« 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その9 CP5〜CP6 | トップページ | 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その7 CP3〜CP4 »

2011年9月30日 (金)

「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その8 CP4〜CP5

ハイドレに水を追加していたら試走にご一緒したハンドタオル王子さんと遭遇
峠越え区間で一旦抜かれたんですが、大体同じぐらいのペースのようです

時刻は16時30分頃
少し暑さも落ち着いて来たかな?
さて次のCPはついに秩父市内です
ですが距離は17.5キロと結構長い

まだまだ走りにくい道を慎重に走ります
そして斜度が落ち着いてきたのでしっかり意識しないとペースを維持できない

なんとか三峰口駅入口の交差点を通過
その先にお店を発見!
迷わず寄ってガリガリ君をゲット!

このあたりからはほぼ100%歩道があるので安心して走れます
そして前方に武甲山の勇姿が視界に入りやっと秩父に入ったな〜と安堵
「武州日野」駅のトイレに先行していたハンドタイル王子さんが寄っているのを見ましたが、私は大丈夫そうなのでパス!

次の「武州中川」駅の先の踏切で秩父鉄道を渡り、すぐに埼玉に入って初のコンビニ!
でもパスしてもうちょっとガンバリます

安曇幹線をくぐり、奥秩父変電所を過ぎる頃には辺りはかなり暗くなってきました
「浦山口」駅近くのコンビニで休憩
ここで本格的なナイトランに備えてヘットライド&点滅赤色灯を点灯

久しぶりに長い登り坂
そこをクリアすると秩父市街地までは真っ直ぐな道です
ただ歩道は狭くなって、暗い中、ライトをたよりに側溝の蓋の上を走るようになりちょっと走りにくく徐々にペースダウン

ついに歩き混じりにshock
それでも電信柱何本分!とか自分で決めて何とか先に進みます

信号待ちをしていると、止まった車から
「何してるんですか〜?」と声をかけられて
「甲府から峠越えて走って来たんですよ〜」と応えたら、しばら〜く反応が無し
さらに「どこまで行くんですか〜」と聞かれて
「川越まで!」
またしばら〜く反応無しcoldsweats02

この人は冗談を言っているのか?という目で車を発進して去っていきました
同じようなやり取りをこの区間3回ぐらいしたかな〜

やっぱり一般人にはちょっと理解し難い大会なんですね

そんなこんなですっかり暗くなったCP5「秩父・熊木商店」に到着!

区間距離 17.5km 所要時間 2時間23分
終盤歩きが入りましたが、3時間を想定していたので少し貯金ができました!

|

« 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その9 CP5〜CP6 | トップページ | 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その7 CP3〜CP4 »

「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/55518771

この記事へのトラックバック一覧です: 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その8 CP4〜CP5:

« 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その9 CP5〜CP6 | トップページ | 「第14回雁坂峠越え秩父往還143km走」完走記 その7 CP3〜CP4 »