« 勢いでポチッと(^_^;) | トップページ | 武甲山トレイルゴール後&総括 »

2011年6月16日 (木)

武甲山トレイル後半戦

武甲山トレイル前半戦

せっかく標高1304mまで登ったのに約200m急降下ですshock

まだ行程は半分なので、ここでトラブルがあっては後半が辛いですから慎重に下りますが、あまりの急坂なので武甲山山頂から10分もかからず「シラジクボ」エイドに到着coldsweats02

ここで去年のタイムとの差は4分に縮まりました
たぶん去年はこの急坂当たりから左の膝が痛みだしたんだと思いますね

今年は全くのノートラブルですgood

ここのエイドには車では上がれません
つまりスタッフが人力で荷揚げをして設営したんですよね

この地点にエイドが無いと縦走路はかなり厳しいです
毎度ながらスタッフの方々に感謝ですhappy02

一息付く間もなく小持山へ向けて再び約200mの登り坂に挑みますpunch

ただ、武甲山までの登山道と違い、このころになると渋滞がないので走れる登りはしっかり走れますupwardright
だんだんヘタってくるランナーもいるので、着実に順位を上げて20分後には小持山のピークへ

Dscf1911

タイムは約3時間
去年のタイムとの差は2分まで短縮です

奥宮さんをはじめトップ選手はすでにゴールしているんだろうな〜と思いながら、自分自身の後半のペース展開を予想watch

もしかしたら4時間半を切れる!?

さあ、そろそろスイッチオンですbomb

この先のアップダウンはあまり激しくなく、たまに岩場がありますが気持ちのよいトレイルが続きます

Dscf1913

山ツツジの赤と新緑の緑のコントラストが美しい走路です

そして大持山に到着、タイムは3時間18分

Dscf1915

この後はもう登りはありません!

心配だった膝はまったく問題なし!
富士五湖で痛んだ足の甲にも痛み無し!

去年は恐る恐る下った激坂に挑みますpunch

まだまだ下りの走りには改善が必要のようですが、それでも順調に高度を下げて行きます(危ないので写真はまったく撮らずですが)

必死の思いで山道を下り、やっと林道へ

去年は林道に出て直ぐの「一の鳥居」にエイドがありましたが、今回はさらに500m先の「延命水」に設営

シラジクボ以来の久しぶりのエイドです

クレープフルーツを無我夢中でむさぼってたら、エイドのスタッフに「すごい食べっぷりですね!」って笑われちゃいましたcoldsweats01

さあ、これからのロードでどれだけ走れるかがタイムと順位の決め手
ロードに備えて、グローブとアームスリーブを外して出発準備をしていると・・・・

あれ、見覚えのある人?

なんと、同じ団地の知り合いじゃないですかcoldsweats02
お互い走っているのは知っているのですが、まさかこんなところでバッタリ顔を合わすとはビックリです!

ゴールに向けてしっかりエールを交わして一足先に出発!
残り7キロ、タイムは3時間51分

走り出す前はまったく目標としていなかった4時間半切りが新たな目標に!
ラスト2キロは登りなのでペースダウンは必至

したがってしばらく続く下り区間を可能な限り飛ばしますdash

1分あたりのラップタイムをガーミンのデータで見ると
4分19秒、4分29秒、4分37秒、4分51秒、5分14秒

もちろんそれなりにキツいですが、気持ちよ〜くどんどん前を走るランナーをパスして順位を上げて行きますup

横瀬駅前の最終エイドでは「メロンソーダ」をいただき、ラスト2キロの登りに臨みますpunch

去年は歩き混じりでしたが、今回はノンストップ!
ついに羊山公園に戻ってきましたscissors

スタート直後に下った道を今度は登ります
ゴールに近づくほど斜度が増して来て正直ツラいbearing

もう一息!

ひと際斜度のキツいカーブを曲がると多くの声援shine

後ろを振り向くとしばらく後続がいないので、ゆっくりとゴールに向かいます

そして、ゴール!

20110616_153329

4時間28分12秒!

まさかの4時間半切り、しかもノートラブル!!

気持ちいーっ!

|

« 勢いでポチッと(^_^;) | トップページ | 武甲山トレイルゴール後&総括 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51946798

この記事へのトラックバック一覧です: 武甲山トレイル後半戦:

« 勢いでポチッと(^_^;) | トップページ | 武甲山トレイルゴール後&総括 »