« 満開 | トップページ | お花見ナイトラン »

2011年4月11日 (月)

彩湖を振り返る(スタートまで)

前日は職場の歓送迎会

抑えるつもりでウーロン茶を頼んだのですが、結局その大きめなグラスに次々とビールを注いでたっぷり飲んでしまい・・・・

翌朝の5時起床時には微かな頭痛と、胃のむかつきが少々sad

いつもレース時の朝ご飯は「納豆たまご掛けご飯」なのですが、納豆が手に入らず、ただの「たまご掛けご飯」にインスタントの「しじみのみそ汁」

出かける準備は木曜日に済ませてあり、今回は車で参戦なので、ほぼ走る格好に着替えて準備完了!

トイレ(大)はしっかり2回行って完璧(な、はずだったのですがthink

会場へは45分程度で到着

雨が降り出しそうなので受付だけして一度車に戻り、車内でゼッケンを付けていたら、バックミラーに青い人影がcoldsweats02

スポーツエイドジャパンの大会で何度かお見かけして、小川和紙では写真を撮らせていただいた”デビルマン”ではありませんか!

早速ご挨拶にhappy01

去年の彩湖では私よりも30分以上早くゴールしていて、奥武蔵では顔振峠で抜かれて以降どうしても追いつけなかったので、今回は勝ちたいな〜と、密かに思っていたりしましたcoldsweats01

開会式が始まりそうなので会場に急ぐ途中で、こんどは白いマント姿のガッチャマンに遭遇

くびき野の時、膝を痛めてトボトボと歩いていた95キロ地点で、颯爽と抜いて行った強者

この大会でもヒーローたちは健在で大会を多いに盛り上げていましたねshine

さて、開会式

まずはスポーツエイドジャパン(以下SAJ)代表の舘山さんの挨拶

Dscf1497

他の大規模大会の挨拶なんて、正直なのとこマトモに聞かないですが、SAJの大会での舘山さんの挨拶は毎回毎回すばらしくて聞き漏らせません

今回は大震災直後の大会開催ということで、開催決定に至った経緯、その思いを語られていました

そのなかで被災された方からのメールを紹介されていて

「被災地じゃない人が元気をなくしてたら、こっちまで元気なくなっちゃうよ!」

この言葉に、ぐっと心を打たれました

こうして走れる幸せに感謝しながら、そして常にこの言葉を胸にして70キロ走りました

そしてゲストランナーの紹介と挨拶

お一人目は去年のハセツネで日本人トップとなられたトレイルランナーの奥宮俊祐さん

Dscf1500

トレランの講習会ノルディックウォークの講習会でお世話になったので、顔を覚えていただいているのですが、改めて考えるとすごいお方なんですよね

お世辞ではなく本当に”さわやかな笑顔”でのご挨拶です

そしてお二人目は去年の女子優勝者で2005年世界陸上マラソン日本代表の江田良子さん

Dscf1502

その当時も”美女ランナー”と紹介されていましたが、2児の母となられた今でも変わらずおきれいでしたよlovely
今年からSAJでランニング塾をされるそうです

紹介はされませんでしたが、福田六花さんも(江田さんの後ろの長髪の方)フルに参加されていました

開会式も終わり、スタートへの準備です
周回コースなので、クーラーボックスにペットボトル、補給食、サプリ、エアスプレー等々を入れてエイドステーションの少し先の生け垣の陰に設置

ウェアは長袖の上に半袖を重ね着して、下はロングタイツにハーフパンツの重ね着
足はゲルカヤノ+スーパーフィート+sepハイソックス

小雨が降っていて風もあるので、スタート時はウィンドブレーカーと手袋と帽子、そしてバンダナをネックウォーマとして首に巻きました

そうこうしているうちにスタート5分前

ウルトラ参加者は450人程なのでスタートもあまり込んでいないので適当な位置に潜り込んで少しだけストレッチをして時間を待ちます

そしてスタート3分前

震災で犠牲になられた方の冥福を祈り1分間の黙祷

このレースには何か今までとは違う力が働いているような、そんな思いを抱かせる1分

やがて号砲とともにゆるゆると70キロへの第一歩を踏み出しました

Dscf1506_2

続く・・・

|

« 満開 | トップページ | お花見ナイトラン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51365545

この記事へのトラックバック一覧です: 彩湖を振り返る(スタートまで):

« 満開 | トップページ | お花見ナイトラン »