« 2回目の「雁坂峠越え」完走記2 | トップページ | ウォーキングラン塾? »

2012年9月18日 (火)

2回目の「雁坂峠越え」完走記1

目標の20時間切りは残念ながら達成できずweep
それでも昨年より1時間以上タイム更新して21時間14分58秒でゴール
足が痛くて途中なんどもリタイヤを考えました
ツラかった2回目の「雁坂峠越え」を振り返ってみたいと思います

******************

「変態ランナーのみなさん、こんばんわ〜!」
去年と同じエミさんの一声で開会式&説明会がスタート!
やっぱり変な大会ですcoldsweats01

「川の道」の時も同様、舘山代表がこの大会を「作品」と仰られていたのが印象的
この「作品」をスタッフ、ランナー皆んな一緒に作り上げる!
この雰囲気はSAJの大会すべてに共通することで、だから本当に大好きです!

コース説明は意外とあっさりと、質問も無く終了
そして昨年優勝の招待選手の紹介、そして10回完走でオレンジゼッケンを付けて走るF原さんの紹介
残念ながら4連覇がかかっていた男子優勝ののまさんは先日の「トランスアルプス」での負傷のためDNS

その後はこの大会の真の主役と言ってもいいスタッフの紹介
ラン塾でいっしょのももきちさんも今回スタッフ参加
少人数でエイドを何カ所も移動しながらの大会運営、本当に頭が下がります

で挨拶を聞きたかったのですが、ちょっと秘密のミッションがあったので途中退席
最後にその日誕生日だった舘山代表へのバースデーケーキ&プレゼントのサプライズ!
ケーキを運ばせていただいたのですが、ロウソクを灯けるのが早すぎて裏で結構焦ってましたcoldsweats01

散会後は皆んなで「ほうとう」!と思ったのですが、なかなか大人数で入れる店が見つからず、結局4人だけでお店に
ビールも1杯だけ飲んで作戦会議

ホテルに戻ったらまずは「ワイン風呂」でくつろいで、そして最終準備
今回、ザックはちょっと大きいけど普段使いのサロモンXA20

A2287qkcaaeydzujpglarge

憧れの「黄色ゼッケン」ですよ!
それだけでも嬉しい!

10時過ぎにはベットに入ったのですが、ちょっと寝付きが悪いshock
さらには夜中にホテルの前で騒いでるグループがいたり、せっかく寝入ったところで廊下での大声のしゃべり声で起きちゃったり・・・
今年はなんだか睡眠は今ひとつでした

それでも4時にスッキリ起床
特に眠気は無し!
5時にホテルを出てスタート会場の甲府駅北口へ移動
スタッフ、そして徐々に集まるランナーに挨拶をしながら相変わらずユルユルなスタート前

集合写真を撮影していよいよスタートラインへ
スタートは去年と同じく代表のホイッスル!
早朝6時、143km先のゴール川越を目指し甲府をスタートです!

まだ気温は高くないので少し早めのペースで距離を稼ぎます
予定はキロ5分半だったのですが、廻りを見ると結構早い集団に入ってしまったようでキロ5分ぐらい?
今回ガーミンを使わなかったので正確にはわかりませんが、やっぱり飛ばし過ぎでしたね

去年はコンビニに2回寄ったのですが、今回は自販機に1回のみ
今回給水はハイドレーションは使わずペットボトルの継ぎ足しです

恵林寺あたりから斜度がキツくなりますが去年よりかなり楽!
でもさすがに広瀬湖の手前ではペースダウン
ここで昨年女子優勝のMさんに追いつかれ、しばらく追走しましたがやっぱり無理!
格の違いですね

それでも凌いで、いけのすけさんの撮影ポイントに到着!
ウキウキ気分でカメラにポーズしながら通過
やっぱり嬉しいですよね!

そしてCP1「広瀬湖」に到着
区間タイム3時間27分
目標タイムが3時間45分だったので18分も早い!
やっぱりちょっと早すぎです

その2へ

|

« 2回目の「雁坂峠越え」完走記2 | トップページ | ウォーキングラン塾? »

2回目の「雁坂峠越え」完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/55687065

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の「雁坂峠越え」完走記1:

« 2回目の「雁坂峠越え」完走記2 | トップページ | ウォーキングラン塾? »