« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

休足です

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduv_3

送電線の下を通るとジリジリと音がする
湿度が高い証拠
明日は雨だね
今週はしっかり脚を休めよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

「飯能アルプス」完走!!

何とか8時間37分でゴールしましたgood

案の定、右膝が痛くて後半の下りは殆ど歩き(>_<)
丸山からの下りが長かったぁ〜(/ _ ; )
「秘密兵器」のポールが大活躍でした!
正直ポール無しでは途中棄権してましたね

スタートは高麗駅
会場に着くと多くの知り合い
塾長をはじめRUN塾メンバーで準備をしながらなんだかウキウキ!

Img_42421

37キロなのに制限時間10時間半!
つまりそんだけ難コースなんだけど、とてもそんな雰囲気じゃないですね

スタートは2秒ごとに一人ずつ
私は真ん中辺りでスタート
トレイルに入るまでの住宅街の登りがキツいですが、ここは慎重に!

トレイルに入っても無理せず無理せず
でも試走時と比べてあっさりと前坂に到着
ここで膝の痛みが出てたら吾野駅に降りようと思っていましたがまだ大丈夫!

ここから子の権現までは全くの未知の山道
ランナーの間隔も開いて来たので「秘密兵器」を投入!
昨日買ったばかりなのでぶっつけ本番coldsweats01
でもノルディックポールの経験があるので違和感無く使えました
登り坂はやっぱり楽ですね
ただ下りでの使い方はちょっと熟練が必要そう

子の権現への登り坂でイケノスケさんに写真を撮っていただきました

20130526dsc_3445_original

いい感じ!!
でも実はこの辺から膝に痛みが出始めました
なんとか子の権現に到着

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduv_2

久しぶりのエイドでほっと一息
しかもスタッフが知った顔ばかりで嬉しい!

あれ?いでゆりさんも!?
先週ねん挫で野辺山に一緒に行けなかったんですが、何とか走れるようになって応援ランに来たとのことで急遽エイドのお手伝い
自分が走らなくても大会って楽しめるんですよね

さてここから正丸峠までが今回のコースの最大の難所
膝の痛みが徐々に増して来ます
途中でやっぱりロキソニンを投入shock
こいつに頼りたくはないんですが・・・・

出発しようとしたら子の権現でお手伝いしていた いでゆりさん が追い付いて来ました
結局そこから正丸峠まで一緒に走って(歩いてかな)もらって、おかげ様で膝の痛みで折れそうな気持ちを繋げることができました
ありがとうございました!

それにしても伊豆ケ岳への登りはキツい!
ハイキングシーズンなので登山者も多いですが、お互い道を譲りながら“頑張って!”っていっぱい声援をもらいました
これは嬉しいですね

伊豆が岳から正丸峠への下りが膝の痛みでツラかったですが何とか到着
ここでいでゆりさんと別れて単独で後半戦!

まだまだ登りは続きますが、登り坂は膝の痛みも出ず、ポールのおかげで周囲のランナーよりも軽快に登れます
そしてこの辺りの山道、スゴく気持ちがいい!
後日後半だけを走りに来たいな〜

とは言え、そろそろ体力も限界に近づきはじめ、次のエイドが待ち遠しい!
虚空蔵峠のエイドではZoffyさんがスタッフでいらっしゃいました
「川の道」後の回復も順調そうでよかったです

しばらく久しぶりのロードを歩き再びトレイルへ
こんなトレイルが隠れてたんだ〜って思いながらノンビリ登ります

途中から去年トレニックワールドの「越生トレニック」で走ったトレイルに合流
グリーンラインと並走しながら大野峠を目指します
この辺は走れるトレイルが多いんですが、膝が痛いので基本歩きcrying
焦っても仕方ないので奥武蔵の雰囲気を楽しんでのんびりと進みます

大野峠エイドまで来れば完走も確実かな?
ちょうど武蔵UMCのN崎さんと一緒になりましたが、結局この後の下り坂でお先に行かれてしまいました

丸山へは最後の登り
キツいけど、頂上では絶好の展望が待ってました
さて、ここからの下り、飛ばせれば気持ちがいいんでしょうが、膝の痛みが結構なレベルになってきたので歩いて降りるのもツラい
下っても下っても麓の気配が全くせず、日も陰って来て薄暗くなって気分もダウン
いつになったらこの下り坂終わるの〜

この間、どんだけ抜かれたかな〜
やっと石仏がずらーっと並んだ金昌寺に到着!
薄暗〜くてちょっと妖しい雰囲気で思わずスピード上げて駆け抜けちゃいましたcoldsweats01

そして最後のエイド!
残りはロードを2キロです

ロードでもポールを使いながら走ります
膝は・・・・やっぱり痛い!
でももうおしまいだから痛みは棚上げです

ゴールは「武甲温泉」
温泉を見下ろす橋を渡ると、河原に設営されたゴール会場から大きな声援が飛んできます!
スゴく嬉しい!!
橋を降りて皆んなの待つゴールへ!

