« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

パワースポット

今日のジョグで立ち寄ったのが「高麗神社」

Img_0451

ちょうど小雨の夕暮れ時だったこともあり、霊感のまったくない私でさえゾワゾワとする妙な感覚を覚えました

この神社はこの界隈では最強のパワースポットとして有名

たしかにそんな“気”が漂っていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

400キロ!

今月の月間走行距離がちょうど400キロになりましたscissors

Showpic

初の400キロです

3種目耐久での115キロも含まれますが4回の奥武蔵試走と帰宅ラン2回など、しっかり長めの距離を走り込めましたwink

4月 328キロ
5月 153キロ
6月 255キロ

そして7月400キロと、この春以降はいい感じで距離が踏めています

細かな不具合はありますが、致命的な不調箇所がないのが一番の要因でしょう

この成果が奥武蔵ウルトラマラソンで実るでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の奥武蔵の目標(戦略編)

さて、9時間切りと大胆な目標を掲げましたが、具体的な戦略編です
5キロごとのペースをグラフにしたのがこれ

20110731_130558

オレンジが去年の結果、青が今年の目標です
改めて計算してみると9時間切るのって結構キツいですねshock

最初の桂木観音巡りの15キロはウォーミングアップと考えて昨年とほぼ同じ

鎌北湖から顔振峠までの激坂も歩かず走ります!

その後の登りもしっかりと走って、35キロ過ぎからは出来るだけペースアップ

47キロ地点の折り返しではしっかり休んで、復路の下りは飛ばします!

顔振峠から北向地蔵までのアップダウンはちょっと歩くのもやむなしbearing

鎌北湖への激坂下りは激走!!

ラスト2キロは全速力でゴールへ!!!

予想タイムは8時間59分です

はたして予想通りに行くでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

今年の奥武蔵の目標

発表します!

9時間切り!!
年代別100番以内!!

去年の記録が10時間31分02秒なので一挙に1時間半の短縮
無謀かな〜とも思うのですが、12時間走や3種目耐久で一緒に走った人の去年の記録を見返してみると、現在の自分の走力からするとその辺を狙うのが十分可能なようです

決してペースアップする必要は無く、じっくりペース維持!
去年は復路でかなり歩いてしまっているので遅くてもしっかり走る!
そしてエイド滞在時間の短縮!
これが一番キモかも?

ちなみに今年は“琥珀色のスペシャルドリンク”は出さないそうです

シューズはゲルカヤノにするかターサーにするかまだ思案中ですが、今日のペース走でもターサーはやっぱり快調ですね

そして9時間を切ると年代別100番以内になりそうです
順位を競って走ろうとは思わないのですが、結果としてそれなりの順位でゴール出来れば嬉しいですからね

とはいえ、無理は禁物
コースの難易度、真夏の気温と湿度、そして当日の体調

最大の目標はやっぱり「無傷で気持ちよくゴール」です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水曜ラン塾

本日代休だったので、所沢航空公園での江田さんのラン塾、水曜クラスに参加してきました

メニューはペース走
前日の帰宅ラン27キロの疲労が残っていたのですが、キロ5分で14キロしっかり走れましたよgood

前半は江田さんと先日の3種目耐久のときのことや、来月のオクムのことなど話しながら並走run
フルマラソンを2時間20分台で走った元世界陸上代表との並走なんて、すごい贅沢なトレーニングですhappy01

後半は単独走になりましたが、キッチリペースを維持
ラスト2キロはキロ4分30秒までペースを上げて気持ち良く終了happy01

終了後は水遊び場で足をクールダウン
かなり冷たい水でしたが火照った足には気持ちいい〜happy02

オクムを前にしていい刺激が入りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

第2回小江戸川越マラソン

去年から始まった「小江戸川越マラソン」
今年の概要が発表になりました

開催規模は同じく1万人

スタートゴールは水上公園で同じですが、コースは若干変更になっていますね

20110725_221335

北環状線に出るまでの道が狭かったのでその辺が改善されたかな?
そしてラストの今成陸橋が無くなったので、さらにフラットなコースになりました

ただ観光名所の蔵通りはそのままなのでやっぱり混雑しそうですね

さて、エントリーするかどうかはまだ未定

8月4日からエントリー受付開始です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩が・・・

筋肉痛です(>_<)

3時間ほぼ立ちっぱなしのライブは結構体力を使いました(^_^;)
足腰は日々の鍛錬で問題ないのですが、腕が痛いです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

スタジアムライブ!

