« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

予約完了!

「雁坂峠越え秩父往還」本番は甲府駅前を早朝スタートなので、前日から現地入り予定

駅、前日受付の会場、そしてスタート地点に近い、ビジネスホテルを予約完了です

http://www.hotel-naito.com/hotel/sunpark.html

楽天経由で予約したら5,000円を切った値段でOK

そして一番の決め手が「大浴場」!!

一般的にビジネスホテルはユニットバスだけですが、やっぱり翌日のコンディショニングのためにはゆっくり足を伸ばしてお風呂に入りたいですよねspa

しかも“ワイン風呂”だそうですheart04

36njbj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4週連続24時間耐久勤務&3種目耐久

勤務表作成担当者の陰謀か、ここのところ毎週1回「24時間耐久勤務」に臨んでいます

幸い、比較的穏やかな内容なので助かっていますが、来週までの4週連続は自己記録

でも解放されての食事&ビールが楽しみhappy01

Img_0432

今日は最近駅前にできた中華料理のお店です

来週の「24時間耐久勤務」を乗り越えると、いよいよ真夏の変態祭り・・・じゃなくて「3種目耐久レースin所沢」です

先日参加案内も無事到着

毎度ながら、エイドは種類、量とも豊富です! とのことsmile

当日の気温にもよりますが、初日の5キロ+フルはそれなりにマジ走りrunしようと思います

翌日の8時間耐久は先日の12時間耐久同様、走って食べて休んで、また走って・・・・

後半は私の大好きなスペシャルドリンクbeerも出るみたいなので、“逆回転寿し”状態を楽しんじゃいますbleah

それでも、2日間トータルで100キロは超えたいところ

8月奥武蔵、9月雁坂峠と変態シリーズ・・・じゃなくて厳しいウルトラレースが続きますので、しっかりと地力を付けていきたいと思いますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ダイヤ改正

いつも使っているバスのダイヤ改正が昨日からありました
始発バスが12分も早くなり5時58分発に(>_<)

しかもその後のバスは30分近くあとなので利用不可

昨日は駅まで自転車で出たので気がつきませんでしたが、今朝バス停でなかなかバスが来ないので始めて気付き大慌てヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

自分には改正でなく改悪です(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

つくば

今日の10時からエントリー開始だったようですね、つくばマラソン
そして既に定員で締切(>_<)

二年前に自己記録を出した大会なのですが、大会としてはあまり魅力を感じないんですよね、個人的には
確かにコースはほぼフラットで好記録が出やすく、運営もスムーズでボランティアスタッフの対応もいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

憧れのサロマ湖

今日、サロマ湖ウルトラマラソンが開催されました

今でこそ全国各地で開催されているウルトラマラソンですが、最も歴史のある大会です

そしてやっぱり最果ての「サロマ湖」を走るのは憧れです

いつもお世話になっているアートスポーツの鈴木さんも余裕をもって無事完走されたようで、来週お店に寄ってお祝いの言葉をかけたいと思います

さらに、ウルトラの大会でよくご一緒になるガッチャマンの仮装(真の姿?)のどらごんさん
なんと8時間42分coldsweats02

やっぱりただ者ではないです

コースの風景を想像すると参加した大会上位なのですが、遠征費がね〜shock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

祝! 世界遺産登録!!

最近はほとんどランニングの話題だけのブログですが・・・

最初は4回目の「小笠原紀行記」をリアルタイムでアップしようとしたのがきっかけでした

http://dmitriyevich.cocolog-nifty.com/since1966/2006/08/post_9863.html

当時から世界遺産登録への動きがありましたが、やっと実現となりましたねhappy01

しばらく行ってませんが、次回行った時は島内をぐるりと走ってみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

夜間走行

「雁坂峠秩父往還」に向けて、月間走行距離300kmは超えたいところ

しっかり距離を走るためにどうしても避けられないのが“夜間走行”