Img_15951

Img_15981

正直かなり苦戦した大会でしたが、終わってみればコースも面白くすごく楽しめた大会でした
今回第1回の大会ということで、開催に向けて舘山代表含めスタッフの方々のご努力は大変なものだったともいます
でもおかげ様で素晴らしい大会になりましたね

ゴール後すぐに温泉!!てのもいいですね
そしてビールで乾杯!!
やっぱり美味い!!

野辺山から1週間と無謀なチャレンジでしたが、走り切れてよかった〜
来年も走るよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

秘密兵器!

明日の「飯能アルプス」のために秘密兵器を調達しました!

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduvmj

トレランポール、ブラックダイヤモンドの「ウルトラディスタンス」
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000189

カーボン製ですんごく軽い!
その分値が張りましたが、これで少しでも膝の負荷が軽減できれば期待しています
とは言え、明日は基本歩きでじっくり攻めたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

続野辺山ウルトラのダメージ

野辺山のダメージは快復傾向ですが、思いの外重傷なのが左の親指の爪(>_<)
剥がれてはいませんが、内出血してて触ると痛い
ところが、帰宅の電車でよりによってそこを踏まれてしまった(≧∇≦)
めちゃくちゃ痛くて、思わず声をあげちゃいました(~_~;)
日曜日までに治るかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

野辺山ウルトラのダメージ

野辺山ウルトラのダメージですが、筋肉痛は前モモに極軽くですが、やっぱり右膝が痛いです。
今日になって歩行と登り階段はクリアできましたが、下り階段はダメですね
3月からの故障箇所に加えて腸脛靭帯炎による痛みのダブルです
こんどの日曜は「飯能アルプス」なのですが・・・・
10時間半いっぱいいっぱい使って完歩できる作戦を考えたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

野辺山完走しました!

11時間43分10秒で完走しましたhappy01

100km男子完走者1164名中213位の順位
ちなみに完走率は66%!
やっぱり厳しい大会ですね

数日前までの天気予報は雨!!
こればっかりはどうにもできないので、雨のウルトラを想定して準備を進めていましたが、直前になって予報が好転sun
気分もUPして野辺山へ向かいました
今回はRUN塾仲間と車に分乗して会場入り

皆さんはテント泊でしたが、私はエントリー時に宿を申込んじゃったので宿泊は別行動
ただ、「ウェルカムパーティー」は夕飯代わりに皆さんと一緒に
結果はこんな状況shock

Img_2574

前日にこんなに飲んじゃっていいのか〜bomb

隣駅「信濃川上」駅前の宿に戻って布団に入ったのは8時過ぎ
起床は2時半
睡眠時間は十分ですが、ちょっと二日酔い気味sad
それでも食欲はあるので宿の用意してくれた朝食をたっぷりいただき、送迎バスで会場へ向かいました

会場には4時に到着し、荷物を預けて何はともあれトイレ!!
結局30分以上並んでなんとか落ち着いたのはスタート5分前bearing
そんななのでスタート前にはあまり知り合いに会えず残念weep
なので、後方に並んで道中で追い上げる作戦です

10秒前からのカウントダウンののち、5時にスタート!

Dscf2852_2

ちょうど東の山の端から日が昇り始めました
雲が多めですがまずまずのコンディション
やぱりウルトラのスタートはワクワクしますね

ゆるゆると集団が進みロスタイムは3分弱
コースはまず野辺山駅に向かい、その後小海線沿いに進みます

Dscf2859

程なくアートスポーツの鈴木さん発見!
今では100kmの距離に対しての不安はないですが、3年前にウルトラに足を踏み込んだころ、ウルトラにどう臨めばいいのか、そしてなによりウルトラの楽しさを教えていただいたウルトラの大先輩
今回も以前参加した「ウルトラマラソンクリニック」でいただた資料や過去の完走記が大変参考になりました
周りに合わせてキロ5分半ぐらいだったので、「ちょっとペース速いかな?」とちょこっと話して先に行かせていただきましたが、鈴木さん、例によって制限時間2分前で完走されました!

電波天文台をぐるりと回って、JR最高地点の踏切を渡るところで、主催者代表の坂本さんとハイタッチ!

Dscf2861

ここからは八ヶ岳を目指して徐々に斜度が増して来ます
そしていよいよダート区間へ

Dscf2865

スタート時にかかっていた雲も徐々に抜けて、山並みがきれいに見え始めました

比較的後方からのスタートだったので、この辺から先行する仲間に次々と会って、徐々にキツくなる坂道もなんだか楽しい!

高度を増すごとに青空も徐々に広がり、振り返ると富士山!!

Img_2583

その直後に約20kmのコース最高地点

Img_2584

意外とあっさり到達したのでちょっと拍子抜け
ですが、この後高低図では判別できないアップダウンが35km過ぎまで繰り返し続き、結構キツい!
でも風景は最高!!

Dscf2869

Img_2587

Dscf2877

雨の中のレースを覚悟していただけに、天気予報がハズレて本当嬉しい!!

ですが・・・・
松原湖への下りあたりから懸案の右膝にやっぱり違和感がbearing
タイムを稼げる下りで飛ばせないのは残念ですが、ここは慎重に

下り切った中間点の小海エイドのそばはコシがあって美味しかった〜

Dscf2879

さて、ここから後半戦!
54km〜59kmは折り返しコースなので先行していた仲間とすれ違います
キツいはずなのにみんな楽しそう!
この5キロ、斜度は大したこと無いのですが緩やかな登りなので、このすれ違いながらのエール交換は本当に助かりました

59キロ折り返しの着替えポイントではTシャツを着替えて気分一新!
今度は後続する仲間達とすれ違い
登りなのでちょっとツラそうな表情を浮かべてますが、こちらが先に見つけて声をかけると一瞬にしていつもの笑顔に!
この区間はいいですね!!
後半のキツい登りに向かう原動力になりました

ですが・・・・
ついに膝の違和感が痛みにweep
すれ違い区間が過ぎて道を左折するとじわじわと登り坂が始まります
使いたくはなかったのですが次のエイドでロキソニンを投入!
これ以上痛くならないで〜

なんとか痛みと付き合いながら71kmのゴール「滝見の湯」に到着
リタイアするかどうか一瞬考えましたが、残り30キロ切ってるし、制限時間までは余裕もあり、痛みも何とか抑えられているので最大の難所「馬越峠」に向けて出発!

ちょうど去年も野辺山走った経験のあるRUN塾のイワ田さんと一緒になりました
「峠の頂点まで何キロだっけ?」と聞いてみると「8キロぐらい」とのこと
全部歩くと2時間!?
みんなこの区間は歩くって言ってたよな〜
でも2時間は精神的にツラい!
走れそうな坂は極力走ったほうがいいと判断して、頑張ってみました!
斜度的にはグリーンライン程ではないですが、すでに70キロを走って来た足にはやっぱりキツい

Dscf2880

ただ、幸いなことに日が陰って来たのと標高も高い森の中なので気温が低い
この難所さえ越せばゴールは見える!と言い聞かせて登ります!

それでもこの坂は長い!
なかなかその頂点には着かずうんざり

Dscf2882

何とか凌いでついに79km地点の馬越峠頂上に到着!
経験者から聞いてたけど、こりゃ確かにキツい!!

でもここからは下り!
残り21キロなので何となくゴールタイムを計算すると12時間は切れそう
ところがこの峠、登りがキツいのは当然ですが、転げ落ちるような急坂も難物
膝の痛みがあるので慎重に下らざるをえないshock
軽快に飛ばすランナーが羨ましいですが、ここは焦らない!

やっと坂から開放されて周囲のランナーがペースダウンする中、逆にスピードアップ!
いい感じに走って87kmの最終関門に到着
しっかり補給して最終区間に臨みます

程なくして千曲川を渡ります

Dscf2884

遠くに前半走って来た八ヶ岳が見えます
「川の道」のランナーはここ走ったのかな〜

馬越峠以降徐々に雲行きが怪しくなって来ましたが、ついにポツポツと雨がrain
でも走りには影響は無い程度
膝の痛みを警戒して走って来たので足そのものは残ってて、どんどん先行するランナーが抜けて気持ちいい!!

と思ったのもつかの間、信濃川上駅手前で左折したら急坂が待ってました!
もう坂は無いと思ってたのにそんなの聞いてないよ〜crying
パンフレットのコース高低図には極々わずかにしか表現されていないんですが、ここからゴール直前までず〜っと登り坂なんです
しかも所々は結構な傾斜で走れないshock

まあ周りのランナーも同じような感じなので、お互いに悪態をつく付きながら気を紛らわして前へ前へ
正直なところ馬越峠越えよりもキツい!

坂も落ち着くとゴール会場のアナウンスが聞こえる!
やっとゴールだ〜、と思ったら野辺山の駅前を左折coldsweats02

あれれ、アナウンスの声が段々遠ざかるってくよ〜crying
すごく意地悪なコース設定ですね主催者様!

ゴール会場を背にしてだだっ広い畑の中の道を走る気力が失せて半分歩きで進みますshock
やっとやっと折り返して残り1km

Dscf2885

ラストスパート!と行きたいところですが、この真っ直ぐな道を見たらそんな気も起きず、やっぱり半分歩き

それでも小海線の踏切を越えたところから沿道の声援が増えてついにラストスパート!
野辺山駅前を左折すると軽い登りの直線
でもスピードは緩めずゴールゲートへ!!

11時間43分10秒!!

膝に不安を抱えながら、そしてこの難コースで12時間切れたので満足の結果でしょう
そうはいえ馬越峠以降はやっぱりキツかった〜
特に最後の10kmの登り坂堪える!
でも走りごたえのあるコースはウルトラ好きには堪らん!!

来年はしっかり膝を治して一気に10時間切りかなpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

お願い

ちょっとこちらの更新が滞ってます
ジョグノートの方をご覧下さい

http://www.jognote.com/users/47877?show_profile=true

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

晴天の夜勤明けですが・・・

Bahbb1shogzmiklozwdhlziwmtmvmduvmt

晴天の夜勤明けですが、日曜に野辺山が控えているので走りません(`_´)ゞ
帰りにお風呂に寄ってしっかり疲労を抜きたいと思います
相変わらず右の膝と左の足底に不安を抱えた状態です(/ _ ; )
無理はせず楽しみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

大宮RUN塾デビュー(^o^)/

大宮RUN塾デビュー(^o^)/
会場の大宮第3公園は自宅から約21キロ!
でも流石に自転車ですよ(^_^
片道約1時間20分ですが、電車乗り継いで大宮駅から歩くのと大体同じ所要時間かな?
まずはカリンさんのストレッチとコアトレを1時間みっちりと!
やっぱりキツい(>_<)
間違いなく明日は筋肉痛です

ストレッチが終わる頃には気温もどんどん上昇して来て、メインのメニューは400m×10本のショートインターバル!
85秒の組でスタートして結果は・・・・
1 80秒
2 82秒
3 85秒
4 83秒
5 85秒
6 85秒
7 84秒
8 82秒
9 85秒
10 82秒
最初、ペースがうまく掴めずオーバーペース
そのツケか中盤以降は結構ヘロヘロ
最後のほうは心臓バクバクで苦しかったですが、それでも最後まで粘り通せました!

第3公園のコースはフラットで、航空公園のような急カーブが無く走りやすいですね
心配していた膝痛も出ず、久しぶりのスピードトレーニングは苦しいけど楽しかったです
さて、これで野辺山までは走りません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

痛っ!

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduvmt

昨日の筋肉痛も、疲労感もなく、何よりも素晴らしい青空なので、今日も奥武蔵を目指したものの・・・
鎌北湖奥の駐車場からグリーンラインを登り始めてすぐに右膝に嫌な違和感(/ _ ; )
治まるかなと期待したのですが、痛みに変わってきたのでケニーズキャンプ手前で折り返し退散してしまいました(>_<)
まあ、野辺山も控えてるし、その後も連戦なので、無理しても仕方ないですから
その後、車でグリーンラインを登りましたが、やっぱり凄い坂ですよね

夕方、ノルディックウォークで近所をぶらりと

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduv_2

三日月と宵の明星の共演がキレイな夕焼けでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

「もろやまトレイル」無事完走しました!

「もろやまトレイル」無事2時間12分38秒、年代別19位で完走しました!
午後から用事があって、最低でも2時間半でゴールしなくてはいけなかったので頑張ってみました!
昨秋の伊豆が岳はDNS、チャレンジドクロカンとトレフルはエントリーしなかったので久々のトレイルレースへの参加です
スタートは他のRUN塾生と一緒に真ん中辺り
鎌北湖へのロードで徐々に順位を上げて、渋滞が予想されるトレイルの入口にそこそこのポジションで到達
キツめの坂は歩きましたが、走れるところはしっかり走って徐々に順位を上げて後半へ
後半のコースは飛ばせるトレイルが続き気持ちいい!
最後の階段は試走時とコースがちょっと違っていて区間が短く拍子抜け
ロードで3名程抜いて、毛呂山総合公園に入ってもう一息でもう一人抜けそうで抜けなかったのが残念ですが、気持ち良くゴールできました
膝の調子は完全ではないけれど、終盤までは全く問題なく、最後に若干違和感が出た程度大丈夫かな?
ゴール後直ぐに帰っちゃったので、あとからのゴールする仲間を迎えられなかったのがスゴく残念でしたが、皆さん頑張ったようですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

夜勤明けでRUN塾へ!

夜勤明けでRUN塾へ!
メニューは先々週と同じ16,000mビルドアップ走
1周1,950mのトリムコースを8周と400mです
少し膝に不安があるものの、最速グループのキロ4分20秒組でスタート!
2周ごとにキロ10秒ずつビルドアップですが・・・・
1周目  8分25秒(キロ4分19秒)
2周目  8分24秒(キロ4分18秒)
3周目  8分48秒(キロ4分31秒)
4周目  8分36秒(キロ4分25秒)
5周目  8分49秒(キロ4分31秒)
6周目  9分00秒(キロ4分37秒)
7周目  9分44秒(キロ4分59秒)
8周目 10分41秒(キロ5分29秒)
400m  2分09秒(キロ5分23秒)
最初の2周は設定通りでしたが、やっぱり右膝に若干違和感が出て来たので、3周目以降は500mぐらいに1回止まってお皿廻りをマッサージして走りました
その時間を含んでのタイムなので走行時のスピードはそこそこだったかな?
痛みにはならないけれどやっぱり走り方がおかしいようで、7周目途中で塾長からペースダウンの指示!
その後はゆっくりダウンジョグとしました

もうちょっと!
やっぱり無理しない方がいいですね

終了後はお約束の「青空宴会」

400615_402076863232454_295655094_n

芝生の上が気持ちいい季節になりましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

飯能アルプス試走

「飯能アルプス」の最初ちょこっとだけ試走してきました

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduvmd

高麗駅からトレイルの入口までのロードの登り2キロちょいが意外とキツい!
そして、何となく懸案の右膝に違和感が(>_<)
トレイルに入ってしばらくは問題なく走れて気持ちよかったのですが、違和感が痛みに(>_<)
いったんロードに出る「東峠」でどうしようか迷ってたら、後ろから鈴の音が・・・
山道を振り返ったらヒデキさん!

485423_401221486651325_1556726682_n

夜勤明けで横瀬まで全部走るらしい!(◎_◎;)
しばらくは着いて行ったものの、例によって鉄塔の写真を撮ってたらあっという間に先に行っちゃいました

Img_2530_2

その後は膝の具合と相談しながらゆっくりと大高山まで登り、そこから吾野駅にエスケープ
せめて子の権現までは行きたかったな〜

コースは走れる小刻みなアップダウンの連続でガッチリ走れると面白そうです!
普段、西武線の西側はほとんど入らないのですが、大会が終わってもふらりと走りに行きたいいいトレイルです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

新緑の「もろやまトレイル」試走

「もろやまトレイル」の試走に行って来ました!

Img_2516

Img_2501

青空に新緑が映えて、すごく気持ちよかった〜
すでに案内標識が設置されていたのでコースは迷わずに約3時間で完走

Img_2490

変化に富んだコースで、走れるトレイルはホント楽しい!
最後の階段には笑うしかないですけどね

Img_2515

近場でこんなに楽しめるのは嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

montrailデビュー\(^o^)/

montrailデビューしました\(^o^)/
今までのトレイルシューズは3年も履きましたが、さすがにそろそろ引退

選んだのは「フリューイッドフィール」
http://www.columbiastore.jp/shop/g/g4548999202563

この春の新製品らしく、ロードも走れるいわゆる“ハイブリット”タイプのトレイルシューズとのこと

Bahbb1shogzmikpozwdhlziwmtmvmduvmd

これで毛呂山、飯能、武甲山の3連戦を攻めますよ!

まあ、故障中の足は新調できませんから、基本安全走行ですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »