜けます

いよいよ道は下りになります

ただ、脚を気にしてペースは抑制

リラッククマの衣装を着た女性がしっかりとした足取りで抜いていきました

Dscf1099_2

下りに転じてほどなく北向地蔵に到着

Dscf1100

無事の帰還を報告しました

その後一カ所だけ軽い登りがありますが、そこを越えると「清流AS」

Dscf1102_3

累計距離72.1キロ、エイド区間距離2.8キロ

ついに残り5キロ!!

ここでのお楽しみは復路だけ食べられる「お汁粉」

Dscf1101

お汁粉というよりフルーツあんみつのような感じでしたが、甘さがたまりませんhappy02

エイドを出ると”劇坂”です
往路での登りもキツかったですが、疲れきった復路での下りはさらにキツい!

調子がよければ飛ぶように下れる区間ですが、脚が辛くならない様にスピードを抑えて抑えて下りますrun

そしてついに”劇坂”は終了happy01

鎌北湖の湖畔はほぼフラットな道です
残りもわずかなので抑制を解いてスピードを上げますup

気持ちよ〜く脚が動きますdash

完走目前の喜びとととも、終わってしまうのが非常に残念に思えてきました

そしていよいよ最後のエイド「鎌北湖AS」

Dscf1103

累計距離74.7キロ、エイド区間距離2.6キロ

最後です!
24カ所のエイドは本当に助かりました
それぞれのエイドに特徴があり、次のエイド、次のエイドと楽しみにして走りました

そして何よりもエイドスタッフの声援shine
これが何よりもの元気のもとでしたねwink
ありがとうございました

さて、下りはもうちょっとだけ!!
75キロ地点通過です

Dscf1104

累計時間10時間19分、区間タイム48分

下り区間でスピードが上げられませんでしたが、しっかり走れていることに感激ですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記16 65キロ〜70キロ地点

やっとの思いで到着した「黒山AS」

Dscf1090

累計距離66.4キロ、エイド区間距離3.5キロ

気持ちだけじゃなく、実際の距離も今回の大会としては長いです

Dscf1091_2

往路でもいただきましたがここでの楽しみは ”そうめん”
のどを通る食感と塩気がたまりません
しかも、お替わりしちゃいましたcoldsweats01

しっかり栄養補給をしてさらに登り坂に挑みます
もちろん歩き半分ですけどhappy02

ほどなく道は下りに転じます
ここにきて左の腸脛靱帯炎の前兆が・・・shock

下りでも残念ながらペースが上がりませんcrying
しかもこの区間の下りはかなり長い
必死だったらしく、この区間の写真が1枚もありません

そして坂の底にある「ユガテAS」

Dscf1092_2

累計距離69.3キロ、エイド区間距離2.9キロ

ついに残り10キロを切りました!!

ここから最後の登りですbearing
しっかりと補給を摂って、さらにエイドスタッフの声援をいただき再びコースへpunch

それにしてもなんでこんな辛い思いをしなきゃいけないんでしょ〜
最後の最後の試練ですbearing

それでもこの区間は試走で走り慣れた坂です
先がわかるのと、これで登りは終わりと思うと気分的には楽ですね

大きなカーブの急坂で迎えた70キロ地点

Dscf1094_2

累計時間9時間31分、区間タイム50分

唯一の50分台
さすがにキツい区間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェアリング

最終調整でのチェックポイント2、ウェアリング

ウルトラは何せ時間が長い
今回のスタート時間は早朝5時半
ゴールは夕方6時ごろ(予定coldsweats01

この間の気温変化への対応がポイント
まあ、ほとんど普段の格好なのですが、ちょっと追加アイテムを調達しました

Tシャツはいつもの着古したものですが、その下に一枚インナーを着用
ファイントラックの「フラッドラッシュ®スキンメッシュ」

Img_0088

さらにスタート時はアームウォーマーを着用

Img_0089

気温が上がってきたら外してウェストポーチのベルトに通します

コース中、50.4キロと78.2キロの2箇所に着替えポイントがあります
2カ所目でTシャツの着替えを予定
半袖、長袖両方用意して、その時の気温で選びますsuncloudrain

下はこれも履き古したCXーWのタイツの下に先日購入したハイソックス「cep」を重ね履き

Img_0087

インナーは何故かユニクロcoldsweats01
「シルキードライ」のインナーで、汗でベッタリしなくて意外といいんですよgood

下は基本的に着替えない最後まで行きます

頭は帽子とバンダナの併用

バンダナはスタート時にネックウォーマーとして使用し、日中はエイドでの水につけて身体の冷却用に使用

そして靴はアシックスのゲルカヤノ+スーパーフィート

ちょっと地味〜な感じですが、これで臨みたいと思いますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くびき野に向けて最終調整2

最終調整にしてはちょっと走り過ぎましたcoldsweats01

いつのもサイクリングロードを1往復半
距離にして約35キロをキロ6分ペースで走破run

実際には終盤キロ5分半程度に上がっちゃいましたけど、ほぼキッチリとペース管理が出来ました
ペースが遅いこともあって身体的ダメージはかなり軽いです(というか無し)good

本番はこの距離からいよいよアップダウンに突入するするんですよねshock

Img_0083

沿道は彼岸花の盛りで、やっと秋の風景
ゆっくり走ると風景を楽しめますね

くびき野でも上越の秋の風景をゆっくりと楽しんで走りたいと思いますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »