« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

今晩は上司のお通夜でした
同じ職場になる前からいろいろとお世話になり、気にかけていただいた方でした
彼の期待に十分応える事ができなかった自分が不甲斐ないです(T_T)
今はただ、安らかにとm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

1月の大会予定

そういえば1〜2月に何も大会を入れてないな〜と思っていたところ、こんな案内が目に入りました

http://sportsaid-japan.maxs.jp/saj.files/12uni-3days-w.doc

ユニバーサルランニングクラブ主催の「ユニバーサルハーフ&フル・ウルトラ3daysウィンターチャレンジ」

会場も練馬光が丘公園なので行き易いから参加決定ですgood

さて、問題は3連休3日間通い詰めるのは家庭的に無理bearing
走るからにはウルトラ(60km)なので1日がかりだし・・・

いいところ2日か?
または午前中で終わっちゃうハーフを組み合わせるか?

もうちょっとだけ悩みたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

追悼

昨晩、職場の上司が亡くなりした
ここ数年入退院を繰り返し、病魔と闘ってきましたが、ついにその時を迎えてしまいました
享年59歳
あまりに早過ぎます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

ロングインターバル

35キロの壁を乗り越えるにはトレーニングしかない!

というわけで昨日もラン塾に!

今回のメニューは3000m+2000m+1000mのロングインターバル
3組のペース設定に別れましたが、無謀か!?と思いましたが、やっぱり壁を乗り越えるためチャレンジ!
ということで、同じく大田原を走った増子コーチが引っ張る最速チームにpunch

最初の3000mはキロ3分50秒ペース
そういえば「1年半前にWGHランニングクラブ」に参加していた頃はキロ4分を切るのは結構大変だったんですけど・・・・
http://dmitriyevich.cocolog-nifty.com/since1966/2010/06/post-838e.html

まだ大田原の後遺症があるので不安でしたが、走り出してみると意外と楽にMコーチに付いて走れます

5分のレスト後、2本目の2000m
設定ペースはキロ3分40秒!
これはさすがに厳しいbearing
徐々に離されますが最後まで諦めずなんとかゴール

ラスト1000mはフリー!
すでに限界は超えていましたが3分43秒!
大田原直後ということを考えればまずまずなのかな?

ラン塾参加もちょうど11回目でカードのスタンプがいっぱいになりましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

大田原マラソンを振り返る(総括)

目標の3時間30分切り達成は嬉しい!
ただ、後半でのペースダウンは悔しい!

補給はしっかり摂れているのでガス欠ってわけじゃないので、中盤での飛ばし過ぎがやっぱりマズかったんでしょうね
キロ10秒づつでも抑えるべきだったのかな?
まあ、そのままのペースで突っ込んで35キロの壁を越えられるのが一番いいんでしょうけどね
でもこういう思い通りに行かないことがあるからレースは面白いです!
次回のマジフルはいつになるかわかりませんが、35キロの壁を見事乗り越えてゴールまで気持ちよく走り切りたいと思います!

最後になりますが、大会そのものはホントにいい大会でした
参加人数も程よく、走路も走りやすかったです
また給水もスムーズで、スペシャルテーブルでは、ボトルが見つけ易いように並び替えをしてくれたり、スタッフの方々に感謝したいですね

そして沿道の応援がやっぱりいいですね!
特にお年寄りのかたと子供たちhappy01
くびき野100kmや小川和紙に共通する雰囲気で、この雰囲気大好きなんですよねheart04
出来るだけ手を振り替えして声援に応えましたが、終盤はヘロヘロで応えることができず申し訳なかったです

ウルトラメインですがフルの大会も年に1回は走ろうと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大田原マラソンを振り返る(後半戦)

前半の経過は

スタート〜10kmは48分41秒
10km〜20kmは45分45秒で1時間34分36秒
ハーフ通過は1時間39分32秒

単純に倍にすると約3時間20分なので、後半のペースダウンを見越してもサブ3.5は何とかクリア出来そう
なので目標の上方修正up
3時間20分切り!
この時点ではまったく不調個所も無いので後半の登りに対する不安は全然なかったんですよね

