« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

最後のSAJラン塾

最後のSAJラン塾へ!
今回は特別メニューで『航空公園ミニロゲイニング大会』
実は膝の痛みがひかないので、走らないで見学かな〜って思って少し遅刻で会場へ

くじ引きでグループ分け
リーダーにタツさん、そしてシンちゃんと私
「今日は走れないですよ〜」とリーダーに告げると「1位狙いますからね!」と無慈悲な一喝(>_<)
ここは腹をくくって走るか!

初経験のロゲイニング
チェックポイントの場所を書いた地図を渡され、まずは場所を覚えます
地図を返却してスタート!
航空公園内の設定された10カ所のポイントまで走り、そのポイントについてのクイズを回答して次のポイントへ!
案の定、走り出してすぐに膝痛が(>_<)
でもリーダータツさんがやけに真剣に走ってるから止まれないよ〜
痛みを堪えながらもポイントを探してあっち行ったりこっち行ったり
途中で会う他のチームとの駆け引きも面白い!
最後のポイント、市民文化センター「ミューズ」の少女像がちょっと難航しましたが、そこからゴールまで激走!
着順は2位!
ところが5分以上前にゴールしていた1位のチームがクイズでミス!
おかげで思いがけず優勝!

終了後は曇天のもと青空宴会!
そして最終回にあたって塾長の挨拶
「ラン塾」は単なるランニング教室ではなく、大げさかもしれないけど私の人生を大きく変えた存在でした
2年間お疲れさまでした!
そしてこれからもよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

一人旅

昨日までチアの全国大会で頑張っていた娘が、今朝、東京から1000キロ南の小笠原諸島父島へ旅立って行きました

402993_384013835038757_768023429_n

片道25時間半の船旅、初めての一人旅です

まあ、家族で4回も行っていて慣れた旅路ですので、そんなに心配はしていませんが、それでも親と約1週間も離れて一人で判断、行動するのは初めてなので、本人はそれなりに不安なのかな?

どんな経験をして、どんな人と出会って帰ってくるのか楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

「エダログ」出演!

毎月第3木曜日は江田塾長がトレラン王国で連載している「エダログ」の更新日です!

そしてもちろん今月の記事は『小江戸大江戸200K参戦記
ほとんど江田塾長と一緒に行動していたので、文章中にもそして写真でもいっぱい登場しちゃってますsmile

トレイル走ってるランナーで知らない人はいないだろうと思える有名サイトに、こんなにいっぱい出ちゃって嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

実はその後故障が長引いて本格的に走れず、モチベーションが思いっきりダウン中
でも今回「エダログ」を読んで、やっぱり走りたい!って気持ちが少しずつ復活して来ました

復帰戦は4月13日の彩湖ウルトラ70km!
今年は6時間30分切りが目標です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

記録更新!!

フルのワースト記録大幅に更新(>_<)

久しぶりにユニバーサルRC月例マラソンに参加してきましたが、散々な結果

走り出しは花粉症で涙が止まらずグダグダで、20キロ過ぎには脚は売り切れ状態(>_<)
しまいには30キロぐらいから右膝に痛みが出て残りは歩き(/ _ ; )

で、タイムは5時間20分07秒shock

まあ、小江戸大江戸走った皆さんに会えたからいいかな

園内の桜もチラホラと咲き出して、花粉さえ飛んでなければ気持ちいいのにな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

「第3回小江戸大江戸200k」完走記(大江戸 後編)

本所エイドを出るとどんどんスカイツリーが迫って来て、ここまで150キロ以上走ってきたことなんかすっかり忘れて皆んな興奮気味happy01

Img_1931_2

今回もトレラン王国の方が「こあしすエイド」から同行取材
いっぱい写真撮ってましたが、メインは江田塾長だから、私は端にちょこっと登場すればいいとこかなcoldsweats01

再び隅田川を渡って浅草浅草寺へ

Img_1932

ここが最後のCP
すでに夜は明けて、早朝の境内を散歩する方が結構いましたね
そしてお賽銭「203円」を投げ入れて完走を祈願!

仲見世は雷門には抜けず、浅草公会堂方向へ
東京の観光地巡りもこれで終了かな

御徒町に抜けて湯島天神前の坂はもちろん歩き
お腹が空いたので本郷三丁目で2回目のなか卯休憩です

Img_1936

今回は朝定食にプリンを追加wink
胃腸は絶好調です!

休みながらラン塾の大江戸組がどうなってるのかな気になってFacebookを覗いても全く途中経過のアップは無しgawk
楽しくてそれどころじゃないんじゃないの?ってところに塾長と二人で見解がまとまりました

お腹もいっぱいになって本郷通りを北上
ここから赤羽までが面白味の無いコースで凌ぎどころですが、ペースを落とさずしっかり走れたのが幸いして、意外とあっさり赤羽に到着
赤羽の手前で環七に出てからは去年と同じコースです
去年、足の痛みをこらえてツラい走りとなったことを思い出しますが、今回は大丈夫!

赤羽台団地を抜けて、北赤羽、浮間船渡と埼京線沿いに走ります
電車に乗っちゃえば1時間もかからず川越に戻れるのにな〜
新大宮バイパスを渡って埼京線とはお別れです

しばらく走って、船渡大橋に向けて左折しようとしたら、前から見慣れた女性ランナーがこちらに向かってきます
去年、フルマラソン未経験で小江戸大江戸にチャレンジしてみごと完走し、今年は女子トップの有力候補A谷嬢でした
「道間違えちゃいました〜」
どうもそのまま真っ直ぐ行っちゃったようです
道を間違えただけじゃなく、かなりお疲れの模様

船渡大橋を渡り、高島平に入り河川敷前最後のコンビニにピットイン!
今年もここでレッドブル投入です!

Img_1938

ここからの河川敷がどれだけ走れるかで大きくタイムが変わって来ます
A谷嬢を抜いたので「もしかしたら塾長女子トップかも!」って言ったら塾長のスイッチが入っちゃっていきなりハイペースにcoldsweats02

でも河川敷に出たら昨日程じゃないけど向かい風typhoon
ペースは程よく落ち着いてまた3人で進んで行きます
とはいえ延々と続く河川敷を止まらずに走り続けるのはかなり忍耐が必要

市街地の歩道走行であれば赤信号で止まれますが、河川敷だとその切っ掛けが無い!
そして一旦歩いちゃうとダラダラと歩きが多くなりそうなのでちょっとキツいけど止まらずに走り続けます
一人だったら妥協点を見つけて歩いちゃうところですが、3人だと気持ちが続くんですね
特に言葉で申し合わせしたわけじゃないですが、お互い交互に引っ張り合うような感じで進んで行きます

笹目橋を過ぎてしばらくすると後ろ向きに歩いているランナーの姿を発見
青梅を裸足で走り抜いた猛者M岡さん!
さすがに今回はシューズを履いていますが、アキレス腱を痛めたとのこと
後ろ歩きは去年私もやったんですよね
その後、痛みを乗り越えてゴールまでたどり着いたとのこと、あっぱれです!

またしばらく走ると遠くで誰かが手を振っている!
近づくとラン塾のY下さんと、T本さん!
あれれ、その足元にはラン塾生トップで走ってた筈のケンさんがヘタれこんでる!?
イチゴをいただいて、ケンさんにも「着いて来てよ〜!」と声をかけて、再び3人で再出発!
あの向かい風で単調な河川敷での応援は嬉しかった〜

その先、朝霞水門で土手の上に上がり、さらに強い向かい風に曝されます
さすがにツラい!

延々と続く土手道の遥か彼方に二人のランナーが見えます!
川越から逆走して応援ランしてきたエミさんとリョウイチさんです
去年もほぼ同じ地点で出逢いましたね!
やっぱり嬉しい!

861174_299751286817881_620570621_o

あんなに辛かったのにカメラを向けられると何故か笑顔にhappy01

武蔵野線の手前で土手を降りて河川敷の道路に移動
少しは風の勢いが弱いかなと期待しましたが、さほど変わらずbearing
それでももうレースも終盤なのでスピードは緩めずに先の先に見える「羽根倉橋」を目指します

遥か遠くに見えた橋もやっと間近に迫り、土手を上ってついに最後のエイド「羽根倉橋エイド」に到着!
189キロ地点、10時49分到着
区間距離34キロを5時間7分!

ツラい区間でしたが、予想よりかなり良いペースで走ってこれたので、去年よりも約10分早い到着です
つまり、小江戸の遅れをついに挽回しましたgood

イスに座って温かいうどんをいただき小休止
頭の中でゴールタイムを計算すると、もしかして29時間を切れる!!
でも最後の旧富士見有料道路はまた風がキツいから無理かな〜、ってちょっと弱音を吐いたら
「目標を持った方が走れるよ!」
との塾長の一言!
これでスイッチが入りましたpunch

エイド出発は11時ジャスト!
残りは13.8キロ!
これを2時間で走り切れれば29時間
普段ならなんてことのない距離ですが、すでに190キロ走って来た足がどこまで保つのか?
まあ、あれこれ考えても仕方ないので走るのみ!

旧富士見有料道路には親切なことに「川越まで〇〇キロ」という表札が1キロごとに設置してあります
カウントダウンの開始です!
足は意外な程しっかり動いてくれます
逆に呼吸の方がちょっとキツい
キツいのは私だけじゃないらしく、塾長も珍しく荒い息づかい

それでもどんどんゴールが近づいてくるのが嬉しくて嬉しくて!
信号以外ではノンストップで進んで行きます

残り1.5キロ、いよいよ川越市街へ
長かったような短かったような203キロ
ツラかったような楽しかったような29時間
もうすぐゴールです!

3人で手をつないでゴールしよう!と約束してゴールの湯遊ランドへ!

ゴール時刻は12時42分!
タイムは28時間42分37秒!!

お互いに握手を交わします
今回、このお二人と一緒だったからしっかりと走ってゴールできました
本当にありがとうございました
そしてツラくも楽しいかった〜!

ゴール後は島田代表をはじめ多くの方からの盛大な祝福を受けました
そして少し前にゴールしていた大江戸女子1位の女将さんとも再会!
皆んな皆んな頑張りました!

今年もやっぱりドラマチックな大会でした
そして予想外の記録更新、29時間切り!
それも一緒に走った江田さん、栗原さん、途中で応援に駆けつけてくれたラン塾の仲間、そしてこのツラくも楽しい大会を一緒に走ったラン仲間、そしてそして少人数ながらも温かくランナーをサポートしていただいた大会スタッフの方々のおかげです
そんな、この大会に係ったすべての方に感謝したいと思います

来年は・・・・
もちろん走りますよ!
またスタート地点の熊野神社に集まりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第3回小江戸大江戸200k」完走記(大江戸 前編)

湯遊ランドでは預けていた防寒用のライトダウンをリュックに追加
カップラーメンも食べず、着替えとかもしなかったんですが、去年と同様約30分も滞在
ここで30分滞在するのは仕方が無いようですね
結局20時10分ごろに出発

大江戸への再スタートはやっぱり江田塾長と栗原さん
元世界陸上マラソン代表と元箱根駅伝ランナーでトップトレイルランナーのお二人と一緒なんてなんとも贅沢です!

「八幡通り」を新宿交差点目指して走り出して程なく、22時スタートの大江戸参加者に遭遇!と思ったら女将さんじゃないですか!!
思わず皆んなで大はしゃぎ!
大江戸へ再出発直後に会えていっぱい元気をもらえました!

新宿交差点の歩道橋を渡り川越街道へ
ここからはマイ帰宅ランコース!
道は知り尽くしています

左側の歩道が無くなるので適当な信号で右側に移動
新河岸駅入口まできたところで、お二人から一時的に離脱して、帰宅ラン時に良く寄り道している立ち飲み屋さん『太丸』さんへ
http://minkara.carview.co.jp/userid/664121/spot/655014/

生ビールをジョッキに半分とモツ煮込みをごちそうになって、ママさんの激励を受けて再びレースへ

Img_1921

このビールが気付薬になって、去年はツラかった川越〜新座間の真っ暗な道もいい感じで走れ、新座の「なか卯」で二人に追いつきました

なか卯といえば「親子丼」!

Img_1922

今年もこの味ですね!

お店の人からも「頑張って下さい!」とエールをいただき再び3人で夜の川越街道に!

食べた直後なので少しペースを落としましたが、新座駅手前、朝霞警察署手前の登り坂もしっかり走ります

そして自衛隊朝霞駐屯地の正門少し先で待っていたのは先輩エイド!
イスに暖かいストーブまで用意していただき、熱々の甘酒をいただいてマッタリ
寒い中で本当に有り難かったです!

長居したいけれどさあ東京へ向けて出発です!
成増から先の川越街道はライトなしでも問題ないぐらい明るくなります
やっぱり埼玉と東京は違うんですね

途中コンビニ休憩を取っていたら、22時にスタートした大江戸のトップランナーがスゴい勢いで通過!
ラン塾の大江戸組ももう走り出してるんだろうな〜

平行して走る東上線の駅をひとつひとつ辿りながら進み、大山駅を過ぎた「熊野町交差点」で山手通りに右折
この山手通りの歩道はすごく広くて走りやすいのですが、意外とアップダウンがあって足に堪えます

副都心線、西武池袋線、西武新宿線、東西線、総武線と、終電直後の駅を越えていきます
もうここまで来たら朝まで走るしかない!

中野坂上の駅を越えると待望の「成願寺エイド」到着!
128キロ地点、時刻は1時29分
区間距離37キロを5時間47分もかかりましたが、川越での30分の休憩となか卯での食事時間を差し引けば良いペースでしょう

この「成願寺」、入口の達磨絵の大看板が目印で、600年前に開かれた由緒あるお寺
ちなみに読みは「じょうがんじ」です
http://www.nakanojouganji.jp

方丈様、若住職様のご好意で、普段は葬儀の精進落とし等で使用されている建物をエイドステーションとして使わせていただいたとのことで、温かな室内でゆっくりと体を休めることができました

室内に入ると、いました! 先行していたクミさん!!
かなり疲労感が漂ってます
他の小江戸大江戸組も同じように結構疲れてる感じですが、すでに18時間も走っているので仕方ないところですね
その中で私たち3人は比較的元気だったかな?
温かいものやフルーツをいっぱいいただいてエネルギー補給です

大江戸組の早いランナーも数名到着してました
ふとTwitterをチェックすると、何と女将さんがもう直ぐ近くまで来ているとのこと!
早い! もしかして大江戸の女子1位!

クミさんも一緒に再スタート!
ここからのコースが結構ややこしいく迷いやすいところですが、6回も試走した私が案内すれば何の問題も無しgood
清水橋交差点を左折してまずは新宿都庁を目指します

 

今回、この複雑なコースを間違いなく辿って走った証に、決められた4カ所のCPで写真撮影が義務づけられています
その最初のCP1がこれ「東京都庁第一庁舎表札石」

Img_1925

無事通過です!

つぎのCPは六本木「グランドハイアット」前の石のオブジェ

Img_1926

真夜中の2時過ぎだというのに、六本木界隈は結構な人出でしたね

次のCPとなる東京タワーを目指して走っていると、後ろから賑やかな声が!
そう、女将さんが女子1位で追い付いてきました
いや〜、真夜中に異様なハイテンションhappy02
スゴいスピードで先に行ってしまいました

赤羽橋交差点を曲がって、東京タワー前が少し坂ですが無事に走ってCP3の南極圏記念像に到着

Img_1928

この先はオフィス街で、夜中の3時にはほとんど人通りはなく寂しく気持ちがめげるところ
グループもいつの間にかもとの3人になってしまいました

コースは程なく皇居へ
日中はランナーで賑やかな皇居も、さすがにこの時間は誰もいない!、と思ったら何人か走ってる人がいましたね
既に朝ランの時間かな?

