奥武蔵ウルトラマラソン完走記

2010年10月 2日 (土)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記 総括編

とりあえず完走で目標はほぼ達成なのですが、全体の総括をしておきたいと思います

順位的にはだいたい真ん中ぐらいで、制限時間12時間には比較的余裕もってのゴールです

5キロごとの区間平均ペースをコースの高低図に重ね合わせたのが次の図

20101002_162437_2

往路での登りのペースダウンはある程度しかたないかな?

復路の下りでスピードが乗らなかったのと、エイドでの長い滞在時間が問題だったかな?

エイドの滞在時間をちゃんと管理すれば10時間前後ぐらいにはなったかもしれないですが、この大会、充実したエイドも一つの楽しみですからしかたないですよねbleah

それにしても記事を見返すと食べてばっかりですねcoldsweats01

2〜3キロと極端に短い間隔で設営されているエイドステーションは本当に贅沢です

今後他の大会に参加するとき、どうしてもこの大会と比較してしまいそうです

そして何よりもランナー、スタッフ、ボランティア、沿道の応援すべての一体感がいいですshine

スポーツエイドジャパンさんの主催大会は本当に素晴らしいです

来年は春先ぐらいから準備を始めて10時間を切りたいですね

そして、10回完走を目指しますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記について

次のレース直前にやっとゴールまでたどり着けました

なお、来年に向けての個人的な忘却録的内容ですのであしからず

完走記への直リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記18 70キロ〜ゴール!!

走るのも長かったですが、振り返るのも長かったですcoldsweats01

いよいよ坂道から解放!

Dscf1105

視界が開け、道は極軽い下りです

残りは約1.5キロ
体力はそれなりに残っています
脚の痛みはあまり気にならない

もう抑制する必要はありません

ここからは全力です!!
多分キロ5分前後だと思いますが、どんどん前を走る(歩く)ランナーを抜いて行けます

沿道の声援も気持ちよく疾走し、ついについにゴール会場の毛呂山総合公園へ!!

Dscf1106

ゴール地点が見えます!!

ここからはゆっくりとゴールテープを目指します

そしてゴールです!!

20100814_144541

ゴールタイム10時間31分02秒!!

辛かった記憶は一瞬に消え去って、感激の一瞬happy01

今回初めて家族が見守る中でのゴールでした

過酷なレースのゴール後なのに身体の動きは軽快good
もうちょっとタイムを狙えたかな〜とも思いましたが、気持ちよくゴールできたのでOKです

真夏の祭典はついに終わり

来年も再来年も・・・・・多分ずーっとチャレンジすると思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記17 70キロ〜75キロ地点

登りはさらに続きますbearing

さすがに皆歩きですね

Dscf1095

そして待ちに待った坂の頂点の目印がこれ!!

Dscf1098

誰が書いたのか知りませんが、ここに来ると思わず「あ”〜」って叫んじゃいますね
この看板を見ると、ふっと力が抜けます

いよいよ道は下りになります

ただ、脚を気にしてペースは抑制

リラッククマの衣装を着た女性がしっかりとした足取りで抜いていきました

Dscf1099_2

下りに転じてほどなく北向地蔵に到着

Dscf1100

無事の帰還を報告しました

その後一カ所だけ軽い登りがありますが、そこを越えると「清流AS」

Dscf1102_3

累計距離72.1キロ、エイド区間距離2.8キロ

ついに残り5キロ!!

ここでのお楽しみは復路だけ食べられる「お汁粉」

Dscf1101

お汁粉というよりフルーツあんみつのような感じでしたが、甘さがたまりませんhappy02

エイドを出ると”劇坂”です
往路での登りもキツかったですが、疲れきった復路での下りはさらにキツい!

調子がよければ飛ぶように下れる区間ですが、脚が辛くならない様にスピードを抑えて抑えて下りますrun

そしてついに”劇坂”は終了happy01

鎌北湖の湖畔はほぼフラットな道です
残りもわずかなので抑制を解いてスピードを上げますup

気持ちよ〜く脚が動きますdash

完走目前の喜びとととも、終わってしまうのが非常に残念に思えてきました

そしていよいよ最後のエイド「鎌北湖AS」

Dscf1103

累計距離74.7キロ、エイド区間距離2.6キロ

最後です!
24カ所のエイドは本当に助かりました
それぞれのエイドに特徴があり、次のエイド、次のエイドと楽しみにして走りました

そして何よりもエイドスタッフの声援shine
これが何よりもの元気のもとでしたねwink
ありがとうございました

さて、下りはもうちょっとだけ!!
75キロ地点通過です

Dscf1104

累計時間10時間19分、区間タイム48分

下り区間でスピードが上げられませんでしたが、しっかり走れていることに感激ですhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記16 65キロ〜70キロ地点

やっとの思いで到着した「黒山AS」

Dscf1090

累計距離66.4キロ、エイド区間距離3.5キロ

気持ちだけじゃなく、実際の距離も今回の大会としては長いです

Dscf1091_2

往路でもいただきましたがここでの楽しみは ”そうめん”
のどを通る食感と塩気がたまりません
しかも、お替わりしちゃいましたcoldsweats01

しっかり栄養補給をしてさらに登り坂に挑みます
もちろん歩き半分ですけどhappy02

ほどなく道は下りに転じます
ここにきて左の腸脛靱帯炎の前兆が・・・shock

下りでも残念ながらペースが上がりませんcrying
しかもこの区間の下りはかなり長い
必死だったらしく、この区間の写真が1枚もありません

そして坂の底にある「ユガテAS」

Dscf1092_2

累計距離69.3キロ、エイド区間距離2.9キロ

ついに残り10キロを切りました!!

