« 奥宮さんのゴールシーン! | トップページ | どっちにしようかな〜 »

2011年10月23日 (日)

やっぱり短距離はツラい!

毛呂山鎌北湖マラソンを走ってきました
一昨年参加して2回目の参加です

Img_0532

スタート会場はオクムと同じ「毛呂山総合公園」

会場に着くと、給水所スタッフで参加の舘山代表はじめSAJの方々を見つけたのでご挨拶confident

「あれ、どうしたの? 3周ぐらいしないと走り足りないんじゃない?」
さすがF原さんのツッコミですcoldsweats01 

確かにそうなんですが、ウルトラレースで走る10キロと10キロレースの10キロは違うんだということをゴール後に再認識しましたbearing

前回は44分29秒

最低でもこれは更新したいと思いスタート!

コースはオクムの清流エイドを折り返し点とするヒルクライム&ダウンヒルのキツいコース

オクムのコースと違い、直接鎌北湖を目指さず、まずは左折して「山根六角堂」方向に向かいます

鎌北湖から上がるよりも若干斜度が緩いですが、ここのところ坂での走り込みをしていないからかかなりツライshock
先頭でスタートしたせいもあって次々と後続に抜かれてしまいます

歩きたい!という誘惑をなんとか押さえ込んで登ると、4キロ過ぎの給水所
SAJの面々が給水担当なのでツラいところをリセット!
ウルトラじゃないから立ち止まれないのが残念coldsweats01

ほどなく鎌北湖からの道に合流し、さらに清流エイドのポイントまで登ります
折り返してきたトップ選手とすれ違います

登りはもうちょっと!
中間点の通過は約25分10秒
キロ5分平均をちょっと下回ってます

さあ折り返し!
後は転がるように坂を下るだけ!

なんせここの下りはオクムの試走&本番で何度も走っていて、カーブの隅々まで頭の中に入っています
前半の登りでの遅れを挽回ですpunch

ただ、前回の記録を更新するためにはキロ4分を上回らないとダメ!
もう時計も見ず、限界のスピードで鎌北湖までの激坂を制覇

湖畔はフラットなのでペースが落ちないように頑張りどころ
給水所で激を飛ばしてもらい再び下り坂へ

オクムの75キロ地点を通過し、やがて坂から解放
でもスピードは緩めないdash

正直キツかった〜
でも残り1キロ!

最後の直線で数人抜いて総合公園へ突入

ふっと力を抜いた瞬間に後ろからさっき抜いたランナー2名の気配がcoldsweats02
抜かせてたまるか!punch

そのまま全力でゴール!
ウルトラの晴れ晴れとしたゴールと違って、心臓が喉から飛び出るくらい苦しいshock

44分11秒で何とか前回のタイムをクリア
40代男子201名中第15位の結果

ゴール後、舘山代表に報告したら「ん〜、もうちょっと頑張れるね」
ズバリご指摘の通りですweep
登りがあんなに不甲斐ないとはホント情けない

代表との話は12月の駅伝に及んで「登り区間走ってみる?」

苦手を克服するための粋なはからいでしょうかbearing
でも、登り区間を指名されても恥じない走りが出来るよう、ひと月ちょっと頑張ってみましょうか!

|

« 奥宮さんのゴールシーン! | トップページ | どっちにしようかな〜 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/53066379

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり短距離はツラい!:

« 奥宮さんのゴールシーン! | トップページ | どっちにしようかな〜 »