もちろん今までも夜に走ることは多かったのですが、5月の「川の道」での事故以来、やっぱりその安全について気になっていました

もちろん以前から白いTシャツを着たり、反射材付きのタスキをかけたりして気を付けていはいましたが、もうちょっと積極的に安全確保するためのグッツを購入しました

まずはヘッドライトにBlackDiamondの「スポット

Bd81051l2

自転車に付けているLEDライトよりも明るく、しかもかなり軽量で、違和感無く走れます

そして腰には「NATHAN」の赤色点滅灯

1181555476177243_2

ウェストポーチのベルトに装着します

今日はこのセットでの初夜間走行
普段、夜は慣れた周回コースだけしか走らないのですが、しっかりと走路が確認出来るので、ちょっと足を伸ばしたコース取りが可能で、初めての道でも不安無く走れますね

それにしても、真っ黒なウェアーを着て走っているランナーや、無灯火や携帯片手の自転車・・・・
それぞれがちょっとずつでも努力しないと交通事故は無くならないですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

オクム試走第1回、撃沈

もう2ヶ月を切りました、奥武蔵ウルトラマラソン
去年は7月に入ってから試走に臨んだのですが、今年はほんのちょっと早めにスタートですrun

スタートはいつもの鎌北湖駐車場
いきなり久しぶりの激坂に挑みますpunch

感覚的には抑えたのですが、顔振峠までのタイムは去年試走最速とほぼ同じ
しかも結構楽々scissors

いつもの折り返し地点、織姫の碑に挨拶

Img_0384

〜走れる幸せを感謝します〜

やっぱり感慨深い一言です

今回はさらに先を目指しますdash
一応は2時間経過したところで折り返し予定です

見晴台、高山を通過し、飯盛峠で約2時間経過

Img_0387

なんとなくまだ先に行けそうでしたが、午後から雨が降る予報なのでここでUターン

ちょうどこのあたり一帯は“木いちご”の実がちょうど食べごろcherry

Img_0391

実を探しながら坂を下って、甘酸っぱい自然の恵みを堪能しながら顔振峠まで戻りました

ちょうどお昼を過ぎた頃なので、茶屋の1軒に入ってお昼ご飯

Img_0396

サラダ風の冷たいお蕎をいただきました

食後にコーヒーまでいただいて、思い切りくつろいじゃったので、席を立つのに一苦労bearing

この先、ただ下るんじゃなくて登り区間が2カ所あるんですよbomb

お腹はたっぽたぽで下りのペースも上がらず、登りは歩きが入ってしまう始末shock

若干左足首に違和感も出現

まあ、最後の登りを凌いでからの下りは結構は飛ばせましたが、この終盤は撃沈ですcrying

距離的には39キロ行けたのですが、本番までの課題がいろいろと見えてきた今回の試走でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔振峠なう

1308542952334.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

官能小説?

今日から読んでいる本ですが・・・・

20110619_230457_2

半年ぶりに刊行された小川一水の「天冥の標」第4巻 「機械じかけの子息たち」

今回の時代設定は第3巻の続きあたりのようです

待ちに待った刊行だったのですが、実は本屋さんで見つけた時、手の取るのを思わずためらってしまいましたbearing

だって、帯のキャプションが・・・・

肌が咽ぶ
“服は、着ないの。ごめんね、恥ずかしいね。”

しかも文字はピンク色heart01

官能小説か〜っ!?

1巻を読んだ人にはわかりますが、今回はアンドロイド「ラヴァース」がメインとなる話です

まだ3分の1しか読んでいませんが、「救世群」との関係に何らかの糸口が見えるのかしら・・・・

それにしても、帯の言葉の期待を裏切らない性描写coldsweats02

ん〜、ここまでねちっこく書く必要性はあるんかな〜

まあ、確かに1〜3巻でもそういうシーンは結構あって、話の展開としてかなりの意味を持たせていましたが

ちょっと通勤途中に読むには刺激的過ぎかなshock

これから前後の話との繋がりが出てくると思いますので、濃厚な部分はサラリと読んで先に進めたいと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜勤務終了

幸い穏やかな一日でした(^-^)

定時に上がれたので久し振りにいつものお店に(^_^;)
1308477030610.jpg
今日から読み出した本については後ほど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

今年も会計

会計2年目です
昨日集めた約300名分の会費を整理するため、今日はお休みをいただきました

Img_0378

約100万円!!

