« チャレンジ富士五湖112キロ完走記3 『42,195キロはただの通過点!』 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記5 『抵抗の始まり』 »

2011年5月 3日 (火)

チャレンジ富士五湖112キロ完走記4 『西湖はサイコーに・・・』

このコースの最初の難所と言われているのが、河口湖から西湖へ抜ける峠道です

Dscf1616

写真にすると大したこと無さそうに見えますが、斜度が2段階になっていて、その2段目は走れませんshock

Dscf1619

坂の上から見下ろすとちょっとは雰囲気がわかるでしょうか?

坂はこの後ヘアピンカーブに入ってさらに続くのですが、そのカーブの手前に西浜小中学校にレストエイドが設営されています

Dscf1618

距離は51.6キロで半分よりちょっと手前

スタート会場で預けていた荷物を受け取り、座ってちょっと休憩です

Dscf1617

ここでは着替えは無しで、ウェストポーチの中身の入れ替えだけ

今回もメインのサプリメントはもちろん「WGHプロ
10キロ〜15キロに1包と大量投与です

そのおかげか翌日の筋肉痛は本当に軽く、3日後には完全回復しました

それとエネルギー補給として「ショッツ
3本分入れられるボトルにあらかじめ移しておいた物を預けました

用意ができたら軽くストレッチをして再出発です
幸い左のハムストリングスの痛みも問題無さそうです

坂は続きますが距離はそんなにないので無理はせず歩きですcoldsweats01

何とか凌いでトンネルを抜けると3つ目の湖「西湖」

実は西湖は初めてです
国道139号を通って精進湖、本栖湖に向かうと西湖は通過なんですよね

湖畔は今までの2つの湖に比べてかなり寂しい

Dscf1622

さらに河口湖後半で吹き始めた風が段々と強まり、行く手を阻みます
さらにさらに、いままでの快晴がどんよりとした曇り空になり富士山を隠し、気温も低下

Dscf1620_2

アップダウンはないのですが文字通り“サイコーにキツイ!”

「脱ぎ捨てエイド」でウィンドジャケットを置いてきたことを悔やみました

そして事前に心配だった左足の甲に痛みが出てきましたweep
やっぱり50キロ過ぎからがウルトラの世界です

西湖をなんとかやり過ごし次の精進湖に向かうと、次のエイドでは「うどんエイド」です

Dscf1623_2

名物の吉田うどんですが、完全な“素うどん”
でもうまい!!
汁の塩っけもいい!

縁石に腰掛けてゆっくり食べていると、デビルマンが到着してスゴい勢いでうどんをたいらげてコースに戻っていきました

どうやら痛み止めを飲んで復活したようで、実は河口湖後半から抜きつ抜かれつの展開になっていました

どうも私のエイド滞在が長いのか、デビルマンのエイド滞在が短いのか、走って抜いてもエイドで追いつかれて先に行かれてしまうってのをしばらく繰り返すことになります

うどんで炭水化物をしっかり補給したのでコースに復帰
しばらくは青木ヶ原樹海の中をダラダラと登ります

そして視界が開けると一転して下り坂の「青木ヶ原大橋」

Dscf1625

行きはヨイヨイ帰りは・・・・の予想は、復路で現実となりますが後ほど

坂を下りきって国道を渡ると4番目の湖「精進湖」に到着です

完走記5

|

« チャレンジ富士五湖112キロ完走記3 『42,195キロはただの通過点!』 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記5 『抵抗の始まり』 »

チャレンジ富士五湖112キロ完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51567747

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖112キロ完走記4 『西湖はサイコーに・・・』:

« チャレンジ富士五湖112キロ完走記3 『42,195キロはただの通過点!』 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記5 『抵抗の始まり』 »