« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

11月の参加大会は・・・・

今月の走行距離は200kmちょっと、少ないですねcoldsweats01

でも、昨日のラン塾で
「市民ランナーは250km以上走っちゃダメ!」
「トレーニングは距離じゃなくその内容!!」
とジョギング指導員の福満さんが仰っていたのでOKですよねwink

さて、来月の参加は2大会です
早々に案内も到着しましたよ

まずは13日(日) 「伊豆が岳を越える道」トレイルラン

3年連続参加の大会で、私が初めて参加したスポーツエイドジャパンの大会です
それ以来スポーツエイドの大会にどっぷりハマってしまったのは今更説明不要ですね

そして今年は知り合いが増えて(というか前回まではゼロshock)、今までとはまた違う大会となりそうで楽しみですhappy01

目標はズバリ2時間切り!
去年は膝痛のため不本意な走りでしたが、今年は違いますよpunch

そして23日(祝) 大田原マラソン
久しぶりの“マジフル”です

目標は3時間半切り!
ウルトラの時は単なる通過点の42.195kmですが、常にキロ4分50秒台をキープするのは結構ツラいbearing
ペースメーカーをしっかり利用して目標を達成したいと思いますsmile

と、大会は2つなのですが、それ以外もあります

3日(祝)に奥宮俊祐さんのトレランセミナーin武甲山
ハセツネ2位の奥宮さん直々にご指導いただいて、伊豆が岳に備えます!

5日(土)は所沢走友会「合同練習会」で航空公園2時間走
目標は25kmかな?

ラン塾も2回参加予定で、うまく大田原にピークを持っていければかなり充実の月になりそうですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

ラン塾移動教室in彩の国宮沢湖

本日のラン塾は宮沢湖での移動教室!

ハセツネ完走直後の江田塾長ですが、誇らしげに「FinisherTシャツ」を着て登場happy01
その疲れも見せず、厳しくにこやか〜にストレッチ&補強をご指導bearing

いつもなんですが、走る前にすでにヘロヘロ状態coldsweats01
でもこれがトレーニングとしてはいいんでしょうね

さて、メインメニューはトレイルコースを2周typhoon
走り慣れた宮沢湖ですが、今回は普段とは逆の左回り
これが初めてのコースを走るようで新鮮で面白かったですねhappy01

ラン終了後はジョギング指導員の福満喜弘さんによる特別メニュー
バランスボールを使った体幹強化と腕振り・着地・体重移動トレーニングのための“競歩”で厳し〜くご指導をいただきました

その他トレーニングについて目から鱗的なお話もいっぱい聞けて、非常に内容の濃いラン塾でしたよgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

どっちにしようかな〜

帰宅したらこんな悩ましいパンフレットが届いていました

Img_0534

2つとも走りたいのは山々ですが、さすがに金銭的にも家庭的にも無理bearing

去年は富士五湖を走ったので、今年は野辺山を第1候補に考えています

ただ、問題は・・・・・・

翌日、5月21日の朝、金環食があるんですよ!
これも見逃せない!!

まあ、関東はほぼ全域で観れるので自宅で観測可能なのでゴール後に無事帰宅出来れば問題ないのかな?

もうちょっと考えてみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

やっぱり短距離はツラい!

毛呂山鎌北湖マラソンを走ってきました
一昨年参加して2回目の参加です

Img_0532

スタート会場はオクムと同じ「毛呂山総合公園」

会場に着くと、給水所スタッフで参加の舘山代表はじめSAJの方々を見つけたのでご挨拶confident

「あれ、どうしたの? 3周ぐらいしないと走り足りないんじゃない?」
さすがF原さんのツッコミですcoldsweats01 

確かにそうなんですが、ウルトラレースで走る10キロと10キロレースの10キロは違うんだということをゴール後に再認識しましたbearing

前回は44分29秒

最低でもこれは更新したいと思いスタート!

コースはオクムの清流エイドを折り返し点とするヒルクライム&ダウンヒルのキツいコース

オクムのコースと違い、直接鎌北湖を目指さず、まずは左折して「山根六角堂」方向に向かいます

鎌北湖から上がるよりも若干斜度が緩いですが、ここのところ坂での走り込みをしていないからかかなりツライshock
先頭でスタートしたせいもあって次々と後続に抜かれてしまいます

歩きたい!という誘惑をなんとか押さえ込んで登ると、4キロ過ぎの給水所
SAJの面々が給水担当なのでツラいところをリセット!
ウルトラじゃないから立ち止まれないのが残念coldsweats01

ほどなく鎌北湖からの道に合流し、さらに清流エイドのポイントまで登ります
折り返してきたトップ選手とすれ違います

登りはもうちょっと!
中間点の通過は約25分10秒
キロ5分平均をちょっと下回ってます

さあ折り返し!
後は転がるように坂を下るだけ!