千円札が300枚以上もあって、最初1枚合わなくて焦りました

再度10枚ごとに束ねた束を再点検

9枚でまとめられていた束があったので再チェックしてOK!

とりあえず銀行に入金で本日の作業は無事終了です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武甲山トレイルゴール後&総括

武甲山トレイル後半戦

完走証を受け取って、その脇にいらした奥宮さんに結果を報告
1週間の奥宮さんからのご指導がなければ、この結果は得られませんでしたね
ありがとうございました!

もちろん奥宮さんが優勝でしたよ

そしてスポーツエイドジャパンのお楽しみはゴール後の給食!

Dscf1919

お蕎と炊き込みご飯、うどんもありましたよ!
さらにプチアイスも!

少し遅れてゴールした団地の知り合いとしばらく話しながら完食delicious
痛む箇所はまったくなく、いい疲労感ですhappy01

着替え後にラン塾の江田さんにご挨拶
こちらも女子優勝です!

その後はゴール直前のランナーにしばらく声援を送って帰路につきました

さて、総括です

20110612_212304

ガーミンのデータからペース、高度、心拍数の推移です

前半無理をせず、後半頑張るパターンでうまくまとまった感じ

スタート位置は全体の4分の3ぐらいだったので参加人数600名からすると約400番ぐらい
で、ゴールが178番なので終始前のランナーを抜く展開でした

もうちょっと前からスタートしてもOKだったのかな〜

そうすれば琴平ハイキング道での渋滞も回避できたので、大幅なタイム短縮ができたかもしれません

ただ、結果は走ってみないとわからないですね
後半撃沈って危険性もあるので、なかなか判断は難しいです

なによりもノートラブルでしかもノンストップで走りきれたのは大きな収穫です

1週間の筋肉痛は覚悟しなければなりませんが、トレイルも面白い!

終わり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武甲山トレイル後半戦

武甲山トレイル前半戦

せっかく標高1304mまで登ったのに約200m急降下ですshock

まだ行程は半分なので、ここでトラブルがあっては後半が辛いですから慎重に下りますが、あまりの急坂なので武甲山山頂から10分もかからず「シラジクボ」エイドに到着coldsweats02

ここで去年のタイムとの差は4分に縮まりました
たぶん去年はこの急坂当たりから左の膝が痛みだしたんだと思いますね

今年は全くのノートラブルですgood

ここのエイドには車では上がれません
つまりスタッフが人力で荷揚げをして設営したんですよね

この地点にエイドが無いと縦走路はかなり厳しいです
毎度ながらスタッフの方々に感謝ですhappy02

一息付く間もなく小持山へ向けて再び約200mの登り坂に挑みますpunch

ただ、武甲山までの登山道と違い、このころになると渋滞がないので走れる登りはしっかり走れますupwardright
だんだんヘタってくるランナーもいるので、着実に順位を上げて20分後には小持山のピークへ

Dscf1911

タイムは約3時間
去年のタイムとの差は2分まで短縮です

奥宮さんをはじめトップ選手はすでにゴールしているんだろうな〜と思いながら、自分自身の後半のペース展開を予想watch

もしかしたら4時間半を切れる!?

さあ、そろそろスイッチオンですbomb

この先のアップダウンはあまり激しくなく、たまに岩場がありますが気持ちのよいトレイルが続きます

Dscf1913

山ツツジの赤と新緑の緑のコントラストが美しい走路です

そして大持山に到着、タイムは3時間18分

Dscf1915

この後はもう登りはありません!

心配だった膝はまったく問題なし!
富士五湖で痛んだ足の甲にも痛み無し!

去年は恐る恐る下った激坂に挑みますpunch

まだまだ下りの走りには改善が必要のようですが、それでも順調に高度を下げて行きます(危ないので写真はまったく撮らずですが)

必死の思いで山道を下り、やっと林道へ

去年は林道に出て直ぐの「一の鳥居」にエイドがありましたが、今回はさらに500m先の「延命水」に設営

シラジクボ以来の久しぶりのエイドです

クレープフルーツを無我夢中でむさぼってたら、エイドのスタッフに「すごい食べっぷりですね!」って笑われちゃいましたcoldsweats01

さあ、これからのロードでどれだけ走れるかがタイムと順位の決め手
ロードに備えて、グローブとアームスリーブを外して出発準備をしていると・・・・

あれ、見覚えのある人?

なんと、同じ団地の知り合いじゃないですかcoldsweats02
お互い走っているのは知っているのですが、まさかこんなところでバッタリ顔を合わすとはビックリです!

ゴールに向けてしっかりエールを交わして一足先に出発!
残り7キロ、タイムは3時間51分

走り出す前はまったく目標としていなかった4時間半切りが新たな目標に!
ラスト2キロは登りなのでペースダウンは必至

したがってしばらく続く下り区間を可能な限り飛ばしますdash

1分あたりのラップタイムをガーミンのデータで見ると
4分19秒、4分29秒、4分37秒、4分51秒、5分14秒

もちろんそれなりにキツいですが、気持ちよ〜くどんどん前を走るランナーをパスして順位を上げて行きますup

横瀬駅前の最終エイドでは「メロンソーダ」をいただき、ラスト2キロの登りに臨みますpunch

去年は歩き混じりでしたが、今回はノンストップ!
ついに羊山公園に戻ってきましたscissors

スタート直後に下った道を今度は登ります
ゴールに近づくほど斜度が増して来て正直ツラいbearing

もう一息!

ひと際斜度のキツいカーブを曲がると多くの声援shine

後ろを振り向くとしばらく後続がいないので、ゆっくりとゴールに向かいます

そして、ゴール!

20110616_153329

4時間28分12秒!

まさかの4時間半切り、しかもノートラブル!!

気持ちいーっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

勢いでポチッと(^_^;)

昨晩、危険なサイトの禁断のボタンをポチッと押してしまいました

続きを読む "勢いでポチッと(^_^;)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

武甲山トレイル前半戦

前日の雨で悪路が予想されるのと、まだまだ右膝の状態に自信がないので、当初予定は去年より遅めの5時間

なのでスタート位置は真ん中より少し後ろを選択しました

スタート後、羊山公園内を1周します
いきなり下りなので結構去年は飛ばしてしまいましたが、今回は自重down
心拍数が140前後に留まるようペースを管理

1周後、いよいよトレイルの琴平ハイキング道へ

しばらくはフラットor軽い登りなので順調に進みましたが、やがて渋滞bearing

Dscf1901

スタート位置の違いか、去年はもうちょっと走れたような気がしましたが、逆に本格的な山道に臨むための準備運動と思い焦らず前に付いて歩きます

やがて下りとなり最初のエイド「大渕寺」

ペースが遅かったのであまり喉は乾いていませんでしたが、水を一杯だけもらいすぐにコースへ

しばらく一般道を登り、「土津園」の私設エイドに到着

Dscf1905

キュウリに“おなめ”を付けたのがスゴく美味しくて、3本も食べちゃいましたdelicious
そしてヤクルト!

着ぐるみを着た方が何人も並んで応援も賑やかですhappy01

ここから砂利の林道の登りが続きます
ほとんどの人が歩いていますが、この後本格的な登山道に入ると走ることも抜かすことも不可能なので、ここはしっかり走って着実に順位を上げて行きます

10キロ手前で「登山口」エイド

太巻きがあったのしっかり補給smile

ここからがこのコースの核心部!

ほとんど苦行僧の様相shock

距離的には3キロほどですが、約800mをひたすら登ります
基本的に歩きです
脚の負担を軽減するため、できるだけ段差が少なくなるよう足の置き場所を選択したり、膝に脚を付いたり、岩や木をつかみながら登っていきます

途中で休みを入れる人もいますが、立ち止まると気持ちが途切れてしまいそうなので、辛いけれど脚は止めませんpunch

標高が1000mを越えてくると空気がひんやりとしてちょっとガスってきました
ちょっと幻想的な雰囲気

Dscf1907

そしてやっとの思いで武甲山の頂上に到着up

ここまでほとんど時計を見ていなかったのですが、経過時間は約2時間30分
後で調べたら去年より10分遅れの到着でした

山頂の神社にお参りをしていよいよジェットコースターのような縦走路へ足を進めます

武甲山トレイル後半戦へつづく・・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来ました‼

やっぱり来ましたよ、筋肉痛(>_<)
階段の降りがちょっと辛いです(T_T)

ただ程度は去年と比べるとかなり軽い(^-^)
筋力が付いたからなのか、ウィグライプロの効果なのか?

一番の要因は前週の遠足で奥宮さんにトレイルの登り方、降り方を教えて頂いたことでしょう(^_-)
それと、正しい膝のテーピングの貼り方も!

感謝感謝です

ゴール後はしっかり写真を撮らせていただきましたよ(^-^)

Dscf1917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

武甲山トレイル 速報

自分でもかなりビックリのタイムです(^-^)/

Dscf1919

4時間30分を切って、去年の記録を20分以上更新‼

しかもどこも痛いところ無し(^_-)

気持ちよーくゴールテープを切りました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武甲山に出発!

なんとか天気も持ちそうです
麓から山頂も見えているみたい

1307831477684.jpg

昨日の雨で路面コンディションは悪いと思いますので、慎重に走りたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

明日は武甲山トレイル!!

今日は江田さんのランニング塾だったのですが、雨振りだったので家族の送迎のために欠席weep
塾そのものは雨でもやったようでちょっと残念bearing

ちなみに江田さんも明日の武甲山トレイルに参加されるとのことですrun
もちろん奥宮さんもですが、お二人とも遥か先を行っちゃうんだろうな〜

私はというと、去年4時間52分だったのですが、後半膝痛で下りに苦しんだので、無理せず5時間前後かな?

20110611_214638

武甲山山頂まではできるだけ体力温存で無理はせず、去年不本意な走りだった縦走区間〜下りのトレイル区間をしっかり走りたいと思います

そして終盤7キロのロード!
去年もこの区間が意外と厳しいshock

しかもラスト2キロが登り!
去年はちょっと歩いちゃいましたが、ここもしっかり走りたいですねpunch

いずれにしても1週間の筋肉痛は覚悟ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雁坂峠越え」エントリー完了!

といっても、8月に開催する峠部分だけの大会、「雁坂峠越えトレイルマラニック」ですがbleah

11karimarasite

9月に開催する「雁坂峠越え秩父往還」の試走的な位置付け大会ですが、この部分だけでも十分ハードな内容です

これを完走して、来年春のウルトラを2本ぐらい完走して、24時間走にも完走して・・・・
いよいよ満を持して「秩父往還143km」に臨む!ってのが無難なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

「12時間走」完走証到着、そして・・・・

先日の「12時間走in所沢」の完走証が届きましたhappy01

Img

まあ、結果はHPで確認済みですが、完走証を手にするとやっぱり嬉しいですねwink

で、今後の大会パンフレットが同封されていました

Img_0366

ん〜、思い切って「雁坂峠越え 秩父往還」に出ちゃおうかな〜coldsweats02

山梨県の甲府を出発して、山梨ー埼玉の県境にある「雁坂峠」を越え、秩父、正丸峠、高麗と辿り、そしてゴールは川越

距離は143キロで、雁坂峠の標高は2,082m!!
制限時間は24時間の大会です

参加資格には

・100km以上のウルトラマラソン完走の経験があること
・登山、山岳レースの経験があること

とありますが、一応クリアしてますよねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

武甲山に向けて

日曜は「武甲山トレイル」に参加予定です
当日の天気がちょっと心配ですが、しっかりと準備をしていますよhappy01

昨日は途中からの帰宅ラン27キロrun

今日は先日の遠足で走った宮沢湖のトレイルコースを3周

Img_0364

遠足のときに奥宮さんから坂の登り方、下り方を伝授いただいたお陰か、随分楽に走れましたよgood

今のところ「不具合箇所は無く」快調〜です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

クワの実

久しぶりに入間川のサイクリングロードを走ってきました

折り返し地点までの約13キロはかなり追い込んで走りましたが、帰りはちょっとペースを落として寄り道しながら・・・・

この時期だけのお楽しみwink

Img_0353

“クワの実”です

童謡「赤とんぼ」の2番に出てくるあれ

♪山の畑の、桑(くわ)の実を
  小籠(こかご)に摘んだは、まぼろしか♪

濃い紫になったのが食べごろですdelicious

自然のものなので当たりハズレはありますが、甘酸っぱい味が美味しいです

調べてみたら栄養価も結構あるみたいですね
http://www.mulberry.jp/about_mulbe.html

手を伸ばしてムシャムシャと食べていると

「それ食べられるんですか〜?」

って聞かれますが、意外と知られていないんですねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

(旧)武蔵野線7号鉄塔

宮沢湖に向かう経路には色んな送電路線が通っています

そのうちの一つが(旧)武蔵野線

Dscf1891

現在は「武蔵赤坂線」と呼ばれれていますが、小説「鉄塔武蔵野線」で主人公の少年が辿った路線です

この7号鉄塔は大きく角度を変えるため“男型” “女型”の混合型になっていますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足!

今日はスポーツエイド・ジャパン「江田良子ランニング塾」の“遠足”でしたhappy01
“遠足”って響きがいいですねwink

でもしっかり走らされましたよcoldsweats01

行き先は宮沢湖

Dscf1893_2

皆さんは飯能駅で集合でしたが、私は自宅から自転車で合流bicycle

湖畔を2周とトレイルコースを2周
久しぶりの晴天で気温が高くなりましたが、木陰は涼しくて、フカフカのトレイルは走っていて本当に気持ちいいhappy02

途中、特別参加の奥宮さんによるトレランレクチャーもありましたよgood
来週の武甲山トレランに向けてすごく参考になりましたflair

さらに間近で奥宮さんの走り方をチェックeye
なんたってハセツネ日本人トップの人ですから、本当に貴重な機会ですsmile

このところの雨で滑りやすい下り坂があったので、どういう風に下るのかな〜と見ていたら、なんと、つるりっ!と派手に転倒coldsweats02
私じゃないですよ!、あの奥宮さんがwobbly

やぱりトレランに転倒は付きものなんですねcoldsweats01

解散後はいつもの「宮沢湖温泉 喜楽里」へ

温泉にゆっくり浸かって、バイキングでお腹もいっぱいに

Img_0352

さらにお昼寝sleepy

少し気温が落ち着いてからゆっくりと帰路に着きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

皇居ラン

昨日はまた24時間耐久勤務でしたthink

準夜帯がめちゃくちゃ忙しかったのに、深夜帯はパッタリconfident
しっかり3時間の仮眠が取れたので朝はスッキリ

11時から「コアシス」で施術予定なのですが、錦糸町からゆっくりと走って行きましたrun
急な思いつきなのでまたジーンズですがcoldsweats01

直に行っちゃうと早すぎるので皇居を一周

Img_0351

普段とは逆の右回りです

10キロちょっと、夜勤明けなのに快調でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

帰宅ラン ハーフ

ちょっとだけ時間休をもらって帰宅ランです(^_^;)
1306925705099.jpg

急に思い立ったので、ジーンズにカッターシャツ
シューズは何故かトレラン用シューズ(>_<)

だからユックリと走りました

途中でラーメンも食べちゃったし、コンビニに寄ったりで、あまりトレーニングにはならなかったかな?

雨が降りだしたので約25キロの和光市駅で電車に乗りましたが、体力的にはまだまだ行けそうでした
いつか全行程約50キロの帰宅ランにチャレンジしたいと思ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士五湖「完走証」到着!

今日、完走証が届きました

Img

完走375名中223位
真ん中よりちょっと後ろですねthink

まあ、全国区の大会なので実力者が多く参加していますので十分なポジションでしょう

10キロごとのラップタイムも記録されているので、グラフにしてみました

10km

30キロで落ちているのはトイレロス

40〜50kmでそのロスを挽回するためのペースアップ

60〜80kmはレストエイド&うどんエイドでのロス

なぜか90kmが復活?

100kmは満身創痍状態でしたが意外と健闘

110kmは登り坂

改めて振り返ると、60〜80kmでもうちょっと短縮できたかな〜と思うのと、辛かったはずの90〜100kmで意外と粘れたなと思います

今のところ来年出るかどうかはわかりませんが、次回の参考にしたいです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »