« 来ました‼ | トップページ | 勢いでポチッと(^_^;) »

2011年6月13日 (月)

武甲山トレイル前半戦

前日の雨で悪路が予想されるのと、まだまだ右膝の状態に自信がないので、当初予定は去年より遅めの5時間

なのでスタート位置は真ん中より少し後ろを選択しました

スタート後、羊山公園内を1周します
いきなり下りなので結構去年は飛ばしてしまいましたが、今回は自重down
心拍数が140前後に留まるようペースを管理

1周後、いよいよトレイルの琴平ハイキング道へ

しばらくはフラットor軽い登りなので順調に進みましたが、やがて渋滞bearing

Dscf1901

スタート位置の違いか、去年はもうちょっと走れたような気がしましたが、逆に本格的な山道に臨むための準備運動と思い焦らず前に付いて歩きます

やがて下りとなり最初のエイド「大渕寺」

ペースが遅かったのであまり喉は乾いていませんでしたが、水を一杯だけもらいすぐにコースへ

しばらく一般道を登り、「土津園」の私設エイドに到着

Dscf1905

キュウリに“おなめ”を付けたのがスゴく美味しくて、3本も食べちゃいましたdelicious
そしてヤクルト!

着ぐるみを着た方が何人も並んで応援も賑やかですhappy01

ここから砂利の林道の登りが続きます
ほとんどの人が歩いていますが、この後本格的な登山道に入ると走ることも抜かすことも不可能なので、ここはしっかり走って着実に順位を上げて行きます

10キロ手前で「登山口」エイド

太巻きがあったのしっかり補給smile

ここからがこのコースの核心部!

ほとんど苦行僧の様相shock

距離的には3キロほどですが、約800mをひたすら登ります
基本的に歩きです
脚の負担を軽減するため、できるだけ段差が少なくなるよう足の置き場所を選択したり、膝に脚を付いたり、岩や木をつかみながら登っていきます

途中で休みを入れる人もいますが、立ち止まると気持ちが途切れてしまいそうなので、辛いけれど脚は止めませんpunch

標高が1000mを越えてくると空気がひんやりとしてちょっとガスってきました
ちょっと幻想的な雰囲気

Dscf1907

そしてやっとの思いで武甲山の頂上に到着up

ここまでほとんど時計を見ていなかったのですが、経過時間は約2時間30分
後で調べたら去年より10分遅れの到着でした

山頂の神社にお参りをしていよいよジェットコースターのような縦走路へ足を進めます

武甲山トレイル後半戦へつづく・・・・

 

|

« 来ました‼ | トップページ | 勢いでポチッと(^_^;) »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/51937552

この記事へのトラックバック一覧です: 武甲山トレイル前半戦:

« 来ました‼ | トップページ | 勢いでポチッと(^_^;) »