家族そろって行きました! “いきものがかり”の横浜スタジアムライブ!

1311513288320.jpg
良かったですよ〜(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一足お先に!

昨日の便乗合宿の時に「奥武蔵ウルトラマラソン」のナンバーカード引換券をT代表から直接いただきましたhappy01

まだ発送作業前でいち早く手にした訳ですが・・・・

そのままリュックに入れて走ったら汗とハイドレーションの露でヨレヨレにshock

Img

まあ、番号さえわかればOKですねcoldsweats01

そういえばT代表が気になることを言っていましたが・・・・
それはクローズなメンバーの中での話だったので書きませんが、今後の動向が気になりますthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

便乗合宿参加

今日は「武蔵ウルトラマラソンクラブ」のオクム対策合宿1日目に便乗させてもらい、また奥武蔵コースへを走ってきましたrun

スタートは「ゆうパーク越生」
ちょっと走ると、第1エイド「滝の入エイドステーション」のすぐ脇に出ます

ここから本番のコースをたどり、桂木観音周回の後、鎌北湖へ上がり、グリーンラインを黒山エイドまでが今日のメニュー

ちょっと入りのペースが早かったようで、途中からヘタリ気味でどうも調子がいまいち
黒山エイドの手前の登りでは2カ所程歩いてしまいましたshock

基本的に給水、給食は持参とのことだったのですが、鎌北湖と黒山で簡易的なエイドも設置していただき、大変助かりましたね

黒山エイドからはT代表に案内されトレイルへ
緑深いトレイルは気持ちよかった〜happy01

30分ほど下って出た先は・・・・

あれ!? ちょうど10キロ地点coldsweats02
近道じゃんcoldsweats01

ロードに出てクールダウンと思いきや、T代表早すぎますよcrying
下りとはいえキロ4分前半でしかも段々ペースアップup

さらには「ゆうパーク越生」への最後の坂はダッシュ!!

20110723_215438_2

トータル32キロ

いいトレーニングになりました!

明日は折り返しまでの往復60キロだそうですが、私は用事があるのでパス
残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

こむら返りのその後

未明に襲われた“こむら返り”

直後にマッサージやストレッチをしたのですが、肉離れのような状態で未だに痛みますwobbly

明日は「ラン塾」での奥武蔵練なのに走れるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悶絶

未明、就寝中にいきなり左脹ら脛に激痛がbearing
いわゆる“こむら返り”に見舞われたようです

いや〜、いたいのなんのって、まさに悶絶(>_<)

走っている時には脚がつることはほとんどないのですが、何でなんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

奥武蔵コース ターサーで挑戦

今日は一つ試したいことが・・・・

「ターサーゲイル」で走れるか?

先日の3種耐久で快適に走れたターサーですが、はたして奥武蔵の山坂道に(脚が)耐えうるのか、実地調査です

普段、奥武蔵のコースはクッション性抜群の「ゲルカヤノ」で走っているのですが、やはり重たいbearing
ただその反面、抜群の衝撃吸収能力は下り坂での安心感を生んでいます

「ターサーゲイル」で走った感じですが、登りはやはりその軽さから楽々ですね

問題の下り

(奥武蔵コースとしては)軽めの坂ではフラットに着地してそのまま後ろに力を流せるので平地での走りと同じ

しかしいわゆる“激坂”はどうしてもかかと着地気味になるので脚への衝撃は強いです

今回30キロ程度の距離なので脚力が落ちてませんからまったく問題なく下れるのですが、本番の距離を考えるとやっぱりゲルカヤノかな?