ここから最後の登りですbearing
しっかりと補給を摂って、さらにエイドスタッフの声援をいただき再びコースへpunch

それにしてもなんでこんな辛い思いをしなきゃいけないんでしょ〜
最後の最後の試練ですbearing

それでもこの区間は試走で走り慣れた坂です
先がわかるのと、これで登りは終わりと思うと気分的には楽ですね

大きなカーブの急坂で迎えた70キロ地点

Dscf1094_2

累計時間9時間31分、区間タイム50分

唯一の50分台
さすがにキツい区間でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記15 60キロ〜65キロ地点

大きなカーブにある「見晴台AS」

Dscf1081

累計距離60.6キロ、エイド区間距離2.3キロ

バンドの演奏もあって和やかな雰囲気です

Dscf1080

きゅうり と コーヒー牛乳

取り合わせは妙ですが・・・

それぞれは美味しいですwink

例の大団扇で扇いでもらい(残念ながら扇ぎ手は男性)、さらに水をかけてもらいさらに坂を下ります

しばらく下るとカーブにある大きな岩の下に何やら石碑のような物があるのに気付きました

Dscf1082

「織姫の碑」と呼ばれるこの石碑については番外編

さて、ここまで快調に飛ばしてきましたが、高山ASから顔振峠ASまでは結構な急勾配
いよいよからだの変調の兆しが・・・・
下り坂でスピードを出すと少し右の脛が痛むようになってきましたbearing

残念ながらスピードダウンを余儀なくされましたweep

それでも用心して走れば痛みは出ないの状況は然程深刻ではありませんwink

往路で必死に登った直線の急坂もなんとかクリアpunch

いよいよ待ちに待った「顔振AS」に到着!
Dscf1083

累計距離62.9キロ、エイド区間距離2.3キロ

ビールですよ、ビール!!
エイドでビールが出る大会なんて他には無いですよね

Dscf1084

しかもキンキンに冷えてますよ

Dscf1085

ん〜、泡の出る琥珀色のスペシャルドリンクですね

縁石に腰掛けてしばしの至福の時を楽しみます

お替わり!!って行きたいとこをぐっと我慢して、レースに復帰

ふと前を見ると何やら異様な姿がcoldsweats02

Dscf1088

なんとデビルマン!!

その隣はガッチャマンらしい

どうやらビールでまったりしていた間に抜かれてしまったようです

この過酷な大会では仮装ランナーの数は少ないのですが、あの姿で挑むとはスゴいhappy02

距離はそんなに無いのですがなかなか距離を縮めることができませんcrying

やっぱりそれなりに疲労が蓄積しているようです

ちなみにこのデビルマン、彩湖のウルトラでもお見かけしました
またお会いする機会が楽しみです
今度は一緒に写真を撮ってもらお〜camera

道はガンガンと下って行きますdown
ただ、脛の痛みが出ないようにスピードは抑えめ

このまま下ってゴール!!ってならないのが奥武蔵の醍醐味(?)

道は登りに転じます
しかもかなりの急坂crying
当然歩きですcoldsweats01

ホントに次のエイドが待ち遠しい〜bearing

そんな登りの途中で迎えた65キロ地点

Dscf1089

累計時間8時間41分、区間タイム44分

顔振ASで長居とした割にはまあまあでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記14 55キロ〜60キロ地点

55キロ地点を過ぎてすぐに「飯盛AS」に到着

Dscf1075

累計距離55.2キロ、エイド区間距離3.4キロ

手前から梅干し、お粥、メロン、バナナ、グレープフルーツ、おにぎり、蒸かしたジャガイモ

Dscf1076

そして真っ赤に熟したトマト!

塩をたっぷり付けていただきま〜す!!

コースはほとんど下りです

試走時に痛みの出た脛に少しだけその前兆が現れたので少しペースダウンしたものの、然程走りには影響無し

で次のエイドに到着、「高山AS」です

Dscf1077

累計距離58.3キロ、エイド区間距離3.1キロ

往路同様にスペシャルドリンクを預けることが出来ます

ここに預けたのがこれ

Shotz02

ショッツエナジージェル

これを3本分入れた容器に終盤戦用のウィグライプロを3包括り付けて預けました

エイドの一角には大判のコース図が掲示してありました

Dscf1078

よくここまで来たな〜と思う一方、まだ結構あるな〜と改めて感じますね

エイドを出てまた下り、60キロ地点通過

Dscf1079

累計時間7時間57分、区間タイム42分

少しペースを落としたこともありますが、エイドでの滞在時間が徐々に長くなってきましたねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記13 50キロ〜55キロ地点

