ランニング

2012年5月20日 (日)

完走おめでとう!

この週末に行われたUTMF、STY、野辺山

知り合いがいっぱい走りましたがほぼ皆さん完走!!
スゴ〜く嬉しい!
みんなひとり一人、ゴールにたどり着くまでにそれぞれのドラマがあったんだろうな〜

NAOちゃんへ
こちらからメッセージが送れないのでここに書いちゃいますが、完走おめでとうございます!
ランナーズアップデートで見てましたよ!
やっぱり野辺山も走りたかったな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武甲山トレイル試走

この週末はUTMFや野辺山ウルトラと、多くのランナーがそれぞれの目標に向けて激走しましたね

で、私は6月に参加する「武甲山トレイル」の試走に行ってきました!
メンバーは武蔵UMCで一緒のかっくんとまさやんさん、そしてかっくんの同僚さん
途中からお一人で試走をされていたランナーも合流です

終始天気がよく山頂からの眺めもバッチリ

Img_1012

今年で3回目の参加になりますが、やっぱりキツいコースです
それでも武甲山〜小持山〜大持山〜妻坂峠の縦走は緑豊かで気持ちいい!

小持山から武甲山を振り返ると、羊山公園から見上げた武甲山とは全く違う武甲山の姿が目に新鮮ですよ!

Img_1013

やっぱりまだまだ下りが遅いですね
来週の「両神トレイル」ではその課題克服を試みたいと思います

このレースのいや〜なところは、最後に7キロの長〜いロードがある事
本番では一番気温が高い時間帯にこのロード区間を走る事になります
そしてここで飛ばせる足が残っているかどうかがタイム、順位を左右します

さらには横瀬駅からラスト2キロは登り!
しっかり走って登りたいですね!

そしてゴール後は武甲温泉でビール!
やっぱり走った後は温泉&ビールですね

試走なので休憩を含んで6時間かけましたが、今朝はしっかりと筋肉痛が出てしまいました
今年の目標は4時間切り!!
さあ、どうなるでしょうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

オクム新コース試走

オクム新コース試走を顔振峠まで走ってきました
http://www.jognote.com/user/47877/classic?day_id=11264275

新たにコースとなった鎌北湖の奥〜阿諏訪へ抜ける「林道阿諏訪線」、ピークの標高こそ桂木のピークと同じですが、キツい登りの区間が意外と短く、また桂木廻りの“えげつない”アップダウンの繰り返しとは違い、登って降りるだけなので、それなりに脚力のある人はビビらなくて大丈夫だと思います

ただ、下りのダート区間がかなり荒れていますので走るのに注意が必要ですね
そしてこの新区間、静かですごく素敵な里山です!

地元の方に出逢ったら必ず挨拶をお願いしたいと思います!!

詳細は後ほど(後日?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

3月のまとめ

3月最終日の今日は荒れた天気なので走れず
これで今月の走行距離は約340km止まりsad

しかも3〜4日の「小江戸大江戸」で202km走っているので、それを差し引くとたった138kmshock
1週間は全く走れず、その後も痛めた左足の様子を伺いながらの走りとなってしまいました

やっぱり思った以上に超ウルトラのダメージは大きかったですね

それでも20日の「トレイルフル」では大きな故障無く、終盤キツかったですが楽しく走れましたwink

この1年、本当によく走りました!
それもこれも4月から参加させていただいた江田さんの「ラン塾」、そしてその繋がりで次から次と知り合えた方々からのいい刺激、応援のお陰だと思っています

明日からの来年度
職場も変わりしばらく落ち着かないとは思いますが、しっかり“次”に向けて走っていきたいと思います

その“次”についてはまた明日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

小江戸試走第2段!

大江戸コースの後半、玉淀エイド〜川越湯遊ランド間の試走をしてきました
昨日の帰宅が遅かったのでスタートしたのは10時過ぎ

鉢形駅から一旦玉淀エイドまで戻り、国道254号線をひたすら南下
走り出してほどなく「小川和紙マラソン」のコースの逆走になるのですが、って言うことは結構アップダウンがあります
当日はすでに60キロ走った足ですのでキツそう!

やがて穏やかな道になり快調に進んだのですが、痛恨のコースミス!!
途中でバイパスから旧道に右折するするのですが、その目標にしていたなか卯を見落としてしま、関越自動車道のところまで行ってしまいました
だいだい4キロ程(ρ_;)

そのまま進んでも同じ道に出れるのですが、一応曲がる交差点まで戻ってなか卯を発見!
パチンコ屋さんの建物の中にあるので見落としたみたいです
対策としては“事業仕分け”で一躍名が知れた「国立女性教育会館」を過ぎたら右を走っておけばいいと思います

そして曲がった旧道ですが、バイパスの広くて走り易い歩道から一転して狭くてボコボコで走りにくい!
さらに歩道のない区間もあり注意が必要です

バイパスに戻ればまた走り易くなりますが、川島ICの通過道順は注意!

落合橋を渡って川越に入ってからは山田のY字分岐と街中の狭い道の走行に気をつけて走ればやがて蔵の町並みに

コースミスがあったので走行距離48キロを約5時間の結果でした
本番ではこの区間40キロを5時間と考えていたのですが、もうちょっとかかるかもしれないです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

小江戸コース試走

3週間後に迫った「小江戸大江戸200k」の区間試走に行ってきましたrun

メンバーは去年完走者で武蔵UMCのZoffyさん、Kさん、雁坂同期でラン塾で一緒のIさん、小江戸のみ参加のかっくん、そして私の5人

川越熊野神社を8時過ぎにスタート!
伊佐沼までは大通りなので問題ないのですが、その後は田んぼのあぜ道ような細い道を右に左に曲がるため分かりにくいbearing
Kさんがオフィシャルの試走に参加されているとのことで、先導していただき本当に助かりましたhappy01

やがて荒川の土手に上がると強風が吹き付け、寒いうえに前に進まない!
一人だったら完全に心が折れてましたね

押切橋の手前でやっと土手から降りて強風から解放されますが、「鹿島古墳群」辺りの道がわかりにくい!
一回行き過ぎてしまいましたが、すぐに間違いに気付きことなきを得ましたが、試走されていない方は要注意ですね
ただ地図がかなり詳しく描いていますので、道の曲がり方や川との距離等々注意深く見れば大丈夫だと思います

重忠橋で荒川を渡って約40キロぶりのコンビニ24hours
Zoffyさんは早速“麦のジュース”を補給ですが、私は豆乳と肉まん

ここからは久しぶりの大通りでゴールまで向かいます

途中で自宅が近くのかっくんが離脱
そこからゴールの玉淀エイドは5キロほどなのにやけに遠く感じました
ツラいんだったらスピード上げて短時間で終わらせよう!と私だけ最後にペースアップ
かなり日が傾いてきましたが大きなトラブル無く「玉淀製菓」に到着

休憩含んで約7時間半の試走結果でした
試走して色々なことが分かりました
一緒に走っていただいた皆さんに感謝ですwink

でもまだ150キロ残ってるんですよね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

1月を振り返る&2月の予定と目標

1月の走行距離は・・・

452キロ

初の400キロ超えですhappy01
60キロ×3日、大江戸ナイトラン試走会での250kmがあったので結構走れましたgood

でも、上には上がいるようで、武蔵UMCの知り合いのジョグノートの記録を見ると

Zさん・・・752キロ
Uさん・・・641キロ

やっぱりこのお二人は一般人じゃないですcoldsweats02

さて、2月ですが大会の参加は無しthink
基本的には3月の「小江戸大江戸200k」に向けてのロングの走り込み期間としたいと思います

ただ、刺激は入れときたいので
5日 武蔵UMC高麗の郷クロカン&新年会
8日 水曜ラン塾 3000-2000-1000-1000m
11日 土曜ラン塾 20kmペース走
25日 奥宮さんのトレランセミナーin宮沢湖

そして、昨日「小江戸大江戸200k」の案内とコース地図が届きましたhappy01

Img_0702

前半の小江戸コースはまだ走っていませんので、休日に試走に行きたいと思います
それにしても結構な参加人数です

2月は日数も少ないし、恐いのは故障ですので無理せず300kmを超えればいいかな〜coldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

「大江戸ナイトラン」試走会 続き

春日通りを再び進み、中央大学前の急坂を下り、今度は本郷三丁目に向けて登り坂に挑みますpunch
今回は歩かずにクリア!ですが、本番では間違いなく歩きでしょう

本郷三丁目の交差点を右折して日本橋に向かいます
日本橋の道路元標を通過し程なく永代通りに左折

このころになるといつも賑やかな塾長が何故か静か・・・・
午前中はラン塾2時間半のLSDでしっかり走っているので、疲労と眠気に襲われているみたいです
時間も1時を過ぎてますしsad
とりあえず、木場の“なか卯”を目指します

隅田川にかかる「永代橋」を渡り始めると、前方に見慣れた後ろ姿がcoldsweats02

SAJの きしやん じゃないですか!?
てっきり欠席かと思っていたら途中合流でした
そんなでちょっと元気が戻って木場の“なか卯”に到着

Img_0663

やっぱり“親子丼”ですねdelicious
雁坂の時は胃をやられてしまいましたが、3月の本戦ではしっかり食べられるよう胃腸も鍛えておかないとwink

お腹がいっぱいになって折り返し点の葛西臨海公園を目指しますがここからが結構キツい

やがて荒川を越える「清砂大橋」
真っ暗な大河荒川の上からから見る夜景は何とも綺麗shine

橋を渡り切って、本来は葛西臨海公園に向かうのですが、今回はその入り口を確認するだけにして船堀街道を北上します

ここからは塾長と私を含めて5人で走行
皆さんかなりのツワモノのようで全くペースが落ちないbearing
キロ5分半ぐらいか?
ツラいんだけど、脱落しちゃうとダラダラになりそうなのでかなり必死で追随

この辺、風景も代わり映えしないので本戦でもツラそうです
塾長もほぼ無言・・・・

次の目標は京成線堀切駅先の交差点
前回の試走でも間違いやすいポイントとしてチェックしたしているので問題なく加平方向に右折

曲がってすぐのコンビニで小休止
すでに60キロを超えてますので正直ヘロヘロ
甘めのおやつを補給して赤羽までの約15キロに備えます

しばらく進み、綾瀬警察署前で左折し環七の内回りを西に向かいます

この辺から塾長が復活(走りもおしゃべりも)
ただ、私は目一杯でしゃべれる状況じゃないので、他の方とですけどねcoldsweats01
塾長以外の男性3名もスゴい
全くペースを乱さず、普通にしゃべってるんですよねshock

私はそろそろ限界らし、年末に痛めた右の脹ら脛に痛みが出現bearing
運悪く赤信号にも引っ掛からず耐え忍んで進みます

やっと荒川にかかる「鹿浜橋」
去年はここからずーっと河川敷を走るコースだったのですが、この時間は真っ暗で足を踏み入れるのも躊躇する風景です

鹿浜橋を渡って赤羽まではすぐだったと思っていたのですが、意外と長いbearing
脹ら脛の痛みは段々増してきて、いつストップしてもおかしくない状況

同じく赤羽で離脱予定だった塾長はというと、足が痛いといいながら、徐々に川越まで走ることにした模様
やっぱりアスリート魂に火が点いちゃったみたいですねcoldsweats02

新幹線の高架を潜って右折するとやっと赤羽駅
他の4人もコンビニで小休止
私は“なか卯”に入ってしっかりと休憩
今回、胃腸は問題ないのでしっかり食べられましたよ!

でも正直ここで終わりでよかったです
残り40キロ走ってたらかなりダメージが残ったと思います

結局約76キロを9時間のナイトランでしたが結構つかれましたね

そのまま川越まで走った塾長ですが、なんと12時間46分でゴール!
さすがです

赤羽から川越、前半の小江戸コースも地図が手に入り次第試走に出かけて本戦に備えたいと思います!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

「大江戸ナイトラン」試走会

3月に本戦の「小江戸大江戸200kフットレース」

12月にも西葛西〜川越間の試走会に参加しましたが、今回は大江戸区間111kmのナイトラン試走会に行ってきました
それにしても試走といいながら111kmとは・・・・やっぱりおかしな世界ですねcoldsweats01
ただ、翌日用事があるあるので、折り返して赤羽の約75キロで離脱予定です

土曜の夜21時に川越の“湯遊ランド”をスタート
スタートにギリギリ間に合った江田塾長と並走です

帰宅ランの逆コース、つまり川越街道を南下するので道はよくわかります
ちょっとペースは早めでキロ5分30秒前後
早めですが、塾長や周囲の人と話しながらなのでそんなにキツくはないです

最初の難所は浦和所沢バイパスとの交差「栄(はなぶさ)IC」
私は何回も通っていますが、初めての人はここはかなり迷うんじゃないかな?

20キロを過ぎた成増のコンビニで小休止

この辺から塾長がペースアップでキロ5分ぐらい
ちょっと早すぎ〜weep

そして次の難所、池袋の5叉路交差点
まずJRを越える歩道橋を渡るのですが、階段の途中に人が寝てる!!(゚ロ゚屮)屮
いきなりだったのでかなりギョッとしましたbearing
そして5叉路はかなり迷いそうcoldsweats02

ここから“春日通り”に名称はかわりますが、そのまま道なりに進みます
若干ペースは落としてキロ5分30秒程度
新大塚駅前の交差点がちょっと要注意です

30キロを過ぎた茗荷谷と後楽園の間のコンビニで再び小休止
ここではちょっと長めにしっかり休足です

続く・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

ユニバーサルハーフ&フル・ウルトラ 3days ウィンターチャレンジラン

この3連休、カミさんのご機嫌を伺いつつ走ってきました!

「ユニバーサルハーフ&フル・ウルトラ 3days ウィンターチャレンジラン」

ハーフ、30キロ、フル、60キロの組み合わせで、1日だけの参加でもOKなのですが、当然60キロ×3日間にエントリーhappy01

年末に痛めたふくらはぎと足底が100%快復していないのでちょっと不安でしたが、結果は見事完走scissors

つまりトータル180キロを走り切りましたshine
我ながらすごいですwink

参加人数が30~50人と小規模なうえ、顔見知りが沢山なので、大会というよりは練習会の雰囲気で和気あいあいの楽しい3日間でした

まず初日
スタートは約8時coldsweats01
このアバウトさがいいですね
光が丘公園内の周回コースなのですが、最初は距離調整で1周約600メートルのコースを3周
種目によってスタートラインが違いますので、それぞれの位置に参加者が集まったかな~と思ったところで、元気のいい女の子の発声でスタートmotorsports

60キロはこの小回りを約3周して大回りコースに出ます

で、この大回りコースは1周約2.8キロ
周回というよりは往復コースで、かなりの区間がすれ違い区間となります
60キロはこの周回を21周typhoon

60キロエントリーの参加者のほとんどはウルトラの常連さん達
去年の大会のことや今年の大会予定やらをワイワイとやりながら20キロまでは集団走
初日なのでペースもキロ5分ちょっとの比較的早め

その後はエイドに寄ったり、トイレに入ったりで集団はバラけて各自のペースとなりました

20~40キロはキロ5分半位ですが、やっぱり痛めていたふくらはぎが張ってきてちょっとキツいbearing

ツラいところですが、すれ違いでのエール交換のお陰で気持ちは切れずにそのままペースを維持すると、40キロ過ぎに不思議とふくらはぎの張りは解消されましたgood

50キロ前後になるとさすがにペースは少しだけ落ちましたが、いよいよ最終周回へ

最後にエイドでゆっくり休んでいたら、ここまでほぼ同ペースで走ってきたかっくんが先にエイドを出発しラストスパート!!

やられた~!と思いましたが時遅しweep
彼は今日だけなのでかなりのスピードで遥か彼方へ・・・・
私も上げてもよかったのですが、残り2日あるので自重しましたcoldsweats01

そして5時間52分で第1日目のゴール!
ダメージもほぼ無しで初日終了です

そして2日目
この日はスポーツエイドジャパンの舘山代表やいつもの武蔵UMCメンバーも加わり、一番賑やかな日となりました
さらには雁坂前日に夕飯をご一緒させていただいたrinkoさんとも久しぶりの再会happy01

スタートは前日同様ゆるゆるですが、比較的早めにバラけて私はキロ5分半で進みます

大周りに入ってたまたま並走していた方に話しかけたら、フルを越えるのは初めてで、4月に富士五湖の100kmにチャレンジするとのこと
20キロまでの約2時間、今までの私の経験や富士五湖の攻略ポイント等を話しながらのランとなりました

20キロ過ぎにやっぱり初日と同じふくらはぎの張りがでてきたので計画的にキロ5分45秒~50秒にペースダウン
やっぱり40キロ過ぎに張りが解消したので再度キロ5分半にペースアップ
ただ、さすがにトータル100kmを越えてますのでそれなりにツラいですね

残り2周で最後のエイド休憩
今日はここからちょっとペースアップしてみましたwink
キロ5分程度ですが、キロ30秒でも疾走感がかなり違いますね

気持ちよ~くラスト1周を周って6時間15分で2日目のゴール!
とはいえ、120キロですかなりしんどい
そして右のふくらはぎが結構痛いですが、なんとかなるか!?

そしてついに最終日
朝起きた時は身体が重い!
初めから集団がバラけましたが、私は超ウルトラの世界では有名な“ジョイナーさん”と20キロまで並走させていただきました
さすがに安定した走りですごく参考になりましたね

エイドで休みすぎない!とのジョイナーさんの忠告はわかっているんですがついつい長居coldsweats01
スポーツエイドジャパンの大会に負けないエイドの充実ぶりなので、やっぱりついついどっかりと座りこんで飲んだり食べたりしちゃうんですよねwobbly
走るペースはジョイナーさんとそんなに変わらないんですが、結局周回遅れになっちゃいました

今日もふくらはぎが張るかな~と思っていたのですが問題なし!
ただ、さすがに3日目の疲労でペースは上がらず、キロ6分を越えることもしばしば

このころになるともう脚の感覚がマヒしてきました
上半身の動きに自動的に脚が付いてくるって感じ

だからエイドからコースに復帰しても数百メートルは上半身と下半身が同調されていなくて、妙な走り方にshock
ところがそれを過ぎるとしっかりとしたフォームに戻るんですね、不思議です

いよいよ残り10キロでキロ5分半にペースアップし、残り2周を残して最後のエイド休憩riceball

座って休んでいると、名前を呼ばれたので顔を上げると・・・・
なんとモトチカさんが応援に駆けつけてくれましたhappy02

いや~、すご~く嬉しい!
ラスト2周を写真を撮りながら並走していただきましたhappy01

ゴール直前ということもあり完全な“ランナーズハイ”状態
180キロ目前なのに驚異のラストスパートで残り2周

最終周回はキロ4分30秒前後、ゴール直前は全力疾走run
ついに最終日も走り切りました!
タイムは6時間22分
タイムはともかく、3日間走り切れたことは自分でスゴイ!
3月に参加予定の「小江戸大江戸200km」に向けて良い経験ができました

そして、またさらにいろんな方々と顔見知りになる事ができたのがやっぱり嬉しいですねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