なんせここの下りはオクムの試走&本番で何度も走っていて、カーブの隅々まで頭の中に入っています
前半の登りでの遅れを挽回ですpunch

ただ、前回の記録を更新するためにはキロ4分を上回らないとダメ!
もう時計も見ず、限界のスピードで鎌北湖までの激坂を制覇

湖畔はフラットなのでペースが落ちないように頑張りどころ
給水所で激を飛ばしてもらい再び下り坂へ

オクムの75キロ地点を通過し、やがて坂から解放
でもスピードは緩めないdash

正直キツかった〜
でも残り1キロ!

最後の直線で数人抜いて総合公園へ突入

ふっと力を抜いた瞬間に後ろからさっき抜いたランナー2名の気配がcoldsweats02
抜かせてたまるか!punch

そのまま全力でゴール!
ウルトラの晴れ晴れとしたゴールと違って、心臓が喉から飛び出るくらい苦しいshock

44分11秒で何とか前回のタイムをクリア
40代男子201名中第15位の結果

ゴール後、舘山代表に報告したら「ん〜、もうちょっと頑張れるね」
ズバリご指摘の通りですweep
登りがあんなに不甲斐ないとはホント情けない

代表との話は12月の駅伝に及んで「登り区間走ってみる?」

苦手を克服するための粋なはからいでしょうかbearing
でも、登り区間を指名されても恥じない走りが出来るよう、ひと月ちょっと頑張ってみましょうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥宮さんのゴールシーン!

生で見たかった〜bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハセツネ リザルト!

ハセツネの結果がHPで確認出来ます
http://www.hasetsune.com/result/cup_2011.html

今年こそはトップを!と願っていた奥宮さん、惜しくも昨年に続いて2位
でも途中5位まで落ちたところを追い上げて2位とのことで、その折れない精神力は素晴らしいですup

そして江田塾長
第1関門で総合197位(女子8位)だったので大丈夫か〜と思ったのですが、第1関門まで抑えるのは計画通りだったようです
http://ameblo.jp/sachiro-1298-yr/
その後は
第2関門 総合139位(女子6位)
第3関門 総合110位(女子5位)
ゴール  総合110位(女子5位)
と着実に順位を上げて10時間46分09秒でゴールhappy01

奥宮さんには11月3日のトレランセミナーで、江田塾長には今週末のラン塾でお会い出来るので、直接お話を聞くのが楽しみですwink

トップ選手の走りも感動しましたが、今回一番の感動をいただいたのは武蔵UMCのNさん
もちろん雁坂でも2008年に19時間を切って完走していらっしゃるすばらしい走力の持ち主

でも、御年63歳
失礼な表現ですが見た目は年相応で、とてもそんなスゴい人とは思えないんですよね
そしてハセツネへ果敢に挑戦!
今まで大会で何度もご一緒させていただいているのに、ちゃんとお話したことが無かったのですが、受付会場で姿を見つけたときには感激のあまり思わず駆け寄って「頑張ってください!」と声をかけさせていただきましたcoldsweats01

ハセツネは10年ぶりとのことですが、結果を見ると16時間で完走!
スゴいです!

そして、雁坂前日に夕飯をご一緒させていただいたRinkoさんも22時間台でゴール!
声をかけられなくて残念weep

走った人の数だけドラマがあったんだろうな〜
来年は私も!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

頑張れ!塾長!!

スタートの応援に行ってきました、ハセツネCUP!

Dscf2626_2

朝方はスゴい豪雨でしたが、会場に着くと雨も小降りになって一安心

受付会場で江田さんと奥宮さんにもお会い出来ましたwink

Dscf2624_2

お召し物は石岡の時と同じ見たいcoldsweats01
http://www.trailrunning-ohkoku.jp/edalog/2011/06/1.html

Dscf2623

奥宮さんもいつものスタイルです

江田さん、こんなの時なのに奥宮さんを「小江戸大江戸200k」に勧誘してましたcoldsweats02
塾長らしいです!

