« 今朝の新聞記事 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記2 『山中湖に映る霊峰富士』 »

2011年5月 3日 (火)

チャレンジ富士五湖112キロ完走記1 『いざスタート! 112キロの旅』

ウルトラの朝は早いです

前日は8時半にベットに入り、起床は2時予定
iPhoneのアラーム、枕元の時計、モーニングコールの3種類の目覚ましをセットしましたが、結局その10分前に自然と目が覚めました

でも外は真っ暗night
まだ朝じゃないですね
天気は快晴のようで、星が見えています

準備はほぼ完了しているので朝ご飯と着替えだけなのですが、意外と時間がなく、バスが出る3時20分の10分前に部屋をでました

去年よりは暖かいと言われましたが、外に出るとやっぱり寒いです

会場の富士北麓公園まではバスで20分ほど
山麓の坂道をバスは登ります
でも、この坂を100キロ以上走ってきた自分の脚で登れるのか〜shock

そう、このコースの設計者はなんて意地悪なんでしょうか?
ラスト105キロ地点から約5キロで200mの急坂bearing

そんな不安も頭をよぎりましたが、基本的にはワクワクとする気持ちの方が勝ってましたね
112キロの長旅
途中でツラくなることはわかっているのに、みんなおかしな連中ですよねcoldsweats01

会場に到着してもまだ真っ暗night

まずはコース途中のレストステーションに預けるトランジションバックをそれぞれのトラックに積み込みます

Dscf1563

今回は51.6キロ地点と69.8キロ地点の2カ所
中身については後ほど

その後体育館の中に入り、上着を脱いで荷物を預けます
「くびき野」の時はスタートとゴールが違ったので荷物も移動しましたが、今回は同じなので荷物は戻ってきて受け取りとなります

準備が完了して外へ
ほんの少し明るくなってきたかな〜って空には細い月がかかっています

Dscf1567

ふと振り向くと人集りの先に電飾が・・・

Dscf1564

なんと“デビルマン”は今回電飾のウィングで参加ですcoldsweats01

頑張りましょう!って握手をしましたが、暗がりの中なので誰?て感じだったかな?

112キロの出走者は約800人
10分前にスタート地点の陸上競技場に移動

気温は3度とのことですが、風がないのでほとんど寒さは感じません

スタート5分前、今回の地震による被災者の冥福と復興を祈って黙祷

目を開けると白い富士山がうっすらと見えます

さあ、この霊峰富士に見守られながらの112キロ
スタートです!!

Dscf1571

完走記2へ続く

|

« 今朝の新聞記事 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記2 『山中湖に映る霊峰富士』 »

チャレンジ富士五湖112キロ完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51565758

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖112キロ完走記1 『いざスタート! 112キロの旅』:

« 今朝の新聞記事 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記2 『山中湖に映る霊峰富士』 »