« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

3月のまとめ

3月最終日の今日は荒れた天気なので走れず
これで今月の走行距離は約340km止まりsad

しかも3〜4日の「小江戸大江戸」で202km走っているので、それを差し引くとたった138kmshock
1週間は全く走れず、その後も痛めた左足の様子を伺いながらの走りとなってしまいました

やっぱり思った以上に超ウルトラのダメージは大きかったですね

それでも20日の「トレイルフル」では大きな故障無く、終盤キツかったですが楽しく走れましたwink

この1年、本当によく走りました!
それもこれも4月から参加させていただいた江田さんの「ラン塾」、そしてその繋がりで次から次と知り合えた方々からのいい刺激、応援のお陰だと思っています

明日からの来年度
職場も変わりしばらく落ち着かないとは思いますが、しっかり“次”に向けて走っていきたいと思います

その“次”についてはまた明日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

富士登山競争エントリー完了!

何とかエントリーできましたが、ランネットの接続待ちが30分以上(>_<)

初参加なので5合目コース
来年山頂目指せるように頑張りたいと思います

ひたすら登りだけのツラい大会なのに、何で皆さんそこまで必死にエントリーするんでしょうかね?
って、私もか(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

第1回NATHANトレイルフルマラソンチャンピオンシップin宮沢湖

まだ足首の故障再発を警戒してゆっくりペースで入ったのですが、6、7周目の登りははヘロヘロで歩きが入っちゃいましたbearing

距離あわせ8:16
1周目 32:42
2周目 33:17
3周目 33:16
4周目 34:19
5周目 36:56
6周目 41:41
7周目 40:22
まだまだ脚力が無いですね

ゴール後はエイドを満喫!
さらに移動販売で来られていたパン屋さんで「いちご生クリーム」をゲット
美味しかった〜
さらに完走証発行のお手伝いをした後、ゴールで後続ランナーの応援
朝は寒かったですが、日中は暖かくて天気もよく楽しかった〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

「トレラン王国」ご出演!

ちゃっかり「エダログ」にご出演!
http://www.trailrunning-ohkoku.jp/edalog/2012/03/10-200k.html

さらにイベントレポートにも!!
http://www.trailrunning-ohkoku.jp/topics/2012/03/200k.html

やっと走れるようになってきましたが、全身のバランスがガタガタなようで、フォームの再構築が必要みたいです
やっぱりノルディックウォークですね

明日は「トレイルフルマラソン」
先日コースを4周試走した感じでは、1周40分のゆっくりペースで後半もイーブンで走れるように行きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その8

羽根倉エイド11時21分到着
ラスト14キロ30時間切りに向けてラストスパート(`_´)ゞ

塾長
 よしよし!
 行けるぞ〜‼
ハンドタオル王子さん
 行ける!!
 自分これからサイクリングロードLSDに向かいますので254で会いましょう!!
himeさん
 ガンバレ〜!あと少し!

Img_0808

もう残りは14キロ!!
疲れ切っているはずなのに自然と笑みがcoldsweats01

エイドでは試走時にいっしょに走っていただいたMさんが出迎えてくれました!
Mさん、ウルトラ界、トレイル界では実力者で超有名人coldsweats02
そして小江戸コースで女子ダントツで優勝!

実は試走時は知らなかったんです、そんなスゴい女性だって
なんだか的外れな失礼なお話してたかもと思うと恥ずかしいですshock

テント内の椅子にゆっくり座り、温かいうどんをいただいてラストスパートの元気を蓄積!
エイドスタッフの声援に送り出されてゴールを目指します

荒川土手から別れ、浦和所沢バイパスを西に向かいます
途中、パチンコ屋さんでトイレを拝借wink

実はパチンコ屋さんのトイレってスゴ〜く綺麗なんですよ
今回も何カ所かお世話になりましたbleah
ちなみに私は全くパチンコやりませんがcoldsweats01

下南畑の交差点を右折し旧富士見有料道路へ
広く走りやすい歩道には川越までの距離表示があります

Img_0809

カウントダウン開始!

モトチカさん
 いよいよですね!がんばれー!
かっくん
 ラストガンバです(^-^)v
mokachanさん
 ゴールまでもうすぐ!この瞬間が一番の至福ですよね

とは言え190キロ走って来た体です
キロ7分を維持するものやっとこさ
足の痛みは無いかというとそうではなく、常に痛みがあり感覚が麻痺してる状態
さらにはかなり腫れている様子shock

冷静に考えると走ってはいけない状況なのかもしれませんねweep
でも目指すゴールはもう目の前
いわゆる“脳内モルヒネ”のなせるワザか徐々にペースが上がってきます

ふと気付くと、前方からグリーンのウェアーを着たランナーが近づいてきます
日曜の午後ですからジョギングしている人も多いのですが、何となく見覚えのある!

雁坂同期のハンドタオル王子さんです!!
「雁坂峠越え秩父往還143km」に初チャレンジしたとき、一緒に試走に行ったり、事前の情報交換したり、そしてあのツラいレースを共にした仲間の応援ラン!
これ以上嬉しい応援は無いですよ〜!!

話をしながら走っていると200km近く走ってきて溜まってた疲労感は完全に吹き飛んで、信じらないぐらいのペースアップ!
時計を見ると30時間どころか29時間30分を切るのも十分可能か?
一緒に走りながら数名のランナーを抜いて行きます

小仙波の交差点前で別れましたが、この数キロは本当に楽しかった〜happy01
本当に感謝です!