スタート会場の校庭はちょっとぬかるんでましたが、選手が思い思いに準備を進めています
Dscf2619_2

この風景を見ていたら、走りたい気持ちがムラムラとしてきましねsmile

 

この後、私はコースを先回りして1キロちょっと先の廣徳寺で選手を待ちました

スタート時間の1時を過ぎると、徐々に人の波が近寄ってくる雰囲気がなんだかゾクゾクとしました

そして先頭が通過!

Dscf2637

奥宮さんは3番手でこのカーブを曲がり山に入りました

そして・・・・
江田さんは集団の中にちょっと埋もれ気味でしたが、大きく手を振って声をかけたら気付いていただき、笑顔で手を上げて坂を駆け上がっていきましたhappy01

Dscf2638

多分、この中にいると思いますがcoldsweats01

まだまだこの辺りはしっかり走って登る人ばかりですが、中盤以降は歩きですね

Dscf2639

しょっぱなから結構な登りなんですよcrying
多分私もここは歩くと思います

まだまだここから70キロの山坂道です

トップ選手も、完走狙いのランナーもみんな頑張れー!!

そして・・・・
来年はぜひ応援を受ける立場でこの坂道を登りたいです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

明日はハセツネ!

日本山岳耐久レース」、通称ハセツネ
私は・・・・出ないですよcoldsweats01

でもスタート地点に応援に行ってきます!

まずはやっぱりランニング塾の江田塾長!
http://www.trailrunning-ohkoku.jp/edalog/2011/10/post.html
トレイルは今年からとはいえ、石岡、武甲山と連覇
北丹では途中ヘタレながらも7位入賞ですから、女子上位に食い込むのは間違いないgood

そして昨年2位の奥宮さん!
今年こそは1番にゴールテープを切って欲しいですねhappy01

その他、コアシスの北澤先生、ラン塾でご一緒の方などなど、まだまだ知り合いは少ないですが、自分が走らなくてもなんだかワクワクしますね

それに、なにより来年は自分も走りたい!
なので、その雰囲気を楽しんできたいと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

「雁坂峠越え」完走証到着!

「雁坂峠越え」完走証が届きました!

1

やっぱ、嬉しい!!
色々な反省点を踏まえ、来年は永久ゼッケン370番を付け、一気に21時間切りを狙います!

参加者全員の各CP通過タイムの一覧も同封されていましたので、これからチェックしようと思います
ちなみに私の記入ミスかCP4の到着時間が1時間違っているようです
川又〜大達原まで1時間5分で走れるわけが無いですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

噛み合ない会話

帰宅後のかみさんとの会話

かみ: (かみさんの職場の)〇〇さんが“小江戸”走るんだって!

私:  えっ、そんなに走れる人だったっけ!?

かみ: 最近走り始めて、初めての大会参加なんだって

私: いきなり小江戸ですか? すごいね

かみ: 去年あなたが走った大会だよ

私: あっ、そっちの“小江戸”か!

一般人が“小江戸”っていうと“小江戸川越マラソン”
で、私が想像したのは“小江戸大江戸200k”の前半ハーフ94kmの“小江戸”

やぱり一般人じゃなくなってきたのかな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

雨のラン塾!

今日は朝から強い雨rain

まあ、“雨天結構(決行)”のラン塾のことだか中止ってことはないだろうな〜と思いながらも一応ブログを確認すると、塾長の招集命令wobbly

車での移動中もスゴい雨で、本当にやるの〜bearing
走れないから恐怖の“補強運動祭り”か?
とちょっとビビりながら航空公園に到着

さすがにちょっと参加者は少なめ
雨の中走るのを覚悟してしっかりと柔軟&補強運動
さて、走ろう!と準備に入ったら奇跡的に雨が上がりましたhappy01

今日のメニューは16,000mビルドアップ
1,950mのトリムコースを8周で、2周ごとにペースアップして追い込む予定だったのですが・・・・・

走り出したら江田塾長を中心にワイワイとおしゃべりランcoldsweats01
話題の中心は3月開催の「小江戸大江戸202km

もちろん私もエントリー済みですが、塾長も参加
他にも参加予定の方、検討中の方、さらには去年第1回に参加した方、応援ランした方もcoldsweats02
かなりマニアックな大会なのにスゴい密度ですbearing

そしてもう一つの話題は来週末開催の「ハセツネ
塾長初チャレンジということで、試走時のいろいろなお話を楽しく聞かせていただきました
私も・・・・・
来年はマウスのクリック練習してぜひ参戦してみたいところです

雁坂メイド服の裏話や来年のSAJの大会計画などなどワイワイやってたので結構楽々とペースアップ

それでもラスト2周は全力にシフトアップ!
出来るだけ塾長に付こうと思ったのですが、さすがにラスト1周は離されちゃいましたshock

かなり追い込めました!
これも皆で一緒に走るからで独りじゃ無理
これからも可能な限り参加しないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

「武蔵おごせハイキング大会」試走

ハイキング大会で走ってはいけません!

なので、30日の大会本番には参加せず、本日走ってきました

コースはこちら
http://www.tobu.co.jp/tojo/ogose/data/map.pdf

ロード区間が結構あるので、27キロといってもトレイル区間は半分くらいかな?
でも、黒山三滝や諏訪神社など、パワースポット的なポイントを巡って約6時間、初秋の山を楽しみながら走ってきました

Dscf2578_2

走路がしっかり整備されていて、しかも標識がちゃんとあるので迷わず走れるし、要所要所にトイレがあるのもいいです

Dscf2595

実は恥ずかしい話ですが、顔振峠を出てから急に腸の活動が活発になり、結構ヤバい状態になりましたが、桂木観音まで行けばトイレがあるとわかっていたのでなんとか凌げましたcoldsweats01

本格的にトレイルをやっている人には物足りないかもしれませんが、私のようにトレイルが苦手なランナーのトレーニングコースにはもってこいだと思います

来年の雁坂ではもうちょっとトレイル区間での所要時間を短く出来ればと思いますので、また走りにでかけようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

今月の会報

武蔵UMCの会報が届きました!

で、T代表から「締め切りは明後日!」との無茶振りで書かせていただいた雁坂完走記が一面にバーン!と載ってますhappy01

嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

大した文章ではないですが、読み返すとあの日の辛かったこと、嬉しかったこと、感動したことがよみがえってきて、やっぱり来年も!と思ってしまいますね

原稿にはしなくても参加者全員、スタッフ全員にそれぞれドラマが有って、それぞれが絡み合ってこの大会を作り上げているんですよね

無謀かな〜と思ったこともあったのですが、この大会に参加できたことは本当によかったと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

無事完了です!

20111010_105523

意外とあっさりと完了です!

マウスの動きが最初戸惑いましたが、まあ慣れでしょう

アップグレードして良かったことは・・・・・

今のところわかりませんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅ればせながら

1318207947301.jpg
Lionにアップグレード中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

「東京夢舞いマラソン」完走

いや〜、信号ストップが多くて、狭い歩道も多くて、6時間半もかかっちゃいましたcoldsweats01

あっ、いろいろと食べていた時間もありましたっけshock

Dscf2558

まあ、東京観光なのでOKでしょう

Dscf2548

ゴール後、ちょっと走り足らないので光が丘まで追加しましたが、何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢舞マラソンスタート

1318119209458.jpg
一分毎のスタートなので、私は9時28分スタート
天気も良く、気温も程よく、東京観光を楽しんで来ます(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

明日は「夢舞い」

三連休の初日は仕事weep

でも2日目の明日は「東京夢舞いマラソン」ですhappy01
今回のスタート&ゴールは東京都庁前
東京を八の字にぐるりと巡って42.195kmです

コースをプロットしてみました

天気も良さそうなので、写真を撮りながらのんびりと走りたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

追悼

20111006_214520

この夏にCEOを退いたころから予想はしていましたが・・・・

未来を現実にしてくれた彼に感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

リベンジ!タイムトライアル

代休だったので水曜のラン塾に参加してきました

今日のメニューは10kmタイムトライアル!

前回は雁坂の後遺症がまだ癒え切ってなかったので不本意な走りだったのでリベンジですpunch

心配していた雨も走れない程ではないので、ストレッチでしっかりと身体を温めてからイザスタートdash

今回は集合場所の常設テント前の周回700mを14周+200m
申告タイムは42分watch
10キロの自己ベストは2年前の「毛呂山鎌北湖マラソン」での44分29秒ですが、アップダウンのあるコースだったので参考にならないです
江田さんもキロ4分で走られるとのことなので、追随出来るところまで行って、あとは1周3分を目指しまして走りました

1周目、2周目は1周2分45秒前後つまりキロ3分55秒前後

江田さんと並走ですが、さすがにここまでcoldsweats01
本来の自分のペースに戻します

以降は1周3分前後、キロ4分17秒前後を維持

結局42分11秒でゴールmotorsports

ちょっと目標を超過してしまいましたが、前回が不完全燃焼だっただけに気持ちのいいゴールでしたsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

フライングゲット!

熊木杏里のニューアルバム「and...Life」

正式には明日発売なんですが、普通にお店に並んでいましたcoldsweats01

オリジナルアルバムは約2年ぶり
そしてレコード会社をワーナーに移って初めてのアルバムです

ちょっとジャケットの写真無理してませんか?

まあ、それ時はともかく、久しぶりのコンサートもあるようなので楽しみですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄塔ラン

走りながらの楽しみは人それぞれですが、私はもちろん鉄塔ウォッチング

先日のひとりグリーンラインチャレンジでももちろん楽しみましたよwink

清流エイドのちょっと先が最初の絶好のヴューポイント

Dscf2422

いったい何本の鉄塔が写っていうるのでしょうか?

そしてグリーンラインと言えば烏帽子型の安曇幹線

Dscf2431

顔振峠からは山を渡る姿が眺められます

Dscf2434

この先秩父を通るので、雁坂峠越えのコース途中で再会

Dscf2089

これが長野の安曇野まで続いているのかと想像するとなんだか楽しいです



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

24時間耐久勤務です

午前中だけで既ににヘロヘロです(~_~;)
お昼ご飯をいっぱい食べてなんとかしのぎます

1317530253810.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

ひとり「グリーンラインチャレンジ」

2週間後の日曜日に開催される「奥武蔵グリーンラインチャレンジ

20111001_223216
すごく走りたいのですが、毎年この日は仕事なんですよねweep

そんなわけで、今日は「ひとり奥武蔵グリーンラインチャレンジ」に行ってきました

20111001_222903

八高線の高麗川駅から走り始めて、大会のスタート会場の高麗神社へ

Dscf2412

ここから西に少し向かってから林道を上がりますが・・・・

Dscf2418

鎌北湖からの登りにも負けない厳しい登りで、いきなりグロッキーshock

登ったのにいったんかなり下るので精神的にもキツい坂です

やっとの思いでオクムの「清流エイド」地点に出て、ここからオクムと同じコースを進みます

Dscf2421

ユガテ、天文岩までの下りは軽快に走れたものの、その後の登りは歩き混じり

それでもなんとか顔振峠まで登り、いつもの顔振茶屋で昼食

Dscf2436

手打そばをいただきましたが美味しかったですよ!

天気は曇りですが、奥秩父の山々が綺麗に見えて、しばしマッタリです

Dscf2433

さあ、復活!かと思いきや、やっぱり登りは走れませんcrying
どこか痛いとか、息が上がってじゃないんですが・・・・

まあ、暗くなるまでに降りれればいいやと気を取り直して先に進みます

Dscf2441

飯盛峠

Dscf2442

そして刈場坂峠

ここで、武蔵横手から同じようにグリーンライン縦走してきたグループが先に休んでいたので声をかけてみました

やっぱり先月のオクムにも出られていたとのことですが、お一人は20キロ、もうお一人は30キロでDNFだったそうです

「私は7時間台で完走しましたよ!」って言いたかったですが、我慢despair

私は少し遅れて再スタート
途中の下りで追い抜いて、その後の登り追いつかれないようにと軽快に登れました

結局坂を走りきれなかったのは気の持ちようだったようですね

オクムの折り返し点を過ぎると後は下りです

Dscf2448

途中では武甲山の眺めが最高でした!

Dscf2451

大会では芦ケ久保に降りるのですが、今日は横瀬方面に行くため、途中で右折

横瀬に降りてくると稲刈りの済んだ棚田があって、いい秋の風景でした

Dscf2469

ゴールは「武甲温泉」

Dscf2474

やっぱり腸脛じん帯がバンバンに張っていましたが、温泉でしっかりケアしたらかなり楽になりましたよ

45キロを約5時間30分

グリーンラインの縦走は初めてでしたが、結構いいトレーニングになるコースで、しかもゴールは温泉!
まる1日時間が取れる日はいいコースですね
次回はもうちょっと登りを頑張りたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »