« 連日の奥武蔵 | トップページ | 悶絶 »

2011年7月18日 (月)

奥武蔵コース ターサーで挑戦

今日は一つ試したいことが・・・・

「ターサーゲイル」で走れるか?

先日の3種耐久で快適に走れたターサーですが、はたして奥武蔵の山坂道に(脚が)耐えうるのか、実地調査です

普段、奥武蔵のコースはクッション性抜群の「ゲルカヤノ」で走っているのですが、やはり重たいbearing
ただその反面、抜群の衝撃吸収能力は下り坂での安心感を生んでいます

「ターサーゲイル」で走った感じですが、登りはやはりその軽さから楽々ですね

問題の下り

(奥武蔵コースとしては)軽めの坂ではフラットに着地してそのまま後ろに力を流せるので平地での走りと同じ

しかしいわゆる“激坂”はどうしてもかかと着地気味になるので脚への衝撃は強いです

今回30キロ程度の距離なので脚力が落ちてませんからまったく問題なく下れるのですが、本番の距離を考えるとやっぱりゲルカヤノかな?

まあ、もっともその中間、ゲルフェザー辺りを新調すればいいのですが、それも簡単じゃないですよねcoldsweats01

|

« 連日の奥武蔵 | トップページ | 悶絶 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/52252155

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵コース ターサーで挑戦:

« 連日の奥武蔵 | トップページ | 悶絶 »