さて、いよいよ200キロ地点の小仙波交差点にかかる歩道橋が見えてきました
見上げるとピンクのウィンドブレーカーを着た女性ランナーの姿が!
夜間走行で抜きつ抜かれつ走ったNAOちゃんです

向こうも気が付いて手を振ってくれます
追いつけるとは思わなかったので嬉しい〜!
多分ここで再会するまでの時間に、彼女も色々なことがあったんだろうな〜

歩道橋を渡り終えたところで追いつき、しばらく並走
この時点では私の方がスピードが残っていたで、少し話をした後に先に行かせていただきました
でも信号待ちで追いつかれ、また先に行って、また信号で追いつかれと、相変わらずですcoldsweats01

松江町交差点を過ぎ、ゴールはもうすぐ!
雁坂のときはトボトボと歩いて曲がった曲がり角も今回はしっかり走れる!!

商店街から左折し裏道りに入り、神社の前を右折
ゴールの遊湯ランドの看板が見えます!

ゴールゲートでは代表のSさんはじめスタッフの方々、先にゴールしているランナーが迎えてくれてます

そしてついについにゴール!!

タイム 29時間21分18秒
順位 28位

ゴールの感想はというと、達成感というよりは安堵感かな?
もう走らなくていい!ってcoldsweats01
それにしても200キロなんて距離、走り切れるとは思わなかった〜

程なくNAOちゃんもゴール!
お互いよく頑張りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その7

赤羽のなか卯で朝ごはん(^_^)
また親子丼と今度は豚汁!
残り32キロです
6時間かける予定です


ハンドタオル王子
さん
 フル切った!ほぼ歩きでも間に合いますね!ここまで来たら絶対完走だ!!

塾長
 お!あの親子丼でまた復活だ‼
いけさん
 もうすぐですね!コウタローさんがんばってください!!
A鹿さん
 いつもながらの気が遠くなるようなロングラン。
 フツーの休日ジョガーには想像もつきません(笑)。
 ゴールまでぜひ楽しんで!
甘栗さん
 時間はいっぱいあるので気持ちに負けずに頑張って下さい!

赤羽台団地を抜け、北赤羽駅に向う辺りで自宅に電話
足の痛み落ち着いていて、なか卯でシッカリ休憩を取った直後なので、みょ〜にハイテンションな電話だったようですね
暫くは埼京線の高架沿いを進みます
日曜の朝、ゼッケンを着けてヨロヨロと走るランナーはチョット異様な光景だったんじゃないでしょうか

さて、赤羽を出発してから比較的順調に走ってきたのですが、浮間舟渡の駅前を過ぎた辺りから今度は今までとは反対の左足に痛みが出てきました
痛むのは足首のチョット上のスネの辺り
関節そのものではなくやっぱり筋のようです
徐々に痛みは増してきて、舟渡大橋を渡って高島平に入った頃には足を地面に着けるだけでも痛むように(´Д` )

今度は反対の足首(>_<)
ロキソニンの用法用量は無視!
治まって(~_~;)

塾長
 治って! 治って〜‼
 川越で、お風呂→ビールが待ってるよ‼

沿道にドラックストアを見つけたので、エアーサロンパスを手に入れたいっ!て思いましたが、まだ10時の開店時間前(/ _ ; )
やがて完全に歩き
しかも牛歩状態
横向きに歩いてみたり、斜めに歩いてみたり、しまいには“欽ちゃん走り”も試してみたり・・・
当然、後続のランナー数人に抜かれます(~_~;)

全くはしれない(>_<)
とりあえず速足でロキソニンの効果待ち(~_~;)

金寿しのおやじさん
 うーん。(∋_∈)がんばれ~!
 でも、無茶しないで~!
 って、小江戸大江戸に出ること自体が無茶なことでした。(汗)
 痛みがおさまるといいなぁ~!

欽ちゃん走りで走るとはしれる事を発見f^_^;)
街中は無理だけど、河川敷に出たらやってみよう(^O^)/

金寿しのおやじさん
 いいね~。(^∇^)/
 人間、切羽詰まるといろんなこと工夫するもんですね!?(笑

甘栗さん
 もう少しですね。欽ちゃん走りでゴールしちゃってください!
 あとは気合いです!

何とか足を進めて、やっと荒川河川敷に出る前の最後のコンビニに到着
ここのコンビニを出ると羽根倉橋エイドまではずーっと河川敷
途中でエスケープ出来るポイントは秋ヶ瀬橋のバス停まで無し!
もしリタイアを考えるならここで新高島平駅に行くのが最後です
時間的には歩いても十分時間内完走出来るんですが、その歩きが微妙に怪しい

そんな事を考えなら店内で買い物をしていたら、ラン塾で一緒のU野さんが到着
大江戸だけの参加なのですが、それなりに辛そう
でもやっぱり同じくゴールを目指している

ここまで来たんだ!
残りはもうわずか‼
リタイアは完全に動けなくなってから考えよう‼

気持ちは決まりました、行けるところまで行こう(`_´)ゞ
投与間隔がチョット短いですが再びロキソニンを投入‼
更に着付け薬としてレッドブルも投入‼

Img_0804

レッドブルも投入!
これから辛い辛い河川敷

ハンドタオル王子さん
 高島平抜けましたか!!
 羽根倉橋のエイドまで頑張って!!
O久保
 この距離、本当にすごいと思います。
 完走をお祈りしています!
ラルムさん
 脚の痛み辛いよね。
 でも、ゴールは見え始めてます!
 辛いけど最後まで頑張って!!!

河川敷で心配していたのは北風
ところが今日はほぼ無風
気温も暑くも寒くもなく、この気象条件は幸いしました
激痛が走らないように足運びを工夫しながら何とか走れる
気を紛らわすために遠くに見える鉄塔の事を考えてみたり、河川敷のグランドでプレーしている少年野球を眺めたり・・・

Img_0805

と、外環道の幸魂大橋をくぐる頃には痛みが薄らぎ、徐々にいいペースで走れるようになって来ました!

復活!

金寿しのおやじさん
 えーっ!?復活したの?
 もうダメかと思ってた。(^^;)
 良かった!
 コウタローさん、がんばれ~~!!あともう少し

やがて道は土手の上に上がります
痛みはあるものの坂道でも意外とシッカリ走れる!
土手は右に大きくカーブし朝霞水門が見えます

そして、その近くに背の高い女性を発見!
スポーツエイドはの大会で何時もお世話になっているエミさんです!
川越から逆走してきたとのことで、復活直後に出会えて嬉しかった〜

朝霞水門ではちょうど私設エイドもあったので、しばし休憩
ゴールまでたどり着けるのか、今の今まで不安だらけだったのですが、完全にスイッチが切り替わりました!
若干予想より遅れていますが、まだまだ挽回は可能!
当初予定の30時間切りに向けて再始動です(`_´)ゞ

先ずは武蔵野線の陸橋を目指します
対岸には彩湖が見えます
大会デビュー、そしてウルトラデビューしたのがこの彩湖
そして今、200キロの大舞台をまた彩湖が見守ってくれています

武蔵野線の高架をくぐるのに土手から降りるかそのまま土手を行くか、どちらでもいいのですが、風もないので眺めのいい土手上を選択

Img_0806

鉄塔「京北線」が荒川を渡っていきます

もうすぐ秋ヶ瀬橋

ハンドタオル王子さん
 秋ヶ瀬橋過ぎたらエイドは近い!!頑張って!!
H田さん
あと少し、がんばれーっ!
ヒデキさん
 もうここまで来たら、這ってでも行けーーー!!

この辺は生まれ育った土地です
ホッとする懐かしい風景を眺めながら着実に前に進みます

そして待ちに待った羽根倉橋エイドに到着!

区間距離45.8km
到着時刻11時21分、区間タイム8時間14分

葛西から約8時間!
長かった〜、ツラかった〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その6

葛西臨海公園到着
3時7分
チョット予定超過
急に足首周りのスジが痛んできた
しかも激痛(>_<)
ロキソニン投入です!

ハンドタオル王子さん
 お疲れ様です!!でもほぼ予定通りですね♪
 あと60km弱、これから佳境に入りますが頑張って下さい!!!!
K澤先生
 あとは戻るだけ、ファイト!
塾長
 気のせいだぁ〜‼

 足の着き方を気にしながら、がんばれ☆
女将さん
 時間はまだたっぷりあるから、マイペースで!
 7時半くらいから赤羽駅で待ってるよ〜。
 欲しいものある?

Img_0796

葛西エイドは屋外です
そして時間は夜明け前の3時過ぎ
座ったら急に体が冷えて来ました

だから温かい柚子茶が美味しかった〜!
それとイチゴ!
エイドでイチゴを頂いたのは始めて
多分コスト的に普通の大会では出せないんだと思いますが、そのほのかな甘さと程よい酸味にホッと癒されました

他にもいろいろと頂いて、最長区間へ再スタート!
足の痛みはあるものの、騙し騙し何とか行けそうです
そしてロキソニンも投入!
痛みが引いてくれるといいんですが(~_~;)
本当はそんな状態でフルマラソン以上の距離を走っちゃマズイんでしょうけど(/ _ ; )

2キロ程の遊歩道はこの大会唯一のすれ違い区間
とは言えパラパラで、すれ違うはランナーの顔には一様に疲労感が浮かんでますね
やっぱりみんなツラいんです(>_<)
それでもエールを交換し合うと前に進むエネルギーが湧いて来ます

荒川の手前の信号を右折し、船堀街道を北上します
右足の痛みは走り方を工夫すれば何とかなりそう
というより、ある程度のペースで走った方が痛みが出ない
逆に歩くと痛むので止まれない(゚o゚;;
信号でいったん止まると再始動が大変なので、信号待ちの間も歩道を行ったり来たりグルグルと(>_<)
何だか苦行見たいです

でも痛みを完全に騙せる訳ではなく、激痛が襲って来ることもあり、その時はさすがにストップ(/ _ ; )

ピンチ(>_<) 痛くて走れない囧

Dさん
 コウタローさん!ファイトー!!
塾長
 おや!
 冷やす? どっかでキネシオテープ買って足首固定する⁉
エミさん
 大丈夫でしょうか?
 捻挫なのかなぁ。
 無理は禁物だけど、たくさん走っていたら痛いところが出てきて当然。
 ここからが超ウルトラの世界なんですよ。
H田さん
 無理しても無茶せず…
 頑張ってください(><)
Yさん
 大丈夫ですか…?

そんなこんなでトータルのペースはかなりゆっくり
案の定、前後して走ってきたNAOちゃんには止まって痛みを堪えている場面で先に行かれてしまいました

この葛西から環七に出るまでの区間、東西線、都営新宿線、総武線、京成押上線、京成本線、千代田線とリタイアの誘惑ポイントが次々と来ます
正直、これ以上痛みが増す様ならリタイアの選択も頭をよぎりました
前後に殆どランナーはいないし、寒いし、どうして何のためにこんなツラい思いをしてまで走ってるのか?自問自答しながら・・・・

ところが走り方に慣れてきたのか、ロキソニンの効き目が出てきたのか、痛みが徐々に薄れてきました
そして間違いやすいポイントの堀切駅先の交差点を無事右折してコンビニで小休止
痛みがある中でほぼ予定通りの到着
時刻も5時を過ぎ遂に夜が明けました

綾瀬警察署前を左折し環七に入り赤羽を目指します
何とか走れるものの、さすが疲れて来ました
それでも数名のランナーが少し離れながら前後にいるので、離され無いようにと気持ちを切らさないで淡々と距離を稼ぎます
そしてやっと荒川を渡る「鹿浜橋」を通過

Angg1vpcqaanojmjpglarge

鹿浜橋通過!
何とか騙し騙し走ってます
というか、歩くと逆に痛いので止まれない(>_<)

塾長
 よし!
 止まらず行っちゃえ‼
 行け行けコータロー\(^o^)/
Yさん
 頑張って♪
M田さん
 このままゴールにまっしぐら!根性でがんばってください

その先、京浜東北線を越える登り坂が凌ぎどころですが、それを登り切れば赤羽駅はもうすぐ!
下り坂をゆっくり下り、埼京線の高架脇を進んで赤羽の駅前に出ると・・・

なんと、女将さんの姿が\(^o^)/
その瞬間、飛びつきたいくらい嬉しかった〜
体調不良で大江戸を急遽無念のDNSとなってしまった女将さんですが、まだ体調が回復しきってない中、早朝からランナーを待っていてくれました
少し話をして、さらにエアーサロンパスを痛む足にかけてもらい元気回復(^-^)/
女将さんには雁坂に続いて助けられてばかりです

さて、女将さんに完走を誓い、朝の栄養補給に駅前の「なか卯」へ
また親子丼です(^_^;)
エイドやコンビニでちょこちょこと食べてはいたものの、シッカリとした食事は東松山のなか卯以来です
やっぱり「なか卯」の親子丼は旨いですよ〜

痛みを抑えるためロキソニンを再投入し、雁坂で終盤胃をやられた経験から予防的にガスター10も投入!
心地良い店内から抜け出すのが一苦労でしたが再スタート!
残りは約30キロ!!
赤羽駅から電車に乗れば1時間もかからず川越に帰れるのですが、果たして何時間かかるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5

神田エイド到着!
1時3分ほぼ予定通り!

エイドは「アスリートクラブ神田店」というお店の中、つまり暖か〜いheart04

Img_0793

入ると武蔵UMCのカズちゃんがエイドスタッフいらっしゃいました!
ということは当然のことのようにビール!
ゴールしてから!って思ってたんですが、カズちゃんに勧められたらやっぱりいただきま〜すbeer

もちろんそうめんや甘いものもいただいてお腹も満たし、温かいカフェオレもいただいてしばしマッタリ

暖かいエイドから出るのは一苦労でしたが、何とか真夜中の都心へ出発!

三越前を通過し、日本橋を渡り左折
永代通りを東に向かいます

隅田川にかかる永代橋を渡っているとスゴい勢いで抜いて行くランナーがcoldsweats02
夜10時スタートした大江戸組のトップランナーです
ダントツのトップだったようで、その後しばらく後続は来なかったです

日本橋からは地下鉄東西線を辿るコースになります
日本橋ー茅場町ー門前仲町ー木場ー東陽町ー南砂町

一つ一つ駅をクリアしていくのですが、夜中の2時前後、さすがに眠気が襲ってきます

途中コンビニでひと呼吸

さて再スタート!
と思ったら、右の内側のくるぶしに電気が走るような激痛がshock
関節そのものでは無さそうなのでソロソロと走ってみると何とか行ける
ただ、蹴るような動作や足首を廻すような動作をすると痛む
なので足首をロックしたような感じで蹴らずにゆっくり

ペースも落ち、歩きも入れながら南砂を通過し荒川にかかる清砂大橋を渡ります
左後方には遠くスカイツリーが見えます

Dscn1372

そして右手にはエイドがある葛西臨海公園の大観覧車が見えますが、深夜なのでライトアップは無く、赤い航空標識だけ
そして痛みが出た足ではスゴく遠く感じられる
これ以上悪化しないでたどり着けるんだろうかbearing

橋を渡り切った下り坂もペースは上げられずゆっくりと遊歩道の入り口まで進みます

遊歩道へ曲がろうとしたら、橋の上で抜いて行ったランナーがそのまま真っ直ぐ走って行くのが見えました!
途中で気がついて引き返したとしてもここでのコースロスは体力的にも精神的にもツラいcoldsweats02ありったけの大声で呼び戻したら気付いてくれでホッと一安心confident

遊歩道は2キロほどですが、疲労、眠気、足の痛みもあって長い長い道のり
高速湾岸線を越え、JR京葉線の高架を潜り左折
緩やかな坂道を下り切ると葛西臨海公園駅前に設営された葛西エイドになんとか到着

区間距離12.3km
到着時刻3時07分、区間タイム2時間4分

到着時刻、区間タイムともにほぼ予定通りですが、残りはまだ60kmshock
果たしてこの状態で走れるんだろうか?
雁坂とほぼ同じ142km走って来た達成感とこれからの不安とのかなで暫しの休憩です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その4

湯遊ランドの駐車場は大江戸に向けて準備する人、小江戸を完走した人、小江戸でDNFの人、そして応援の人でごった返しています

結局なんだかんだと約30分と長めの休憩

「鴻巣パンジーマラソン」を走られてから応援に駆けつけていただいたhimeさん、故障のため大江戸DNSとなってしまった きしやん、そしてここまで一緒でしたが故障のため川越でDNFを決めた江田塾長などなど、多くの方に見送られて大江戸に出発!

Mコーチがもう少し準備にかかりそうなので、ガッチャごんのドラゴンさん、仮面ライダーのzoffyさんらヒーローズと同行する事に

まずは新宿交差点を目指して走り出しましたが、どうもこの集団若干ペースが速い(>_<)
キロ6分を切るぐらいで、息が上がり気味

暫くついて行きましたが、残念ながら同行を断念
新宿の交差点を迎えるまでに既に単独走となりました
歩道橋を超え川越街道に出ます

ここからは帰宅ランの逆コースなのでよく知った道です
走りにくい歩道の注意どころもバッチリ!
淡々したペースで進み、帰宅ランでいつも立寄る約10キロ先の三芳町にあるコンビニを目指します

そろそろ100キロになり、夜の暗い道での単独走なの疲労感がドッと出てきましたが、信号以外では止まる事なく淡々と進みます
目指していたコンビニで豆乳とパンを補給していると、先に行ったはずのヒーローズが後から入って来ました
聞くと、既にもう一軒コンビニに寄り道していたようで、その間に抜いていたようです
そして、後からスタートしたMコーチが走り去って行くのを確認

再スタートは再び一緒にしたのですが、やっぱりペースがほんのチョットだけ速く、やむなく単独走に
ただ、その後も信号で追いて、また離されてを繰り返しますので、平均したスピードはほぼ同じだったようで

さて、暗い暗い三芳町区間と難所の英インターを無事通過
ここから新座駅までは久しぶりの登り坂です
でも歩く事なく走り続けます
登り切った辺りにラン塾で一緒のいけちゃんとhimeさんが私設エイドを準備しているとのことなので、へこたれる訳には行かないです

程なく歩道橋の下に私設エイドを発見
初めは半分冗談で私設エイドお願いね!言っていたんですが、ホントに嬉しい!
himeさんは川越湯遊ランドから移動して来られての応援です
エイドではミカンをいっぱいいただきました
その酸っぱさ、甘さが疲れた身体にはちょうどいい!

お二人の声援を背に再出発!
ただ、この後の朝霞警察署への登り坂でちょっとペースダウン

何とか坂を登りきった母校A高校の前で逆走してしてくるランナーと遭遇
1月のユニバーサル3daysでも応援に来ていただいた雁坂繋がりのモトチカさんでした!

しばらく話をしながら並走していただき、おかげさまで徐々にペースが戻ってきました!

Cimg5656

和光でモトチカさんと別れると、成増への下りと登りですが、応援のお陰かあまり辛さを感じること無く登りきれました

その後はしばらくフラットなのですが、そろそろ夜中の11時過ぎ
流石に疲れてきました

ふと、反対側の歩道を見ると、ピンクのウィンドブレーカーを着た女性がほぼ同ペースで前後しながら走っています
ゼッケンナンバーが私と連番で、試走でもご一緒したNAOちゃんでした
渡って合流しようかなとも思ったのですが、お互い自分のペースで進んだ方が楽かなと思い、何となく存在を気にしながら着かず離れずで川越街道を進みます

そしてこの成増〜池袋間でも助けていただいたのが2カ所の私設エイド
わざわざ種を抜いた梅干しをいただいたり、おでんを頂いたり、本当に有り難かったです
寒かったからおでんは汁が美味しかった〜

この区間で走り出してから約15時間、ついにガーミンのバッテリーが終了
公称20時間だから神田までは持つかな〜と思っていたのですが、考えてみたら自宅を出た早朝5時過ぎに電源入れたから約18時間経過してたんですね

道端にしゃがんでガーミンをしまい普通のランニングウォッチを装着していたら、Mコーチと久しぶりに再会
三芳のコンビニで抜かれたのですが、どうもその後どこかで抜き返したみたいです
準備ができて追いかけたら、どうも調子がおかしいようでかなりペースが落ちてました
先に行かせていただきましたが、結局神田でリタイヤされたようです
やっぱり超ウルトラは一筋縄ではいかないようです

池袋の歩道橋を超え、川越街道は春日通りに名前を変えて続きます
そろそろ日付は変わって4日となりました

中央大学前の急坂を下り、文京シビックセンター前に到着!
ここにラン塾仲間の金寿しのおやじさんが待ってました
私のわがままな注文を聞いて頂き、みそ汁!
それも本職ですから、北海シマエビの頭と殻で出汁を取ったとのことで、凄く旨い!
さらには卵焼き!!

ちょうど直ぐ後にNAOちゃんも到着したので一緒にいただきました

P3040567

お店でいただくのも勿論美味しいですが、100キロ以上走って来た上に深夜で寒くなって来たところなので身も心も暖かくなりました!
そして、お仕事が終わった直後、寒い中で待っていていただいた金寿しのおやじさんに感謝です!

ここから神田のエイドまではもうちょっと!
まずは春日から本郷三丁目への登り坂に挑みます
走れないかな〜と思っていたのですが、歩くよりゆっくり走った方が楽なのでそのまま走り切り、本郷三丁目の交差点を右折

神田明神前の坂を軽快に下り深夜の秋葉原へ
中央通りへ右折し須田町の交差点を渡るとついに神田エイドに到着!!

区間距離38.7km
到着時刻翌1時03分、区間タイム6時間4分

川越エイドの休憩時間が長過ぎたことを考慮するとほぼ予定通り!
しかも痛みを感じる箇所は無し!
さすがに130km、17時間走った疲労感はありますが、まだまだ行けます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その3

玉淀到着! 予定通り!!

Img_0790_2

区間距離23.5km
到着時刻13時53分、区間タイム2時間53分

14時到着の予想だったのでほぼ予定通り!
順調順調!

それにしてもお腹が空いた〜!

Securedownload2_3

サンドウィッチを2個をいただいて、飲み物各種
やっぱりウルトラ走った時はコーラですよね!
普段は飲まないですけど

そしてもちろんいつものマイカップ持参です!
雁坂も一緒に旅した相棒ですからね

さて川越に戻ろう!!

ここからはアップダウンのあるコースです
まずは金勝山トンネルまでの登り
ただ、走れない程の登りではないのでペースを乱さず進みます

状況が変わってもしっかりしたペースで走れたのはMコーチのお陰
やっぱり走りに余裕があるのでそのペースメイクは流石ですね
私はそれに合わせるだけ!

それと塾長の元気なおしゃべり!
それにお付き合いしていると今まで50キロも走ってきたなんて完全に忘れちゃいます

そして徐々にペースの落ちてくる先行ランナーを抜いて行きます
抑制した一定ペースの“かめさん走法”の効果がそろそろ出てきましたね
抜かれることはほぼ無し!

途中、スタート後しばらく一緒に走った小江戸のみ参加のかっくんを回収!
彼にとって91kmは初の経験
長距離の洗礼をしっかり受けたようですね
短距離では敵わないのですが長距離はやぱり経験がものをいうようです

I口さんも徐々に離れ、塾長、Mコーチ、私の3人でしばらく進みます

しばらく3人で進むと信号待ちをしていたラン塾でご一緒のM田さん発見!
聞くと前半かなり上位で走られていたようで、さすがにペースダウン

でも前週の東京マラソンで3時間22分で完走、ウルトラの経験も豊富なベテランランナーですのでそのまま集団走に合流し、結果小江戸を9位で完走です!
素晴らしいです!

金勝山トンネルを抜けると「小川和紙マラソン」のコース
急な坂道ではないのですが、うねるような長~いアップダウンの繰り返しで踏ん張りどころ

で、やっぱりここでも一定のペースメイクと集団走行の威力で難なくクリア!
嵐山に入るとあとは下りだけです

途中、道路の反対側の私設エイドでカレーを振舞っていましたが、東松山のなか卯での休憩を予定してたので残念ながらパス!

そのまま進み東松山のなか卯に到着
玉淀~川越間のほぼ中間点で、約20キロ2時間と予定通りです

Al09vh3caaafxxcjpglarge

東松山のなか卯で休憩!
予定通り快調ですが、疲れますね

今回、Twitter、Facebookに近況報告をしながら走ってみました
赤字で書いたのがその文章

ここまでは投稿するのみでコメントを確認していなかったのですが、親子丼が来るまでに見てみたらコメントやいいね!の数がスゴいことに!

色んな方が見守ってくれてるんだ〜と感激!
これはヘタレるわけにはいきません

お腹もいっぱいになったので再スタート
コースはバイパスを離れ旧道に入ります
歩道が狭く走りにくいので慎重に進みます

そろそろ夕方
沿道の居酒屋さんからは東松山名物“やきとん”を焼く誘惑の煙がhappy02
でも楽しみは取っておきましょう!

只見幹線をくぐり、東上線の踏切を越えさらに進むと、再び国道254号バイパスにコースは戻ります
川越まではもう13キロ! もう一息です!

そろそろ暗くなって来たので夜間走行に備えてヘッドライトと赤色点滅灯を準備
気温も下がって来たので、ウィンドブレーカーを着込みます

ここで集団が増えて6名となりました
やっぱり夜間走行は1人じゃツライですから

それでも流石に疲労感が出てきました
淡々と走って、信号待ちでストレッチをして再スタートの繰り返し

落合橋を渡っていよいよ川越に戻ってきました!
山田の分岐からは市街地なのでちょっと走りにくい

蔵通りを抜けて湯遊ランドへ!

Img_0791

区間距離39.8km
到着時刻18時59分、区間タイム5時間08分

川越に戻りました!
11時間ジャスト!!予定通り!

エミさん
 順調だね〜♪
 これからは大人の夜遊びタイム。
 オールでがんばれ!
Y沢さん
 早いっ!これからが本番ですね。頑張れ!!
M田さん
 大江戸も楽しんで来てください
ヒデキさん
 これからですね
かっくん
 コウタローさん速いですね!
 後半も頑張ってください(^-^)vお先に失礼します♪
T田さん
 さ~、これからが本番ですね!ファイト!
江田塾長
 今日はありがとうございました☆
 まだまだ余裕そうでしたね!
 こちらから応援しています。がんばれ\(^o^)/

コメント以外にも“いいね!”もいっぱい頂き、大江戸ナイトランに向かいます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その2

熊谷エイド到着!

Anbxgs3ciaatzdg

区間距離28.1km
到着時刻11時00分、区間タイム3時間00分

予想タイム通りの到着です!
給水をいただき、お腹も空いたのでお稲荷さんを3個
今回はスタッフのジョイナーさんからも味噌汁いただきホッと一息

塾長もあまり離れていなかったようで程なく到着
その他、その日まだ挨拶できていなかった知り合いと顔を合わせましたが、ホントにみんな楽しそう!

トイレを済ませ再びコースへ

Anb0bznceaal0cjpglarge

今まで無風状態だったのに急に風が吹いてきました!
でも先日の試走時に比べれば楽勝楽勝!!
若干のペースダウンは織り込み済みですのでキロ7分ぐらいに落ちても慌てません

この土手区間の終わりの目印は熊谷大橋の先の鉄塔「只見幹線」

420584_188435821263227_100002904307

振り返って撮った写真なので、実際にはコースの左手に立つひと際背の高い赤白鉄塔です

この送電路線、福島県のJR只見線・田子倉駅近くの田子倉発電所から500本以上の鉄塔を介して遥々東京へとやってくる送電路線です
まさに超ウルトラ級の送電路線

「鉄塔を目印に使えるのはコウタローさんだけですから」って突っ込まれたことがありますが、鉄塔はかなり遠くから見えるのでランドマークには最適だと思うんですがcoldsweats01

土手から降りて、押切橋を過ぎると鹿島古墳群へ向かいます
実は試走したにも関わらずここでちょっと道を間違えちゃいましたcoldsweats02

まあ隣の道だっただけなのですぐに本来のコースに復帰
ちょうどそこで先週の宮沢湖のトレランセミナーで一緒だったSさんと遭遇
以前からお顔は存じ上げていたのですがお話しするのは初めて
怪我の功名ですね

古墳群のトイレで小休止
先にラン塾仲間のIさんが休んでいて、またすぐに江田塾長、Mコーチも到着
結局ほとんど同じペースなんですね

なのでここからはこの4人での集団走行
そろそろフルマラソンの距離を超えてそれなりに疲れてきましたが、みんなでガヤガヤと話していると随分と楽!

重忠橋を渡って荒川の対岸へ
ここからはやっと大通りの歩道です国道140号を秩父方面に向かいます

途中、「雁坂トンネルまで61キロ」って案内標識があって、思わず「近いじゃん!!」
距離間隔が麻痺してますねshock

花園ICを無事通過してしばらく進み左折し国道254号川越街道へ
ここからひたすらこの道を日本橋まで走ります(一部迂回あり)

左折して直ぐに玉淀大橋で荒川を渡ります

Securedownload

橋を渡ってすぐに「玉淀エイド」に到着です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その1

まず完走記の前にこれまでの走歴を振り返ってみます

2008年11月  10km完走
2009年 2月  ハーフ完走
2009年 3月  フルマラソン完走
2009年 9月  50キロ完走
2010年 4月  70キロ完走
2010年 8月  77キロ完走
2010年10月 100キロ完走
2011年 4月 112キロ完走
2011年 9月 143キロ完走

そしてついに200キロ!
初めての10kmレースのときには、まさかこんな長距離を走るようになると思いもしなかったです
不安はありますがそれを上回るワクワク感!
数週間前からそんな感じで、遂にそのスタートの日を迎えました

////////////////

無事起床!!
いくぜ! 202キロ!!

当日は4時起床!
受付会場の「川越湯遊ランド」までは車で20分ほどなのですが、今回受付の手伝いを引き受けちゃったので6時に会場入りです

会場に到着しとりあえず走れる用意をして受付へ
さて何を手伝んですか〜なんて打ち合わせも無く、いつの間にか参加賞のTシャツサイズのチェック係に落ち着いて続々と来るランナーを出迎えました

スタッフが少人数なのでちょっとバタバタになった時もありましたが、知り合いに挨拶したり、ネットでお名前を見かけた方に自己紹介したりしながら何とか役目を果たし、スタート会場の熊野神社に到着したのはスタート10分前

普段ほとんど人のいない境内は91km53名、202km198名の変態ランナーが所狭しと集結

とはいえほとんど緊張感ゼロ
そして何時がスタートだったんだかわからないうちに大会はスタートです!

しばらくはゆっくりと集団走
武蔵ウルトラやラン塾の仲間、試走会で一緒になった方と話しながら進みます

しばらくして身体が暖まってきたので、伊佐沼を曲がったところでウィンドブレーカーとネックウォーマをザックに収納

その間に他の人が先に行ってしまったのでここからの田んぼ道はしばらく単独走です
キロ6分を上回らないようにペースを抑制して進みます

Anboou7cmae4dvrjpglarge

天気もよく風もない!
気持ちのいいウルトラ日和です

今回、前半はガーミンを着用しましたが、その目的はペースの抑制
小江戸区間でのダメージは出来るだけ最小限にして大江戸に入る作戦です

釘無橋を渡って川島町に入ります
程なく見慣れた後ろ姿を発見!

ラン塾の江田塾長です
1月のナイトラン試走で無理をしてしまい故障中で、今日の本戦も走れるかな〜って言ってましたが普段通りの元気!
他にMコーチと数名の知り合いで平成の森公園まで集団走

ここで最初のトイレ休憩です
この後トイレの間隔が長くなるのでここでスッキリさせて再スタート!
塾長とMコーチは補給を摂るようなのでお先に

やがてコースは土手の上に出ますが、試走時に苦しめられた風はなく、広大な風景は気持ちいいです!

Anbcr9dcmaacusfjpglarge

スタート時あれだけいたランナーはすでにパラパラという感じです

単調な風景ですが、たまに並走する方と話しながらのんびり走って最初のエイド「熊谷エイド」に無事到着です

注)文章中の赤字は走行中にTwitter、Facebookに投稿した文章です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間経ちました!

あっという間に小江戸大江戸から1週間が経ちました

ウルトラはあまりに非日常的な経験なので、数日現実の生活を送るとスゴく過去のことのように思えちゃうんですよねcoldsweats01

象足状態は脱却しましたが、まだ足首の上あたりの筋が痛くて走れません

Img_0820

それと肩こり!
30時間ザックをしょって走ったので仕方ないかなと思いますが、普段肩こりの全く無い身にとっては憂鬱です

そんな中で一昨日、赤羽で応援していただいた“女将さん”に完走報告とお礼のために半蔵門の「炭や」に行ってきました

423181_204479496325526_100002904307

前々から行きたかったのですが今回初めてwink

本当は大江戸区間をご一緒するはずだったのですが体調不良でDNSbearing
でもまだ体調が優れないのに冷え込んだ早朝の赤羽でランナーを迎えていただきました
多分多くのランナーがエールを受け取ってゴールを目指したと思います
もちろん私もその1人

考えてみたら“女将さん”と面識ができてからまだ半年ちょっとなんですよね
でも雁坂、小江戸大江戸というあまりに過酷なレースでいつも支えていただき、なんだか古くからの友人のような気がしてます
ウルトラって不思議です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

象足

痛みはひきましたがむくみは取れませんshock

Img_0816

特に左足は象の足みたいに足首がありません

超ウルトラの先輩によると明日には豚の足になって、明後日には何かがいっぱ〜い出るそうですcoldsweats02
何が出るんだろ〜bearing

そういえば今回爪は一つもやられませんでした!
マメも無し!!

1月程前から履き始めたあるソックスのお陰かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

小江戸大江戸CP到着タイム

とりあえず各CPの到着時間一覧です

距離   時刻(時間)  場所 
000.0km 08:00(00:00) スタート・川越熊野神社
028.1km 11:00(03:00) 熊谷エイド・熊谷スポーツセンタ 
051.6km 13:53(05:53) 玉淀エイド・玉淀製菓 
091.4km 18:59(10:59) 川越エイド・川越遊湯ランド 
130.1km 01:03(17:03) 神田エイド・アスリートクラブ 
142.4km 03:07(19:07) 葛西エイド・葛西臨海公園駅 
188.2km 11:21(27:21) 羽根倉エイド・羽根倉橋 
202.0km 13:21(29:21) ゴール・川越遊湯ランド

なんと事前予想とかなり合致してますね
http://dmitriyevich.cocolog-nifty.com/since1966/2012/02/post-4c0c.html

細かな完走記はボチボチと

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

完走報告!

決して無事とは言えませんが、29時間21分18秒で202km完走です!!

途中、走れない歩けないというピンチに見舞われ、途中棄権も一時は考えました
でも薬の力を借りて何とか復活
ラストはかなりのペースで追い上げしてゴール

いや〜ちかれたよ〜

詳細は後日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

小江戸大江戸の目標!

仕事も終わり、いよいよ明日は「小江戸大江戸200kフットレース」

この大会、目標はタイムではなく、どれだけ多くのウルトラランナーと知り合えるかだと思ってます
一応30時間を想定はしていますが、制限時間36時間まるまる楽しむのもありかな?

ツィーター、Facebookでは適時経過報告しますが、ブログの更新はゴール後だと思います
完走の報告がアップできるよう楽しんで走ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ小江戸大江戸!

ついに明日です!
未知の世界202キロ(^_−)−☆
スタートは朝8時
玉淀まで北上しまた戻り、川越再出発は夜の7時から9時ぐらい
葛西臨海公園折り返しが明け方3時から夜が明けた7時
ゴール川越は14時から制限時間ギリの20時
まったく予想できません(~_~;)
まあ、タイムを競う大会ではなく、200キロを走る仲間との交流会と思ってます

さて、今日は平穏な一日でありますようにm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »