« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その4 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その6 »

2012年3月13日 (火)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5

神田エイド到着!
1時3分ほぼ予定通り!

エイドは「アスリートクラブ神田店」というお店の中、つまり暖か〜いheart04

Img_0793

入ると武蔵UMCのカズちゃんがエイドスタッフいらっしゃいました!
ということは当然のことのようにビール!
ゴールしてから!って思ってたんですが、カズちゃんに勧められたらやっぱりいただきま〜すbeer

もちろんそうめんや甘いものもいただいてお腹も満たし、温かいカフェオレもいただいてしばしマッタリ

暖かいエイドから出るのは一苦労でしたが、何とか真夜中の都心へ出発!

三越前を通過し、日本橋を渡り左折
永代通りを東に向かいます

隅田川にかかる永代橋を渡っているとスゴい勢いで抜いて行くランナーがcoldsweats02
夜10時スタートした大江戸組のトップランナーです
ダントツのトップだったようで、その後しばらく後続は来なかったです

日本橋からは地下鉄東西線を辿るコースになります
日本橋ー茅場町ー門前仲町ー木場ー東陽町ー南砂町

一つ一つ駅をクリアしていくのですが、夜中の2時前後、さすがに眠気が襲ってきます

途中コンビニでひと呼吸

さて再スタート!
と思ったら、右の内側のくるぶしに電気が走るような激痛がshock
関節そのものでは無さそうなのでソロソロと走ってみると何とか行ける
ただ、蹴るような動作や足首を廻すような動作をすると痛む
なので足首をロックしたような感じで蹴らずにゆっくり

ペースも落ち、歩きも入れながら南砂を通過し荒川にかかる清砂大橋を渡ります
左後方には遠くスカイツリーが見えます

Dscn1372

そして右手にはエイドがある葛西臨海公園の大観覧車が見えますが、深夜なのでライトアップは無く、赤い航空標識だけ
そして痛みが出た足ではスゴく遠く感じられる
これ以上悪化しないでたどり着けるんだろうかbearing

橋を渡り切った下り坂もペースは上げられずゆっくりと遊歩道の入り口まで進みます

遊歩道へ曲がろうとしたら、橋の上で抜いて行ったランナーがそのまま真っ直ぐ走って行くのが見えました!
途中で気がついて引き返したとしてもここでのコースロスは体力的にも精神的にもツラいcoldsweats02ありったけの大声で呼び戻したら気付いてくれでホッと一安心confident

遊歩道は2キロほどですが、疲労、眠気、足の痛みもあって長い長い道のり
高速湾岸線を越え、JR京葉線の高架を潜り左折
緩やかな坂道を下り切ると葛西臨海公園駅前に設営された葛西エイドになんとか到着

区間距離12.3km
到着時刻3時07分、区間タイム2時間4分

到着時刻、区間タイムともにほぼ予定通りですが、残りはまだ60kmshock
果たしてこの状態で走れるんだろうか?
雁坂とほぼ同じ142km走って来た達成感とこれからの不安とのかなで暫しの休憩です

|

« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その4 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その6 »

「小江戸大江戸200k」完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/54260668

この記事へのトラックバック一覧です: 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5:

« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その4 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その6 »