24キロからいよいよ登りに転じます
ただ、はっきりと登っている感じはしないのでペースはそのまま維持

20〜30kmは40分40秒!!
30キロ通過も2時間20分なので、3時間20分切りも十分射程圏内good
ここから35キロまでが凌ぎどころですが・・・・・

見事にここの登りにやられてしまいましたcrying
徐々にペースダウンしてキロ5分近くにdown

さらには35キロ手前の急坂でついにヘロヘロ状態shock
キロ5分半まで落ちてしまいます
急坂をクリアすれば復活するかと期待しましたが、脚が動かないbearing
もうキロ4分台は出せない!

これが35キロの壁か!
どこまで落ちるのか〜
残り数キロだけどキロ6分まで落ちたらサブ3.5さえアウト!!
朦朧とした頭でいろいろと計算したけど結論は出ない!

30〜40キロは51分31秒wobbly

走るのみ!

ラスト1キロでの坂で苦しむが何とかキロ6分まで落ちるのは阻止
いよいよ競技場内に戻りトラックを約1周

ゴールゲートに設置してある時計を見ると3時間22分から23分に変わったところ
何とか23分台で!と既に使い切った脚でラストスパート!

55、56、57、58、59!!!
ギリギリセーフ!!
3時間23分59秒でゴール!

脚はガクガクです
いや〜キツい!
ウルトラのゴールとは違ってホントにキツい!!
35キロの壁に玉砕されたのは悔しい!!

それでも目標のサブ3.5を見事クリアは嬉しいhappy01

完走証はちょっとトラブってたので先に着替えのために体育館に戻りますが、まともに歩けないcoldsweats02
完全に脚を使い切った感じですね
貴重品を受け取りゆっくり着替えながら栄養、水分補給
筋肉痛はあるものの関節痛とかは無し!
記録以上にこれは嬉しいですねhappy01

完走証発行が復旧したので完走証を受け取り帰路につきました

Img

最近ウルトラばかりでしたが、フルのレースも面白い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大田原マラソンを振り返る(前半戦)

スタートラインまでのロスタイムは約20秒
競技場のトラックを約3/4周しますが、ちょっと渋滞気味bearing
さらに競技場から道路へ出るクランクではさらに停滞crying

アップの延長と思って焦らない焦らない!
最初の1キロは6分10秒
まあ、想定内ですね

程なく渋滞も解消されて次の1キロは4分54秒
制限時間4時間ということでしっかり走れるランナーが多く、しかも皆的確なポジションでスタートしているので込み合ってはいてもあまりストレス無くペースアップできます

次の1キロは4分43秒
コース上の距離表示は5キロごとなので、ペースはガーミンで管理です
キロ4分45秒前後を維持するように暫くは進みます
このペースだと呼吸も上がらず楽々のペースです

最初の給水は混雑を避けてパスです

7キロまではほぼフラット
そこから下りが始まります
目立った下りではないのですが微妙にペースアップしてキロ4分35秒前後に
それ以上には上がらないように抑えて抑えて我慢!

10kmで最初のスペシャルドリンクテーブルです
ちゃんと取れるかな〜って心配していましたが、ナンバーごとのテーブルが程よい間隔で配置されているので心配無用でした

数メーター前から自分のボトルを認識出来たので、走りながら取手を引っ掛けるようにゲット!
マラソン中継で見たような風景でなんだかカッコいいhappy01
スペシャルどうしようかな〜って思いましたが、用意して正解でしたね!

川を挟んで13〜14kmで急な下り、14〜15kmでその分を登り返すと再び緩い下りが24キロまで続きます
身体も動いてきたのでキロ4分30秒前後にペースアップ!
なんだか気持ちいい!!
このままゴールまで行けそう!って思ったのは大きな勘違いでしたねcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大田原マラソンを振り返る(スタートまで)

代休を当てたのでお休みですhappy01
筋肉痛は想定内ですね

さて、さらっと昨日のレースを振り返ります

4時半に起床!
前日スペシャルドリンク用のボトルを急遽作成したので寝たのは12時半coldsweats02
つまり睡眠時間は4時間sad

でもスッキリとした目覚めで、レース当日の朝食はお決まりの「たまご納豆かけご飯」「しじみのみそ汁」「豆乳」
いつも難航するコンタクトの装着も一発で完了good
さあ、出発です!

駅に到着すると、あれ!?、電車がちょうど出たところcoldsweats02
2分時間を勘違いしてましたshock
新幹線は1時間に1本なんですよね
受付には間に合うけれどせっかく用意したスペシャルドリンクが預けられないdown

やばい!と一瞬焦ったのですが、たしか大宮での新幹線への乗り換えでかなり余裕があったな〜と思い、iPhoneで再検索
次の電車でもギリギリ同じ新幹線に間に合うことがわかってホッと胸を撫で下ろしましたhappy01

無事予定の新幹線にも乗れて自由席も確保
気持ちを落ち着かせてレースの展開を復習です

今回の目標はサブ3.5、つまり3時間30分切り
ペースとしてはキロ4分50秒イーブンを目指しますが、今回のコースが大雑把に言って前半下り、後半登りなので前半抑えて後半に体力温存です

那須塩原駅からのシャトルバスはちょっと待ちましたが、8時20分に会場到着
まずは「スペシャルドリンク」を預けます

7カ所に預けることができるのですが、私は10km、20km、30km、35km、40kmの5カ所に預けました
中身は10、40kmは「アミノバイタルゼリー」を「アミノバイタルドリンク」で約200mlに薄めたもの
残り3本は「ショッツ」のワイルドビーンズ味を同じく「アミノバイタルドリンク」で薄めたもの
そして10、30kmにはWGHProを1包ずつ溶かし込みました

ボトルは使い捨てになってしまうので100円ショップで購入した容器を使用
カラフルなモールで取手を作って、見つけ易いようにゼッケンナンバーの札を付けました

321236_139942236112586_100002904307

体育館に入り受付を済ませて2回の観覧席を確保して準備
室内でゆっくり準備出来るのはいいですね!

スタート1時間前には準備完了し、「パワーバー」と「VESPA」で直前のエネルギー補給
貴重品だけは預けましたが荷物はそのまま観覧席においてアップに入ります
まずは室内でストレッチ、その後スタート会場の競技場に出て軽く身体を動かします

10分前にスタートラインに並びましたが、3時間〜3時間半のプラカードのちょっと前
参加人数が3500人ほどなので2万人、3万人の大規模大会のような混雑はないですが、フルマラソンのスタート前の緊張感はウルトラとは違いますねcoldsweats01

天気は晴れ、気温もちょうど良くしかも微風
まさにマラソン日和!
午前10時、いよいよスタートです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

大田原完走!

目標のサブ3.5は無事達成\(^o^)/
3時間23分59秒!
ただ、見ごと35キロの壁にブチ当たって玉砕_| ̄|○
ラスト5キロはヘロヘロでした(T_T)
膝とかはノートラブル(^_-)
だだ、ちょうけいじん帯がバンバンです
数日筋肉痛を楽しみますf^_^;)
詳細は後ほど

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

今日のお土産と禁酒!

大田原に向けて今日から禁酒です!!

Img_0573

でも何もないと寂しいので、ノンアルコール「キリン休む日のAlc.0.00%」です
しじみ900個分のオルニチン!

もちろん肝臓にもいいですが、疲労回復、さらには筋肉増強効果もあるようです

そして今日のお土産「福みかん」でビタミンCを摂取!
ピンポン球ぐらいの小さなミカンで、毛呂山、越生、ときがわ当たりの特産です

酸味が美味しいミカンですよ!
ただし、種がいっぱいですけどね

急に寒くなったので体調管理にはしっかり気を配って、久しぶりのフルマラソンに臨みます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

駅伝試走!

ぶっつけ本番じゃやっぱり不安なのと、3日後に迫った大田原マラソンに向けての最終刺激の目的で、12月4日に参加予定の「黒山・鎌北湖駅伝」の区間試走に行ってきました

駅伝全体としては毛呂山町総合公園をスタートし、鎌北湖レイクビューまで登り、越生町役場前を通過し、黒山のバス停終点で折り返し、再び越生町役場前がゴールの6区間25.5km

で、私は5区担当を拝命
しかも「エース区間だからね」とT代表から煽てられたのはいいのですが・・・・

さて、その5区ですが、越生梅林の先にある「大満農村広場」で第4走者からタスキを受け取り「黒山のバス停終点」まで登り、折り返し再び「大満農村広場」で最終ランナーにタスキを渡します
つまり前半登り、後半下りで、高低差は約65mshock
しかも距離は全区間で最長の5キロbearing
エース区間と言われるだけのことはありますね

中継所は「大満農村広場」

Dscf2727
テニスコートと野球場があり、常設のトイレがあるのは安心できますねcoldsweats01
なんせ初の駅伝だからビビってトイレが近くなりそうなんで

スタートして直ぐに急坂!

Dscf2729_2
ただ、距離は大して無いので突っ込んで登ってOK
登り切ると一転して急坂!!

急な坂はここだけで、あとはダラダラとした登り坂が続きます

Dscf2731_2

とはいえやっぱりキツい!

Dscf2734_2
この橋の少し手前で折り返し点まで残り500m
狭くなった道をさらに登り、「熊野神社」を抜けるともうちょっと!!

Dscf2736_2

ここで折り返し!
ここを左に曲がると黒山のAS地点にたどり着きます

Dscf2737_2

ここからは下り!!
ただ、斜度はあまりないので“転がるように”とはいかないのでしっかり自分の足で前に進まないとスピードが上がりません
weep

Dscf2738

今回はこの下りで全くスピードに乗れませんでしたcrying
キロ4分を切るのがやっとこさ

そして残り約600mで待っているのは登り坂wobbly

Dscf2739

ただ、100mぐらいしかないし、登り切れば残り500mなのでしっかり登り切りたいところ!

ここをクリアすれば声援も増えると思うので一気に中継所まで行けそうです

 

Dscf2740

ここで最終ランナーにタスキを渡してお役目ご免!

タイムは

前半 10分28秒(キロ4分11秒)
後半 10分00秒(キロ4分)

トータル20分28秒で目安として考えていた20分にはちょっと及ばずweep
後半の下りをキロ4分切って走れないとダメですねbearing

残り2週間でどこまで上げられるか、そして本番でのプラスαをどこまで引き出せるか

なんせその後の忘年会でビールが美味しくなるかどうかが決まりますから、今年の集大成として必至に全力を出し切って駆け抜けたいと思いますpunch

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ココログとFacebookの連携テスト

うまくいくか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

「伊豆が岳」の結果と次の大会

いつも感心するんですが、SAJの大会は結果が翌日か遅くても翌々日にはHPにアップされるんですよねwink
少人数のスタッフなのにスゴい!

そして写真も!
いけのすけさん、いつもありがとうございます!
ランナー目線で撮影されているので、某大手撮影サービスとは一線を画した生き生きとした写真ですね

で私の結果ですが、男子40歳代 22位/161名中
2年前は同じく 40位/92名中ですので、相対的な順位はかなり上がってるんで素直に喜びましょうhappy01

それにしても40歳代の参加者の多いこと!
順位が付いている完走者だけで見ると

39歳以下 118名
40歳代   160名
50歳代    91名
60歳代以上 41名

皆さん元気ですよね〜
私はもうすぐ後半に入っちゃうのですが、まだまだ負けられないです!

次の大会は「大田原マラソン」です
久しぶりのマジフル!

実はマジフル(まじめに走るフルマラソン)はいままで2回しか走ったことが無いcoldsweats02
なのに42.195kmの距離を超えて走ったのは今年だけで10回以上あるんですよね

これってやっぱり変ですよねbearing
だからランニングの話題は職場ではあまり積極的にはしません、今以上に変人扱いされるからcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

伊豆が岳 目標達成ならず!

目標の2時間切りに3分及ばずbearing

タイムは2時間3分17秒
年代別で22位
総合で48位

確かに一昨年のタイムを7分短縮して、年代別40位、総合106位からすると喜ぶべき結果なのでしょうけど・・・・

何となく不完全燃焼です
力を出し切れなかったと言う感じ

子の権現からのロードはイメージ通りで飛ばせましたが、やっぱり問題はトレイル

下りがへたっぴなのは目をつむるとして、登りをもっと攻めるべきでしたweep
ゴール後の疲労感からするとまだまだ追い込めそうです

トレイル初チャレンジの一昨年のほうが力を出し切った感はありました
これは走力、体力じゃなくて気持ちの問題でしょうねweep

レースでもうちょっと上位を狙うためには、そういうメンタル面の強さが必要なんだろうなと今回は痛感bearing

来年(とこれからの勝負レース)はそれを乗り越えて完全燃焼を目指します!!

まあ、それでも大会そのものはホントに楽しかったですよhappy01
今年は知り合いもいっぱい増えて、ゴールで待っていても楽しいし、ゴール後のあじさい館までの応援ランも面白かったしwink

みなさん、お疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆が岳へ出発!

準備完了!
出立ちは雁坂と同じ
ニューハレは“ターコイズブルー”

さて楽しみましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

明日は「伊豆が岳を越える道」トレイルラン

3回目の参加です

初回の一昨年は初めてのトレラン参加で2時間10分36秒

2回目の去年は膝の故障中で2時間18分53秒

さて、今年は・・・・

ズバリ2時間切り!!
上手くいけば年代別一桁?

まあ、第1の目標は無傷で完走!には変わりありませんよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

当たりました!

我が家は家族そろってクジ運が悪かったんですが・・・・

ついに脱却ですhappy01

Dscf2719

じゃーーん!
国内未発売のニューバランスのシューズのモニターに当選good
http://www.trailrunner.jp/2011/10/new-balance-minimus2012-40.html

最近流行の“はだし感覚シューズ”で 「NB minimus MT00」
来年春夏向けの新商品とのことで、多分1万2000円ぐらいwink

早速ちょっと走ってみましたが、まずなんたって軽い!
靴を履いているというより足袋を履いている感覚です
でもなんだかいい感じです

足裏全体で着地する感覚で走るので、脹ら脛にきますね

トレイルモデルですが、いきなり明日の伊豆が岳に履くのは止めときますが、見せびらかすために履いて行きますbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

「外秩父七峰縦走ハイキング大会」コース試走

「ハイキング大会で走ってはいけません!」シリーズ第2戦coldsweats01

というわけで、今日は毎年4月に行われている「外秩父七峰縦走ハイキング大会」のコースを走ってきました

距離は約42キロ!
そう、フルの距離なんですwink

20111108_221546

ガーミンでのコース記録はこんな感じ
http://connect.garmin.com/course/228475#.TrkP7tOBmSM.facebook

7時間ぐらいを想定していたんですが、とんでもないbearing
登って降りて、降りて登って・・・・の繰り返し

結局7時間半以上かかってしまいましたweep

でも晩秋の外秩父の風景、派手さはないですがよかったですよhappy01

Dscf2658

Dscf2665

Dscf2678

Dscf2692

さあ、明日は筋肉痛を伴ってラン塾参加です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »