« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

風邪

先週からの風邪がなかなかが完治せず、ノドの痛みと咳がまだ残っていますbearing

結局帰宅ラン以降の走行距離はゼロcrying

しかも身体がダルくてストレッチや補強運動も昨日やっと再会といった有様weep

3月のフルマラソンまで1月半
4月の彩湖70キロまで2ヶ月
ゴールデンウィークの富士五湖112キロまで3ヶ月弱

正直かなり不安ですねshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

プラス1

この週末の夜勤の間に年齢が1加算されてしまいましたcoldsweats02
四捨五入したくない域に突入!

それでも帰宅後に家族からプレゼントをもらうのは嬉しいですねhappy01

ことしはここ↓のネコグッツでしたcoldsweats01
http://www.hikosen-cara.co.jp/jp/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ネガティブです

幸いインフルエンザでは無いようですが、何となくだる〜いですね(/ _ ; )
午後から研修でしたが、集中力ゼロで撃沈でした(>_<)
せっかく膝が復調したのに、しばらく休養です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

早退

風邪をひいたようです(>_<)
熱が無かったので出勤しましたが、咳がひどく、悪寒、節々の痛み、頭痛がでて来たので2時間の時間休をもらいました
そう言えば、去年のほぼ同じ時期にも急な熱発でお休みもらった記憶があります

やっぱりこの時期気を付けないといけないですね
今回の原因は…

多分先日の帰宅ランかな?
ゴール後に着替えて無いので、身体が冷えちゃったんだと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ハーフ帰宅ラン

前々からやってみたかったんですが、さすがに全行程50キロだから・・・・

というわけで、“ハーフ”に挑戦してみましたpunch

Map_2

日曜の日勤勤務を終了後、錦糸町からスタートrun

ちょっと回り道をして建設中のスカイツリー前を通過

Img_0251

まだ照明が点いてないのでちょっと不気味な風景でしたが、真下から見上げると本当に巨大です

その後、春日通りを西へ

御徒町ー湯島ー本郷ー後楽園ー茗荷谷ー池袋と進みます

湯島と後楽園での坂が結構キツいbearing

膝の調子も問題ないので、12キロ地点の池袋を通過して川越街道を北上punch

東上線と並走してるのでいつでもエスケープ可能ですが一応の目標は和光市駅

成増に向けて登り基調ですが、足は快調!
赤信号で強制的に休憩が入るがいいのかもしれませんねcoldsweats01

そして成増駅を通過すると一転して下り坂とそれに続く急な登り坂coldsweats02

それを乗り越えればゴールは目前、あとはクールダウンを兼ねてゆっくりと和光市駅に到着wink

24キロを約2時間半という結果でした
ここから電車に乗って帰宅ですが、帰宅に要した時間は3時間半
普段約2時間かかりますので、プラス1時間半で24キロ

もちろん“フル帰宅ラン”も一度やってみたいですが、このぐらいの距離が現実的ですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

東京国際フォーラム

F4F1F98D-86C6-4C09-B8C3-0CBF559EFE95
熊木杏里のコンサートです♪
今年は一階席をゲット(^_^)☆
前から10列目です

そう言えば、全然新曲出ないですね(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

再会

あじさい館の向こう側の山中に見覚えのある形の鉄塔を発見!

Img_0246_2

耳が特徴のこの鉄塔は「安曇幹線」ですね

奥武蔵グリーンライン沿いの稜線からいったん下ってここで反対側の山に向かっているようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全復活?

今週末仕事なので今日は代休happy01
久しぶりに「奥武蔵あじさい館」を目指しましたrun

しばらく長距離を走っていないので不安がありましたが、幸いこのコースは川越線ー西武線秩父線の線路に並走しいるので、少しでも膝の痛みが出てきたら途中で引き返すのもOKですcoldsweats01
あくまでもゆっくりで途中にストレッチをしたり、鉄塔の写真を撮ったりbleah

Img_0239

先日の「的場線」と交差した「旭ヶ丘線」
青空に堂々とした勇姿です

元旦マラソンの時と同じ左のスネの張りが最初出現しましたが、痛みにまでならず治まり、その後は快調good

Img_0244
それでも残り7キロ(20キロ地点)以降は坂の斜度もキツくなることもあって結構ツラいbearing

ただ、懸念していた右膝の痛みは出てこないので、坂でもペースを落とさずしっかり走れましたhappy01

結局27キロを約2時40分とキロ6分ペースで「あじさい館」に到着

Img_0247

お風呂でゆっくりと筋肉をほぐしながダメージをチェック

膝はほぼ問題無しsmile

右足底指の付け根と左足の甲に少し痛みがあるのと、両足薬指にマメの前兆があることぐらいwink

明日以降に問題が出てこないようなら、完全復活でしょうか?

まあ、それでも無理は禁物ですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

昨日のアクシデント

おとといの鉄塔追跡でのアクシデント

14号鉄塔の番号札を歩道から撮っていたら、そのすぐ先の道に右折しようとする車が来たのですが・・・・

何を間違えたのか縁石にそのままガーンって乗り上げちゃいましたshock

運転席から出てきたのは80歳前後のご老人
ただただオロオロするばかりbearing

もうひとり手を貸してくれた方がいたのですが、どうにもならないな〜って話してたら・・・・

何故かJAFの車がrvcar

別の現場に向かう途中で、たまたま通りかかったとのことcoldsweats01

なんという偶然なんでしょうwink

浮いた前輪に角柱を噛ませてバックさせたら難なく救出完了good

さすが餅は餅屋です

怪我も無く、また車も動くようなので次の鉄塔に向かいましたが、そんなこんなで14号鉄塔の全景を撮り忘れてしまいましたdown

高齢ドライバーの危険について改めて考えさせられたアクシデントでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

鉄塔 的場線

昨日、自転車で鉄塔を追いかけてみましたcoldsweats01

追ったのは「鉄塔 的場線」

http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&gl=jp&ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=210767402367562313307.000499778d24d78042b41

比較的電圧の低い鉄塔なので高さも小振りで、鉄塔間距離も近く、路線長も5キロ弱と短い路線です

スタートは入間川八瀬大橋たもとの「的場変電所」

Dscf1429

この敷地内にあるのが20号鉄塔で、電気の流れとしては路線の終点です

となりの19号鉄塔がすぐ近くに見えます

Dscf1435

そして19号鉄塔

Dscf1430

この路線の鉄塔はコンクリートの足の上に建っているものが続きます
地盤が弱いからでしょうか?

しかもほとんどがその真下“結界内”に入れます
なのでこんな写真が撮れちゃいますhappy01

Dscf1434

その隣18号はちょっと難物
鬱蒼とした薮の中です

Dscf1451

17号は畑の中

Dscf1449

16号、15号は農道を跨いで

Dscf1438

Dscf1442

14号は県道沿いに

Dscf1456

全景を撮ってないのはちょっとアクシデントに遭遇したからですが、それは別記事に

続く13号も県道沿い

Dscf1459

ここから県道を離れて、12号は住宅地の中

Dscf1464

11号は民家の裏

Dscf1465

10号、9号は畑の中

Dscf1467

Dscf1469

ここで別の大きな鉄塔が近づいてきます

どうなるのかな〜ってよく眺めると、その「旭ヶ丘線23号鉄塔」を間借りするような形で的場線は続いていました

Dscf1470

次は8号?、または旭ヶ丘線23号が8号相当だから7号?

Dscf1473

ところが何故か4号鉄塔でしたcoldsweats02

Dscf1475_2

5〜8号は欠番のようです
なんででしょうかね?

本当はこのまま1号まで辿りたかったのですが、14号鉄塔でのアクシデントのため時間が押してしまい断念

非常に短い路線ですが、鉄塔一本一本の違いや、旭ヶ丘線との交差など結構楽しめましたよgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

スカイツリー

久しぶりに我が社の14階に登ってみました
8A2DD19A-4858-437A-B3C0-8B51704CB8CB
ちょうど手前のビルと重なってしまい、今ひとつですね(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

仕事始め

昼から夜にかけての変則勤務で今年のお仕事は始まりました
幸いさほど忙しくなく終了

ただこの変則勤務、うちに着くのは夜中の12時になっちゃうんですよね(/ _ ; )
明日から通常の勤務
5時起きです(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

今年は

さて今年の大会予定ですが、今ところエントリーしているのは3大会

3月20日 板橋Cityマラソン(旧荒川市民マラソン)

久しぶりのフルマラソンです
ちょっと前までは3時間半切りを目標に掲げていましたが、今の目標は無傷で完走coldsweats01
あくまでもその後に続くウルトラの調整的位置づけです

4月9日  彩湖ウルトラマラソン

去年は気分に任せて走り、後半のほとんどが歩きweep
ペース管理を課題にして、記録的には去年の8時間35分を少しでも縮めたいところです
もちろん無傷でwink

そして4月30日 チャレンジ富士五湖 coldsweats01
112キロです!
前の2大会はこの大会の調整目的かな?
42.194キロ → 70キロ → 112キロ

その先は去年同様スポーツエイドジャパン主催大会を中心に予定を組んで行くと思います

焦らず、無理せず走りたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

走り初め

地元川越の走友会「川越走友会」が主催する元旦マラソンに出てきました

Img_0224

本当のローカル大会なので参加者も5キロ、10キロ合わせて100人弱
ゼッケンも布にマジックで手書き、もちろんタイムは手動計測

この大会の大きな特徴は、順位の決め方

申告タイムとゴールタイムとの差で順位が決まります
つまり誰でも優勝の可能性ありshine

昨日の奥武蔵の疲労と年越しのお酒が抜けきっていないのでキロ5分半ペースの55分で申告

楽々ペースと思いきや、1キロ程走ったころから左のスネが段々張ってきて、走れない程の痛みにcrying
それをかばうのにフォームはめちゃくちゃbearing

休み休みなんとか折り返し点に到着sad

ストレッチをして復路に復帰punch

時計を持たないで走るのがこの大会のルールなので、この時点での経過時間は正確にはわからないcoldsweats02
感覚的には30分ぐらい
このままじゃ1時間を超えてしまいそうですdown

さて、復路
なぜか徐々にスネの張りが解消されてきました

幸い、路面に500メートルごとの距離表示があるので、だいたいのペースは推測できます
後半で挽回するにはキロ5分ぐらいのペースと判断してペースアップ

結局54分43秒でゴール
申告タイムとの差は17秒で、なんと7位!

Img_0228

そしてこの大会のもう一つの特徴が賞品

Img_0229

大きなハクサイですhappy01

もっと上位はさらに大根が付きますcoldsweats01

下位になると大根だけで徐々に大きさが小さくなりますsmile

結局全員が表彰対象coldsweats01

手作り感いっぱいの大会でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »