« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

失速・・・

東京マラソンの男子上位選手のゴールを見届けから、久しぶりにサイクリングロードのハーフコースへrun

ゆっくりとキロ6分でと事前には思っていたのですが・・・・

結局走り出したらキロ5分30秒ぐらいでスタート、巡航スピード4分40秒で調子良く15キロほど問題なく進んだのですが・・・・・

急に脚が動かなくなり、徐々にペースダウンdown

ラスト3キロは歩き混じりでキロ6分〜6分半という有様crying

結局21キロを1時間48分と不完全燃焼shock

やっぱり前半をもっと押さえるべきですね

何度失敗してもまたやっちゃうんですよね、ペース管理ミスwatch

というわけで(勝手に理由付けcoldsweats01)以前から気になって調査していたとあるアイテムをネット注文してしまいました!

到着したら報告します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

今年も来ました

Orbicle_size

目には見えないけれど、身体のセンサーは敏感にその到来を感知crying

昨日は目のかゆみbearing

そして今日はくしゃみ&鼻水でシーズンの幕開けを迎えました

これか約3ヶ月は辛い日々が続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

エントリー開始ですが・・・

今日から「武甲山トレイルラン」のエントリー開始です

Img_0271

期せずしてスポーツエイドジャパンから案内も到着good

迷わずエントリー!のつもりだったのですが・・・・

1週前の6月4日(土)にちょっと気になる大会を発見してしまい迷っていますbearing

いつもスポーツエイドジャパンの主催大会のエイドでお世話になっている知的障害者の会「あさがおの会」と、今年度旗揚げされた「ユニバーサルランニングクラブ」が主催する大会で、「ユニバーサル奥武蔵巡り100kmラン」
川越をスタートしてロードで奥武蔵をぐるっと回ってまた川越に戻ってくる制限時間15時間半の大会とのこと

さすがに2周連続は厳しいですよね
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

タコはやっぱり生にかぎります!

Img_0270

昨日は「オーケストラ・ダスビダーニャ」の第18回定期公演でした

今回のメインは交響曲第12番「1917年」

実はちょうど10年前の第8回でも演奏されていて2回目の演奏となります

この「1917」、ロシア革命を題材にした交響曲で、ロシア社会主義革命とその指導者レーニンを賛美する、体制に媚びた駄作との評価も多いのですが・・・・
イデオロギーやその背景は抜きにして、分かりやす曲調と炸裂するショスタコサウンドから私は意外と好きです

ただ、やっぱりこの曲が生み出された社会的背景やショスタコーヴィチの思いを抜きに聴くことはできないですよね

折しも北アフリカ〜中東諸国で独裁政権に対する民衆蜂起のニュースが連日テレビで報道されています

10年ぶりに生で聴いて、やっぱり侮れない曲だと痛感しました

それにしても毎回のダスビダーニャの迫力の演奏!

たっぱりタコは生にかぎります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

ルミネよしもと

今年も参加しました、ルミネよしもと観劇ツアー
266C5C28-E96F-4065-B82D-AF12F72EC684
正直お笑いには疎いので、今回の出演者の中で私が知っているのは、森三中とオリエンタルラジオだけ(>_<)
でも何も考えずバカ笑いができるのはいいですね
企画していただいた幹事さんに感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

何足目?

トレイル用を別にすれば5足目ですねcoldsweats01

去年の彩湖70キロの後からほとんどのトレーニング&レースに活躍してくれたアシックスの「ゲルカヤノ16slim」
さすがにソールが削れてきてしまいました

Dscf1490

ウルトラ2本を一緒に走った“盟友”ですが、そろそろ引退の時期ですねweep

で、いつものアートスポーツ池袋店へ

今回、改めて足型を計ってもらいました

20110213

やっぱり甲が低く細い足型とのこと

足の長さは右が25.25cm、左が24.79cm

何となく感じてはいたのですが右足の方が5ミリほど大きいcoldsweats02

+1cmぐらいがシューズのサイズなので、左が25.5cm、右が26cmとなりますが、あとは実際に試し履きして選択となります

今回、アシックスのGT2160NYのスリムタイプを最初から狙っていたので、25.5cmと26cmを交互に何回か試し履きしました

カヤノは25.5cmを履いているのですが、カヤノは指周りにゆとりがある形なので25.5cmでジャストサイズ

GT2160NYの25.5cmを試すと若干指先が窮屈な感じ
何度か履き比べてワンサイズ上の26cmをチョイスしましたgood
かかと周りも問題無しです

Dscf1494

カラーが同じなので概観は今までのカヤノとほとんど同じですねcoldsweats01

Dscf1495

どちらかというとクッション性重視の初級者向けモデルですが、このクラスでは最も売れ筋で定評のあるシリーズです

3月のフルも4時間またはキロ6分イーブンを目標にしていますのでベストチョイスだと思います

4月の70キロまではこれで走りますが、富士五湖112キロはもしかしたらウルトラ用モデルを新規調達も検討中ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

雪景色

寒いのイヤですが・・・・
これだけの大雪だと普段の見慣れた風景も一変

Img_0258_2

街路樹の桜は雪をまとってまるで満開の花のようですね

玄関にはすでにこんなものがhappy01

Img_0260_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪を警戒していた先週末はほとんど積もらなかったのですが、今日はこんな大雪になるって天気予報で言ってなかったよな〜
F4C8584D-303F-40A3-A1BC-E72CD2D96173
明日は代休で良かった(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

昨日のピラティス

市河さんのブログに昨日のピラティスの様子がアップされてます
http://yaplog.jp/runrun24/archive/1984

来月も行ってみようと思いますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ピラティス&皇居ラン&帰宅ラン

今日は元マラソンランナーの市河麻由美さんが定期的に開催している『ランニング&ピラティスの会@こあしす接骨院』に参加してきました

私自身もピラティスって何?って感じでしたが、もとは負傷した兵士のリハビリとしてドイツで開発されたエクササイズで、体幹の筋肉を効率的に鍛えることができ、ランニングのフォーム改善に有効とのことです

詳細はこちらの記事を
世界陸上ランナーが伝授 ピラティスで「走れる体」

まずはじめに身体のバランスの崩れの確認
何をするかというと、1分間目を閉じてその場で足踏みcoldsweats02

自分では同じ間所に留まっているつもりでしたが、目を開けてみると1.5メートル程左前方に移動していましたshock
真横に向いちゃった人もいましたが、私も結構バランスが崩れているようですねbearing

それから約1時間のピラティスですが、常に正しい姿勢を意識し、あくまでもゆっくりとした動きで呼吸をしながらが基本
ゆっくりってのが結構キツいですhappy02

その後、皇居ランにGO!dash

ただし、メインの周回コースではなく、ちょっと外れの1.2キロ周回コース

でもこのコースは他にランナーもほとんどおらず、アップダウンのないストレートのコース
スピードトレーニングにはもってこいです

ここをビルドアップで7周、最後の1周は全力でというのが今日のメニュー

最初の2周は市河さんがペースメーカーで1周6分半(キロ5分半)
走りながらフォームの指導をしていただきましたが、意外なことに腰高でいいですね!ってお褒めの言葉をいただきましたwink

ただ、足運びがやっぱりO脚気味なのと手の振り方について指摘をいただきました

2周目は1周6分の予定が5分45秒とオーバーペースとなってしまいちょっとあせりましたが、4周目からはさらに上げて5分30秒(キロ4分半)
久しぶりのハイペースですが、先日別大マラソンを走られたという方の後ろについてしっかりペース維持

そして最終周回
全体にペースが上がりましたが前半は我慢
最終コーナーを曲がってからの400m程はほぼ全力でゴール!
結局1周4分30秒、キロ3分45秒ペースまでしっかり追い込めましたgood

膝の故障以来スピード練習らしいことはやっていないのですが、スピードを上げたときの感覚は失っていないようですねwink

ストレッチをして約2時間半の講習会は終了ですが・・・・・・

私はここから帰宅ランスタートです
ただ、雨が徐々に降ってきているので、雨脚と自分の脚と相談してゴールを設定

今回のゴール予定は川越街道沿い、下赤塚と成増の中間点にあるスーパー銭湯「おふろの王様 光が丘店」

案の定池袋を過ぎたあたりから雨も本降りになって、身体も冷えて動きが悪くなってきましたが、なんとか無事にゴール!

