« 雪ですが・・・ | トップページ | ピラティス&皇居ラン&帰宅ラン »

2011年2月11日 (金)

『チア男子!!』

去年のクリスマスに娘に贈った本を先日から借りて読んでますcoldsweats01

Chi

内容紹介
柔道の道場主の長男・晴希は大学一年生。姉や幼馴染の一馬と共に、幼い頃から柔道に打ち込んできた。
しかし、負けなしの姉と較べて自分の限界を察していた晴希は、怪我をきっかけに柔道部退部を決意する。
同じころ、一馬もまた柔道部を辞めていた。幼くして両親と死別した一馬は、あるきっかけから、大学チアリーディング界初の男子チーム結成を決意したのだ。
晴希と一馬は、宣伝やスカウトなど紆余曲折を経て、理屈屋の溝口、内気で巨漢のトン、関西出身スポーツバカのイチローと弦という超個性的なメンバーを集める。なぜか参加を拒む体操界のプリンスをなんとか参加させ、目指すは秋の学園祭の初ステージ。男子チアへの冷たい視線や各メンバーの葛藤を乗り越え、7人は初ステージで大喝采を受ける。
コーチや新たなメンバーを迎え、チームは全国大会出場へ向けて本格始動するが…。
チアリーディングとは、こんなに激しく美しいスポーツだったのか!
何かに一生懸命な人間の姿とは、なんて格好良いのだろう!
著者の通う早稲田大学に実在する男子チアリーディング・チーム「SHOCKERS」に取材した、みずみずしい若さ溢れる、感動必至の長編スポーツ小説。

筆者が取材したという早稲田大学の男子チアチーム「SHOCKERS」
実は昨年の全国大会のステージを生で観ていまして、その迫力に圧倒されましたshine

で、娘の学校も初挑戦ながら全国大会に見事進出して同じステージに立ちました

今年も今まさに各地で「Regionals」と呼ばれる地方大会が行われています

今年の結果は・・・・・・

見事2年連続で全国大会「Nationals」に出場決定ですgood

3月、幕張メッセでまた「SHOCKERS」と同じステージで踊りますよ!!

 

|

« 雪ですが・・・ | トップページ | ピラティス&皇居ラン&帰宅ラン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/50838192

この記事へのトラックバック一覧です: 『チア男子!!』:

« 雪ですが・・・ | トップページ | ピラティス&皇居ラン&帰宅ラン »