« 帰宅ラン後 | トップページ | 彩湖を振り返る(トップランナー) »

2011年4月14日 (木)

彩湖を振り返る(スタート〜2周)

ウルトラは彩湖を反時計回りに15周なのですが、距離の調整のためスタートは反対向き
少し進んで折り返し、再びスタート地点を通過して、いよいよ15周のグルグルの始まりです

後方からスタートしてデビルマン&ガッチャマンが抜いて行きましたが、焦らない焦らないwink

最初の1周はあくまでもウォーミングアップです

Dscf1513

空模様はどんよりとしてスッキリしませんが、桜は満開cherryblossom

南風なので寒くもなく、日差しが無いので暑くもなく、気温的にはベストの状態

ただ、風はキツいtyphoon

周回コースなので追い風の区間と向かい風の区間が交互にやってきます

メインエイドが設置されている彩湖の東側は追い風

彩湖を渡ってきた強風に押されるような感じになります

ただ、短距離ならこの風に乗ってしまってもいいのですが、スピードを上げると当然それだけ脚に負担が掛かります
多分後半に影響が出ると思われるので意識してペースを抑えます

逆に対岸のサブエイドがある西岸は向かい風

それでも重心を少し前に出せばそんなにスピードダウンはなく行けそうです

1周して再びスタート地点へ

エイドステーションではこの後に出される食事の準備が着々と進んでいます

震災の影響でエイドの食材等の確保が心配されましたが、なんとか大丈夫なようです

一応は自前である程度クーラーボックスに用意して望みました

このあと1周回ごとのエイドが楽しみです

身体も暖まってきて、また雨も本降りにはならなさそうなので、ウィンドブレーカーや手袋の防寒グッツはクーラーボックスに収納

帽子も風で飛ばされそうなのでかぶるのをやめました

そして2周目

Dscf1508

空模様は相変わらずスッキリとはしませんが、かえって走りに集中できます

(解体中の鉄塔が気になりますがcoldsweats01

キッチリとキロ6分で身体のリズムができて快調快調!

再びスタート地点に戻ると、1時間遅れでスタートするフルのランナーがコースに並んでいます

フルの参加者は千人を超えていますので結構な人垣で、大きな拍手と声援を受けてその前を颯爽と走り抜けますrun

なんだかすごーい気持ちいいhappy01

そういえば、初めて大会に出たのは10キロで、場所はここ彩湖

その時その後にスタートしたハーフの人たちを見て、すごいな〜って思ったのですが、ちょうどその反対の立場ですね

エイドでクリームパンを口に放り込んで3周目に入りました

|

« 帰宅ラン後 | トップページ | 彩湖を振り返る(トップランナー) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51390381

この記事へのトラックバック一覧です: 彩湖を振り返る(スタート〜2周):

« 帰宅ラン後 | トップページ | 彩湖を振り返る(トップランナー) »