« 3種目耐久レース 開幕編 | トップページ | 3種目耐久レース 5キロ編 »

2011年7月11日 (月)

3種目耐久レース 暑さ対策編

レース内容に移る前に、この大会のキモである“暑さ対策”について

・ウェア(トップ)

これはあまり悩まず、初日は去年のオクムの参加賞のTシャツ、2日目は去年のオクムで着たノースリーブ
アンダーシャツは無し

・ウェアー(ボトム)
やはり暑かった去年のオクムでノートラブルだったインナー付きのパンツを選択
膝の保護にCW−Xタイツも考えたのですが、先日の奥武蔵試走のときに縫い目が擦れたので却下
かわりに膝の保護はニューハレのVテープで対応です

・ソックス
ここのところ大会参加のほとんどはSEPのハイソックスだったのですが、実は先日指に穴が開いてしまいました
買い直すにもちょっと高価なので、同じくアートスポーツ鈴木副店長おすすめの「5本指シルクソックス」を選択
このソックスの速乾性は素晴らしいです

・ヘッドウェア
いつもは帽子なのですが、今回はBuffのバンダナ
富士五湖とかではスタート前にネックウォーマーとして使ったのですが、今回は頭に冠って使用
筒状になった伸縮性のある布なんですが、いろんな冠り方ができます
今回は頭を完全に被い、残った端を首側に垂らします
首周りに直接日が当たるのも防げるし、ちょうど頭の後ろで折り曲げたところがポケットのようになって、氷を忍ばせてクーリングすることも可能
当然毎周回ごとに水につけて濡らしました

・ネッククーラー
今年は節電対策のためのクーリング小物がいろいろ出ていますね
スカーフタイプのネッククーラーを買いました、普段でも使用出来ていいですよ

・日焼け止め
これでもか〜ってぐらいに塗ったくりました
毎周回水をかぶってたので、後半は取れちゃったと思いますが、あの炎天下のわりに軽く済みました

・シューズ
久しぶりにターサーを履きました!
ここのところ「ゲルカヤノ」だったのですが、やっぱり重い!
片方100gの違いは大きいです
それと通気性と速乾性
頭から水をかぶるとシューズも濡れるんですよね
ただでさえ重たいゲルカヤノはまるで“鉄下駄”のようになっちゃいます
最近膝の不安が消えて来たので、満を持してターサーの復活です

・コンタクト+サングラス
最近、コンタクト入れると近くが見えないんですが・・・・
まあ、走るだけなので問題無しです
サングラスも必須ですよね
度付きサングラスも検討中です

・ウェストポーチ
普段、ウェストポーチに貴重品類やサプイメント類を入れているのですが、できるだけ身軽に走るために丸腰です
貴重品は本部に預けて、エイドが充実しているのでサプリはWGH-Proを前後に摂取するのみとしました

・デジカメ
同じ理由でカメラは帯行しませんでした
だからこんかいの写真は開会式ぐらいです

・エイド
やっぱりエイドでの給水、かぶり水は重要
コース途中の公園整備のおじさんにもホースで水をかけてもらいました
そしてフルーツでもしっかり水分を補給です

確かに暑い2日間だったのですが、個人的にはこの暑さはあまり気にならなかったですね逆に暑さが気持ちいいぐらい

やぱり感覚がおかしいかな?

|

« 3種目耐久レース 開幕編 | トップページ | 3種目耐久レース 5キロ編 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/52176594

この記事へのトラックバック一覧です: 3種目耐久レース 暑さ対策編:

« 3種目耐久レース 開幕編 | トップページ | 3種目耐久レース 5キロ編 »