気象庁前の交差点で一旦皇居を離れ「こあしすエイド」へ到着!
144キロ地点、3時57分到着!
区間距離は16キロで2時間28分

いつもの診察室の中はまるで宴会場のように賑やか!
六本木で抜いて行った女将さんとも再会
お汁粉、いちご、おにぎり、ウィンナー・・・・・

Img_1929

ちょっとだけ日本酒もいただいて、体を温めました
北澤先生はじめスタッフの皆さんありがとうございました!

再び真っ暗で寂しい皇居周回へ
半蔵門の先の下り坂で東の空がほんの少しだけ夜明けの雰囲気になってきました

皇居を離れて始発前の東京駅前を通過
日本橋、浅草橋と辿り、両国橋に到着
信号待ちで対岸を見ると、女性ランナーが歩いているのが見えます
信号を渡って近づいてみると、チナツさん!
ここまでかなり先を走っていたようですが、かなりフラフラとした歩きで結構ツラそう
それでもゴールを目指してる! 頑張れ!!

両国橋を渡るとスカイツリーが目の前に!!
いきなりの登場に結構感動です

両国駅前を通過すると電車がもう動いている
ついに2日目の朝です!
とはいえまだ道は暗いし、ここからが一番わかりにくいところ
さすがに初めてだと難しいところです

徐々にスカイツリーも近づいて来て「本所エイド」に到着!
155キロ地点、5時42分到着
区間距離11キロを1時間45分

Img_1930

ビル1階のガレージがエイドになっていて、イスに座って温かい「カレースープ」をお替わりしていただきました
そして徐々に空が明るくなり始めました

残り48キロ!
これからが超ウルトラの面白いところです!!

大江戸 後編に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 後編)

玉淀エイドではNAOちゃんをはじめいろんな方と久々に再会
皆さん一様に疲労の色を隠しきれない様子
私も脹ら脛〜お尻にかけての筋肉にかなり疲労が溜まっている状態
幸い胃腸は問題ないのでとりあえずは腹ごしらえ!
前回の大会同様、今回も充実のエイドで本当に嬉しいですねhappy01

さて、後は追い風に乗って川越まで!って簡単には行かず、まずは金勝山トンネルまでの登り坂!
さらには上昇した気温が追い打ちをかけて結構ヘロヘロ
ちょっとタイミング的には早いですが、トンネル前のコンビニで小休止

トンネルを越えてもうねるような大きなアップダウンが何回も続きます
下りで飛ばしたいところを抑えて、登りは歩きたい衝動を抑えて出来る限り一定のスピードで淡々と進みます

途中で小江戸参加のラン塾ヨッシー夫妻を捕捉!
単調な道に飽き飽きしていたところなので違うメンバーが加わると気が紛れます
さらに「川の道」で一緒だったとしびっちさんも捕捉!

国立女性教育会館前を過ぎ、「上唐子(北)」交差点を右折
去年はここに「なか卯」があって休憩したのですが、お店が無くなったのでその先の「唐子市民活動センター」にエイドが設営されています

交差点を曲がってからが意外と長い!
やっと待望の「唐子エイド」到着は17時15分
区間距離21キロを2時間38分

温かい「カレーうどん」が美味しかった〜
なお、女性だけのケーキを塾長から半分分けてもらったのは内緒ですcoldsweats01
スタッフのカリンさんから先行するラン塾メンバーの情報を入手
ケンさん、クミさんがかなり先行して通過している模様
でも焦らないで大江戸勝負です

寒くなって来たのでウィンドブレーカーを着込んで再出発punch
程なく暗くなってきたので東上線を越えたところでヘッドライトを装着
長い長いナイトランのスタートです!

しばらく進んで254号バイパスに復活
広くて走りやすい歩道で若干ペースアップup
難所の圏央道川島ICは試走も含めて4回目なので何の問題も無く通過!
この先辺でヨッシーご夫妻は離れちゃったのかな〜

落合橋を渡りに川越に戻ってきました!
山田のY字路を曲がって市街地に入りますが、歩道が狭く凸凹で走り難いので慎重に

新河岸川を渡りいよいよ蔵通りに再突入!
宵の口の蔵通りはいい雰囲気で、そぞろ歩く観光客の中をひた走ります
スタート地点の熊野神社前を通過し、いよいよ小江戸のゴール「川越湯遊ランド」到着!

91キロ 到着時刻は19時42分
区間距離19キロを2時間27分
去年より42分遅い到着ですが、あの強風のなかでプラス1時間を想定していたので上出来です
しかもこの時点での疲労感は去年よりも少ない!

さあ、これからが本番!
大江戸に向けて出発です!!

大江戸 前編に続く・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 前編)

あれから既に1週間
今週末もレースに臨んでいる強者達も多数いますが、私は休足週間です
大会の結果も出ましたね
http://www.trainic-world.com/records/2013_coedo-ooedo202k_record.pdf
あれだけの強風にさらされた厳しい大会だったので、完走率が悪いだろうな〜と思っていたら、意外にも59.3%と去年よりも10%以上いい結果になっています
それだけ皆さんこの大会に向けて頑張って準備をしてきたんですね

さて、ちょっと遅くなりましたが大会を振り返ってみたいと思います

************************

スタートの朝は荒れ狂う北風の音で目が覚めました
案の定、天気予報では風速10メートルを超す強風が終日吹き荒れるとの予想
あの遮るものが全くない荒川の河川敷を思い浮かべてちょっとげんなりshock

準備は前日に済ませているので、最終チェックだけして出発!
受付会場の「湯遊ランド」は自宅からは車で15分程なので、車で送ってもらい到着
会場に着くと知っている顔ばっかりcoldsweats01
今年はラン塾からも多数参加です

さっそく江田塾長発見
昨年は小江戸でリタイアだったのでリベンジです!
去年も一緒だったNAOさんや他のラン塾メンバーと装備や持ち物、なか卯で何食べる?なんて話しながらワイワイガヤガヤと準備coldsweats01
これから200kmを超えて走ろう!なんて緊張感もなく完全に遠足気分です

20分前にスタート会場の「熊野神社」へ移動

Dscn2118

ガッチャごんがのぼりを持って先導です

普段は静かな境内に小江戸大江戸参加者268名、小江戸参加者106名が集結!

Img_1915

周囲にお住まいのみなさん騒がしくてゴメンナサイですbearing

開会式の後、去年と同じくいつのまにか大会はスタート!
ぞろぞろと川越の蔵の街にランナーが繰り出します

Dscn2120

気温は低めですがそれほど寒くはなく、心配していた風もここでは問題無し
川越市役所の少し先で江田塾長グループと合流
初狩球場前でちょっと早いですがトイレ休憩coldsweats02
先は長いですから我慢は禁物!

そんな感じだったので、知り合いのほとんどは先に行ってしまい、全体の真ん中ぐらいのポジションで再スタート

グループは私、江田塾長、ラン塾のウンノさん、前橋トレラン部の栗原さん、アベちゃんで他にもいろんな方が出た入り入ったり

国道254号バイパスを渡って田園地帯に入って風が吹いて来ましたがそれは序の口
伊佐沼を左折するといよいよ向かい風にtyphoon

入間川を渡り川島町に入り「平成の森公園」に到着
前方から女性ランナーが近づいてきて、「こんな風の強い日に〜」と思ってたら塾長が「タツさんじゃない?」
そう応援に駆けつけてくれたラン塾のT子さん
やっぱり応援は嬉しいですね!
こんな強風の中ありがたいです

公園で再びトイレ
ここから先はトイレも少なくなりますからね
そしてそれなりに汗をかいて来たのでウィンドブレーカーを脱いで軽量化
風はありますが気温がそれなりにあるので寒さはありません

いよいよ荒川の土手に上がります
遮る物がないのですごい風!
延々と続く土手の道をこの風の中走るのかいなshock

途中の松永橋でラン塾のI口さんと遭遇
足の故障でラン&ウォークでの参加でしたが、制限時間をいっぱいに使って完走!
素晴らしい!

程なく「さくら堤エイド」到着 10時10分着
16.8kmに2時間10分
平均ペースは7分44秒とかなりゆっくりで、当初の到着時刻より25分も遅い
でもこれも今日の作戦のうち!
やはり大江戸にどれだけ体力を残して入れるかがこのレースのポイント
風に無理に抗って体力を消耗してしまってはダメ
玉淀までは去年の1時間プラスでOKと考えました

再び荒川の土手へ
集団走でなんとか強風を耐えながら「熊谷スポーツセンターエイド」に11時26分到着
区間距離11キロを1時間16分

エイドでいただいたお稲荷さんの美味しいこと!
今回スタッフのラン塾のカリンさんからも元気をもらい再スタート!と思ったら、あれ一人足りない!?
結局20分の滞在でしたが、ここでお互い単独走になる方がツラいので問題無し
むしろこの眺めの休憩が体力の回復になったようです

さて、まだまだ土手の道は続き、そして風はさらに強くなり行く手を阻みます
まるで長い長い坂を登っているような疲労が足にどんどん蓄積してきます
目指すは43km地点の「かっくんエイド」

去年、一緒に小江戸を走ったかっくんですが、今年は私設エイドを出して応援してくれるとのこと
今回のレースで一番キツい区間でしたが、それを越えればかっくんが待っている!と思って何とか前へ!

土手の終わりは「只見幹線371番鉄塔」!

Dscn1974

ひと際高い赤白鉄塔なのでかなり遠くからでも判別できます
このころには私の江田塾長、栗原さんの3人に

土手から降りてもまだまだ風が強い!
少し風の方向(というか走る方向が)が変わってきたので押し返されるような状況ではないですが、今度は砂埃混じりで花粉症持ちの私には結構ツラい

やっとの思いで「かっくんエイド」に到着!
「遅いっすよ〜、コーラ無くなっちゃいましたよ!」
でもね、私としてはほぼ予定通りの到着!

温かいみそ汁に、そして特製カボチャプリンは絶品でした!
風に曝される区間ももうすぐ終わりなので元気復活で再スタート

重忠橋を渡って久しぶりのコンビニ
多くのランナーが休憩を取っていますが、泡の出る麦ジュースを飲んでいるのはやっぱりZoffyさん!
私も!って思いましたが、まだ私はその域に達していないのでオロナミンCにしときましたcoldsweats01

雁坂へと続く国道140号の歩道をしばらく走り、玉淀大橋へ左折して国道254号へ
荒川を渡ってすぐに、51キロ地点の「玉淀エイド」に14時37分到着
区間距離23キロを3時間11分
当初予定より37分遅い到着ですがあの風を考慮すれば上出来でしょう

ただ、それなりに足に疲労が溜まっています
まだまだ全行程の4分の1しか終わっていません
この疲労を回復させながら川越に戻らないと大江戸がツラい!

小江戸 後編に続く・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

小江戸大江戸ゴール!!

Facebookへの返信、投稿に追われて、ブログでの報告が遅くなりましたが、無事「小江戸大江戸200k」完走しました!!

寒冷前線通過後の強風で前半苦戦しましたが、終わってみれば去年の記録を上回る28時間42分、24位でゴール!

601611_300774606716008_123344762_n1

ほとんど区間を元世界陸上マラソン代表江田塾長、元箱根駅伝ランナーでトップトレイルランナーの栗原さんと一緒に走り、そして一緒にゴール!

超ウルトラはそれぞれにいろんなドラマあって、それがいろんなところで繋がり合って一つの大会が出来上がる
それに気付くとやめられないですね
この大会に係ったすべての方に感謝です

詳細はゆっくりと書きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

いよいよ明日!

いよいよ明日になりました!「小江戸大江戸203km」
去年は約29時間半でしたが、超ウルトラは走ってみないとわからないですから、時間いっぱいでも完走できればOKだと思ってます

去年、大江戸に入ってから足の痛みとの戦いとなりましたが、今年はそれだけは回避したいな〜

では、行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »