« 大会の結果 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記7 『試練の復路』 »

2011年5月 6日 (金)

チャレンジ富士五湖112キロ完走記6 『富士五湖制覇!!』

最後の湖「本栖湖」に向かうためには地下道をくぐります
当然階段coldsweats02

自転車用のスロープもありますが、70キロ走ってきた脚には試練ですshock
下りは足の甲が痛み、登りはハムストリングスが痛みます

でもなんとかクリアhappy01
ここを抜けると「本栖湖駐車場」のレストエイドが設営されています

100キロ、72キロのランナーはここで折り返しです
ちょうど並走して話していた100キロのランナーに、「ここで私も折り返したいですよ〜」って言いましたが、弱音というより112キロに挑むことをちょっと自慢したかったのかもcoldsweats01

エイドに到着するとまず目に入ったのがオレンジのシャツ
そう、「こあしす」の北澤先生です

いつもケアしていただいている膝がノートラブルなのを報告
でも、足の甲が痛みだしたって言ったら、ちょっと揉みましょうか?ってことで、左の膝から足先までの筋肉を解していただきました

ほんの1〜2分なのですが結構スッキリ!
頑張って!とガッチリと握手で送り出していただきました

このレストエイドは2カ所目の着替えポイントです
受け取ったトランジションバックの中には補充用のWGHProとショッツ、着替えのウェアー、そしてエアーサロンパス等のケア用品を入れてあります

いったんシューズを脱いで足の甲にエアーサロンパスをシューッ!
着替えの必要性は特に無かったんですが、まあ気分転換に交換し袋を返却

カステラを頬張ってコースに復帰です
72キロ、100キロの人は右へ、112キロの人だけが左へ向かい、本栖湖1周に臨みます

コースに復帰してすぐが70キロ地点
通過は約8時間5分
レストエイドで10分ちょっと費やしたので、目標の70キロ8時間はクリアと判断していいでしょうgood

しかしこの本栖湖、本当に辛かったです

Dscf1635

走り出しこそ良かったのですが、風が強く、細かのアップダウンもあり急に体力を消耗crying
しかもエイドは1箇所しか無く、先ほどのレストエイドの次は7キロも先bearing

そして、112キロのランナーしかいないのでほぼ単独走のうえ沿道の応援はほぼ無し

さらには懸案の右膝腸脛じん帯の痛みががそろりそろりと顔を出し始めました

さすがに歩きが入り始めて苦難の1周
やっとたどり着いたエイドでは思わず椅子に座ってしまいました
でもエイドのオバちゃんとの会話で何とか元気復活!

Dscf1641

80キロ通過は9時間16分です

Dscf1642

満開の富士桜の力も借りてふたたび「本栖湖駐車場」のレストエイドへ到着
後は30キロ戻るだけです!
ついに富士五湖を自分の脚で制覇しました!!

完走記7

|

« 大会の結果 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記7 『試練の復路』 »

チャレンジ富士五湖112キロ完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51590809

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖112キロ完走記6 『富士五湖制覇!!』:

« 大会の結果 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記7 『試練の復路』 »