小笠原

2011年6月24日 (金)

祝! 世界遺産登録!!

最近はほとんどランニングの話題だけのブログですが・・・

最初は4回目の「小笠原紀行記」をリアルタイムでアップしようとしたのがきっかけでした

http://dmitriyevich.cocolog-nifty.com/since1966/2006/08/post_9863.html

当時から世界遺産登録への動きがありましたが、やっと実現となりましたねhappy01

しばらく行ってませんが、次回行った時は島内をぐるりと走ってみたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

募集開始

おがさわら丸での皆既日食ツアーが今日9時から募集開始です

20090720tour

行きたいのは山々なのですが、ちょっと保留ですgawk

たぶん今日中に定員に達しちゃうんじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

もうひとつおが丸関連のニュース

メールマガジンにもう一つ気になることが書いてありました

続きを読む "もうひとつおが丸関連のニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

日食ツアー

小笠原海運から定期メールマガジンが届きました

ついに来年7月の皆既日食ツアークルーズが公表されたようですsun

続きを読む "日食ツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

不審火

おが丸がニュースになるのはTSL頓挫以来でしょうか?
しかもあまりいいニュースじゃないですねhttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20071112k0000m040057000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

2009年7月22日皆既日食

ここ数年での私(家族も含めて)の大イベントがあるのが2009年7月22日
日本近海で皆既日食がある日です
しかも継続時間6分以上!
いままで2回見ましたが、その時間を合計して倍にしたぐらいの長さです
あと2年半もありますが、着々と情報収集とシミュレーションを進めています
いままでは屋久島と奄美大島の間にあるトカラ列島を候補地として考えていたのですが、いろいろ調べて行くうちに北硫黄島近海での洋上観測が有力かなと思っています
まだツアーの発表はないですが、実は同じ海域での皆既日食が1988年にあって、そのときもいくつかの洋上観測ツアーが出てますので、たぶん間違いなくツアーが組まれると期待しています
1998年日食時のにっぽん丸によるツアーの日程は、日食の2日前に東京港を出航、硫黄島近海で日食帯を追うように観測後、父島に寄港し1日観光し、その2日後に東京港に帰るというスケジュール
これを2009年の日食に当てはめると
 7月20日(月) 東京港出港
   21日(火) 洋上
   22日(水) 北硫黄島近海で日食観測(11時過ぎ)
   23日(木) 早朝父島寄港、夕方出航
   24日(金) 洋上
   25日(土) 東京帰港
となります
おが丸でのツアーも今年9月にあった硫黄島ツアーの日程を参考に組んでしまうと
 7月20日(月) 10時竹芝出港
   21日(火) 11時半父島入港、夜出航
   22日(水) 北硫黄島近海で日食観測、夕方父島帰島
   23日(木) 父島滞在
   24日(金) 14時出航
   25日(土) 15時半竹芝帰港
いずれにしても1週間の休暇を確保しなければならないのが悩みどころですが、勝手に決めた航行日程に思わず納得
たぶんいくつかのプランが出てくでしょうから、それが出てからじゃないと議論できないのですが、いろいろと構想するのも楽しいです
今回は家族だけじゃなく、気の合う人まで巻き込んで行っちゃおうかなとも思ってます

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

長澤まさみ

05402128_1別にファンでも追っかけでもありません
小笠原で撮影された写真集って事だけで購入しました
アイドルの写真集なぞを購入するのは生まれて初めてです
長澤まさみと言えば今でこそ知らない人はいないほどの女優さんですが、この写真集が出たのは3年前
当時、なんとなく名前ぐらいは知ってましたし、小笠原で取材した写真集を出した事も小笠原関係のホームページでしっていましたが、まさかこんなメジャーな人になるとは思いも寄らなかったですね
で、何気な〜くネット見てたらポチッと注文ボタンを押してしまったのが火曜日
そして今日、最寄りのセブンイレブン経由で届きました
気になる中身は・・・
ん〜、アイドルの写真集てのはこういうものなんだ〜っ、てとこですか
まあ、写真集の目的が違いますからしかたがないのでしょうけどね

もし今、彼女が小笠原に行ったら、すごい宣伝効果があるでしょう
そこまでしなくても、テレビとかで小笠原に撮影に行ったときの事を話してくれるだけでも効果ありなのではないでしょうか

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

台風18号

今年小笠原にとっては台風の当たり年のようで、先月14号直撃を受けたばかりのところに、今度は18号の直撃です
18gou
その様子の写真が「小笠原チャンネル」や「オガツアー」に上がってますが、動きが遅いだけに結構ひどそうですね
そういえば13日12時に二見入港したおが丸は、2日繰り上げて入港翌日の14日14時に出航となってしまったようです
つまり、島での滞在時間は26時間だけ!!
おが丸片道の時間よりも短いことになります
最悪13日着発になる可能性もあったのです、それよりは幾分ましかもしれませんがね・・・・
この便に乗った人たち、はたしてまた小笠原行きにチャレンジするでしょうか?
それにしても我が家の夏の旅行は、2つも台風が近くにあったにもかかわらず結構楽しめたのは幸運でした

| | コメント (0)

2006年9月30日 (土)

わらう鯨

Waraukujira_1というわけで、家族と合流して高田馬場にある「わらう鯨」で夕ご飯です
駅から10分近く離れてたうえ、表通りに看板も無く、ちっちゃなお店なのですが・・・
マスター(通称:料理長)が大の小笠原好き!!
店内の壁には小笠原で撮ったクジラやイルカの写真が飾られ、テーブルには小笠原関係の本やパンフレットが無造作に置かれて、珊瑚がいたるところに使われていたりで、小笠原に行った事のある人にとってはたまらないお店です
このお店、その雰囲気だけでなく、お料理が抜群に美味いんです!!
今日は母島直送の「島おくら」と「四角豆」の天ぷらを一番に注文
もちろん天つゆではなく、小笠原の天然塩でいただきます
初夏の季節なら「島とまと」の天ぷらなんてのもあります
飲み物もパッションやグアバ、島レモンなどを使ったものがいっぱいで、おが丸に乗らずに小笠原を満喫できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

おが丸欠航!!

ついに今年度初めての欠航便です
本日10時出航のおが丸は台風14号がまともにその航路にあたるため欠航となりました(小笠原海運HP参照)
次の便はなんと28日竹芝発になります
つまり前の便からまるまる2週間あいてしまうことになります
欠航便で行く予定だった観光客もかわいそうですが、2週間物資が届かない島民も大変です
石原知事の発言で空路か高速船復活かまた揺れているようですが、この現状を理解しているのでしょうか、あのひとは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