« 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記1 | トップページ | 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記3 »

2011年8月 9日 (火)

2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記2

左足人差し指の爪にダメージが残っているだけの2日後です
レース本番がなんだかすごい前のことのように感じます

さて続きです

************************

20110808_223320

さて往路最大の難所、鎌北湖から激坂
厳しいですが試走時と変わらないペースでグイグイと登ります

そして周囲のランナーも歩く人はほとんどいません
意地の張り合いみたいな感じでカーブで抜きつ抜かれつの展開です

顔振峠ASを出てすぐの30キロ地点の通過タイムは2時間51分52秒!!
目標タイムは3時間25分
去年は3時間46分なので1時間近く速い!

ここまで信じられないほど快調です!!

去年はここから徐々にペースアップしているので、そのつもりでまだしばらく続くキツい坂に臨みます

ところが・・・・・・

なんだか変!?
まずは脹ら脛
カチンコチンに張ってきてペースダウン

試走で何度も走っている顔振峠〜傘杉峠〜織姫岩の登りが倍ぐらいの距離に感じられ、織姫岩を越したところで堪らず歩きにcrying

ついに序盤のハイペースが遂に借金となったようです

織姫岩から見晴台ASまでは数百メートルしか無いはずなのになかなか着かないshock

急カーブにあるエイドに何とか到着

助かったのはここのエイドの冷た〜い飲み物
とびっきりの冷え具合で一気にクールダウンdown
さらに背後から首筋を氷嚢で冷やしてもらい、大うちわで扇いでもらいなんとか復活

そして、応援ランにいらしていた接骨院コアシスのK澤先生に遭遇
「ちょっと飛ばしすぎて、脹ら脛がヤバいです!」と報告
先生からは「登りがキツいのはもうちょっとだよ!」とエールをもらって再出発です

しばらくは復活したかに思ったものの、足全体が徐々に重くなってきたところで高山ASに到着

今回預けた往路用スペシャルは「速攻元気!」

4902777344133

ウィダーとかバームとかいろいろゼリー飲料が出ていますが、私が普段から愛飲しているゼリー飲料はこれ
炎天下に置かれていたのであったか〜くなってましたけどねcoldsweats01

もちろんウィグライプロもここで補給です

エイドでもしっかり補給をして、去年と同じ女の子に水をかけてもらってコースに復帰

程なく35キロ地点
30〜35キロは39分28秒、なんとか40分はクリアしたものの目標値の37分30秒から2分も遅いwobbly

まだコースは半分残っています
この時点で脚に来てしまう記録更新どころか完走も危ういか?

続く・・・

|

« 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記1 | トップページ | 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記3 »

2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/52436225

この記事へのトラックバック一覧です: 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記2:

« 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記1 | トップページ | 2011奥武蔵ウルトラマラソン完走記3 »