« 「川の道」ハーフ完走記6 CP17〜CP18(89.1km) | トップページ | 「川の道」ハーフ完走記8 CP19〜CP20(162.5km) »

2012年5月21日 (月)

「川の道」ハーフ完走記7 CP18〜CP19(143.8km)

飯山駅の構内に入ると、フルの方が3名休んでいました
フルの方はすでに4日目で350キロの道を進んで来ています
まだ11時間、90キロしか走っていない私たちとは貫禄の差は歴然
何となく申し訳ない感じで、ちょっと居心地が悪い

それでもこの後の県境越えがあるのでシッカリ休憩
ベンチに仰向けになり硬直した背中も延ばします
久しぶりにシューズも脱いてみますが、特に肉刺等のトラブルはなさそう
指や足底をストレッチ
少し不安だった右膝も問題なさそうです

ここで自宅に電話
無事に飯山駅に着いたことと、現在2位!と報告
やっぱり家族が見守ってくれている事が一番の元気の源ですね
結局30分近く休憩しましたが、おかげて身体はかなり楽になりました
なんせこの後50キロ近くコンビニも無く、アップダウンも厳しくしかも夜間走行
せめて雨だけは降らないで欲しいところですが・・・

フルの方はまだまだゆっくりと休むようで、お先に失礼させていただきました
寺巡りするような時間帯ではないので、素直に駅前の商店街を直進
暫く行ったところを右折して国道117号に復帰です
すぐにバイパスとの分岐ですが、ここがかなり分かりにくい
一端側道に降りて道の下を潜り、出てきたら土手の上のバイパスに登るのが正規ルート
配られた地図ではちょうど切れ目で良く読めないし、特段の注釈も書いていません
幸いiPhoneの地図で確認できたのですが、後日聞いたところによると、Zoffyさんがここで間違えて左の道を延々と進んでしまったようです
来年の地図には改善が必要じゃないかな~

バイパスは真っ直ぐで街灯も無く真っ暗な道
先に見える信号がなかなか近づいてこない
5キロ程先にコンビニがあるはずなのですが、何となく不安になってきました
というのも、その先、場合に寄っては10時間以上コンビニがないので補給出来ないのです
何度も地図を確認して何とか気持ちを落ち着かせます

カーブの先にやっとコンビニ発見!
途中で走りながら食べられる一口あんパンや羊羹、チョコレートを購入
飲み物はあまり持つと重たいし、気温が低いのであまり量は要らないと考え500mlのスポーツドリンクのみ
途中で自販機ぐらいはあるかな?
さて再出発!
少し先にもう一軒コンビニがありましたが、事前のチェック漏れでした
まあ、あると思ってたのが無かった!じゃないからOKです
途中で千曲川を右岸に渡り、左手に千曲川を見る感じで進みますが、なんせ真夜中で何も見えません
飯山線も川向こうなので、道標になるかなと思っていた駅が全くわからない
道は細かくアップダウンを繰り返して行きます
気温が徐々に下がり出してきたな〜と思ったら、除雪して積み上げられた雪がまだ積ってる!
寒いわけですよ
さすが日本屈指の豪雪地帯です

ヘッドライトが暗くなってきたので電池交換のため小休止
K川さんも必死に着いてきています
ここで一人になるのはかなり心細いですからね

再び走り出して暫くすると、ついに雨が降り始めてしまいました
ただ、装備は既に雨対応になっているので、そんなに気にせず進みます

久しぶりの自販機発見!
フルの方が数名休憩してます
私も身体が冷えてきたのと、眠気が少し出てきたので缶コーヒーを購入

再スタートすると、一緒になったフルの方のペースがやたらと早い!
今まで淡々と走って来た走りを完全に乱されてしまいました
なんとか冷静になりペースダウン
ところがK川さんが私を見失ったらしく、ハイペースで走り出したフルのランナーに付いて行ってしまいました
雨はいよいよ本降り
私はペースを落としたものの、今までのように一定のペースで刻む事ができなくなりました

それでも何とか前に進むと再びK川さんと合流
ハイペースに付いて行ってしまいかなり疲労しているみたいです
再び並走です
「東大滝橋」を渡って千曲川の左岸に
ふと気が付くとK川さんがかなり離れてしまいました
また単独走行です
途中フラフラと歩くフルのランナーを何名かパス
さすがにツラそうです

時間は真夜中3時ごろ
疲労も溜まってきて私も徐々に歩き混じりになってきました
雨がかなり強いので道端で休むわけにもいきませんが、幸いな事に新潟との県境手前にトンネルがあったので、思わず座り込んで休憩
久しぶりにTwitter投稿
買い込んでいたパンと豆乳を補給
フルの人が1名先に行きます
そしてそろそろ再出発!と思ったらK川さんと再び合流
彼の粘りもスゴいです

またまた並走です
そしてついに長野ー新潟の県境通過!!
写真を撮りたかったのですが、雨でiPhoneを取り出せず断念
実はここからしばらくあまり記憶が無いです
寝ながら走ってたのかな?

徐々に空が明るくなってきました
しばらく進んで津南町の街中に入ると立派なバス停があったので中に入って休憩
しかもトイレがあったので久しぶりに用を足します
そして雨でTwitterの投稿も久しぶりに入れます
「十日町のレストまであと18キロぐらい 雨が栄村あたりから降り出しました そして、登りは歩きに切り替えゆっくり進んでます」

出発しようとしたらランナーが2名通過します
1名はフルの人、もう一人は「浅野交差点」の私設エイドで別れたK村さんでした
頑張ってたんだ〜!!
嬉しくなって思わず追いかけて声をかけます
結構元気!

久しぶりにコンビニがあったのでK村さんは補給に、私は先ほど休んだばかりなのでパス
K川さんも何時しか遅れだしまた単独走です
幸いな事に雨が上がりました!
十日町にもかなり雪が残っていて、渡る風がひんやりします

Img_0991

雨が上がったので、久しぶりにiPhoneでTwitterやFacebookをチェック
今回もいっぱいいっぱいの声援が本当に嬉しい!
一つ一つに返信したいところですがまとめての返事を投稿
「皆さん、お早うございます! 夜が明けて、十日町に入りました 少しだけ右膝か痛んできましが、走りに支障のない程度です 予想ペースよりかなり前倒しで進んでます お返事は返せませんが、応援ありがとうございます!」

すっかり夜も明けて、レストエイドとなる民宿「かみや」までもう一息
バス停で先に走って行ったフルのS山さんに追いついたので並走です
お腹が空いてきたのですが、もうちょっとでレストエイドなのでコンビニ休憩は我慢!
ただ結構しっかりと走れています

そして「土市交差点」を左折し信濃川を渡します
残り5キロ!
ところが橋を渡ってからが登り坂
さすがに走れない!
ふと後ろを見るとスゴい勢いでその坂を上ってくるランナーが!
近づいてみると、暗い道でフラフラとしているところを抜いたF井さんでした
まさに生き返ったように全く別人の走り!
ちょこっとだけ3人で走りましたが、再びすごいです勢いでレストエイドに向けてダッシュ!
私たちはそこまでのハイペースは無理でしたが、「かみや」の前にスタッフを見つけてペースアップ!
ついに到着です!

Img_0994_2

区間距離 54.7キロ 区間所要時間 8時間59分
到着時刻 4日 6時59分
累計距離 143.8キロ 累計時間 19時間59分

この区間は12時間かけてお昼前ごろに到着と予想していたのですが、かなり前倒しで走ってきました
疲労はあるものの、走りに影響のあるような故障箇所もなく、まだまだ行けそうです!!

|

« 「川の道」ハーフ完走記6 CP17〜CP18(89.1km) | トップページ | 「川の道」ハーフ完走記8 CP19〜CP20(162.5km) »

「川の道」ハーフ完走記」カテゴリの記事

コメント

読んでいるだけでも壮絶です。
道が分かりにくく、雨が降っていて、
心が折れてしまいそう。。。
恐るべし川の道・・・

そーいえば、武蔵横手駅のヤギさん、
そらとみどりにまた赤ちゃんが産まれたよ!
まだ小さくて可愛かったー☆。
この間の土曜日に行ったんだけど、
駅員さんが「ここ2、3日で産まれたんですよ」
なんて言ってました。
男の子か女の子かまだ分からないんだってー。
機会があったら是非見て下さい。
すぐ大きくなっちゃうからねー!

4連戦、頑張ってー(^0^)/。

投稿: NAOちゃん | 2012年5月30日 (水) 12時22分

NAOちゃん>
実はこの区間かなり記憶が曖昧で、前後関係がもしかしたら間違ってるかも
自分でもかなり壮絶な体験でした
今思い返してみると、あの状況の中でよくあの時間で走れたなと思います

武蔵横手のそらとみどりにまた子やぎが産まれたんですね
土曜日、「奥武蔵100km」で前を通りますので寄り道してみたいと思います

投稿: コウタロー | 2012年5月30日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/54830470

この記事へのトラックバック一覧です: 「川の道」ハーフ完走記7 CP18〜CP19(143.8km):

« 「川の道」ハーフ完走記6 CP17〜CP18(89.1km) | トップページ | 「川の道」ハーフ完走記8 CP19〜CP20(162.5km) »