« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

鬼? ねこ? きつね? ヤギ? うさぎ?

何に見えるでしょうか?

Dscf1413

もちろん鉄塔なのですが、変わった形の鉄塔群が奥武蔵グリーンラインに沿って並んでいます

上に2本、角のような耳のように突き出した姿がユーモラスで、想像をかき立てます

一本一本微妙に形が違います

Dscf1414

この送電線は”安曇幹線”と呼ばれて、名前のとおり長野県の安曇野にある水力発電所から繋がっていました

”いました”ってのは、現在は配線が変わってこの送電線は使用されていないそうです
参照↓

http://transm.web.infoseek.co.jp/soudenn279.html

しかも順次解体されるとのことで、愛らしい姿もいずれ観られなくなってしまうのはかなり寂しいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り納め

寒いしやめとこうかな〜って、朝起きたときは一瞬思いましたが・・・・

やっぱり走り納めに奥武蔵に行っちゃいましたcoldsweats01

コースは鎌北湖〜顔振峠

ただ、まだまだ本調子じゃないですの、ノルディックポールを持って、登りはウォーキングです

Dscf1403

路面には夏の奥武蔵ウルトラの距離表示が残っていました

顔振峠エイドのちょっと先が30キロ地点
今日はここで折り返しです

ただ、今回はロードからちょっと山道を登って頂上まで行って眺望を楽しんできました

Dscf1399

北関東方面が一望できましたよgood

それにしてもアップダウンの連続でキツい道ですねbearing

こんな道を往復77キロ、しかも真夏に走ろうなんて、常軌を逸してますねcoldsweats01

来年も走る気満々ですが、何か?

今年の累計走行距離は1700キロを超えました

早いところ本調子に戻して新年もさらにその先に走って行きたいと思います


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

7キロ完走

大丈夫です!!
今のところですけどねcoldsweats01

全くの違和感なく走れたのは本当に久しぶりです
とはいえ無理は禁物ですよね
なにせ4月の富士五湖ではあと105キロも走らなきゃいけですからbearing

でもゆっくり走ろうと思って走り出しても、結局最後は追い込んじゃうんですよdown
今日もラスト1キロはキロ3分45秒ペースwobbly

怪我の功名か楽にスピードが出ます
だけど、膝への衝撃は変わらないので気分だけ走っちゃいけないですねshock

さて、明日は久しぶりに奥武蔵か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

10日ぶりに走ってみました

宮沢湖から10日経ちました
地道にストレッチと筋トレ、それにノルディックウォークでリハビリ中です

でも、ほとんど膝の違和感も無いので、10日ぶりにちょっとだけ走ってみました
ノルディックウォーク3キロで十分ウォーミングアップしてからスタート
最初はゆっくりで、ラストはキロ4分ペースまでビルドアップrun
距離はたったの3キロですが、フォームを確認しなが気持ちよく走れましたよgood

いまのところ膝は問題無し
無理をせず少しづつ距離を延ばしていこうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

仕事納めですが・・・・

年末年始もほとんどフルオープンみたいな職場なので、仕事納めに行事は特に無しthink
ちょっと寂しい気もしますが、しょうがないかな?
私は年始3日が仕事始め
5日間の休みはすぐに終わっちゃうんだろうな〜weep

大掃除ももう一息wink
膝の調子もかなりいいので、大晦日には久しぶりに奥武蔵に行ってみたいと思っていますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

クリスマスイブは

6B2E8582-7663-4889-97D7-D11AE3EB89C4
明日の朝まで頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

ロングウォーク

いつものサイクリングロードをノルディックポールを持って歩いてみましたrun

Img_0210

15キロほどを2時間30分ですからキロ10分、時速6キロのペース

結構キツいですbearing
特に上半身
それとハムストリング

普段うまく使えていないことがよくわかりますね

ただ、膝への負担は皆無といっていいほどで、まったくのノートラブルgood
また、心拍数の上昇も程よい程度で、風景を楽しむ余裕もhappy01

Img_0212

最近我が家でブームの鉄塔も十分堪能
立ち入り制限のフェンスが無い鉄塔の真下にも潜入bleah

Img_0213

一人ぐらいノルディックウォーカーに擦れ違うかなって思いましたが、結果的にはいませんでしたねcoldsweats01

Img_0217

トレーニング的には結構期待できそうですので、しばらくは走らずにこれで歩いてみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

休足期間は

年明け1、2月は大会参加を控えて”休足期間”としようと思っていますが、ただ走らないってことじゃありません
身体のメンテナンスと、フォーム改善をこの期間でじっくりしていきたいと思っています

