« チャレンジ富士五湖112キロ完走記6 『富士五湖制覇!!』 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記8 『坂の先に待つのは・・・』 »

2011年5月 7日 (土)

チャレンジ富士五湖112キロ完走記7 『試練の復路』

本栖湖から国道に戻る地下道の階段も何とかクリアwink

ふと前のランナーのゼッケン番号を見ると、“GARMIN Forerunner 310XT”のユーザーつながりでブログ訪問させていただいていたkageさんでした

並走して声をかけようとしましたが、この区間、歩道が狭く、しかもまだまだ本栖湖方向に向かうランナーも多いのでなかなか声をかけられません

さらには若干kageさんのペースが速いbearing

でもここで声をかけないと後はチャンスが無いかもと思い、タイミングを見計らって横に出て何とか声をかけることができましたhappy01

お互い80キロを超えて疲労困憊の状態なので二言三言話すのがやっとの程度でしたが、逆にこの辛い状況でお会い出来たのは本当に嬉しかったですね

kageさんとは去年の彩湖ウルトラでもニアミスしていたようで、私の2人前にゴールされています
なんだか不思議な縁ですが、今度はスタート前の元気なときにお会いしたいところです

結局その後私はペースダウンweep

膝の痛みを騙すため、時々立ち止まってストレッチをしてまた走る状態
ただ、走り出すとそれなりのスピードになるので、平均すると決して極端に遅いペースでは無かったようです

そして復路最大の難所「青木ヶ原樹海大橋」

Dscf1643

行きはヨイヨイ帰りは・・・・やっぱり怖かったですshock
ここはやっぱり走れないですね

ただ、全区間歩いてしまうとかなりの時間を要してしまうので、走って歩いて、歩いて走ってという感じでなんとか前に進みます

そして上り詰めると今度は西湖に向けてのダラダラとした下り坂

坂の途中の「うどんエイド」で一息ついて西湖湖畔へ

ほどなく93キロ第4関門がある「西湖公民館」に到着

Dscf1645

時間的には1時間20分ほど余裕がありますが、残りはまだまだ19キロもshock
予断は許しません

西湖の湖畔は相変わらず殺風景

徐々に気温が低下して、しかも歩き混じりなので心拍数も上がらず身体が冷えてきてしまいました

ほんと、ジャケットを脱ぎ捨てたことは失敗でしたねweep

ペースが落ちながらもなんとか西湖をクリア

トンネルを抜けると河口湖が目に入ります

その瞬間、「帰ってきた〜」って思わず口に出しちゃいましたcoldsweats01
ちょっと感慨深かったです

そして往路でも苦しめられた西浜小中学校エイド前後の急坂

Dscf1647

流石にペースアップはできませんがそれなりに走って下れました

河口湖の南岸は基本的にフラットなので、休み休みでも順調に距離を縮めることができ、ついに100キロ地点通過!!

Dscf1648

タイムは11時間55分12秒
目標だった12時間を何とかクリアです

残すところ12キロ!
制限時間までは2時間35分あるので完走は間違いない!!

あとは当初目標の13時間半達成ですが、それには残りを1時間35分で走らなきゃいけません

しかも河口湖を離れるとゴールまでは上り坂shock

膝も足も限界間近ですbomb

さあ、どこまで粘れるだろうか?

完走記8

|

« チャレンジ富士五湖112キロ完走記6 『富士五湖制覇!!』 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記8 『坂の先に待つのは・・・』 »

チャレンジ富士五湖112キロ完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51599009

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ富士五湖112キロ完走記7 『試練の復路』:

« チャレンジ富士五湖112キロ完走記6 『富士五湖制覇!!』 | トップページ | チャレンジ富士五湖112キロ完走記8 『坂の先に待つのは・・・』 »