« 雁坂の結果・・・・撃沈! | トップページ | 2回目の「雁坂峠越え」完走記3 »

2012年9月18日 (火)

2回目の「雁坂峠越え」完走記4

高麗エイドには正丸エイドから移動して来た“女子高生の”江田塾長の姿も!

疲れ切った私の姿にさすがに最初は心配げに話しかけられましたが、「大丈夫だよ、行ける行ける!!」といつもの調子で激励
でもそれが嬉しい!

そしてここの名物「イクラ丼」
去年はこのイクラが全く消化せず苦しみました
でも今年は胃の調子は万全!
美味しく頂き、他にも食べ物をムシャムシャと
足の痛みさえ無ければラスト18kmかっ飛ばすのに〜、とかなり悔しい

休んでいると後続数人もエイドに入って来ました
そのうちのお一人は武蔵UMCのN崎さん
さすが長丁場になると強い!
去年も先にゴールされていましたが、やっぱり今年もここで抜かれちゃうのかな〜

お腹いっぱいになったのでエイドスタッフにお礼を言って最後の区間18kmにスタート!
左足はどんな走り方をしても痛みが続き、まともには走れません
巾着田に向けて道は一旦下り、そして登り
基本歩きで進みますがこれじゃゴールに着く気がしない

「高麗の郷」の前に来ると歩道も広くなり走りやすくなり覚悟を決めてそろそろと走り出します
しばらくするとN崎さんが追いついて来ました
「無理しないで〜」と声をかけられ少し先行されます
いいペースです

付いて行く?どうする?
どうせしばらく走れないんだったら付いて行っちゃおう!
足の痛みがありながらも後ろに付きながら徐々に一定のペースで走れるようになって、やがてN崎さんの前に出ます
しばらくそんな感じで進みますが、途中でコンビニに寄ったのかN崎さんが離れて単独走に

今度は一旦止まっちゃうともう走り出せないので止まれない!
途中、himeさんたちラン塾仲間の応援に遭遇したんですが、止まれずにスルー
ゴメンナサイ!

圏央道をくぐり川越市に入って残り10キロ!
この辺りから雨が降ってきました
しかも歩道がせまく走りにくい!
側溝の蓋の微妙な段差が足にひびきます
少しペースを落として足を段差に引っかけないように慎重に行きたいところですが、濡れていると路面状態がよくわからず何度が足を引っかけて激痛に襲われます

ここからの区間は完全な地元なので普段から見慣れた風景です
それだけに思うように走れないのがツラい!

関越自動車道をくぐり、「的場交差点」で残り5キロ!
雨脚が強まりますが足は止めない
ゴールタイムを何となく頭の中で計算すると21時間を超えるのは確実
せめて20時間台でゴールしたかった〜

でも気を緩めると延々とかかりそうなので、左足の痛みは無視して右足の力だけでなんとか前へ前へ
途中2人ぐらい抜いたかな〜

そしてついに「初雁橋」
今年もやっとここまで来た〜!!
2回目はもっと楽々たどり着けると思ってたのに、去年以上にツラい!!
でもここまでくれば残り3キロ!!!
一刻も早く楽になりたくてゴールを目指します

雨は少し小降りになってきて「今成交差点」
ここからが今回コース変更になった部分
足を引きずりながら歩道の無い月吉陸橋はかなり怖いので安心して走れます
東上線の終電はすでに終了しているので踏切もフリーパス
程なく県道に戻るとゴールはもう1キロも無い!

「連雀町交差点」で赤信号にひっかかりましたが、その後はノンストップでゴールへ!
ゴールには知った顔がいっぱい!
嬉しい!
ゴールテープを切り、倒れそうになりながら舘山代表とエミさんに握手!

20120917dsc_6570_original

最終区間は2時間56分
ゴールタイム21時間14分58秒!!
やっと解放された〜!

確かに去年より1時間以上早くゴールしましたが、去年以上にツラい旅路でした
痛んだ足でよくゴール出来たものです
気力というか執念というが意地というか

来年はもっとツラいのかな〜
いや、もっと楽にもっと早くゴールできるよう、今回の反省を踏まえて臨みます!

|

« 雁坂の結果・・・・撃沈! | トップページ | 2回目の「雁坂峠越え」完走記3 »

2回目の「雁坂峠越え」完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/55713609

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の「雁坂峠越え」完走記4:

« 雁坂の結果・・・・撃沈! | トップページ | 2回目の「雁坂峠越え」完走記3 »