« 今年もさらに! | トップページ | 180キロのダメージ »

2012年1月10日 (火)

ユニバーサルハーフ&フル・ウルトラ 3days ウィンターチャレンジラン

この3連休、カミさんのご機嫌を伺いつつ走ってきました!

「ユニバーサルハーフ&フル・ウルトラ 3days ウィンターチャレンジラン」

ハーフ、30キロ、フル、60キロの組み合わせで、1日だけの参加でもOKなのですが、当然60キロ×3日間にエントリーhappy01

年末に痛めたふくらはぎと足底が100%快復していないのでちょっと不安でしたが、結果は見事完走scissors

つまりトータル180キロを走り切りましたshine
我ながらすごいですwink

参加人数が30~50人と小規模なうえ、顔見知りが沢山なので、大会というよりは練習会の雰囲気で和気あいあいの楽しい3日間でした

まず初日
スタートは約8時coldsweats01
このアバウトさがいいですね
光が丘公園内の周回コースなのですが、最初は距離調整で1周約600メートルのコースを3周
種目によってスタートラインが違いますので、それぞれの位置に参加者が集まったかな~と思ったところで、元気のいい女の子の発声でスタートmotorsports

60キロはこの小回りを約3周して大回りコースに出ます

で、この大回りコースは1周約2.8キロ
周回というよりは往復コースで、かなりの区間がすれ違い区間となります
60キロはこの周回を21周typhoon

60キロエントリーの参加者のほとんどはウルトラの常連さん達
去年の大会のことや今年の大会予定やらをワイワイとやりながら20キロまでは集団走
初日なのでペースもキロ5分ちょっとの比較的早め

その後はエイドに寄ったり、トイレに入ったりで集団はバラけて各自のペースとなりました

20~40キロはキロ5分半位ですが、やっぱり痛めていたふくらはぎが張ってきてちょっとキツいbearing

ツラいところですが、すれ違いでのエール交換のお陰で気持ちは切れずにそのままペースを維持すると、40キロ過ぎに不思議とふくらはぎの張りは解消されましたgood

50キロ前後になるとさすがにペースは少しだけ落ちましたが、いよいよ最終周回へ

最後にエイドでゆっくり休んでいたら、ここまでほぼ同ペースで走ってきたかっくんが先にエイドを出発しラストスパート!!

やられた~!と思いましたが時遅しweep
彼は今日だけなのでかなりのスピードで遥か彼方へ・・・・
私も上げてもよかったのですが、残り2日あるので自重しましたcoldsweats01

そして5時間52分で第1日目のゴール!
ダメージもほぼ無しで初日終了です

そして2日目
この日はスポーツエイドジャパンの舘山代表やいつもの武蔵UMCメンバーも加わり、一番賑やかな日となりました
さらには雁坂前日に夕飯をご一緒させていただいたrinkoさんとも久しぶりの再会happy01

スタートは前日同様ゆるゆるですが、比較的早めにバラけて私はキロ5分半で進みます

大周りに入ってたまたま並走していた方に話しかけたら、フルを越えるのは初めてで、4月に富士五湖の100kmにチャレンジするとのこと
20キロまでの約2時間、今までの私の経験や富士五湖の攻略ポイント等を話しながらのランとなりました

20キロ過ぎにやっぱり初日と同じふくらはぎの張りがでてきたので計画的にキロ5分45秒~50秒にペースダウン
やっぱり40キロ過ぎに張りが解消したので再度キロ5分半にペースアップ
ただ、さすがにトータル100kmを越えてますのでそれなりにツラいですね

残り2周で最後のエイド休憩
今日はここからちょっとペースアップしてみましたwink
キロ5分程度ですが、キロ30秒でも疾走感がかなり違いますね

気持ちよ~くラスト1周を周って6時間15分で2日目のゴール!
とはいえ、120キロですかなりしんどい
そして右のふくらはぎが結構痛いですが、なんとかなるか!?

そしてついに最終日
朝起きた時は身体が重い!
初めから集団がバラけましたが、私は超ウルトラの世界では有名な“ジョイナーさん”と20キロまで並走させていただきました
さすがに安定した走りですごく参考になりましたね

エイドで休みすぎない!とのジョイナーさんの忠告はわかっているんですがついつい長居coldsweats01
スポーツエイドジャパンの大会に負けないエイドの充実ぶりなので、やっぱりついついどっかりと座りこんで飲んだり食べたりしちゃうんですよねwobbly
走るペースはジョイナーさんとそんなに変わらないんですが、結局周回遅れになっちゃいました

今日もふくらはぎが張るかな~と思っていたのですが問題なし!
ただ、さすがに3日目の疲労でペースは上がらず、キロ6分を越えることもしばしば

このころになるともう脚の感覚がマヒしてきました
上半身の動きに自動的に脚が付いてくるって感じ

だからエイドからコースに復帰しても数百メートルは上半身と下半身が同調されていなくて、妙な走り方にshock
ところがそれを過ぎるとしっかりとしたフォームに戻るんですね、不思議です

いよいよ残り10キロでキロ5分半にペースアップし、残り2周を残して最後のエイド休憩riceball

座って休んでいると、名前を呼ばれたので顔を上げると・・・・
なんとモトチカさんが応援に駆けつけてくれましたhappy02

いや~、すご~く嬉しい!
ラスト2周を写真を撮りながら並走していただきましたhappy01

ゴール直前ということもあり完全な“ランナーズハイ”状態
180キロ目前なのに驚異のラストスパートで残り2周

最終周回はキロ4分30秒前後、ゴール直前は全力疾走run
ついに最終日も走り切りました!
タイムは6時間22分
タイムはともかく、3日間走り切れたことは自分でスゴイ!
3月に参加予定の「小江戸大江戸200km」に向けて良い経験ができました

そして、またさらにいろんな方々と顔見知りになる事ができたのがやっぱり嬉しいですねhappy01

|

« 今年もさらに! | トップページ | 180キロのダメージ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした(^-^)vそのストイックな姿勢見習いたいです!足をしっかり治してまた頑張りましょう!

投稿: かっくん | 2012年1月11日 (水) 20時20分

かっくん>
初日はありがとうございました!
仲間と一緒に走れるから、こんな馬鹿げたこともできるんですよね
長距離は走れば走る程面白いです
足は2、3日しっかり休足すれば大丈夫でしょう

投稿: コウタロー | 2012年1月12日 (木) 00時52分

3日間180km、凄い、凄すぎる!
お疲れさまでした。(^o^)/

投稿: 金寿しのおやじ | 2012年1月12日 (木) 21時29分

おやじさん、昨日はお疲れさまでした!
自分でも走り切れるとは思いませんでしたが、今回のチャレンジはスゴい自信になりましたよ
大会そのものもホントに楽しくて、一緒に励まし合いながら頑張れました

投稿: コウタロー | 2012年1月12日 (木) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/53705818

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルハーフ&フル・ウルトラ 3days ウィンターチャレンジラン:

« 今年もさらに! | トップページ | 180キロのダメージ »