まあ、もっともその中間、ゲルフェザー辺りを新調すればいいのですが、それも簡単じゃないですよねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日の奥武蔵

昨日に引き続いて奥武蔵へGO!
今日は鎌北湖からスタートして高山不動までの往復約32キロ

20110719_171429_2

この区間がしっかり走れれば、この先はそんなに坂がキツくないので、トレーニング区間として最適だと思います

特に天文岩から黒山分岐までの登り区間がキツいbearing
普段はへたれてトボトボとペースダウンしてしまうところなのですが、ちょうどほぼ走力が互角と思われる試走ランナーと並走して話しながら登ったら結構いい感じで行けちゃいましたcoldsweats01

黒山分岐からの下り区間で先に行かせてもらって、そのあとは単独走

顔振峠通過時に、いつも休憩している「顔振茶屋」のおかみさんと会ったので、「帰りに寄るね〜」と声をかけて先を目指します

「織姫岩」でいったん休憩

先ほど並走していた方にここで抜かれましたが、2時間半で行けるところまでとのことです

さて、私は2時間で行けるところまでの予定なので高山不動まで行けるかな〜と思い再スタート

何とか1時間50分で高山不動に到着し帰路へ

ちょうどいい具合にお腹も空いたところで「顔振茶屋」に到着

お蕎をいただいていたら、昨日一緒になった方とまたまた遭遇!
今日はグループでの試走だそうです
いや〜奥武蔵はなんだか楽しいですねwink

さて、ハイドレーションにお水を補給してもらって鎌北湖目指して再出発です

やっぱり復路のこの区間はツライですねbearing
数カ所歩きが入っちゃうのは仕方ないかな?

茶屋での休憩を除いて約4時間でゴール

軽い疲労感はあるもののダメージは無しgood

本番まで3週間
いい感じに仕上がってきましたhappy01

そして今日も何人もの試走ランナーとすれ違いました
開催日前からこんなに楽しめる大会は他にないでしょうwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

また奥武蔵

今日もまた暑くなりそうなので、早朝から奥武蔵を目指しました
1310878531092.jpg
毛呂山総合公園から織姫岩迄の往復34キロ

まあ、復路は顔振茶屋で休憩しましたけどね(^_^;)

もう本番直前なので、同じ様な試走ランナーがたくさん走ってます
茶屋で一緒になった方はそのまま縦走して武甲温泉まで行く予定との事
もちろん面識は無いのですが、先週の8時間耐久レースでもご一緒していたようです

顔振からの復路の途中では3種目耐久でお世話になった方にバッタリ!

それ以外にもすれ違う人と声を掛け合いながらの試走は、この大会ならでは

最近の大規模大会では、ランナーどうしがギスギスした感じの大会もあるのですが、この大会の雰囲気は本当にいいですね

本番までまだまだ行きますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

オクム試走3回目

高温注意情報の出る中、奥武蔵グリーンラインへ出発!

今回は車で標高600mの見晴台駐車場まで上がって、そこから刈場坂方面へ向かいました

標高が高いのと緑のトンネルが続くのとで、下界では35度を超えているのが嘘のように快適なロードでしたよhappy01

県民の森駐車場先の折り返し地点までの往復で、距離は約28km

20110715_175917

2〜3カ所キツい坂はあるものの、鎌北湖〜顔振峠間とは違い概ね全区間気持ち良く走れます

基本的に往路登り基調、復路下り基調なので、後半は結構飛ばしてのゴールrun

ん〜、ちょっと物足りなかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刈場坂なう

1310707048383.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

5位!!

3種目耐久レースの結果が発表になりました
http://sportsaid-japan.maxs.jp/

なんと、男子45歳〜54歳の部で5位です!!

まあ、37名中の数字ではありますが、我ながらスゴいcoldsweats01

同じタイムでもし44歳以下の部だとしても結果は同じく5位!

やっぱり2日目の8時間耐久での頑張りが効いているようですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

3種目耐久レース 8時間耐久編

前日は疲労を抜くため、帰宅後日帰り温泉に直行dash
脚の筋肉を水風呂でクーリングし、さらにジェットバスでマッサージ

右の人差し指にマメの前兆がある以外は気になる所無し!
フルを4時間で走った後とは信じられない状態ぐらいですgood

生ビールを2杯飲んじゃったのは余計でしたがcoldsweats01

翌朝、昨日以上に抜けるような青空sun
過酷な2日目になる予感です

航空公園に到着すると人がいっぱい

今日の8時間耐久だけのエントリーが500人ほどいますので、昨日からの参加者をあわせるとかなりの人数ですね

3種目のランナーは前後にゼッケンを付けるので一目瞭然!

スタートは8時、8時間で何周できるかの耐久レースです
一応の目標は60キロ超えの20周typhoon

シューズは昨日ノートラブルだったので引き続いてターサー!
ウルトラ系に底の薄いシューズはむかないと言われていますが、この暑さではクッション性より軽さを選択です

スタートは昨日以上にゆるゆるcoldsweats01
序盤は抑えたいので敢えて最後尾からスタートです

少し前には昨日から参戦のデビルマンの他、8時間耐久だけ参加のガッチャマン他仮装で挑む強者が並んでいて、そこだけ異様な雰囲気で近寄れませんでしたbearing

そんなこんなでスタートロスは約1分
その後のペース推移はこんな感じ

8jikann_2

徐々にペースを上げて10周まで順調順調!!
昨日よりペースを落としているせいか、身体が軽く感じる程好調!

“雁坂の女王”F原さんとはほぼ同じペース
走行時のスピードは私の方が若干早いのでが、彼女はあまりエイドで長居しない結局エイドで抜かれて・・・
ずーっとそんな感じでしたね

そうそう、彼女に「Yさん(フォームが)きれいですね!」ってお褒めの言葉もいただいちゃいましたwink

そうなんです、去年の「くびき野」で膝を痛めて以来取り組んで来たのがフォームの改善
今年に入ってから大きなトラブル無く走れているのはやっぱりその成果なんでしょうね

10周目のエイドでちょっと長めの休憩
かき氷の行列にも並んでいたので記録を見ると7分近く休んでますね、ちょっと長過ぎ!?

さて、コースに復帰です
気温は高いのですが結構しっかりとしたペースで走れます
そのかわりエイドではしっかり休む、というのが私のスタイル

1カ所だけある坂道
昨日のフルでは後半ダラダラで登っていましたが、今日は敢えてダッシュ!
登り切ったら木陰の走路はペースダウンして回復待ちです

13周でフルの距離を超えました
ちょうど4時間時点での順位掲示がされていたので名前をチェック

なんと年代別7位!!
結構抜かれていた印象があるのは今日だけ参加のランナーがいるからで、だいだい昨日のフルの結果に沿った順位になっているようです

時間はお昼を回って一番暑い時間帯sun
私も含めて、このあとペースアップは無理でしょう
大崩れしないように耐えて走り切ればそれなりの順位でゴール出来そうです

すでに走るのを止めてしまったランナーもかなりいるようで、走路上は人も疎らです
残っている人も半数は歩き
でも私はしっかり走れてます

17周、6時間経過でまた長めの休憩
休みながら最終的な目標を再計算

残り時間は1時間45分
このあとペースダウンしても1周25分では行けそうなので、あと4周は行けそう
5周目は残り時間22分あればプラス1周

そうと決めたらあとは走るのみrun
さすがにキツいはずですが、“ランナーズハイ”状態になったみたいで逆にペースアップup

6時間時点での順位を貼り出していたので見てみると、なんと6位!!
上がってるじゃないですか!!
1〜4位はかなりかけ離れているので手は届きそうにないですが、崩れなければ5〜7位に入りそうです

20周目に入ってほどなく江田さんから声をかけられ「あと2周行きますよ!」と宣言
「もう1周行けるんじゃない?」って言われましたが、朦朧とした頭で計算すると微妙なライン

20周終了時の残り時間は約40分sandclock

さすがに1周20分で2周は無理・・・・
周回数が同じ場合、最終周回通過タイムの差で順位が決まります
プラス1周しないのでれば、この21周目を全力で行くしかありませんpunch

走路警備のスタッフにお礼をいいながらの最終周回
前日に5キロ、フルを走って、さらに8時間耐久
疲れているはずなのに身体は本当に軽い!

最後の坂もしっかり駆け上がり、炎天下の広場の道もどんどん前に進み、ついに本部前のストレートに!

しっかり前後を確認してゆっくりとゴール!

記録 68.166km
所要時間 7時間42分53秒

そして脚に疲労感はあるものの痛む箇所はなし!!
疲労感が気持ちいいです!

走り切りました、こんな馬鹿げたレースを!

ホースで全身に水をかけてもらいクールダウン
ずぶ濡れのまま芝生に横たわって放心状態

8時間のタイムアップのカウントダウンで大会は終了!
長かったようで短かった2日間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3種目耐久レース フル編

スタート10分前には何とか心拍数、呼吸も普段通りに

5キロの疲労感はほぼ無しgood

ちょうど「ラン塾」の江田さんを見つけて「年代別8位に入ったよ〜」って報告

今日のラン塾は3種目耐久のフルに便乗して“3時間走”だそうで、江田さんは今日は走らずエイド担当です

さて、いよいよフルのスタート

シューズは迷ったんですが、5キロに引き続いてターサー!
周回なので状況を見てゲルカヤノに履き替えてもOKです

フルなのに緊張感のまったく無いスタート前
なぜが前の方が空いていたので前から2列目にcoldsweats02

すぐお隣には“雁坂の女王”Fさん
先日の「ラン塾宮沢湖遠足」でちょっとお話しさせていただいたので面識はあったのですが、この2日間は何度も抜きつ抜かれつで、その度に声をかけさせてもらいました

24_large

制限時間は6時間

一応の目標はキロ6分で4時間12分

1周が19分30秒の計算です

以下がペースの推移

Photo_2

5周目はトイレ(大)のロス

それ以外は後半でエイド休憩が長くなっていますが、走るペースはそんなに大崩れなくしっかり走れています
ただ、さすがに終盤の11、12周目は辛かった〜

最終周回は勢いで復活!!

結局、4時間3分38秒で無事完走!!
目標の4時間12分は軽くクリア
残念ながらサブ4にはもうちょっと

ゴール後のダメージはまったくなし
もちろん疲れましたけど、気持ちのよい疲労感です

暑さも毎周回に水をかけてもらったのでOKでしたよ

D3c_8471

江田さんはなんとビキニ姿でしたよhappy01

さてさて、これで終わりじゃないですよこの大会はcoldsweats01
翌日は8時間走です
疲労が一晩で抜けるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3種目耐久レース 5キロ編

まずは5キロ

正直、どんなペースで走ったらいいのかスタートするまで悩みました

このあとのフル、そして明日の8時間走に影響が出てはだめだし、かといって制限時間は30分と、気を抜くと意外とギリになりそうだし・・・

短距離レースとは思えない緩ーい雰囲気でスタート!
ポジションは大体真ん中

D3c_6795

久しぶりのターサー
やっぱり加速が違いますdash

巡航スピードをキロ4分にアップしても脚運びは軽快です
コース上唯一の登り坂もそのままのペースで駆け上がり、大会本部前を通過

橋をわたって先日の12時間走のコースをグルリと周り、ふたたび公園内に

スタート地点の野球場前に向かって下りですが、ここはペースをあえて抑えて下ります

そして2周目
さすがにキツい!

脚はいいのですが、呼吸がもうギリギリの状態bearing

それでも2回目の坂もスピードを緩めず、ゴール前でちょっと力を抜いたぐらいでゴール!

ゴールタイムは20分49秒
順位を見たら年代別でなんと8位!

タイムは去年WGH-Proのスピード練習会でのタイムトライアルを上回っています

非常に嬉しい結果なのですが、果たしてこの快走がこの後のフルに影響を及ぼすのかどうか、半分不安でもありました

フルスタートまで40分弱

なかなか心拍数も呼吸も落ち着きませんshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3種目耐久レース 暑さ対策編

レース内容に移る前に、この大会のキモである“暑さ対策”について

・ウェア(トップ)

これはあまり悩まず、初日は去年のオクムの参加賞のTシャツ、2日目は去年のオクムで着たノースリーブ
アンダーシャツは無し

・ウェアー(ボトム)
やはり暑かった去年のオクムでノートラブルだったインナー付きのパンツを選択
膝の保護にCW−Xタイツも考えたのですが、先日の奥武蔵試走のときに縫い目が擦れたので却下
かわりに膝の保護はニューハレのVテープで対応です

・ソックス
ここのところ大会参加のほとんどはSEPのハイソックスだったのですが、実は先日指に穴が開いてしまいました
買い直すにもちょっと高価なので、同じくアートスポーツ鈴木副店長おすすめの「5本指シルクソックス」を選択
このソックスの速乾性は素晴らしいです

・ヘッドウェア
いつもは帽子なのですが、今回はBuffのバンダナ
富士五湖とかではスタート前にネックウォーマーとして使ったのですが、今回は頭に冠って使用
筒状になった伸縮性のある布なんですが、いろんな冠り方ができます
今回は頭を完全に被い、残った端を首側に垂らします
首周りに直接日が当たるのも防げるし、ちょうど頭の後ろで折り曲げたところがポケットのようになって、氷を忍ばせてクーリングすることも可能
当然毎周回ごとに水につけて濡らしました

・ネッククーラー
今年は節電対策のためのクーリング小物がいろいろ出ていますね
スカーフタイプのネッククーラーを買いました、普段でも使用出来ていいですよ

・日焼け止め
これでもか〜ってぐらいに塗ったくりました
毎周回水をかぶってたので、後半は取れちゃったと思いますが、あの炎天下のわりに軽く済みました

・シューズ
久しぶりにターサーを履きました!
ここのところ「ゲルカヤノ」だったのですが、やっぱり重い!
片方100gの違いは大きいです
それと通気性と速乾性
頭から水をかぶるとシューズも濡れるんですよね
ただでさえ重たいゲルカヤノはまるで“鉄下駄”のようになっちゃいます
最近膝の不安が消えて来たので、満を持してターサーの復活です

・コンタクト+サングラス
最近、コンタクト入れると近くが見えないんですが・・・・
まあ、走るだけなので問題無しです
サングラスも必須ですよね
度付きサングラスも検討中です

・ウェストポーチ
普段、ウェストポーチに貴重品類やサプイメント類を入れているのですが、できるだけ身軽に走るために丸腰です
貴重品は本部に預けて、エイドが充実しているのでサプリはWGH-Proを前後に摂取するのみとしました

・デジカメ
同じ理由でカメラは帯行しませんでした
だからこんかいの写真は開会式ぐらいです

・エイド
やっぱりエイドでの給水、かぶり水は重要
コース途中の公園整備のおじさんにもホースで水をかけてもらいました
そしてフルーツでもしっかり水分を補給です

確かに暑い2日間だったのですが、個人的にはこの暑さはあまり気にならなかったですね逆に暑さが気持ちいいぐらい

やぱり感覚がおかしいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3種目耐久レース 開幕編

会場の航空公園に到着しただけでもう汗だくbearing

これから2日間にわたって繰り広げられる変態レース、じゃなくて「3種目耐久レース」への参加者はエントリー数で約140名

またスポーツエイドジャパン主催の大会なので、何となく知った顔のかたばかりです

Dscf1926

みなさん物好きですね〜、って私もかcoldsweats01

まずは舘山代表の挨拶

Dscf1922

8時間耐久レースはすでに17回目なのですが、3種目耐久は去年から

“代表自身が走り始めてから20年になるのを記念して、世界初の3種目耐久レースを開催した”との誤解を一生懸命訂正されていましたcoldsweats01

でも、そんな私的な理由でも支持しますよgood代表!

5キロのスタート地点は公園の反対側にある野球場前なので、開会式終了後にゾロゾロと移動です

天気は薄曇りで日差しは無いのですが、蒸し風呂のような湿気shock

はたして3種目すべてを走りきれるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

激闘の二日目!

今日2日目は8時間耐久ですcoldsweats02

そして昨日以上に暑い中、予想よりもよりも1周多く、21周を走り切りました!!

距離は68.166キロで所要時間は7時間42分

ちょっと順位がわかりませんが、6時間の時点で年代別暫定5位!

その後に大崩れしてないので、5〜6位かな?

昨日の5キロ、フルと、そして今日の8時間と順位ごとに決められたポイントを合算して、3種目トータルの順位も決まりますが、大体同じくらいでしょう

まあ順位はともかく、この暑い中、終始ほぼ同じペースで走りきり、しかも痛い箇所がほぼゼロ!ってのが今回のレースの収穫でしたね

さすがに今日は疲れましたので、詳細は後日書きますが、9月の「雁坂越え完走」に少しだけ希望が見えましたwink

それにしても楽しいかった〜happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐久レース二日目

朝から雲一つ無い晴天です

いゃー、昨日以上に苛酷なサバイバルレースになりそうです
出来れば20周行って、60キロを超えたいですが、無理は禁物!

幸い昨日のダメージはほぼゼロ‼
今日も水をかぶりながら、給水もしっかりとって、内と外の両方から冷やして暑さに挑みたいと思います

タイムアップは16時
どんなドラマが展開するか楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

激闘の初日!

5キロは20分49秒で年代別8位!

さらにさらにフルは4時間3分38秒!!
年代別で7位!!!
総合でも28位!!!!

まあ、45〜54歳のエントリーは41名なのでDNSが数名と考えて35名中の順位だし、総参加者も120名ぐらいなんですけどねcoldsweats01

それでもあの暑さのなかでコンスタントのペースでしっかり走り切れた我ながら素晴らしいhappy01

詳細は後ほど

明日も暑そうですが、それ以上に楽しそうですbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5キロかんそう

1310172482586.jpg
熱いよ_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

明日は3種目耐久初日!

肩の完治度は80%ぐらいかな?
走るのには支障無しですgood

明日は9時から5キロ
キロ4分半で行きたいとこですが、その後のフルと翌日のことを考えるとキロ5分で抑えておいた方が良さそうですね

というか、最高気温の予想が34度なのでそれも厳しいかもwobbly

制限時間は30分です!

そして30分のレストの後、フルは10時スタート
所沢航空公園内の1周3.246キロの周回コースを13周です

キロ6分で行きたいところですが、暑さを考えると制限時間の6時間ギリギリが限界かもcrying

1周あたりの目安は
キロ6分 19分30秒
4時間  18分30秒
5時間  23分5秒
6時間  27分40秒

1周25分を超えないように、そしてエイドではしっかり水をかぶって熱中症にならないように頑張りますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

大丈夫でした

暇をみて自分撮りしてみました

1309981827948.jpg

骨は大丈夫そうです(^_^)
ただ、派手な転倒だったので、影響はいろんなところに出ています
まあ、いずれも軽いものなので、土日の大会までには回復しているでしょう(^_^;)

それにしても土曜日の最高気温は34度の予想です(T_T)
かなり厳しそうですね(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

やっちゃった〜(>_<)

昨日の帰宅ラン中、歩道の極々軽い段差に足を取られ転倒(T_T)

キレイにクルリんと回ったので、その場では手の甲と肘に軽い擦り傷だけだと思ったのですが・・・
肩を打ったようで、手を上げるとちょっと痛いです(~_~;)

ヒビでも入っていなければいいのですが_| ̄|○

ちゃんとヘッドライト点けて、路面の状態を確認しながら走ってたんですが、キレイな広い歩道の場所だったので気を抜いてしまったんですね
しかも本当に軽い段差
やっぱり夜間走行はかなり慎重に走らないといけないですね

一応走行距離は23キロ
今日は24時間耐久勤務なので、土日の大会前の走り込みはこれで終了
治ればいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

昨日のダメージ

筋肉痛は限りなくゼロ
足の甲の痛みも無し!
膝痛もなし‼

問題は・・・
去年も経験しましたが、ランニングパンツのゴムの擦れ
さらにタイツの縫い目も同様な症状が2箇所ほど

やっぱりかなりの高温多湿だったのでんですね(>_<)
本番のウェアリングにはまた悩みそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

オクム試走2回目

後1ヶ月ちょっとです、奥武蔵ウルトラマラソン

今日は試走に行ってきましたが暑かった〜sun
熱中症一歩手前shock

今回は毛呂山総合公園からスタートrun
本番通りに鎌北湖への本線から外れて桂木観音方面へ

20110703_205733

去年の試走&本番でも意外この区間がキツいことはわかっていましたが、やっぱりキツいbearingただ、何とか凌いで10キロ地点を過ぎると下りになるので走りながら疲労回復

Img_0434

本線に戻り鎌北湖に向かいます
坂はキツいですが快調快調!!だったのですが高温多湿で徐々にペースダウンdown

顔振峠の手前ではかなりグロッキー状態shock

やっと到着した峠の茶屋に駆け込んで冷えたお水を2杯も頂いちゃいました

で、またゆっくりとお蕎を食べたら復活punch
復路はキツい登りは歩いたもののいい感じで走りきれましたwink

結局走行距離は44キロ!!

トレーニングでフルマラソンを超えた距離を走ったのは初めて
しかもアップダウンの連続のコース

それにしてもあと30キロも走るんですよね、本番は

やっぱり異常ですcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »