« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その7 »

2012年3月14日 (水)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その6

葛西臨海公園到着
3時7分
チョット予定超過
急に足首周りのスジが痛んできた
しかも激痛(>_<)
ロキソニン投入です!

ハンドタオル王子さん
 お疲れ様です!!でもほぼ予定通りですね♪
 あと60km弱、これから佳境に入りますが頑張って下さい!!!!
K澤先生
 あとは戻るだけ、ファイト!
塾長
 気のせいだぁ〜‼

 足の着き方を気にしながら、がんばれ☆
女将さん
 時間はまだたっぷりあるから、マイペースで!
 7時半くらいから赤羽駅で待ってるよ〜。
 欲しいものある?

Img_0796

葛西エイドは屋外です
そして時間は夜明け前の3時過ぎ
座ったら急に体が冷えて来ました

だから温かい柚子茶が美味しかった〜!
それとイチゴ!
エイドでイチゴを頂いたのは始めて
多分コスト的に普通の大会では出せないんだと思いますが、そのほのかな甘さと程よい酸味にホッと癒されました

他にもいろいろと頂いて、最長区間へ再スタート!
足の痛みはあるものの、騙し騙し何とか行けそうです
そしてロキソニンも投入!
痛みが引いてくれるといいんですが(~_~;)
本当はそんな状態でフルマラソン以上の距離を走っちゃマズイんでしょうけど(/ _ ; )

2キロ程の遊歩道はこの大会唯一のすれ違い区間
とは言えパラパラで、すれ違うはランナーの顔には一様に疲労感が浮かんでますね
やっぱりみんなツラいんです(>_<)
それでもエールを交換し合うと前に進むエネルギーが湧いて来ます

荒川の手前の信号を右折し、船堀街道を北上します
右足の痛みは走り方を工夫すれば何とかなりそう
というより、ある程度のペースで走った方が痛みが出ない
逆に歩くと痛むので止まれない(゚o゚;;
信号でいったん止まると再始動が大変なので、信号待ちの間も歩道を行ったり来たりグルグルと(>_<)
何だか苦行見たいです

でも痛みを完全に騙せる訳ではなく、激痛が襲って来ることもあり、その時はさすがにストップ(/ _ ; )

ピンチ(>_<) 痛くて走れない囧

Dさん
 コウタローさん!ファイトー!!
塾長
 おや!
 冷やす? どっかでキネシオテープ買って足首固定する⁉
エミさん
 大丈夫でしょうか?
 捻挫なのかなぁ。
 無理は禁物だけど、たくさん走っていたら痛いところが出てきて当然。
 ここからが超ウルトラの世界なんですよ。
H田さん
 無理しても無茶せず…
 頑張ってください(><)
Yさん
 大丈夫ですか…?

そんなこんなでトータルのペースはかなりゆっくり
案の定、前後して走ってきたNAOちゃんには止まって痛みを堪えている場面で先に行かれてしまいました

この葛西から環七に出るまでの区間、東西線、都営新宿線、総武線、京成押上線、京成本線、千代田線とリタイアの誘惑ポイントが次々と来ます
正直、これ以上痛みが増す様ならリタイアの選択も頭をよぎりました
前後に殆どランナーはいないし、寒いし、どうして何のためにこんなツラい思いをしてまで走ってるのか?自問自答しながら・・・・

ところが走り方に慣れてきたのか、ロキソニンの効き目が出てきたのか、痛みが徐々に薄れてきました
そして間違いやすいポイントの堀切駅先の交差点を無事右折してコンビニで小休止
痛みがある中でほぼ予定通りの到着
時刻も5時を過ぎ遂に夜が明けました

綾瀬警察署前を左折し環七に入り赤羽を目指します
何とか走れるものの、さすが疲れて来ました
それでも数名のランナーが少し離れながら前後にいるので、離され無いようにと気持ちを切らさないで淡々と距離を稼ぎます
そしてやっと荒川を渡る「鹿浜橋」を通過

Angg1vpcqaanojmjpglarge

鹿浜橋通過!
何とか騙し騙し走ってます
というか、歩くと逆に痛いので止まれない(>_<)

塾長
 よし!
 止まらず行っちゃえ‼
 行け行けコータロー\(^o^)/
Yさん
 頑張って♪
M田さん
 このままゴールにまっしぐら!根性でがんばってください

その先、京浜東北線を越える登り坂が凌ぎどころですが、それを登り切れば赤羽駅はもうすぐ!
下り坂をゆっくり下り、埼京線の高架脇を進んで赤羽の駅前に出ると・・・

なんと、女将さんの姿が\(^o^)/
その瞬間、飛びつきたいくらい嬉しかった〜
体調不良で大江戸を急遽無念のDNSとなってしまった女将さんですが、まだ体調が回復しきってない中、早朝からランナーを待っていてくれました
少し話をして、さらにエアーサロンパスを痛む足にかけてもらい元気回復(^-^)/
女将さんには雁坂に続いて助けられてばかりです

さて、女将さんに完走を誓い、朝の栄養補給に駅前の「なか卯」へ
また親子丼です(^_^;)
エイドやコンビニでちょこちょこと食べてはいたものの、シッカリとした食事は東松山のなか卯以来です
やっぱり「なか卯」の親子丼は旨いですよ〜

痛みを抑えるためロキソニンを再投入し、雁坂で終盤胃をやられた経験から予防的にガスター10も投入!
心地良い店内から抜け出すのが一苦労でしたが再スタート!
残りは約30キロ!!
赤羽駅から電車に乗れば1時間もかからず川越に帰れるのですが、果たして何時間かかるんだろうか?

|

« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その7 »

「小江戸大江戸200k」完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/54354392

この記事へのトラックバック一覧です: 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その6:

« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その7 »