« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その3 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5 »

2012年3月12日 (月)

「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その4

湯遊ランドの駐車場は大江戸に向けて準備する人、小江戸を完走した人、小江戸でDNFの人、そして応援の人でごった返しています

結局なんだかんだと約30分と長めの休憩

「鴻巣パンジーマラソン」を走られてから応援に駆けつけていただいたhimeさん、故障のため大江戸DNSとなってしまった きしやん、そしてここまで一緒でしたが故障のため川越でDNFを決めた江田塾長などなど、多くの方に見送られて大江戸に出発!

Mコーチがもう少し準備にかかりそうなので、ガッチャごんのドラゴンさん、仮面ライダーのzoffyさんらヒーローズと同行する事に

まずは新宿交差点を目指して走り出しましたが、どうもこの集団若干ペースが速い(>_<)
キロ6分を切るぐらいで、息が上がり気味

暫くついて行きましたが、残念ながら同行を断念
新宿の交差点を迎えるまでに既に単独走となりました
歩道橋を超え川越街道に出ます

ここからは帰宅ランの逆コースなのでよく知った道です
走りにくい歩道の注意どころもバッチリ!
淡々したペースで進み、帰宅ランでいつも立寄る約10キロ先の三芳町にあるコンビニを目指します

そろそろ100キロになり、夜の暗い道での単独走なの疲労感がドッと出てきましたが、信号以外では止まる事なく淡々と進みます
目指していたコンビニで豆乳とパンを補給していると、先に行ったはずのヒーローズが後から入って来ました
聞くと、既にもう一軒コンビニに寄り道していたようで、その間に抜いていたようです
そして、後からスタートしたMコーチが走り去って行くのを確認

再スタートは再び一緒にしたのですが、やっぱりペースがほんのチョットだけ速く、やむなく単独走に
ただ、その後も信号で追いて、また離されてを繰り返しますので、平均したスピードはほぼ同じだったようで

さて、暗い暗い三芳町区間と難所の英インターを無事通過
ここから新座駅までは久しぶりの登り坂です
でも歩く事なく走り続けます
登り切った辺りにラン塾で一緒のいけちゃんとhimeさんが私設エイドを準備しているとのことなので、へこたれる訳には行かないです

程なく歩道橋の下に私設エイドを発見
初めは半分冗談で私設エイドお願いね!言っていたんですが、ホントに嬉しい!
himeさんは川越湯遊ランドから移動して来られての応援です
エイドではミカンをいっぱいいただきました
その酸っぱさ、甘さが疲れた身体にはちょうどいい!

お二人の声援を背に再出発!
ただ、この後の朝霞警察署への登り坂でちょっとペースダウン

何とか坂を登りきった母校A高校の前で逆走してしてくるランナーと遭遇
1月のユニバーサル3daysでも応援に来ていただいた雁坂繋がりのモトチカさんでした!

しばらく話をしながら並走していただき、おかげさまで徐々にペースが戻ってきました!

Cimg5656

和光でモトチカさんと別れると、成増への下りと登りですが、応援のお陰かあまり辛さを感じること無く登りきれました

その後はしばらくフラットなのですが、そろそろ夜中の11時過ぎ
流石に疲れてきました

ふと、反対側の歩道を見ると、ピンクのウィンドブレーカーを着た女性がほぼ同ペースで前後しながら走っています
ゼッケンナンバーが私と連番で、試走でもご一緒したNAOちゃんでした
渡って合流しようかなとも思ったのですが、お互い自分のペースで進んだ方が楽かなと思い、何となく存在を気にしながら着かず離れずで川越街道を進みます

そしてこの成増〜池袋間でも助けていただいたのが2カ所の私設エイド
わざわざ種を抜いた梅干しをいただいたり、おでんを頂いたり、本当に有り難かったです
寒かったからおでんは汁が美味しかった〜

この区間で走り出してから約15時間、ついにガーミンのバッテリーが終了
公称20時間だから神田までは持つかな〜と思っていたのですが、考えてみたら自宅を出た早朝5時過ぎに電源入れたから約18時間経過してたんですね

道端にしゃがんでガーミンをしまい普通のランニングウォッチを装着していたら、Mコーチと久しぶりに再会
三芳のコンビニで抜かれたのですが、どうもその後どこかで抜き返したみたいです
準備ができて追いかけたら、どうも調子がおかしいようでかなりペースが落ちてました
先に行かせていただきましたが、結局神田でリタイヤされたようです
やっぱり超ウルトラは一筋縄ではいかないようです

池袋の歩道橋を超え、川越街道は春日通りに名前を変えて続きます
そろそろ日付は変わって4日となりました

中央大学前の急坂を下り、文京シビックセンター前に到着!
ここにラン塾仲間の金寿しのおやじさんが待ってました
私のわがままな注文を聞いて頂き、みそ汁!
それも本職ですから、北海シマエビの頭と殻で出汁を取ったとのことで、凄く旨い!
さらには卵焼き!!

ちょうど直ぐ後にNAOちゃんも到着したので一緒にいただきました

P3040567

お店でいただくのも勿論美味しいですが、100キロ以上走って来た上に深夜で寒くなって来たところなので身も心も暖かくなりました!
そして、お仕事が終わった直後、寒い中で待っていていただいた金寿しのおやじさんに感謝です!

ここから神田のエイドまではもうちょっと!
まずは春日から本郷三丁目への登り坂に挑みます
走れないかな〜と思っていたのですが、歩くよりゆっくり走った方が楽なのでそのまま走り切り、本郷三丁目の交差点を右折

神田明神前の坂を軽快に下り深夜の秋葉原へ
中央通りへ右折し須田町の交差点を渡るとついに神田エイドに到着!!

区間距離38.7km
到着時刻翌1時03分、区間タイム6時間4分

川越エイドの休憩時間が長過ぎたことを考慮するとほぼ予定通り!
しかも痛みを感じる箇所は無し!
さすがに130km、17時間走った疲労感はありますが、まだまだ行けます!!

|

« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その3 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5 »

「小江戸大江戸200k」完走記」カテゴリの記事

コメント

更新待ってました!
帰宅ランで知った道を走るというのは心強い限りですね♪
川越~神田間という都心へ向かう道は夜でも比較的賑やかそうで精神的にはまだ楽な区間なのかな…と思いましたがどうなんでしょうか?


投稿: ハンドタオル王子 | 2012年3月20日 (火) 08時35分

なかなか完走記が先に進みません(^_^;)
川越街道は帰宅ランのコースなので、コンビニの場所も、左右どちらが安全に走りやすいか、そして走行距離と時間がわかるので他の参加者よりは有利だったと思います
そして40キロ近い区間でしたが、ちょうどいいタイミングで応援に駆けつけてくれた方があったので、そんなにツラさを感じなかったですね
やっぱり応援の力は絶大です!

投稿: コウタロー | 2012年3月22日 (木) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/54214193

この記事へのトラックバック一覧です: 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その4:

« 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その3 | トップページ | 「小江戸大江戸200kフットレース」完走記 その5 »