大野峠からはほぼ下り坂ですが、刈場坂峠の前が少し登り

勾配はさほどでは無いですが、50キロを超えた脚にはちょっとだけキツいbearing
それでも復路はどれだけ走れば次のエイドがあるかわかるから気分は楽ですbleah

そして「刈場坂AS」に到着

Dscf1068

累計距離51.8キロ、エイド区間距離2.4キロ

フルーツを中心にいただき、氷で冷やした冷た〜い水をかけてもらいコース復帰です

Dscf1070

ふたたび緑のトンネルです

空気がヒンヤリとしていてホントに気持ちいいwink

ずーっと走れそうなそんな感覚で、思わず両手を大きく広げ、風を全身で感じながら進みました

しばらくすると下りになります
しかも結構な勾配

でももう後半なので、スピードの抑制を緩めて快調に飛ばします

ただ、ここが奥武蔵のコースの難しさ
下りの次には再び登り
さすがに歩きです

この大会、完走回数でナンバーカードの色が違います

初参加〜8回完走者は白
9回完走者、つまり今回完走すれば10回完走は黄色
10回以上の完走者は緑

少し前に黄色いナンバーカードを付けた方がいらっしゃったのでしばらく並走(歩)してお話をさせていただきました

「今回は10回目の完走を狙うのでペースは遅めで行きますよ〜」っておっしゃってましたが、結局先に行かれました

Dscf1071_2

あとで名簿を調べたらなんと71歳coldsweats02

結局私より8分ほど先にゴールされたようです

今回の大会で70代の完走者は3名

本当にスゴいup

上り坂は続きます

Dscf1073

さすがに皆歩きですねcoldsweats01

やっとの思いで登りきり、下り坂に転じてホッとしたところで55キロ地点に到着

Dscf1074

累計時間7時間15分、区間タイム36分

登り坂でのペースダウンよりも下りでのハイペースが勝りましたbleah



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記12 45キロ〜50キロ地点

「県民の森」駐車場から折り返し地点までは下りです

すれ違うランナーとエールを交換しながら走っていくと、ついに折り返し地点の「丸山AS」です

Dscf1060_2

累計距離46.4キロ、エイド区間距離3.0キロ

ここまでほぼ無傷の状態でこれたのは本当に嬉しい

Dscf1063

しっかりと折返の看板にタッチしてからエイドに向かいます

そしてここの名物は「かき氷」!

Dscf1061_2

メイドさん?からいただきましたよcoldsweats01

しきりにお替わりを勧められましたが、さすがに一杯だけで断念

そしてもう一つの名物がビキニ女性のかぶり水lovely

Dscf1065

私もしっかりかけてもらいましたよcoldsweats01

結局10分近く滞在してしまったようで、タイム的にはロスですが、復路30キロのための元気をもらってコースに復帰

「県民の森」駐車場までは今度は登りです
しかも結構キツい

そして登りきったらあとは下り

ここからのエイドステーションは往路の逆順で辿ります

Dscf1066

「大野峠AS」

累計距離49.4キロ、エイド区間距離3.0キロ

往路のランナー、復路のランナーが入り乱れて大賑わいです

エイドを立って程なく50キロ地点

Dscf1067

累計時間6時間39分、区間タイム47分

折返点で長居し過ぎちゃいましたねcoldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥武蔵ウルトラマラソン完走記11 40キロ〜45キロ地点

勾配も緩やかな緑のトンネルを快調に疾走!!

Dscf1051

フルマラソンでいえばゴール直前の距離ですから、身体はかなり疲れているはずなの本当に気持ちよく走れます
そして標高も800mを越えているので、少し涼しい風が心地よく感じられます

Dscf1053

やがてトンネルの出口のような感じで到着したのが「刈場坂AS」

Dscf1054

累計距離41.0キロ、エイド区間距離3.4キロ

ちょうど西武線の正丸駅から上がってきた林道との交差点にあたります
高校生の時は星の写真を撮るために正丸駅から2時間程かけて登ってきていたんですよね

広々としたエイドなので、路面に身体を伸ばしストレッチをしてから出発です

そしてついに42.195キロ地点通過!

Dscf1057

通過タイムは5時間半!!

でも今回はあくまで通過点
まだまだ残りは35キロ!
ここからがウルトラの世界です

こまかなアップダウンを重ねて到着したのが「大野峠AS」

Dscf1058

ここのエイドは知的障害の方の会「あさがおの会」が運営しています
4月の彩湖ウルトラの時もサブのエイドステーションでお世話になっています

一生懸命スイカを進めてくれたピースサインで写っている彼の笑顔にはホント元気をもらいました
もちろんスイカも3切れ貰いましたけどね

このASを出ると往路最後の登りです

とはいえ勾配はもうそんなにキツくないです

そしてコース最高地点の「県民の森」駐車場に到着
ちょうど45キロ地点です

Dscf1059

累計時間5時間52分、区間タイム39分

久しぶりに5キロ40分を切って折り返し地点を目指します


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)