まずは、身体のメンテナンス
やっぱり右膝の腸脛じん帯炎がなかなか完治しません
先日の宮沢湖クロカンの後も少しだけ痛みが生じましたcrying

で、初めて接骨院に行ってみました
行ったのはここ、「こあしす接骨院」

Img_0204_3

前々から定期的にチェックしていたインターネットマガジンの「トレラン王国」に紹介されていたのがきっかけですが、院長の北澤先生はオリンピック選手や有名実業団、プロスポーツ選手のトレーナーをするなど経験豊富なだけじゃなく、ご自身もランナーとして走られるとのこと
また最近は大会のサポートに多く携わっているとのことで、まさにランナー御用達の接骨院

まずは「In Body」っていう体組成計で筋肉量とかを計ってもらました

全身としてはBMI 18.6、体脂肪率13%のやや痩せ
トータルの骨格筋量もちょっと足りないのですが、問題はそのバランス

Kin

痛みの出ている右足の筋肉量が一番多く、その対局の左上半身の筋肉量が最低
結局そのため右足に負荷がかかっているようです
そして、右にしても左にしても上半身が弱いcoldsweats02

さらに実際に右足を中心にマッサージをしてもらいもらいましたが、もともとの根本は腰じゃないかとの指摘wobbly

確かに左腰を押してもらうと結構痛いbearing
一時座骨神経痛が出たのも左だから、指摘のとおりなのもしれませんね

それと内転筋が弱いとのこと

最近参加した大会のことや、来年の参加予定大会なんかを話しながらは施術は終了

しばらく定期的に通ってみようと思います

ほんの30分ほどの施術でしたが、スゴく足が軽くなった感じgood

接骨院は皇居の直ぐそばなので、せっかくだから皇居へ

でも走りませんよbleah

Img_0208

実は行きがけにスポーツ用品店に寄って、ノルディックウォーキング用のポールを買っちゃいましたwink

だから皇居ランじゃなくて、皇居ウォーキングです

指摘された上半身の強化と、バランスの矯正、フォーム改善にはまさにピッタリですflair

平日なのであまり多くはないですが、それでもランナーがちらほら

でも、土日はかなり込んでいるようで、残念ながらこんな看板も

Img_0206

こあしすの院長も危惧していらっしゃいましたが、結構接触事故があるみたいです

歩くと風景を楽しむことができていいですね

それでもノルディックポールを使って歩くと時速6キロ近くになるので結構な運動量です

2周しようかな〜と最初思っていたのですが、1周で程よい疲労感を感じたのでストレッチをして終了でした

ポールはLEKIの伸縮タイプを選択

20101223_92559_2

本当は講習会の講師の山田琢也さんが所属する会社が販売しているLapinのが欲しかったのですが、残念ながら店頭にありませんでしたweep

このノルディックウォーキング、かみさんも興味を持ったようで、しばらく兼用で使ってみようと思っています


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

ポチッと!

今回は参加を見送る予定だったのですが・・・・

続きを読む "ポチッと!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

200キロ!

昨日の会場にとある大会パンフレットがあったのでもらってきましたが・・・・

Img

川越を起点に北へ約100キロ往復、さらに南へ100キロ往復して再び川越に戻ってゴール
ちょうど荒川を南北に往復するようなイメージで、小江戸川越と大江戸東京を二日間かけて走ります

今のところ出ません
たぶん
でも魅力的な企画ですね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

ラストレース!

今年最後のレース、「チャレンジド・クロスカントリー in 彩の国 宮沢湖」に行ってきましたrun

今年の夏場のトレーニングでよく走ったコースですが、落ち葉の季節は初めてです

湖畔を1周の2.5キロ、2周の5キロ、そして19.5キロの3種目があります

まずは2.5キロのスタート

Dscf1357

走者は小学生ですが、すごい勢いでスタートしていきました
そして“チャレンジド”の参加者も一緒に走ります

そう、この大会は“チャレンジド”、障害を持つ参加者も一緒に走ります

パンフレットには「この大会は、障害を持った方々にもスポーツの楽しさを体感していただくこと、および 障害者と健常者がスポーツを通じて相互の理解を深めていただくことを主目的としています」とのこと

続いて5キロのゴールの後、いよいよ19.5キロのスタートです

Dscf1373

まずは湖畔の”カルガモ”コースを走ります

Dscf1376

若干のアップダウンはありますが、走路も広く、走りやすいコースですが、あまりスピードは上げず、体の調子を確認しながら足を進めます

そしてほぼ湖畔を1周し、いよいよカモシカ(林間)コースへ

Dscf1379

いきなりの登り坂で一気に心拍数は上がりますheart02

19.5キロではこのカモシカコースを3周します

走り慣れた道なので坂の様子がわかりますので、力の入れどころ抜きどころに注意しながら、それでもあまり飛ばしすぎないように走ります

途中から先日のノルディックウォーキングのフォームを思い出して走ってみましたshine

ポールを持っているように意識して腕を肩からしっかりと大きく振ってみると、腰が立って足がふっと軽くなり楽にグイグイと前に進める感じを体感できてちょっとビックリ!
ノルディックウォーキングの効果はかなり期待できそうですgood

ところが・・・・調子に乗りすぎて下りでスピードアップしたら、落ち葉に隠れた木の根っこに足を引っかけて転倒shock

幸い左肘を少し擦りむいただけでしたが、落ち葉の走路はそれに隠れている石や木の根に気をつけなければいけないんですねbearing

3周目に入るとさすがに急な坂は歩きですが、それ以外は結構快調に飛ばせましたよbleah

そして最後の登り坂

Dscf1385
みんな歩きですねcoldsweats01

そしてこの坂を登りきり一気に下り湖畔コースへ

湖畔をほぼ半周してゴールへ向かいます

ここでもしっかり腕を振ってしっかりとスピードアップ!
ゴール直前でも一人を抜いて今年最後のゴールテープhappy01

タイムは1時間53分46秒watch
同じコースを4周した5月の「宮沢湖カモシカトレラン」のタイムが2時間25分53秒ですから、まあまあかな?

ゴール後のお楽しみはやっぱり食べ物noodle

Dscf1387

ゴール地点では餅つきをしていて、つきたてのお餅を振る舞ってくれました

Dscf1386

そして、そばも(うどんも混入していますがcoldsweats01

Dscf1388

これで今年の大会参加は最後です

改めて数えてみたら13回も出ているんですよねcoldsweats02

そのうち、スポーツエイドジャパン主催大会が6回
毎回毎回アットホームな素晴らしい大会で、本当に楽しませていただきました
関係者の方々に感謝ですhappy02

Dscf1389

年明け、1、2月は休足です
大会には出ず、ストレッチ、補強運動、そしてノルディックウォーキング、水泳で調整をしていきたいと思います

復帰第1戦は3月の板橋Cityマラソンでフルマラソン

そして・・・・・

4月29日、富士5湖チャレンジで112キロ!!

懲りないですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

講習会の様子

講師の山田さんと奥宮さんブログに昨日のノルディックウォーキング講習会の様子がアップされていますいますね

http://d.hatena.ne.jp/mcv-yama/20101218

http://ameblo.jp/okunomiya/entry-10740508445.html

写真の通り、本当に楽しい講習会でしたよ(^_^)☆

実は今日は仕事帰りにさっそくノルディックウォーキング用のポールを調達しようと目論んでいたのですが、仕事が延びてしまい断念

帰ってからネットで頼みましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

ノルディックウォーキングに挑戦!

今日は代休happy01

冷え込みは強かったですが、突き抜けるような青空のもと、奥多摩は御岳で行われた”ノルディックウォーキング”の講習会に行ってきました

数年前ぐらいからテレビでは紹介されていますが、ポールを使ったウォーキングで、北欧ではかなり普及しているスポーツです

詳細は↓
http://jnfa.jp/

今回の講習会の企画は、以前トレランの講習会でお世話になった奥宮俊祐さんが勤めている「アドック」って会社が主催
本業はITと企業コンサルなのですが、企業コンサルの一環(?)としてメンタルヘルスに関する企画も手がけています

対企業だけじゃなく、個人対象にトレランの講習会も積極的に企画していて、本当はそれにガンガンと行きたいのですが、膝の調子がいまいちcrying

と思っていたところに今回の企画が目にとまりました
http://nsp.sitemix.jp/2010/11/588/

メイン講師は山田琢也さん
この秋の日本山岳耐久レース、通称”ハセツネ”で3位のトレラン界ではトップクラスの人ですshine

そして奥宮さんはハセツネ2位!!
1位はフランス人だったので、日本人1位、2位のコンビの贅沢すぎる講習会ですから、代休をずらして参加しましたcoldsweats01

お二人の記事がここにあります
奥宮さん http://www.trailrunning-ohkoku.jp/face/2010/01/3.html
山田さん http://www.trailrunning-ohkoku.jp/face/2010/08/10.html

そんなすごいお二人なのですが、講習会は終始なごやかムードconfident

奥宮さんもノルディックウォークは初めてのようで、最初は私たちと同じレベル?かな
ぎこちない動きが参加者の笑いを誘いましたcoldsweats01

かく言う私も、最初は手と足が一緒に出ちゃって、あれれって感じでしたけどねshock

でも慣れてくるとすごーく気持ちよく前に進めますwink
しかも晴天の御岳渓谷の風景は最高sun

ポールを使うことで背筋が伸び、全身でグイグイと前に進む感じになります
さらに膝、腰の負担は軽減、上半身もしっかり動かせます

個人的に期待しているのは、ランニングのときのフォーム改善
実際にやってみて、これはかなり効果を期待できそうですflair

今年はウルトラ3本、トレイル3本と、かなりハードに走りましたので、年明け1月、2月は休足期間にしようと思っています
その間、今回教えていただいたノルディックウォークでしっかりとフォームの改善をしていきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

小川和紙マラソン報告3

オクムで追いつけなかったデビルマンさんに声をかけることができましたcoldsweats01

Dscf1348

しかも今回はサンタさんに仮装(?)です

左のガッチャマンさんはくびき野100キロの時にラスト数キロで歩いてしまった私を軽快に抜いていった強者です

真ん中はバットマン?かな

大会の楽しみ方って人それぞれ

こういう楽しみ方も素敵だと思いますねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小川和紙マラソン報告2

やっぱり膝の不安があるので並んだポイントは最後尾の「1時間50分以上」

Img_0202

さすがにスタート地点が遠いですね

Dscf1333

1分ぐらいのロスタイムはありましたが、スムーズなスタートです

最初の1キロは6分

Dscf1337_2

晩秋の風景の中、最初から登りです

徐々にペースをあげてキロ5分ほどでしばらく進みます

左折して254バイパスに入ります

Dscf1343

ここから中間点まではひたすら登りです
膝の様子をみながら、キロ4分40秒前後で攻めの体制にpunch

ここでスイッチが入っちゃったので写真は終了coldsweats01

中間点を過ぎて下り基調に入って去年はペースを上げましたが、今回は自重bearing
基本的にそのまま4分40秒をキープ

沿道の声援もどんどん増えてきて、気持ちよーく走れましたよ

特におばあちゃんが手を振っているのを見つけると本当に嬉しいsmile
できるだけ手を振り返してお礼の声をかけましたよ

来年も元気な応援をお願いしますねって気持ちでbleah

それと子供たちsun

今日もいっぱいのハイタッチで元気をもらいましたhappy01

やがてコースは市街地に入り残り数キロ
坂も終わってほぼフラット

去年はここでさらにペースアップしたのですが、今回は残念ながらペースダウンdown

やっぱり走り込み不足ですねweep

いつの間にかキロ5分ぐらいに落ちて、それ以上上げられませんshock

スタミナ切れだけじゃなく、ウェアの選択ミスも一因かもsad

思った以上に気温が上がったので、アンダーにファイントラック、長袖のウェア、さらにTシャツの3枚重ねはちょっと重装備だったみたいです

それでも最後は太鼓の演奏に元気付けられてなんとかゴール!

Dscf1346

完走証は後日配送なので正確なタイムはわかりませんが、手元の時計でのネットタイムは1時間42分26秒でした

そしてゴール後のお楽しみの豚汁!

Dscf1347
この大会の豚汁は美味しいです!

会場はお祭りのような賑わいで、お土産にはJAのおばちゃんたち手作りおまんじゅうと、にごり酒を調達bottle

棄権しようかな〜とも思っていたのですが、やっぱり参加してよかった!

ほんとうにいい大会です!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小川和紙速報

12014C42-E681-409C-98D0-7C37325C2092
意外と膝の状況がよかったので、中盤からは攻めました
ただ、走り込みの足りなさからか、ラスト数キロは失速(/ _ ; )
約1時間43分でゴールと、去年より10分遅いですが、完走だけでもOKです(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

明日は小川和紙マラソン

川越に続いて、今回もデジカメ片手にファンランの予定ですcoldsweats01

でも、アップダウンが結構あってコースが厳しいんですよねbearing

後半の市街地での声援を楽しみに走りたいと思います

とりあえず今日は炭水化物をたっぷり補給delicious

Img_0201

実家との中間点ある手打ちうどんの店『大(ビック)』

ここのうどんは腰があって旨いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

残り4時間

何とか逃げ切れるか〜
これからちょこっとだけ仮眠です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

残り19時間

24時間耐久勤務です(/ _ ; )
まだまだ先は長いので、お昼ご飯ぐらいはゆっくりいただきます
7C1F8A3F-7CB0-43C2-BB21-B2CBCA130778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

叫び

奥武蔵をガーって走りたいっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

シーズン突入

あした、明後日と忘年会が続きます
でも、日曜日が24時間勤務なので、あんまり思いっきり飲めません(/ _ ; )
だからって訳ではないですが、帰宅途中にちょっと一杯です( ^ ^ )/■
B2FB0142-FE74-4AA7-9962-89031D9B3BC7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »