« 小江戸大江戸ゴール!! | トップページ | 「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 後編) »

2013年3月10日 (日)

「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 前編)

あれから既に1週間
今週末もレースに臨んでいる強者達も多数いますが、私は休足週間です
大会の結果も出ましたね
http://www.trainic-world.com/records/2013_coedo-ooedo202k_record.pdf
あれだけの強風にさらされた厳しい大会だったので、完走率が悪いだろうな〜と思っていたら、意外にも59.3%と去年よりも10%以上いい結果になっています
それだけ皆さんこの大会に向けて頑張って準備をしてきたんですね

さて、ちょっと遅くなりましたが大会を振り返ってみたいと思います

************************

スタートの朝は荒れ狂う北風の音で目が覚めました
案の定、天気予報では風速10メートルを超す強風が終日吹き荒れるとの予想
あの遮るものが全くない荒川の河川敷を思い浮かべてちょっとげんなりshock

準備は前日に済ませているので、最終チェックだけして出発!
受付会場の「湯遊ランド」は自宅からは車で15分程なので、車で送ってもらい到着
会場に着くと知っている顔ばっかりcoldsweats01
今年はラン塾からも多数参加です

さっそく江田塾長発見
昨年は小江戸でリタイアだったのでリベンジです!
去年も一緒だったNAOさんや他のラン塾メンバーと装備や持ち物、なか卯で何食べる?なんて話しながらワイワイガヤガヤと準備coldsweats01
これから200kmを超えて走ろう!なんて緊張感もなく完全に遠足気分です

20分前にスタート会場の「熊野神社」へ移動

Dscn2118

ガッチャごんがのぼりを持って先導です

普段は静かな境内に小江戸大江戸参加者268名、小江戸参加者106名が集結!

Img_1915

周囲にお住まいのみなさん騒がしくてゴメンナサイですbearing

開会式の後、去年と同じくいつのまにか大会はスタート!
ぞろぞろと川越の蔵の街にランナーが繰り出します

Dscn2120

気温は低めですがそれほど寒くはなく、心配していた風もここでは問題無し
川越市役所の少し先で江田塾長グループと合流
初狩球場前でちょっと早いですがトイレ休憩coldsweats02
先は長いですから我慢は禁物!

そんな感じだったので、知り合いのほとんどは先に行ってしまい、全体の真ん中ぐらいのポジションで再スタート

グループは私、江田塾長、ラン塾のウンノさん、前橋トレラン部の栗原さん、アベちゃんで他にもいろんな方が出た入り入ったり

国道254号バイパスを渡って田園地帯に入って風が吹いて来ましたがそれは序の口
伊佐沼を左折するといよいよ向かい風にtyphoon

入間川を渡り川島町に入り「平成の森公園」に到着
前方から女性ランナーが近づいてきて、「こんな風の強い日に〜」と思ってたら塾長が「タツさんじゃない?」
そう応援に駆けつけてくれたラン塾のT子さん
やっぱり応援は嬉しいですね!
こんな強風の中ありがたいです

公園で再びトイレ
ここから先はトイレも少なくなりますからね
そしてそれなりに汗をかいて来たのでウィンドブレーカーを脱いで軽量化
風はありますが気温がそれなりにあるので寒さはありません

いよいよ荒川の土手に上がります
遮る物がないのですごい風!
延々と続く土手の道をこの風の中走るのかいなshock

途中の松永橋でラン塾のI口さんと遭遇
足の故障でラン&ウォークでの参加でしたが、制限時間をいっぱいに使って完走!
素晴らしい!

程なく「さくら堤エイド」到着 10時10分着
16.8kmに2時間10分
平均ペースは7分44秒とかなりゆっくりで、当初の到着時刻より25分も遅い
でもこれも今日の作戦のうち!
やはり大江戸にどれだけ体力を残して入れるかがこのレースのポイント
風に無理に抗って体力を消耗してしまってはダメ
玉淀までは去年の1時間プラスでOKと考えました

再び荒川の土手へ
集団走でなんとか強風を耐えながら「熊谷スポーツセンターエイド」に11時26分到着
区間距離11キロを1時間16分

エイドでいただいたお稲荷さんの美味しいこと!
今回スタッフのラン塾のカリンさんからも元気をもらい再スタート!と思ったら、あれ一人足りない!?
結局20分の滞在でしたが、ここでお互い単独走になる方がツラいので問題無し
むしろこの眺めの休憩が体力の回復になったようです

さて、まだまだ土手の道は続き、そして風はさらに強くなり行く手を阻みます
まるで長い長い坂を登っているような疲労が足にどんどん蓄積してきます
目指すは43km地点の「かっくんエイド」

去年、一緒に小江戸を走ったかっくんですが、今年は私設エイドを出して応援してくれるとのこと
今回のレースで一番キツい区間でしたが、それを越えればかっくんが待っている!と思って何とか前へ!

土手の終わりは「只見幹線371番鉄塔」!

Dscn1974

ひと際高い赤白鉄塔なのでかなり遠くからでも判別できます
このころには私の江田塾長、栗原さんの3人に

土手から降りてもまだまだ風が強い!
少し風の方向(というか走る方向が)が変わってきたので押し返されるような状況ではないですが、今度は砂埃混じりで花粉症持ちの私には結構ツラい

やっとの思いで「かっくんエイド」に到着!
「遅いっすよ〜、コーラ無くなっちゃいましたよ!」
でもね、私としてはほぼ予定通りの到着!

温かいみそ汁に、そして特製カボチャプリンは絶品でした!
風に曝される区間ももうすぐ終わりなので元気復活で再スタート

重忠橋を渡って久しぶりのコンビニ
多くのランナーが休憩を取っていますが、泡の出る麦ジュースを飲んでいるのはやっぱりZoffyさん!
私も!って思いましたが、まだ私はその域に達していないのでオロナミンCにしときましたcoldsweats01

雁坂へと続く国道140号の歩道をしばらく走り、玉淀大橋へ左折して国道254号へ
荒川を渡ってすぐに、51キロ地点の「玉淀エイド」に14時37分到着
区間距離23キロを3時間11分
当初予定より37分遅い到着ですがあの風を考慮すれば上出来でしょう

ただ、それなりに足に疲労が溜まっています
まだまだ全行程の4分の1しか終わっていません
この疲労を回復させながら川越に戻らないと大江戸がツラい!

小江戸 後編に続く・・・・

|

« 小江戸大江戸ゴール!! | トップページ | 「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 後編) »

第3回小江戸大江戸完走記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164665/56925973

この記事へのトラックバック一覧です: 「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 前編):

« 小江戸大江戸ゴール!! | トップページ | 「第3回小江戸大江戸200k」完走記(小江戸 後編) »