やっぱり走った後はお風呂ですねhappy01
ついでにビールもsmile

結局皇居でのランと合わせて約25キロ

ただ、完全に無傷ってわけじゃなく、若干の不具合箇所もdown

112キロ走るためにはその辺の解決も必要なわけで、今回のピラティスは結構役立ちそうですよbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

『チア男子!!』

去年のクリスマスに娘に贈った本を先日から借りて読んでますcoldsweats01

Chi

内容紹介
柔道の道場主の長男・晴希は大学一年生。姉や幼馴染の一馬と共に、幼い頃から柔道に打ち込んできた。
しかし、負けなしの姉と較べて自分の限界を察していた晴希は、怪我をきっかけに柔道部退部を決意する。
同じころ、一馬もまた柔道部を辞めていた。幼くして両親と死別した一馬は、あるきっかけから、大学チアリーディング界初の男子チーム結成を決意したのだ。
晴希と一馬は、宣伝やスカウトなど紆余曲折を経て、理屈屋の溝口、内気で巨漢のトン、関西出身スポーツバカのイチローと弦という超個性的なメンバーを集める。なぜか参加を拒む体操界のプリンスをなんとか参加させ、目指すは秋の学園祭の初ステージ。男子チアへの冷たい視線や各メンバーの葛藤を乗り越え、7人は初ステージで大喝采を受ける。
コーチや新たなメンバーを迎え、チームは全国大会出場へ向けて本格始動するが…。
チアリーディングとは、こんなに激しく美しいスポーツだったのか!
何かに一生懸命な人間の姿とは、なんて格好良いのだろう!
著者の通う早稲田大学に実在する男子チアリーディング・チーム「SHOCKERS」に取材した、みずみずしい若さ溢れる、感動必至の長編スポーツ小説。

筆者が取材したという早稲田大学の男子チアチーム「SHOCKERS」
実は昨年の全国大会のステージを生で観ていまして、その迫力に圧倒されましたshine

で、娘の学校も初挑戦ながら全国大会に見事進出して同じステージに立ちました

今年も今まさに各地で「Regionals」と呼ばれる地方大会が行われています

今年の結果は・・・・・・

見事2年連続で全国大会「Nationals」に出場決定ですgood

3月、幕張メッセでまた「SHOCKERS」と同じステージで踊りますよ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪ですが・・・

今日は「森林公園完走マラソン」が開催されているはずです
私が初めてハーフを走った大会なのですが、今年はこの連休のいずれかが勤務になる可能性が高かったのでエントリーしませんでした

結果的に仕事は連休最終日になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

24時間耐久勤務

月に2、3回とはいえ辛いですよね(>_<)
前の職場とは天国と地獄の様な違いです
せめて夕飯だけでもゆっくり食べたいです
08DC41B3-2ACA-4EC2-B4F8-BB9952A30F90

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

エントリー完了!

「12時間走in所沢」のエントリー受付がスポーツエイドのホームページで始まっていたので早速攻エントリー!
参加費7,500円は木曜日の夜勤明けで振り込もうと思います

それにしてもなんでお金払って12時間も走るんでしょう〜かねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

今年度のスポーツエイドジャパン大会予定

今年度のスポーツエイドジャパンの主催大会予定がHPに上がりました
私の参加予定大会はこんな感じ

4月9日(土)  「戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」
 すでに70キロウルトラでエントリー済み

5月21日(土) 「12時間走in所沢2011」
 新規大会で前記事のとおり申し込み予定

6月12日(日) 「秩父の名峰・武甲山トレイルラン」
 今回第2回目の開催大会
 正直なところかなりキツい大会ですが、走りますよ!

7月3日(日) 「8時間耐久レースin所沢」
 コースは違いますが「12時間走in所沢2011」と同じ航空公園
 時間が8時間と短いですが開催時期が夏
 オクム対策の一環

8月7日(日) 「奥武蔵ウルトラマラソン」
 やっぱりメインレースはこれ!
 今年も暑い熱いオクムが楽しみです

11月13日(日) 「奥武蔵伊豆が岳を越える道トレイルラン」
 前回は膝をかばっての出走でしたが、2時間を切りたいですね

12月18日(日) 「チャレンジド・クロスカントリーin宮沢湖」
 ラストレースは馴染みの宮沢湖ですね

と、ここまでは決定なのですが、他の大会も気になるんですよね

7月2日(土)〜3日(日) 「3種目耐久レースin所沢2011」
 3日の8時間耐久の前日に5キロとフルマラソンも!
 これから走るウルトラの結果次第ではこれにエントリーするかも!?

8月21日(日) 「雁坂トンネル・ランウォーク&雁坂峠越えトレイルマラニック」
 本当は出たいのですが、多分法事とバッティングです

9月18日(日)〜19日(祝) 「雁坂峠越え秩父往還143km走」
 甲府から県境の峠「雁坂峠」を越えて川越まで
 いずれ出たいな〜とは思いますが、多分パス
 ちょうど秋のお彼岸なのもネックですね

10月16日(日) 「奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195km]
 奥武蔵ウルトラのコースをワンウェイでフルマラソン
 毎年、例の試験と重なるんですよね

12月25日(日) 「サヨナラ2011年の瀬マラソンin所沢」
 さすがに年末のこのタイミングで大会参加は家庭的にマズいかな〜
 でも”仮装推奨”というかなり変な?大会で楽しそうなんですよね
 ついに仮装デビューか?


結局、ほかの大会を入れ込む時間的スペースがないですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12時間走詳細

5月に所沢航空公園で行われる12時間走の詳細が発表になりました

20110206_1434

開催は5月21日(土)
朝8時スタートで夜の8時タイムアップ

コースは1周 879.5mをひたすらグルグルとtyphoon

募集人員は100人なので、かなりコアなメンバーになりそう

果たして私がこの100人に名乗りを上げていいものかどうか・・・

ただし、同日にUTMFがあるし、前週は野辺山ウルトラなので、どのぐらい集まるでしょうかね?

詳細を見てちょっと怯みましたが、気持ち的には参加の方向です!

さらに、この12時間走には続きが・・・・

なんと夜8時のタイムアップ後、引き続いて12時間走が募集人員30名であるそうです

20110206_1453

つまり両方合わせて24時間走!!

さすがにこちらの方は遠慮しとこうかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

ウルトラマラソンクリニック&再びの帰宅ラン

今日はいつもお世話になっている「アートスポーツ池袋店」で開催された”ウルトラマラソンクリニック”に行ってきました
お話いただくのはもちろん店長の鈴木さんで、今回で3回目の参加です

実際に100キロ走った後にお話を聞くと、いろいろと反省点が浮き彫りになりますねcoldsweats01
ペース管理、ウェアリング、走行中の栄養補給などなど・・・・・
まだまだ改善の余地はありそうです

まあ、ウルトラの場合(私としてはですが)タイム短縮じゃなくて、そこそこのタイムで、故障無く気持ちよ〜くゴール!!ってのが目標ですね
くびき野のときは、「もしかしていきなりサブ10!?」なんて思っちゃったのが間違いでしたdown

2時間のお話もあっという間
頭の中は富士五湖112キロのイメージで満たされた状態で池袋の雑踏へ・・・

というわけで、今日はここから帰宅ランスタートですpunch

前回と同じコースを途中から走る感じで、一応の最終目標地は自宅最寄りの霞ヶ関駅train
もちろん前回同様調子によっては途中エスケープもOKのコース

ただ、和光市以降は川越街道と東上線が結構離れちゃうんで、無理はしないつもりでスタート

20110205_2218

あくまでもゆっくりで、ちょっとでも違和感があったらペースダウン&ストレッチ

結局大きな不具合もなく霞ヶ関駅に到着good
37キロを約4時間の帰宅ランでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

UTMF

ちょっと前から話題には登っていながら、なかなか具体的な正式なアナウンスが出なくて、中止か?って噂もあったUTMF 「Ultra-Trail Mt.FUJI」

正式HPも開設され今週土曜日からエントリー開始だそうです
http://www.ultratrailmf.com/

富士山をぐるりと1周160キロ!
ハーフが90キロ!

面白そうですが・・・
私は前記事の所沢12時間走を選択します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

12時間走!

今年は日本での飛行機初飛行から100年だそうです

その100周年を記念して、初飛行の地「所沢航空記念公園」でスポーツエイドジャパンが大会を企画するようです

銘打って 「12時間走in所沢」

5月21日(土)に開催とのことで、チャレンジ富士五湖から3週間後

もちろんエントリー決定でしょうsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »